« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

徒歩暴走族??

騙されるな!こいつら絶対、改心していねぇぇ!(挨拶)

ども、KOMOです。

ちょっち気になったニュースを見かけたので、急遽更新です。

徒歩暴走族:バイクに乗れない“冬季限定”で出現 札幌
http://www.mainichi-msn.co.jp/photo/news/20060930k0000m040113000c.html

>繁華街を特攻服姿の集団が、グループ名や自分の名前を大声で叫びながら歩き回る「徒歩暴走族」が、札幌市内に、“冬季限定”で出現している。北海道は冬に積雪でバイクや車での暴走が出来ないことから、このような方法で勢力誇示しているもので、大声を出したり、道路の真ん中で円陣を組んだり、暴力行為など迷惑行為や事件を繰り返している。

(中略)

>今年は3グループが把握されていたが、このうち同市北区を拠点とするグループが28日夜、札幌北署で解散式を行った。少年の将来を心配した同署員が、熱心に解散を働きかけ、メンバーが決意したという。解散式には15~17歳の少年10人が来署。リーダーが「今後は仕事や勉学に励みます」などと解散宣言を読み上げた

てなことなんですが、その解散式ってのが、

20060930k0000m040105000p_size6 これですよ。

どうよ?

「うっぜ~」「だり~」「早く終わらんかな~」

って絶対思ってるって。

絶対解散しても、明日には違う組作ってるって。

(ホントに改心してもう迷惑行為をしなくなったんならいいんですがね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニー大丈夫か?

ノートパソコンから火がDELLる~!とかふざけてる場合じゃないですね(挨拶)

ども、KOMOです。

ノートパソコンのバッテリーが出火する件で、このブログに訪れるかたがたまにいらっしゃいます。

で、ソニー製のバッテリー問題ですが、まだまだ終わりそうに無いですね。

 Sankei Web > 経済 > ソニー全世界でPC電池リコール 空前の規模に
 http://www.sankei.co.jp/news/060929/kei012.htm

 中日新聞 ソニー、642万個回収へ
 http://www.chunichi.co.jp/00/kei/20060929/eve_____kei_____001.shtml

 asahi.com: 東芝・富士通もリコール ソニーPC電池全交換へ - デジタル
 http://www.asahi.com/digital/pc/TKY200609300085.html

 livedoor ニュース - [ソニー]PC用電池の自主回収…「復活」足元から揺らぐ
 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2509526/detail

とまぁ、リンクを貼っておきますが、当初ソニーは「納品部品の仕様が知らない間に変わっていた」とか、「パソコンの充電方法も一因」とか言って責任逃れをしていましたが、そんな事言っている場合じゃなくなってきましたね。

> 電池が中心となる電子部品部門は、05年度は売上高8273億円、営業利益319億円を計上した。ただ、電池の回収費用は最大500億円以上とも見込まれる。「電機の復活なくしてソニーの復活なし」として経営再建に取り組む中鉢社長は、07年度の電機部門の営業利益率4%(05年度実績マイナス0.6%)を経営目標に掲げている。その途中となる今年度は営業利益率2%、営業利益1000億円程度を見込んでいたが、実現は極めて困難となった。

Sony_battery_explode なんか、海外サイトに「アメリカのYahoo!本社で社員が使ってたDELLのノートパソコンが発火した」、って記事がありました。

おぉ恐~。DELLは回収対象バッテリーの範囲を広げたそうですので、DELLユーザーさんは再度チェックしてみる必要がありますね。

このブログの性格とはズレますが、せっかくだから各社のリコール情報も載せておきます。

 ソニー、リチウムイオンバッテリの回収を全世界で実施
 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0929/sony.htm

 東芝、ソニー製バッテリパックのリコールを実施
 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0929/toshiba.htm

 富士通がバッテリー自主交換プログラムを開始
 http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0609/30/news003.html

 レノボ バッテリー自主回収のお知らせ
 http://download.boulder.ibm.com/ibmdl/pub/pc/pccbbs/mobiles/batteryrecall_ja.html

 Dell Battery Return Program
 https://www.dellbatteryprogram.com/Default.aspx?LN=ja-JP

 バッテリー交換プログラム - iBook G4 および PowerBook G4
 https://support.apple.com/ibook_powerbook/batteryexchange/index.html?lang=ja

で、まぁ、思うんですが、たったバッテリーだけでもこれだけの世界規模の問題となるわけですね。つまり、あらかじめ時限的に操作されたバッテリーを作り、内部に何かしらの薬剤か細菌を入れておくと世界規模のテロが可能なんですよねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ダイソーグッズ

ダイソーもなかなか商品開発がんばってますね(挨拶)

ども、KOMOです。

全国展開する100円ショップのダイソーですが、昨今は100円商品以外の商品も開発・販売するようになってきました。

100円以上の商品で、その価格以上の価値があればよいのですが、100円での販売がくるしいのかすぐに値段を上げて販売している感じも無きにしも非ず。

その点、完全に100円商品のみを販売するショップの方が、よく似たものでダイソーより安く買えるものあります。

さて、そんななかダイソーは独自の商品開発を進めているわけですが、つい最近新商品が発売されました。

0929daiso1 まずは、インナータイプのヘッドホン

420円のものと、525円のものが発売になりました。

ネオジウム磁石を使ったのもので、従来の105円のヘッドホンより高級品となっています。

が、ここで、105円をケチって420円の商品を買ってしまうと正直がっかりします

420円の方に大きく「パワフル重低音」と書いてありますが、パッケージに書いてある再生周波数は525円の方が低い音が出ます(^^;

