« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

なにわ野菜、復権へ

とりあえず大阪市がリードかな(挨拶)

ども、KOMOです。

T_naniwa_1 なにわ野菜について以前触れましたが、6月20日の産経新聞の大阪版に「なにわ野菜」についての記事が載りました

なにわ野菜事業については、今は行政としては大阪市が後押しをやってくれています。堺市も農業振興に取り組んでおり、大阪府もなにわ野菜復活業務を展開しています。

記事には私の会社で開発・販売した商品には触れられていませんが、助成金事業も発足して、なにわ野菜を使ったお酒やクッキーなども出来ています。

なにわ野菜はまだまだ生産量が少ないですが、行政でいろいろとPR活動を行ってきています。

新聞や雑誌のメディアも取り上げてくれる機会が多くなりました。

あとは「儲かる」レベルまで達すれば普及は早いでしょうが、なにぶん農作物ですから作付面積の問題もからみ、なかなか増産にはなりません。

通常の野菜に作付面積を割り当ててしまうからですが、なによりもなにわ野菜は今の品種改良された野菜とは違い、手間ひまがかかります。

収穫量が半分で、しかも手間が2倍かかるとなると、正直な話、好きでなければやってけません。

私自身、実際になにわ野菜を食べたのは、この仕事に関わってからですが、なにわ野菜は形状も味も、通常の野菜とは一風違いとても面白い食材と感じます。

もっともっと一般市民の関心と需要が高まっていき、普及していくと良いですね。

参考リンク

みてみて関西 なにわ野菜 夏

なにわの伝統野菜 The traditional vegetable in Naniwa

大阪本場青果協同組合*なにわの野菜塾

| | コメント (0) | トラックバック (0)

orz

ま、まさか、こんなことが・・・(挨拶)

ども、KOMOです。

いやはや、このブログのネタにと携帯のカメラでいくつか写真を撮っていたんですが。

ここ最近の写真がごっそり消えていた(・・;)

miniSDに保存していたんですが、どこを探しても写真がない。

しかも、再生できない写真データがある。

パソコンでminiSDの中身を見ると、やはり壊れているjpegファイルがひとつ。

この破損jpegを削除しても、もう一度フォルダを開くと復活しているという現象が(-_-;)

むぅ。この破損ファイルのせいで、保存できてなかったのかなぁ。ショボーン(´・ω・`)

激安メディアだったのも原因か?^^;

買ったのは数ヶ月前ですが、その時で128MBで\1,280だったからなぁ。

というわけで、また新しいネタを考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカンずきん

いやはや、海外の国にはどう思われるんだか(挨拶)

ども、KOMOです。

Akan 大阪市の路上でのたばこ禁止の啓蒙用キャラらしいですが...

名前が「アカンずきん」(笑)

大阪市も秋にはたばこの路上喫煙禁止条例を制定する予定だそうですが、こんなもん作るのが大阪らしいと言うか、なんちゅうか^^;

ご丁寧にプロフィールまで作られてて、

大阪育ちで「歩きたばこは、アカンずきん」が口癖。大阪の街と人が大好きで、正義感が強く、歩きたばこやポイ捨てを見つけるとレッドカードで注意するという。

いちいち設定つくんな(笑)

どうもこういうのが好きな種族なんだよな、大阪人って。

大阪の地下鉄や私鉄で使えるICカード「PiTaPa」にも、大阪市営地下鉄にだけタヌキのキャラクターがいます。他の私鉄にはそんなのいないのに。

まぁJR東日本にもSuicaにはペンギンがいますけど、JR東日本のサイトを見ても別段ペンギンについての紹介ページは見当たりませんねぇ。名前があるのかも分からんかった。

そういやJR西日本のICカード「ICOCA」にはカモノハシのキャラがいますが、これも別段JR西日本のサイトに紹介ページは見当たりませんねぇ。

しかし大阪市交通局のPiTaPaのページにはちゃんとタヌキのプロフィールページがある。

どうやら「大阪市」の人間が特別にこういうノリが好きなんでしょうか^^;

で、まぁこのアカンずきんですが、

着ぐるみも用意し、22日には「高島屋大阪店」(中央区難波5)北側歩道での啓発イベントで“初仕事”に臨む。

と、いうことらしいですわ。

関淳一市長は「ぜひアカンずきんちゃんの言うことを聞いて下さい」と呼び掛けている。

いちいち市長がそんなコメントすんなよ。

あ、別のニュースソースによると

上からの押しつけは逆に反発を招くとされる大阪。関淳一市長は「市職員の言うことは聞いてもらえんでしょう。でも、アカンずきんちゃんの言うことは聞いてやって」。

というコメントになってら。こっちのコメントがホンマくさいな(笑)

