« ミステリーナイトツアー | トップページ | ひぐらしのなく頃に 祭囃し編 »

真夏のプリキュア&稲川淳二

昼は萌えて、夜は涼しく(挨拶)

ども、KOMOです。

暑っっい真夏の日、昼は燃え(萌え)て、夜は涼しくなるために、大阪の厚生年金会館へ先日行ってきました。

年金問題で存続が危ぶまれている施設ですが、どうか続けて欲しいものです。
大阪のに限っては黒字経営みたいですし。

0822pretty01 さて、8/20の一日だけの3回公演のみという貴重な大阪でのプリキュアのミュージカルショーです。

遊園地などの野外ステージものは入場料を除くと無料ですが、このミュージカルショーはS席で3000円もするやつです。

時間もたっぷりやってくれますし、やはり遊園地の野外ショーとは違い、舞台セットも演出もストーリーも非常に凝ったものとなっています。
ただし、撮影禁止なのがちょっと残念(^^; (野外ショーのは写真取り放題ですから)

去年のときはちっちゃいお子さんたちは、こぞってプリキュアの衣装を着ていたのですが(開演前におもての公園で着替えてた)、今年はパラパラと散見する程度。なんでだろ?不景気なのか、グッズや衣装の販売が芳しくないのかなぁ?

今回はオープニングとエンディングを歌う、歌手さんが二人(うちやえゆかさんと五條真由美さん)がゲスト出演してくれまして、ミュージカル部分ではお二人が舞台の袖から出てきて歌ってくれました。

よくあるミュージカルでの、急にキャラが歌って踊りだすとは違った演出で、これはこれでオツでした。

劇の内容は割愛しますが、テレビアニメの延長という普通の形で、大いにお子さんは盛り上がっていました。
格闘シーンでは「プリキュアがんばれ~」と場内のちびっこが一斉に甲高い声で叫ぶものだから、耳がわれそうでした(^^;

ラストの歌では客席までプリキュアたちが降りてきたので、ちびっこがこれまた凄いはしゃぎっぷり。

我が子とプリキュアを一緒に写真を撮る親御さんたち(^^;
ショー以外なら撮影してよかったんかいな?

てゆうか、ここぞとばかりにカバンからデジカメとかビデオカメラとか取り出す親御さんたち。おいおい、何故にそんな用意周到なんだか。

去年のミュージカルショーでは、悪役がふたりのプリキュアの記憶をなくしてしまう(二人がプリキュアである記憶をなくすことで、プリキュアに変身出来なくする)という戦法に出た結果、プリキュアのふたりがお互いが辛いことも楽しいことも分かち合える大切な友達だということすら忘れてしまう、という大変ショッキングなストーリーでした。
もうね、場内の子供が泣くわ泣くわ
だから記憶を戻して親友であること、そして自分たちがプリキュアであること思い出して戦うようになったときの子供の歓声といったらすごいものでした。

そういや去年のプリキュアの劇場版映画映画ふたりはプリキュア MaxHeart2 雪空のともだち )では、二人が心を氷に支配されてしまい、お互いを傷つけあうようになったシーンでも、ちびっこはわんわん泣いてましたなぁ

そんなに子供を泣かすなよぅ(^^;

0822prettyqnaと、まぁそんなこんなで大変楽しいショーだったんですが、入場時に渡されたアンケート用紙(お連れになったお子様は?って欄)を見てみると・・・・

あぅ!男だけで来て悪かったな(;´Д`) 

0822pretty02パンフレット(1000円もするんだな)の中はこんな感じ。

今の着ぐるみはよく出来てますねぇ。

上の写真が「キュアブルーム」と変身前の「日向咲(ひゅうが さき)」

0822pretty03 下の写真が「キュアイーグレット」と変身前の「美翔舞(みしょう まい)」です。

なんか、この舞のほうの写真はベストショッですねぇ

ベランダの柵が憎い憎い憎いぃぃ(笑)

さてさて、ショーが終わった後は心斎橋あたりをブラブラして、クリスタ長堀にある「インディアンカレー」を食べて腹ごなし。

「インディアンカレー」って梅田にも店がありますが、初めて食べました。すんごい癖になる辛さですねぇ。

インディアンカレー http://www.indiancurry.jp/

厚生年金会館へ戻りまして、いざ稲川淳二さんの怪談ナイトです!

今年の舞台セットは遊郭でした。う~ん、艶かしい

演題は、遊郭/東京大空襲/骨鳴りの吊り橋/ダンスパーティ/屏風の女/首を切られた女/樹海、だったかな。題名は適当です(^^;

やはりライブで間近に聴くのは迫力満点。これは是非体験してみないと分かりません。

最後は恒例の心霊写真コーナー。新しい心霊写真もあって、面白かったです。

稲川さんも強調していましたが、強い光の場所では光の屈折の影響で体の一部が写らなくなることがあります。私も1,2回デジカメでもそんな写真が撮れたことがありました。

そこに在るものが写っていないのが心霊写真ではなく、在るべきものじゃないものが写りこむのが心霊写真です。(足や腕が消えたような写真はほとんどが光のいたずらです)

0822inagawa 物販コーナーでは、去年のライブDVDを購入。

通常より少しお買い得でした。

さてこのDVDをみて去年のライブをもう一度楽しみましょう。

熱帯夜には最適かも。

|

« ミステリーナイトツアー | トップページ | ひぐらしのなく頃に 祭囃し編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/11553423

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏のプリキュア&稲川淳二:

« ミステリーナイトツアー | トップページ | ひぐらしのなく頃に 祭囃し編 »