実際、525円の方は十分値段以上の音を再生してくれます。及第点ですね。

高音の伸びも良く、低音もきちんと出ます。

が、420円の方は少しこもった音でシャキシャシキした高音が出ず、低音もそれほど出ません

どこが、パワフル重低音なんだか

たしかに105円よりは作りもしっかりしていますし、音は良いですが、525円のやつには適いません。

420円のほうはコードが110cmですが、525円のほうは、コードが若干短い80cmとなっています。

さて、パソコン関係の棚を見ていると新商品が並んでいました。

0929daiso2 メモリーカードの端子クリーナーです。

読み込み側(デジカメとかPC)のメモリーカードスロットの端子をお掃除する奴です。

この他にも、miniSD用、コンパクトフラッシュ用がありました。

とりあえずは、SD用とスマートメディア用を購入。(私のデジカメがスマートメディアなんだな)

0929daiso3 中身は、クリーナーとクロスが付いています。

クロスは95mm×65mmの柔らかいメガネ拭きのようなもの。

あとは陳列時の商品安定用かスポンジが入っていました。

まぁ、特にメモリーカードの読み込み不良など起こってはいないんですが、話のタネ(ブログのネタ)に購入しました。

クリーナー部分は非常に細かい紙やすりって感じでしょうか。(マッチの擦る所がもっと細かくなった感じ)

0929fami1 こういう商品って久しぶりな感じがします。

おそらく30代の人なら「ファミコンおそうじ探偵君」なんかよく覚えているんじゃないですか?(ちっちゃい写真しか見つからんかった)

ファミコンカセットを挿して電源入れても画面が出なかったり、ファミコンをプレイ中にカセットがちょっと揺れただけで画面が止まったりバグったりした時にはファミコン本体の端子と、カセットの端子をアルコールを付けた布で拭いてやると復活したものです。

0929fami2 ニンテンドー64の時代でもまだカセットでしたから、似たようなものが出てました。

やはり端子の接触不良はつきものでしたね。

CD-ROMの時代になってからの世代の人には体験したことの無いことでしょうが。

てなわけで、感慨にふけりながらパソコンのカードスロットを掃除してみたわけです。

効果の程はまだ分かりませんが。

で、最後になんですが、

クロスなんて付けなくていいから、このクリーナーを入れる箱を付けろよ。

というのが一番の感想であります(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミシガン&海洋堂

ミシガンクルーズでくつろいだ後は、フィギュアで萌え萌え、っと(挨拶)

ども、KOMOです。

ちょいまえの日曜日、車仲間(オーナーズクラブ)の集まりがありまして、友人と3人で琵琶湖まで行ってきました。

0928otsu4 東西から集まってミシガンに乗って、ゆったり食事をして談笑しましょう、というものです。

ミシガンは今年でもう25周年なんですね。始まった当時はいつまで続くのかと思いましたが、しっかりと琵琶湖のミシガンクルーズは根付いた感じです。

0928otsu5 こんな感じで中でバイキング形式の食事をとり、久しぶりに会った人や遠方から来た人との食事&歓談を楽しみました。

そういえば、ミシガンが始まったばかりの頃に乗ったきりですので、思えば歳をとったものです。

さて、ミシガンに乗るまで港で待っていた時ですが、空にいくつもの飛行機雲が現れました。

0928otsu1 どうやら大陸横断でもするぐらいのジェット機がいくつも飛んでいるようですね。ものすごい速さで水平線の彼方から現れたかと思うと、ものの数分で頭上を越えて反対側の地平線に消えてゆきます。

肉眼では飛行機本体は見えません。

そこで、手持ちのデジカメで写してみました。

私のデジカメはOLYMPUSC-700 Ultra Zoomです。今となってはスペック的に劣ってしまいますが、200万画素の光学10倍(デジタル併用で27倍)ズーム機です。

光学での普及価格帯の高倍率レンズ搭載デジカメのはしりですね。

C-2100 Ultra Zoomが欲しかったんですが、実売で10万円を超えていたので、手振れ防止こそ無いものの、普及価格になったC-700 Ultra Zoomに発売間もなく飛びついて購入しました。たしか7万円ほどしました。

そろそろ手振れ防止機能付きの、高倍率デジカメが購入したいですね。

0928otsu2 27倍ズームで撮影してみました。日光を受けて晴天のなかを飛ぶ飛行機を捉えることだ出来ました。

手振れ防止が無いので結構苦労しました。

でも、こういう写真が撮れるとまだまだこのデジカメもがんばってくれるなぁと思います。

.

0928otsu3原寸写真データのトリミングです。

うん、なかなか綺麗に撮れてますね。

5年前の古い機種ですが、わりと基本性能がしっかりしているからでしょう。

新しいデジカメはどれにしようかと現在思案中。やはり手振れ防止は欲しいなぁ。

さて、ミシガンクルーズを堪能したあとは解散となりました。関東組は帰宅が遅くなるので早めの解散です。

私は大阪ですので、まだまだ時間があります。

そこで、せっかく滋賀県にまで来たのだから、長浜にある「海洋堂フィギュアミュージアム」にまで足を延ばすことにしました。

0928kaiyodo1 実は10月1日にはリニューアルオープンするんですが、せっかく大津まで来ているんだからリニューアル前に行っとこうと相成りました。

(てか、大津~長浜って予想以上に距離があった(^^;)

海洋堂といえば、ご存知の方も多いでしょう。フィギュアの造形ではピカイチの技術を持つ会社です。

チョコエッグのおまけの深海魚や動物のミニチュアを作った会社といえば、分かるでしょう。

※実は、チョコエッグのフルタと海洋堂で中が悪くなり、海洋堂は離反してタカラと提携してチョコQを出すことになったのです(参考リンク参照)

小さいフィギュアでまるで博物館の展示のようなものから、面白く展示したもの、萌え~なもの、などなどたっぷり堪能できる内容でした。

リニューアル後にまた行ってみたいですな。

0928kaiyodo3

0928kaiyodo4

0928kaiyodo5.

.

.

0928kaiyodo6

0928kaiyodo2

0928kaiyodo7

.

.

.

.

.