ポスター一万枚を繁華街などに貼るらしいんで、目にする機会が多くなるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大阪でとれたん

大阪市もなかなかやるじゃねぇか(挨拶)

ども、KOMOです。

Toretan1 まずは左の写真をどうぞ。

どうです、なかなかの可愛らしさでしょう(笑)

こいつ、大阪市農業センターがすすめる大阪の地物野菜をPRするためのキャラ、というかロゴというか、まぁそんな奴です。

京野菜というのは広く認知されていますが、大阪にも昔からの野菜があります。

「鴨南蛮」、またの名を「鴨なんば」という料理がありますが、この料理は鴨肉とネギをつかったものです。

昔、大阪の難波(なんば)はネギが特産であったため、ネギのことを大阪では「なんば」といいました。だから、鴨とネギで「鴨なんば」です。

で、このように大阪には昔から野菜がいろいろありました。

毛馬(けま)きゅうり、玉造黒門越瓜(たまつくりくろもんしろうり)、天王寺かぶら、勝間(こつま)なんきん、(注:なんきんは南瓜、つまりカボチャのこと)、などなど。

これらは、なにわ野菜と呼ばれています。地元以外で店頭に並ぶことは少なく、保存会の方々が栽培を続けている状況です。

今、なにわ野菜の知名度アップ、生産量アップなどを目指し、大阪市と大阪府が活動を行っています。それが、先ほどの「大阪でとれたん」をキャッチフレーズとしているのです。

まぁ、大阪市と大阪府で微妙に仲が悪かったりするのですが(お

「なにわの伝統野菜」という名称で認証制度を運営していこうというわけです。

が、大阪府としては、守口だいこん、八尾ごぼう、泉州なす、などがありますが「なにわの」と言ってしまうと大阪市のものだろうということで、どこまでを範疇に入れるかが難航しているわけです。うわぁ、、お役所らしいなぁ。

市と府で別々に認証制度を動かそうとしたり、認証マークについてもなかなか折り合いがつかなっかたりと、いろいろあるようです。

先の「大阪でとれたん」は大阪市のものです。しっかり大阪市内産って書いてるしね^^;

この「とれたん」って「採れた」の大阪弁でしょうが、今はやりの「~タン」っていう呼び方と掛けているのかな?(参考:みなべ川森林組合 びんちょうタン

で、なぜこの「なにわの伝統野菜」について取り上げたかというと、可愛いからというだけではなく(力説)、私が勤める会社でなにわの伝統野菜を用いた昆布商品を開発・販売しているからです。

Toretan2 私の職場には、このように卓上のノボリが置いてあります。

この伝統野菜の事業を進めるなかで、大阪市農業センターから受け取ったものですけど、これって返さなくていいのかな^^;?

ず~っと置いてあります。こんなところに置くんじゃなくて、人目に付く店頭に置きたい所ですが、うちは百貨店での販売ですので勝手に置いたりできないんですね。

なにわの伝統野菜については以下のサイトをご覧下さい。

大阪ブランド情報局 | Osaka Brand Committee

関西の食文化 なにわの伝統野菜が復活

玉造黒門越瓜

※玉造黒門越瓜のサイト内の加工品の紹介ページに、開発した商品(玉造黒門越瓜こんぶ)が紹介されています(外観だけですけど、まぁ中身は昆布の佃煮です)。

今月はじめには、毛馬きゅうりを使った商品を販売しました。

主に関西圏の百貨店での販売ですし、収穫量から限定生産なものですが、「あまから手帳」さんに取り上げて頂いたりしたおかけで、早々に売り切れた店舗がたくさんありました。ご購入いただいた方にはお礼申し上げます。

夏には、「玉造黒門越瓜こんぶ」を今年もまた販売いたします。どうぞよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メカビ その2

メカビを未読、未購入の皆様、再出荷されましてよ(挨拶)

ども、KOMOです。

前回の記事でメカビについて触れましたが、どうやら完売店続出らしいですね。

それで再出荷が開始されたようです。

メカビの内容については、講談社BOOKクラブメカビのページをどうぞ。

で、ついにというか、日経ビジネスオンラインと、ITmedia Newsでもメカビについて取り上げられていました。

「ライバルは同人誌」。講談社「メカビ」の“暴走”宣言 (EXPRESS X):NBonline(日経ビジネス オンライン)

ITmedia News:「萌えで世界を平和に」 オタク新雑誌「メカビ」

再出荷が始まったということで、書店でもアマゾンでも入荷されると思います。

別に関係者でもなんでもないですが^^;、是非読んでみては?

