No.671 (感想)映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険

ども、KOMOです。

ドラえもんの映画が公開されました。今回は南極を舞台にした冒険活劇。

どら映画はコレは!というやつは劇場に足を運んでいるのですが、ここんとこは忙しさにかまけて劇場では見ていませんでした。

今回の「南極カチコチ大冒険」も、タイトルからしてあまり興味が沸かなかったのですが、ゲストキャラの声優さんが釘宮理恵さんということで、もう観に行くこと決定ッ~~!\(^-^)

さて、一切の予備知識なしで観てきました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.670 スマフォ本体を交換する

ども、KOMOです。

もう丸2年以上使っているスマフォ「Arrows Z FJL22」のコンパスやらジャイロが壊れました

静止状態でX軸、Y軸、Z軸がぐるぐる変化します。

Googleマップでは向いている方向を示す青色の扇型のマークがぐるぐる回ります。

マイッタねコリャ。

670_1

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.669 ChromeブラウザでのPDF表示にてフォント異常

ども、KOMOです。

GoogleはPCにせよスマフォにせよ、日本語環境についての動作改善をあまりやらないみたいですが、PCでのChromeブラウザにおいて、PDFをブラウザ表示(標準装備でのChrome PDF Viewer)させるとPDFファイルの種類によっては日本語フォントがMSゴシック以外のフォントで表示されてしまい、場合によっては読めたもんじゃない状態に。

原因を探っていたら、どうやら日本語フォントが埋め込まれていないPDFファイルだと、代替フォントをPCから勝手に探してきて使用するようだ

それが当方のPCでは篆刻文字フォントを使用しているようで、実印のような文字だらけで読めたもんじゃない。(笑)

どのフォントを使用するかを指定できれば良いのだが、あいにくChromeのプラグインであるChrome PDF Viewer には、そんな気の利いた設定が全く出来ない。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.668 (感想) ドント・ブリーズ

ども、KOMOです。

新年2本目の映画はホラー(スリラー)映画だぜぇ!

てなわけで、年始間もなくまだ大した仕事が始まっていない平日の仕事帰りに映画館に行って参りました。最終の回だったのに座席は9割ほど埋まっておりましたよ(゚д゚)。

あの映画評論サイト、「超映画批評」で90点と評価されたということで、過度な予備知識を入れずに見に行きました。

仕入れた情報は、「若者たちがカネ目当てに独り暮らしの盲目の老人宅に侵入する」ということだけ。

もうね、このプロットだけでゾクゾクしますよね!

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.667 (感想) ポッピンQ

ども、KOMOです。


元日の映画の日に観てきました。


とても絵が綺麗で、ストーリーも王道展開で、女の子5人がかわいくて、楽しくなるダンスシーンが目一杯みられる、ということで大変楽しかったです。


ですが


興業的には失敗と言わざるを得ないでしょうね。

20170106_1

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.666 おめでとうございます

ども、KOMOです。


新年あけましておめでとうございます。


今年こそは、と思いつつあまり更新頻度が上がらない当ブログでございまする。


書きたいことやネタは色々あるんですが、筆が進みませぬ。


もうちょっとは色々書いていこうと思います。


それでは、本年もよろしくお願いします。

20170101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.665 (感想)ローグ・ワン

これはスピンアウトというレベルじゃねぇ!エピソード3.5だ!!

ども、KOMOです。

兄の影響で幼少からスターウォーズが好きなオッサンです。

<スターウォーズ・ストーリー>として「ローグ・ワン」が公開されました!

エピソード7は、まさにスターウォーズというストーリー展開で、王道といえば王道でしたが、エピソード6ののち、ルークたちが過去の人となった物語をたいへんよく話を膨らませてあり、さらに次作が待ち遠しくなるエンディングで、エピソード8がまだかまだかと待ち焦がれている状況です。

そのスターウォーズ熱がまだ続いている状況での、「ローグ・ワン」の公開です。

「ローグ・ワン」とは、エピソード3とエピソード4の間、という立ち位置です。

旧3部作の1作目に続くお話ということで、エピソード4のオープニングでの文字でストーリーが流れていく部分の映像化です!

エピソード4のオープニング・クロールの内容はというと・・

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.664 (感想)この世界の片隅で

ども、KOMOです。

のん」こと元・能年玲奈さんの事務所移籍問題絡みで相変わらずこの映画やのんさんについて圧力がかかってるっぽいですね。

こんなに素晴らしい映画であり、上映館が少ないとはいえ今絶賛公開中で、しかも動員数も伸ばしているというのに、テレビで全くと言っていいほど紹介されない現状を踏まえると明らかにおかしいですね。(注1)

圧力がかかっているというのがどこまで真実かは分かりませんが、テレビ局の変な自主規制も影響しているのかもしれません。

さて、なかなか観に行く時間が取れなかったんですが、仕事帰りに映画館に行ってきました(auマンデー万歳)。

私は原作は未読でして、さらに映画を見るまで(あえて)内容は知らず状態でした。

お話が「広島」を舞台にした「戦争下」での主人公の生活を描いたもの、というぐらいしか知りませんでした。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.663 マジカルミライ ポスタープレゼント当選

ども、KOMOです。


TOKYO MXでマジカルミライ2016のダイジェスト版放送が9月にありました。

例年、同時期に大阪のサンテレビでも放送があるんですが、今年は特に情報もなく、1か月遅れてから放送がありました。(あと、札幌テレビでは今月(11月)に放送があったばかり)。

しかもただでさえダイジェスト版なのにさらに時間短縮版、ということでライブの曲と曲の間を詰めたりとで若干ライブ感が薄れてしまうというものでした。

20161118_tokyomx_1 20161118_tokyomx_2 20161118_tokyomx_4

こんなのなら展示ブースとか物販ブースの紹介部分はカットしてほしかったところ(^_^;)

藤田咲さん(ミクさんの中の人)が見れるのはいいんだけど、東京の、しかも終わってしまったイベントの紹介は要らんよなぁ…。

ま、短縮版とはいえ、放送があっただけでもマシでしたが。(放送があったのはTOKYO MX、サンテレビ、札幌テレビ放送、の3つだけだったので)

今年のマジカルミライのライブは良かったみたいですねぇ。是非とも行きたかった。日程とかよりも金銭的問題で無理でした。

※車の足回りの整備に諭吉さんが20人ほど旅立っていきましたから…。そこまでしてまだ乗り続けます。87年式なので来年30周年だし(^_^;)

ま、そんなことより。

番組の終わりにプレゼントの告知がありまして。

オフィシャルのアルバムCDと、ポスター(ライブ告知のもの)でした。

CDは既に持っているし、ということでポスターにでも応募してみようか、ということでTOKYO MXのサイトに行って応募しました。

そしたら当選しました(^^)/ 応募してみるもんだねぇ。

で、ようやくですが、

届きましたよ。クロネコヤマトで三角形の箱が。
20161118_1

なかには当選の案内とポスターが。
20161118_4
20161118_2

CD買った時に限定で付いてくるようなキツキツに丸めてあるポスターではなく、ゆる~く巻いてあるので真っ直ぐにするのに骨が折れることはなさそうです。

この箱いいですね。

広げたらこんな感じ。
20161118_3

うん、ミクさんかわいい。今回のミクさんはちょっとふくよかですね(^_^;)

ミクさん普段はほっそいから、これぐらいの肉付きの方が健康的ですね(笑)

さて、部屋のどこに貼ろうかしら。すでに壁はおおかたポスターなどで埋まっているし。

天井か?!(笑)


んでわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.662 Chromeのブックマーク(お気に入り)を消えちゃった

ども、KOMOです。

PCではブラウザはもっぱらGoogle Chromeを使ってます。

スマフォはAndroidなんでChromeを使うのが多いですが、Flashが使われているサイトをどうしても見なくちゃいけない時は「ブラウザ」を使います。(どうでもいいけど、なんで固有名詞がないのかね)

Chromeに限ったことじゃありませんが、ブックマークの同期が便利なので大変助かっています。

が、他の端末とも同期するということは、まちがって消しちゃったブックマークもすべからく同期しちゃうってことですね。

で、なぜかブックマークでフォルダ分けしてたのが、とあるフォルダがまるごと消えちゃいました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«No.661 Word 勝手にできて消せない一本罫線