びわ湖でクルーズを楽しめる琵琶湖汽船
http://www.biwakokisen.co.jp/

海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館
http://www.ryuyukan.net/

タカラと海洋堂が業務提携――動物フィギュア入り卵型チョコ『チョコQ』を発売
http://ascii24.com/news/i/topi/article/2002/03/12/634334-000.html

オリンパス C-700 Ultra Zoom
http://www.olympus.co.jp/jp/lineup/record/imsg/digicamera/product_details_infomation.cfm?pid=64

オリンパス C-2100 Ultra Zoom
http://www.olympus.co.jp/jp/lineup/record/imsg/digicamera/product_details_infomation.cfm?pid=53

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUPERツール王国

安い、安い、安いぞこのやろうっ!(挨拶)

ども、KOMOです。

私の車につけているセキュリティは「スコーピオン」というマイナーなものでして、これのメーカーがエイシンというところです。 

さて、そのエイシンですが産業関係、車関係の工具、パーツ、ケミカル、などの自社ブランド品を販売しています。

ネット通販でエイシン製品は購入できるのですが、やはり実際に見て触って購入してみたいもの。

そこで大阪で「ツール王国」、「SUPERツール王国」というショップが出来ましたので早速行ってきました。

大阪の摂津にできた「SUPERツール王国」は、エイシン製品のほとんどが購入できます。

だいぶ前にこのショップの会員になったのですが、このたびネット通販のほうの新しいカタログが送られてきたので、ショップに行ってみました。

さすがに産業用や自動車工業用のツールの専門店なので、アイテムのほとんどが購入単位が大きかったり(車のオイルなんかドラム缶単位だったりする)、工具も一般人には無関係なものばかりなのですが(笑)、なかにはお買い得なものがあったりします。

0926wiper02まずは、車のワイパー。なんせ、ワイパーゴムとブレードがセットで一本500~800円という爆安です。

私は500mmのを買いましたが、写真の通りゴムとブレードで¥588円です。

ちゃんとゴムはUVコートモリブデン配合です。しょっちゅうオートバックスなどのカーショップに行く人なら、この値段の安さにびっくりするはずです。

0926coat01 さて、今回は新製品の「ガラス繊維系のボディーコート剤」を購入しました。

お値段は¥1260円

車関係やカーグッズ関係の本をよく読む人だったり、カーショップに行く人なら、ガラス系コーティング剤の値段の相場が良く分かるはずです。

0926coat02 この手のコーティングをするには、まずは今あるワックスやコーティング剤を綺麗に剥がす下地処理が大切です。

私は「水アカ一掃シャンプー」を使いました。

こいつは水アカや古いワックス層を溶かして楽して取り去ってくれます。

0926coat03さて下地処理が出来たところで、この「ES Flashiy」を塗りこみます。

箱の中は、薬剤とスポンジとウエスです。

塗れたボディにスポンジでそのまま塗りこんでいきます。

塗りこんでいくうちに、ボディの水が弾かれて無くなっていきます。

塗りこんでしばらく乾燥させてからウエスで拭き上げると処理完了です。

0926coat04 私の車のボディはまっ平らでなく、微小なデコボコがありますので(柚子肌と言われるらしい)、鏡のように写りこむわけではありませんが、それでもこれぐらいの鏡面仕上げになります。

カーシャンプーやカーワックス、フロントガラスの撥水処理剤、などなど個人ユースで購入して使えるアイテムも結構あります。

2007年春には関東進出らしいので、お近くに「SUPERツール王国」が出来たら寄ってみては?

ちなみに、今ならショップで会員になるとこの「ES Flashiy」など数点のアイテムが貰えますよ。

<2008.04追記>

残念ながら、(株)エイシン、ツール王国、は倒産いたしました。

豊富な品揃えと激安が魅力だったんですが、アダとなったようです・・・。

No.216 ツール王国あぼ~ん(ToT)/~~~
http://kombu-blog.cocolog-nifty.com/zakki/2008/04/no216_tot_33d8.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぷ○ぷよ?

スライムの次は、ぷよぷよだ!(挨拶)

ども、KOMOです。

このブログの初めのほうに書いた、100円ガチャガチャのスライムもどき。

0922puyo あれ以来、新作を見かけないなぁと思っていたところ、会社近くの本屋の前のガチャガチャに新しい奴が!!

今度は、スライム路線から離れて、ぷよぷよと来ましたか。

しっかし、ぷよりんって(^^;

さすがに形はぷよぷよそのまんまです。

しゃがんで携帯で写真とってたら、道行くガキンチョに変な目で見られたよ。

ということで100円を投入してガチャリと。

さっさとカバンにつめて家に帰ってじっくり検証です(笑)

0922puyo2 ん?いつもカプセルの中に入っている商品説明の紙がありません

透明の袋のぷよりんと、注意書きの紙が入っているのみ。

なんだなんだ?商品説明がないやんけ。

このカプセルだけというわけではなく、他のカプセルも同じでした。

袋は開閉が自由に出来るやつで封がされています。

出した後はまたこの袋に入れろ、ということですな。

さてこのぷよりん、写真を見ると分かりますが、成型時のゴム注入口の処理が大雑把で、丸い口がもっこりしています

写真では分かるように頭の上にして写していますが、たぶんこの部分が底なのでしょう。

0922puyo3で、ぷよりん本体はこのように柔らかいです。

指で押さえたり摘んだりして、グニュグニュします。

ある程度は形を保ちますので、好きなように変形して遊ん0922puyo4でやってください。

ま、コレだけのものです。

ぷよりん本体だけってことは、商品説明の紙を作るほどでも無かったってことですよね?

てことは、この原料はおそらくスライム原料に似たものだと思いますが、原料が中途半端に余ったのでとりあえず在庫処分のために作ってみました、って感じがプンプンします。

「在庫処理のにおいがプンプンするぜぇぇっ~!」(byスピードワゴン)

しかし、そんなことよりもっっ!

すげぇゴム臭いんですが!