文字ばっかりびっしりですんで、活字離れの人にもオススメだ(笑)

というわけで、今回はメカビの宣伝ということで(^-^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メカビ

麻生大臣すげぇぇ(挨拶)

ども、KOMOです。

Mecabi01 講談社から今月はじめに発売された、オタクが作ったオタクのための「萌え世代のモブカルチャーマガジン」、それが「メカビ」です。

メカビとは「メカ」と「美少女」の合成語です。メカものや美少女ものというオタクを代表する言葉のとおり、アニメやコミックについて深く解説しています。

そして、目玉となる「巨弾インタビュー」として、麻生太郎大臣、樋口真嗣、養老孟司、Gacktのインタビュー記事があります。

で、冒頭の挨拶ですが、麻生大臣は毎週発売される週刊漫画雑誌はほとんど読んでいるというほど、漫画に精通しております。その麻生大臣が漫画について語るインタビュー記事は必読ですよ。

詳しくは2003年7月2日発刊のビックコミックオリジナル増刊の記事を参照してください。

麻生太郎事務所のサイトにてその記事が紹介されています。こちら

今一番、アニメ・漫画に精通していて理解ある政治家だと感じます。

さて、メカビには海外のオタク事情、日本のアニメ事情なども載っています。

とてもすばらしい内容の本で、ぜひとも非オタクの人にも読んで貰いたいのですが、もともとがオタクのための本ということなので、おそらく一般の方がこの本を読んでアニメ文化について理解を深めるということは絶対ないと思います(^_^;)。

とはいえ、ぜひとも非オタクの人に読んでもらいたいですね。

アマゾンでは現在品切れ中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいでよ堺へ

うはっ!古墳萌え(挨拶)

ども、KOMOです。

阪堺(はんかい)電車に乗ったんですよ。

正式名は阪堺電気軌道、軌道とあるようにチンチン電車です。

大阪にもチンチン電車走っているんですよ。

(くわしくは、阪堺電気軌道株式会社のホームページをどうぞ。)

車内にある広告が可愛かったんで、家に戻ってから調べてみました。

Oide1それは、こいつです。

堺市をアピールするものなんですけどね。

どうです、このかわいらしさ。

なんかぬいぐるみとかキーホルダーにしたいですね。

どっかで売ってないのかね。

役所主体の行事はそういう展開がへたくそですからねぇ。

それでこのイラストですが、

分からない人にはさっぱりかもしれませんが、こいつ大阪は堺市にあるでっかい古墳「仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょう)」を図案化したものです。

まさか、古墳をキャラクター化するとは思いもよらなんだ^^;

堺市全体のキャッチフレーズ(?)みたいなものらしいですね。

さて、

関西以外の人で、仁徳天皇陵がどんなのか分からない人は、以下のサイトをどうぞ。

デジタル古墳百科 古墳データベース 仁徳陵古墳(大仙(山)古墳)

Nintoku_1 地図で見ると、こんな感じです。

大きさがよく分からないでしょうが、でかいです。

墓としての面積は世界一ということです。

どれくらいでかいかというと。

Nintoku2

この写真をみれば、街並みと比較できて大きさがよく分かると思います。

でかいですね。

ちなみに、先の阪堺電車ですが、チンチン電車1両を貸し切る事ができるんです。

宴会に使ったりできます(笑)。

えぇ、中でオヤジ達がカラオケ歌ったりして飲んだくれている貸切車両が走っているのを見かけることがあります(笑)

大阪らしいといえば、大阪らしいのかな、かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今そこにある顔 06

ゆりかもめの音声案内装置って改札の外なんですね(挨拶)

ども、KOMOです。

冒頭の挨拶の意味が分からない人はこちらへ。

要は、「ゆりかもめ」の駅に設置されている「音声案内装置」の声に各駅ごとに違う声優さんが採用されているっつうわけです。

出張でビックサイトでの展示会に行った際に、初めてゆりかもめに乗ったんですよ。

せっかく来たんだから声優さんの声を直に確認しようと思ったんですが、音声案内装置って駅の外側(改札の外)にあるんで、全ての駅の音声案内装置を確認するには、各駅ごとに降りなくちゃだめなんすねぇ。

そこまではできんかった _| ̄|○

で、話変わって本題へ。

ダイソーで洗濯ばさみが連なったやつを買いました。

ベランダの物干し竿にひっかけて、さて洗濯物を干そうとしたら....

Sentaku うわっ!顔、顔、顔....

そんな顔で俺を見るな!

気になって洗濯物がはさめねぇじゃねぇか!^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今そこにある顔 05

出張で東京に行ってきました。えぇ、仕事を早めに切り上げて秋葉原行きました(挨拶)

ども、KOMOです。

というわけで新幹線を利用して東京に行ってきたわけですが、のぞみの車内に顔がずらり!

Shinkansen なんですかね、これは。

(´_`)←こんな顔が各座席の上に!

そんなに乗客を監視したいのか?

気になって気になって、弁当食うにも視線を感じます^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »