« 今そこにある顔 08 | トップページ | 国連加盟50周年記念銀貨発売・・・え!? »

アメリカの非殺傷兵器

非殺傷だからといって、自国では使いません(挨拶)

ども、KOMOです。

ちょっと更新の間が空きました。忙しいぃ(ノД`)

お陰でアニメは録画しそこねるし。まぁ録画しそこなったやつはネットでゴニョゴニョ(以下、検閲により削除(^^;)

さて、アメリカは様々な新型兵器を開発しております。大量殺人兵器が人道的にイカンということで、率先して対人用でも非殺傷兵器を開発しています。

 世界初の実用ハンドヘルド「フェーザー」、ただし殺傷能力はなし
 http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200608171426

0830laser こんなどこぞのSF映画にでも出てきそうな兵器を開発中です。

強いレーザー光線を発し一時的に目が見えなくするもので、暴徒鎮圧用らしいです。

さらには、巨大なマイクロウェーブを照射するものまで。

 ペンタゴンが「苦痛光線」兵器を開発、巨大な電子レンジで人間をチンする
 http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200608252350

0830range 半径800mに渡ってマイクロウェーブを照射し、人の皮膚のごく表面の水分を沸騰させ、地獄のような苦しみを与えるものらしいです。

当然、照射を浴び続けると黒コゲになるらしいので、浴びた人たちはコリャタマラン、とその場から逃げ出すという、暴徒鎮圧用です。

どれもこれも、イラクでの実戦配備を想定しています。

本当にこれらが人道的兵器なんでしょうか。

原因を直そうとせず、暴動が起こったらそれを力づくで鎮圧させることしか考えていないんですね(=_=;

|

« 今そこにある顔 08 | トップページ | 国連加盟50周年記念銀貨発売・・・え!? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/11682868

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの非殺傷兵器:

« 今そこにある顔 08 | トップページ | 国連加盟50周年記念銀貨発売・・・え!? »