「安物のゴムの臭いがプンプンするぜぇぇっ~!」

なんかもう、そういうとこらへんの処理もやってられないぐらいのやっつけ仕事って感じですね。

あ、そうだ、ぷよりんってなんか聞いたことあったなぁと思ったら、

0922puyorin これだこれ。

今は無き「コンパイル」から販売されていた、携帯用ぷよぷよのゲーム機だ。

キーチェーンが付いたテトリスが大流行したときに出たやつです。

定価1200円。しかも白黒液晶(濃淡など無い)で、ぷよの種類が分かりづらい。

小さくて見にくいわ、微妙に操作性が悪いわ、面白くないわ、であんまり流行らんかったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

能登麻美子の時報CM(4)

(2006.11追記 能登麻美子の時報CMについての他の記事は、左の能登麻美子カテゴリにまとめてありますよ)

今日も今日とて能登麻美子(挨拶)

ども、KOMOです。

うはっ、トップページ横の「アマゾンおまかせリンク」が知らないうちに能登麻美子関連アイテムばかりになってら。

時報CMのネタもそうそう続かないので、テレビCMのネタです。

前回アップし損ねていたのがありました。

●竹書房 世界名作劇場 「cm_meisaku.3G2」をダウンロード

ファイルのリンクを右クリックして、「名前をつけて保存」してから携帯にコピーしてください。

ちょっと画面サイズを小さくしてあります。

携帯によってはこのサイズだと携帯側で拡大表示できます。

画質は劣るけど画面サイズを大きく表示させることが出来るわけです。

そういや、アニメ「地獄少女」も第二期シーズンが始まりますし、実写ドラマも始まります。

アニメで能登麻美子さんの「閻魔あい」の声がまた聞けますね。(実写ドラマは正直どうでもいいや)

とまぁ、能登麻美子さんネタはここへんで。

さもないと、ますます、能登麻美子ファンサイトみたくなっちゃいます(笑)

(リンク)

  地獄少女 公式サイト「地獄通信」
    http://www.jigokushoujo.com/

  東京MXテレビ ※ 地獄少女
  http://www.mxtv.co.jp/jigoku/

  地獄少女(実写ドラマ公式サイト)
  http://www.ntv.co.jp/jigoku/

ドラマの公式サイトで初めにFLASHがありますが、地獄通信の名前入力欄になんで地獄少女って入力するんだ?
そこは地獄に落としたい奴の名前を入力するんだが・・・。
サイトつくった奴って、意味分かってんのか??(それとも何かのネタ振りなのか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

能登麻美子の時報CM(3)

(2006.11追記 能登麻美子の時報CMについての他の記事は、左の能登麻美子カテゴリにまとめてありますよ)

ノイズが邪魔だとお嘆きだった貴方に朗報でございましてよ(挨拶)

ども、KOMOです。

相変わらず、能登麻美子さんの時報CMについてですが、始めにアップしたやつがラジオのノイズがけっこう乗っていましたので、折角だから前回やった方法でノイズを除去してみました

ですから内容自体には変わりありませんので、あしからず。

だいぶクリアな音声になったと思います。

●時報CM 6時 「noto_6ji.mmf」をダウンロード

●時報CM 7時 「noto_7ji.mmf」をダウンロード

例によって、100KBのmmfファイルです。auの携帯でしか確認しておりません。

メール添付制限など掛けておりませんので、au仲間に無条件で送りつけてやることが可能です。

著作権的に問題ありますが・・

さて、これだけだと新しいネタがなくて寂しいので、以前紹介した能登麻美子さんがナレーションをしているテレビコマーシャルを、携帯用動画に変換しました

ファイル形式は3g2です。例によってauの携帯でしか再生確認していません

au携帯でも再生時間15秒、ファイルサイズ500KBの制限のある機種では再生できません。

Aシリーズでは動画再生なら最強のA5505SAなら文句なしに再生できるはずです。あとはWIN携帯でしょうか。

ちなみに私のA5502Kは先の再生制限(15秒、500KB)があるんですよぅ(>_<)

●スクリーンプラスCM 「screenplusCM.3g2」をダウンロード

●シックのintutionのCM. 「intutionCM.3g2」をダウンロード

※ちなみにスクリーンプラスのサービスはすでに終了しております。

0919au携帯での再生方法ですが、まずは外部メモリカード(miniSDなど)の図のフォルダに入れてください

※ファイル名がちょっと違います(失礼)。2バイト文字ではアップロードできんかったんです。

この場所は、「PCフォルダ」とか呼ばれるフォルダです。

携帯と外部(PC)でファイルをやり取りするときに使うフォルダです。

さてこのメモリカードを携帯にさして、「PCフォルダ」を表示させると、ちゃんとコピーされているのが確認できると思います。

このままでは再生できませんので、本体メモリか、メモリカード内へ移動させます

するとメモリカード内なら「SDデータフォルダ」の「SDEZムービー」フォルダに移動されるはずです。(フォルダ名は機種によって違うかも知れません)

コレでやっと携帯で再生できるようになりました。

再生できない機種でしたらごめんなさい。

てか、オレの携帯でも再生できないんだけどな。

じゃあ、なんのためにやっとるんだ(^^;

まぁ、今までいろいろとau携帯用ファイルしか作ってないんですが、もし自分の携帯が他社キャリアで再生できなくてお困りの貴方。

auへいらっしゃい。(笑)

  KDDI au: さあ、auへ
   - 携帯電話番号ポータビリティ(MNP)サイト -
  http://www.au.kddi.com/au_mnp/index.html

お後がよろしいようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

能登麻美子の時報CM(2)

(2006.11追記 能登麻美子の時報CMについての他の記事は、左の能登麻美子カテゴリにまとめてありますよ)

何回も言ってるけど、このブログは能登麻美子さんのファンサイトではありませんってばよ!(^^;(挨拶)

ども、KOMOです。

まずは、下の図を見てくれ。話はそれからだ。

0918search01

こんなネットの端っこの辺鄙なブログですんで、アクセス数なんてたかが知れております。

Nifty会員なのでココログのベーシックプランにて、このブログを運営しております。

前にも言ったけど、ようやくベーシックプランでもアクセス解析が無料で可能になりました。

0918search02

そこでアクセス解析いつも参考にしているのですが、この2枚の図はここ最近のこのブログのアクセス解析です。

検索ワードとして、どんな単語で検索してこのブログにたどり着いたかというものです。

上の図が、ワード1つのみでの検索、下の図が複合ワードでの検索、でこのブログに来たひとの数です。

さて、見てお分かりのとおり、検索ワードの上位のほとんどが能登麻美子さんの東京FM系でのマクド時報CMを調べてたどり着いているのが分かります。

生ログも一緒にチェックしているのですが、訪れる人のほとんどが検索によってたどり着いており、リンクをたどって来たのではありません。

つまりどこかにこのブログの記事へのリンクが貼られていて訪れてくるのではなく、毎回毎回、能登麻美子さんの時報CMについて訪れてくる人が大勢いるのです。

なんですかね、この現象は。

そんなにみんな知りたいのか?

そんなにみんな能登麻美子さんの時報CMの情報に飢えているのか?

だったら、素直にラジオ聴けよ(^^; てか、録音しろよ。

(2006.11追記:能登さんの時報CMは現在終了してます)

東京FM系なんだから全国をだいぶカバーしてると思うんだが。

まあ、ここでグチっても仕方がない。

それだけ、この情報について要望があるということだ。

ならば、私がその情報を提供しなければならんということだ。

それがネット社会というものだ。

さて、前置きが長くなってしまって申し訳ない。

今日(9/18)は休みだ。土曜は仕事だったし、日曜は外出していて非常に疲れた(車で往復300km近くの距離を出歩いていた)。

だからゆっくりぐっすり昼まで寝るぞ~!エイエイオー!と意気込んで寝た

目覚ましもセットせずに寝た

起きた。

朝の7時前だった_| ̄|○

ちくしょう。

いつもは出勤でバタバタしているけど、せっかくゆっくりできるんでFM大阪のマクドの時報CMを録音した

それも、7時の回と、8時の回と。

ラジオ+CD+カセット+MDという希少なラジカセ(?)(シャープのMD STUDIOってやつ)に久しぶりに電源を入れて、MDにラジオを録音。

録音したやつをMD編集でディバイド&イレースして、時報部分のみにする。

使い勝手のいい録音ソフトをググって「超録」というのをダウンロード。

ラインインとラジカセの出力をつないで、アナログでPC録音。

ラジオのノイズとアナログ録音によるノイズが耳障り。

またまたググって、ノイズをカットすることができるソフト「Audacity」というのを探してダウンロード。

録音したやつの無音部分のノイズを基準にして、ノイズをカット。

うん、ちょっとデジタライズされてしまったが、聴きやすくなった。

CM部分だけをきれいにトリミングするために、「Sound Engine」を使用。

「えせ着うたフロントエンド」を使用して、auの携帯向けにmmfファイルに変換。

自分の携帯にminiSDを使用してコピー。

再生確認。

うん、一仕事終了。

すでに12:00。_| ̄|○ せっかくの休日に何やってんだか。

というわけで出来ましたYO。

てめぇら聴きやがれ!(^^;

例によってauの携帯向けだ!mp3版とかの要望は受け付けないぞ。

なぜなら俺の願望を満たすだけのためにやっていることだからだ!

PCで聴きたかったらミッドラジオプレイヤーをインストールすること!

以上!

では二度寝する!

解散!!

●能登麻美子 マクド時報CM 7時(別バージョン)
 
「noto_7ji_2.mmf」をダウンロード

●能登麻美子 マクド時報CM 8時
 「noto_8ji.mmf」をダウンロード

(参考リンク)

[♪超録 - パソコン長時間録音機] 公式サイト
  http://pino.to/choroku/

Audacity: Windows
  http://audacity.sourceforge.net/download/windows

AudacityでWav 音声を(綺麗に・きれいに・汚れ・クリーン・クリーニング・ノイズ除去)
  http://www.xucker.jpn.org/pc/audacity/noise.html

Time Will Tell .info - えせ着うた作成講座
  http://www.timewilltell.info/ese/index2.html

au・vodafone・tu-ka - えせ着うた作成方法(SMAF形式編)
  http://lineocean.com/archives/200409042008.php

ミッドラジオプレーヤ
  http://download.music-eclub.com/midradio/

★過去の記事にもリンク貼っておきますね
  こんぶブログ~気ままな雑記帳: 能登麻美子のマクド時報CM
  http://kombu-blog.cocolog-nifty.com/zakki/2006/05/post_70d9.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

中国での裁判官プログラム

う、リアル「ヤマビコ13号」か・・・(挨拶)

ども、KOMOです。(ヤマビコ13号については後述)

中国の裁判所で判決の決定にソフトウェアプログラムを使用しているらしいです

詳しくは後述のリンク先をご覧頂ければ良いのですが、山東省の裁判所にて2年前から実施されているようです。

刑事訴訟について、訴訟内容を入力すると判決が出力されるとのこと。

ん~。なんか松本零士さんのマンガ、「ヤマビコ13号」のようですねぇ。

「ヤマビコ13号」とは、奇想天外社ってとこから出てた、かれこれ30年ちかく前の松本零士さんの短編集コミックの中の1話です。

0915yamabiko01こちらが初版本です。1979年刊のようです。

下のほうが改訂版のようですな。

私自身は、当時家にあった「奇想天外」のうちの一冊に掲載されていた「ヤマビコ13号」を読んでまして、強烈に覚えています。

まだ捨てていかもしれませんが、一人暮らしを始める際の引越し作業中にどっか行っちゃったかも知れません。探してみようかな。

0915yamabiko02

いろんな作家さんの一風変わったSFマンガがたくさん載ってました。

くだんの「ヤマビコ13号」とは、来るべき未来、公平な裁判を行うために国民全員に腕時計のようなものが配られ、腕に付けられることが義務付けられる。

この摩訶不思議な機械は、実は個人の過去に起こした事件や子供の頃にした些細なことまでもが詳細に記録されているものだった。

例えば喧嘩や交通事故が起こった場合、当事者のこの機械を端末にセットすれば、過去の行動などからどちらに非があるか判断される。しかし、たとえ車に撥ねられても過去に行った立小便からなにからなにまで調べ上げられ、「撥ねられても文句は言えない」なんて判定を下したりするシロモノだった。(当然国民全員、この機械に嫌気が差す)

そして支配丁という国の機関にある超巨大コンピューター「ヤマビコ13号」がこの機械の中枢である。

ある男が美人女性に声を掛けられ、彼女の妹の仇であるヤマビコ13号(妹は本人も知らない過去をヤマビコ13号に暴かれ自責によって自殺した)を二人で爆破しにいく・・・というのがストーリーです。

ストーリーの大まかはこんな感じです。

当時小学生だった私は、この話がありそうでありえないようなSFであり、そして風刺が効いていたりして大好きでした。そんでもってストーリーのラストがちょっぴりブラックぽくて(^^;

ま、そんなこんなで30年近くたっても覚えているわけですが、なんか急にこのマンガのことを思い出しました。

でもしかし、中国でこんなプログラムでの判決をやりだしたのは、まともな裁判が出来ない状態だからみたいですね。

>司法の特権濫用、政府による介入、自由裁量判決に対する懸念は依然として強く残り、特に下級裁判所においては問題が深刻となっている。下級裁判所では、法学部すら卒業していない判事が多数いるのが実情だ。

ということだそうで(^^;

確かに中国は警察も腐ってて賄賂し放題みたいですし、裁判所が腐ってるのも納得できますな。

  ITmedia News:中国で活躍する「電脳裁判官」
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0609/14/news040.html

  「奇想天外」(Wikipedia)
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%87%E6%83%B3%E5%A4%A9%E5%A4%96

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google Earthが日本語に対応!

もうインストールに悩むことはありません (TVショッピング風) (挨拶)

ども、KOMOです。

以前に紹介した、Google Earthがバージョンアップして正式に日本語に対応しました。

バージョンアップって言っても、まだベータ版ですがバージョンが「4.0.2080」にアップしたことで、日本語環境へのインストールもクリアし、メニューも日本語になりました。

さらに日本各地で3D表示ができるようになったり、だいぶ高解像度化が進んできますねぇ。

しかし残念ながら従来のVer.3が無くなったようですので、非力マシンの場合はもうムリポ。

ダウンロードページにはいきなり注釈が(^^;
  http://earth.google.co.jp/download-earth.html

Google Earth は、ブロードバンド回線を必要とする 3D ソフトウェアで、すべてのコンピュータで実行できるわけではありません。

・4 年以上前のデスクトップ コンピュータでは、実行できない可能性があります。
・2 年以上前のノートブック コンピュータでは、実行できない可能性があります。

推奨環境もハイレベルを要求します。
・オペレーティング システム: Windows XP
・CPU: Pentium 4 2.4 GHz 以上、または AMD 2400 xp 以上
・システム メモリ (RAM): 512 MB RAM
・ハード ディスク: 2 GB の空き容量
・ネットワーク速度: 768 Kb/秒
・グラフィック カード: 32 MB の VRAM 搭載で 3D 対応
・画面: 解像度 1280X1024、32 ビット True Color 画面

合格ラインなら是非インストールしてみましょう。

それと、以前紹介しました、大阪などでの渋滞情報をGoogle Earthに表示する、インターナビですが、インターナビに無料登録するとルート探索なんかもできてGoogle Earthで表示できます

今回、3D立体地図になる地域が増えましたので、是非やってみましょう。

家にいながらでかいパソコン画面で検索したルートを眺められます。

ちんまりカーナビの画面よりも格段にレスポンスがよく、しかもGoogle Earthですからグリグリ自由に視点を動かすことができます。

お試しあれ。

インターナビのサイトは
http://www.premium-club.jp/

無料登録してオーナー専用ページに入ると、ドライブプランニングのページがあります。

ルート探索させてGoogle Earthで表示できるようになっております。

画像を貼ろうかと思ったけど、このブログの画面では狭くてうまく説明できないので省略します。

使い勝手とかは多分、他の人がブログで書いてくれるでしょう(^^;

  (参考)インプレスのInternet Watchの記事はこちら
  http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/09/14/13296.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたる君

橋脚のキャラクターなんて初めて見たよ(挨拶)

ども、KOMOです。

0913wataru01 これ、な~んだ。

「ぼく、わたる。」

知らね~よ(^^;

.

0913wataru02答え。

本州四国連絡橋のシンボルキャラクター「わたる」君のぬいぐるみです。

大きさ20cmぐらいで、380円ぐらいだったっけ?

本州四国連絡橋とは、明石海峡大橋、大鳴門橋、撫養橋、瀬戸大橋、瀬戸内しまなみ海道、のことですが、この橋たちのシンボルキャラクターらしいです。

こいつは、しまなみ海道を渡ったときに大浜パーキングエリアで購入しました。(大浜PAは歩道橋で上りのPAと下りのPAが繋がっています。売ってなかったら反対側に渡ってみましょう)

  JBハイウェイサービス株式会社
  http://www.jb-highway.co.jp/index.html

のサイトを見ると、上のほうにちょこっとこいつらがいます。ちっちゃ~。

0913wataru03でも、全然紹介ページがないのは寂しいですね。もっとキャラクター展開しろよ~。

民間になったんだから、そういうところに注力しなきゃだめでしょ(^^;

全部で3色いるわけですね。

んで、説明しますと、体の部分が橋脚部分で、頭の部分が道路な訳です。

だから頭のてっぺんに車が付いている訳です。頭の上を車が走っているんですな。

たしか本州四国連絡橋のSAではトイレにこのキャラクターの紹介ポスターが貼ってありますが、どれだけの人が気づいているんでしょうか。

すごいアイデアだと思いますよ。なんせ橋脚をデフォルメしてキャラクター化したんですからね。
しかもぬいぐるみまで作って。もう速攻で買いましたよ。

0913wataru04 しかもね、この頭にのってる車がかわいいのなんのって!

ね、愛嬌ある顔でしょ。

この車の部分だけでも買う価値ありますよ(笑)

0913lightもうね、「カーズ」の「ライトニング・マックイーン」なんて目じゃないですよ!

ということで、みなさんも「わたる」君を見かけたら買ってやってください。

「わたる」君と一緒に、以前ご当地自慢ぬいぐるみの時に書いた、もみじとかタコのぬいぐるみを買ったわけです。

(参照) 今そこにある顔 07
http://kombu-blog.cocolog-nifty.com/zakki/2006/07/_07_7501.html

しまなみ海道まで行って、ナゼにぬいぐるみばかり買っとるんだというツッコミはナシよ。

ご当地自慢ぬいぐるみについては、またの機会に紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D1グランプリ第6戦 in鈴鹿

ドリフトを極める者のグランプリ、それが「D1グランプリ」だぁぁ!(挨拶)

ども、KOMOです。

ちょっと更新に間が空いちゃいましたね。その間もアクセス数は伸びていたようですが、その大半が、能登麻美子で検索してやってくるというのには、いやはやなんとも(^^;

9月10日は鈴鹿サーキットで開かれた、D1グランプリの第6戦の観戦に行ってきました。

F1は知ってるけど、D1ってなんぞや?

私も正直さっぱり知りませんでしたが、友人が是非行こうということで前売り券を購入していたんです。

 D1グランプリはドリフト走行のカッコよさで勝敗を決める競技だ。
ドリフトとは、後輪もしくは4輪を滑らせながら走る走法であり、ドライバーは曲がっていく方向とは逆にハンドルを切りながら、通常の運転の限界を超えた領域でクルマをコントロールすることになる。
 そのときクルマは非常にダイナミックな動きを見せ、なにより見ていてカッコいい。
また、レースやラリーなどの競技と比べると、勝敗はマシンの性能より、ドライバーの腕に依存するところがはるかに大きい。
そのドリフトの腕を競う競技、それがD1グランプリだ
(公式サイトより)

今回はじめて鈴鹿サーキットでの開催となったようです。

0911d1それも今回は、鈴鹿サーキットの東コース部分を逆走です。

ダンロップカーブからSカーブへ向けて、駆け下りてきてドリフトを決めるわけです

写真の奥がダンロップカーブです。ここから逆走で手前側に走ってきます。

交通の便もよく、コースも素晴らしいこの鈴鹿での開催が念願だったようですね。

朝の7:00からゲートオープンということだったんですが、その時間に間に合うにはちょっとしんどいので(大阪市内から、阪神高速、西名阪、名阪国道を通って向かうわけです)、現地には10時ぐらいに着きました。

0911d1_1今回はじめてだったので、まぁど真ん中の観戦席を狙うのでもなく、観戦席後方からの立ち見で観戦しました。

開会式が10:45からでしたので、時間的にもちょうどよかったです。

11:45から第1回戦の始まりです。

正直、まったくD1なんて知りませんでしたし、実際にどんな走りをするのかこの目で見たわけじゃなかったもんで、驚きました。

爆音で坂を駆け下りてきて、すぐにS字にドリフトをかまします。
しかもタイヤがあげる白煙がすごいすごい。しかもタイヤがこげた臭いに体が包まれます。
コーナーへの進入速度は120km/hぐらいです。いやはやびっくりしました。

分解写真でどうぞ。

0911d1_3

0911d1_4

0911d1_5

0911d1_6

0911d1_7

0911d1_8

.

.

.

とまぁ、こんな感じで突っ込んできます。

減点法による採点で、最高点が100点です。

車を改造して600馬力超とか、NOSシステム(亜酸化窒素ガス)搭載マシンとか、いろいろいてるわけですが、マシンそのものの性能よりも、コーナー進入速度、ドリフトの角度、 直線でのフル加速、そして何より「かっこよさ」が決め手となります。

だからちょっと非力なマシンでも100点満点を叩き出す事が出来ます。

0911d1_9 最終戦が15:00からだったので、休憩時間に一旦外に出たんですが、なにやら雲行きがヤバそう(^^;

土曜日の予選でも、すごい夕立があって、観客も競技も大慌てだったらしいです。

案の定、雷が鳴ってすごい滝のような夕立が降ってきました。運よく車の中で待機してたので、びしょ濡れにならずに済みました。

さて一旦サーキットに戻ってみましたが、観客席やその周りは雨によって悲惨な状況だったのと(^^;、まだまだ小ぶりながら雨が続きそうだったので、やむを得ず帰ることにしました。

もちろん競技は続行しておりましたが、まぁ今回は1回目の観戦ということで、選手たちにも思い入れもなく(失礼)、そそくさと帰りました。

で、

帰るときに思ったんですが、臨時駐車場に停めたんですが、たしかに朝は係員がいて料金払いましたが、昼には誰もいなくなるし、タダで停め放題ですねこりゃ。

旗を振っている人もいないし、臨時駐車場って書いた置き看板もなくなってるので、停めていいのか分からない訳なので無断で進入してくる車は無さそうですが、こりゃちょっと問題ありかも??

帰りに名阪国道の大阪→名古屋方面で、すごい玉突き事故があったため、大阪方面はわき見渋滞になってしまいました。

どうやらインターチェンジを逆走してきた1トントラックと、追い越し車線にいた2トントラックが正面衝突して、後続車が巻き込まれて死者が出たもようです。

逆走はサーキットだけにしてくれ。

たまに高速でもSAの入り口から出て逆走する車ってありますねぇ。高齢者によくあるみたいですので、気をつけましょう。しかし、逆走してきたのと鉢合わせになったらどうしたらいいじゃろか(=_=)

(D1の公式サイトはこちら)
  D1 GRAND PRIX official web site
  http://www.d1gp.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BitTorrent搭載ルーター

奥さん、BitTorrentですよ、BitTorrent。それがなんと、ルーターに搭載されちゃってるわけですよ、これが(挨拶)

ども、KOMOです。

0906router分かる人は分かる、BitTorrent(ビットトレント)の技術が内蔵されちゃったルーターが発売されるようです。

プラネックスから発売される、「BRC-14VG-BT」と「BRC-W14VG-BT」というルーターがそうです。

BitTorrentとはなんぞや?という人は、それはそれでいいです。この話題は無視してください。

もうBitTorrentがなくちゃ生きていけないというネットジャンキーな人にとってはすばらしい製品でしょう。

もうね、私なんかもね、BitTorrentのおかげでね、えぇ、あんなのやこんなのが、えぇ、ゴニョゴニョなわけですよ。(意味不明^^;)

詳しく言うと、ピーなピーがピーできるわけね(一部検閲により削除)

ですからね、パソコンが24時間稼動していて、部屋の温度は上がるわ、電気代は上がるは、ハードディスクは足らなくなるわで、大変です。

BitTorrentについて詳しく知りたい人は、ネットでググるさんに聞いてみるか(Googleで検索するってことネ)、大きな書店に行ってPCコーナーの一角の平積みスペースを見てください。

「ダウンロード」とデカデカとタイトルに書いてあれば、おそらくBitTorrentについて触れているでしょう。

パソコンは家にあるけどメールか年賀状ぐらいにしか使ってない、という善良な市民なら深入りせずに本を読まずに立ち去ってください(^-^;

で、話は戻りますが、ビットトレント技術がルーターに搭載されており、パソコンレスでダウンロードを行い、USB外付けHDDに保存されていく、というネットジャンキーには聞いただけで小躍りしそうなぐらい素晴らしいものが発売されるようです。

まだまだ、サイトでのニュースを見ただけなんで詳細は分かりませんが、ルーターを買い換えたくなりますね。

  プラネックス、「BitTorrent」を搭載し単体でファイルのダウンロードができるルータ
  http://www.rbbtoday.com/news/20060904/33647.html

で、さっそくですが、アマゾンさんに登録されてました。

ニュースサイトにある値段よりも安いですね。
10%還元もあるし、24時間以内発送ですぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨大アートタンカー

デカイものづくしの一日でした(挨拶)

ども、KOMOです。

ちょいと、とあるチケットが手に入ったので大阪は南港(なんこう)にある、サントリーミュージアム天保山(てんぽうざん)に行って参りました。

ここには、日本に数すくない施設であるアイマックスシアターがあり、9月1日より「ブルーオアシスII 3D」が上映されています。

高さ20m×横28mという巨大スクリーンいっぱいに3D立体映像(偏光メガネ方式)を映し出すことが出来ます。

1983年の「ジョーズ3D」を見て以来、立体映画が大好きです。

※「スパイキッズ3-D」には赤青メガネ方式でがっかりだったわけですが(^^;
  3-D CLIP STREAM (JUNI)
  http://sk3d.jp/3dclip03.html

映像の内容はサントリーミュージアムのサイトを見て下さい。
ただ内容自体はNHKの「いきもの地球紀行」か「地球!ふしぎ大自然」なんかで見たことがあるようなものですが、すごく綺麗な海の生き物たちの映像が眼前で視野いっぱいに広がり、とっても良かったです。やはりここでしかできない映像体験です。
  アイマックスシアター サントリーミュージアム[天保山]
  http://www.suntory.co.jp/culture/smt/theater/movie1.html

あ、ちなみにこのアイマックス(IMAX)を進化させて、全天球スクリーン(プラネタリウムのスクリーン)に立体映像を映し出すのがオムニマックス別名アイマックス・ドーム)です。

大阪には大阪市立科学館にあります。

でっかいスクリーンの施設についてはこちらをどうぞ。(プラネタリウムだけのものも含まれます)
  日本大型映像協会
  http://www.ohgata.org/about.html

立体映像を堪能した後は、同じくサントリーミュージアムで開催されている「スヌーピー ライフデザイン展」へ(^^;
  http://www.suntory.co.jp/culture/smt/gallery/index.html

こんな「スヌーピー」みたことない!がコンセプトで、いろんなアーティストたちがスヌーピーをモチーフにしてつくったものがたくさん展示されています。

でっかいスヌーピーに思い思いにペインティングしたり、服を着させたり、なんじゃこりゃ?っていうようなものがいっぱい展示してあります。

スヌーピーの服をデザインしてぬいぐるみに着させたものの展示会とか、こういうのってスヌーピーならではですね。

また、それを我々スヌピスト(スヌーピー好き)を許容するというもの、すばらしいというか。

いやぁ、スヌーピーは見ていて和みますなぁ(´-`)

0904tanker01 さてさて、サントリーミュージアムを出て、海遊館のほうに向かってみますとあのジミー大西さんが絵が描かれた天然ガスタンカーが接岸しているじゃないですか!

このドリームタンカーについては大阪ガスのサイトをどうぞ。

  創業100年事業「天然ガス ドリームタンカープロジェクト」の絵画が完成しました
  http://www.osakagas.co.jp/Press/pr05/051018_1.htm

めっさデケェ!まるで巨大な建物のようですね。

一瞬、上の写真見ても分かりづらいでしょうが、後ろにある丸いものがタンカーのガスタンク部分です。

折りしも、今日はこのタンカーの就航式というので、近くまで行ってみました。

0904tanker02 間近で見るとその巨大さに改めて感動します。

まだ天然ガスは空っぽでタンカーが軽いので喫水線はだいぶ下のほうですね。

0904tanker03 船体に描いてある線(T字の印)が満タン時の喫水線でしょうか。

ほどなくして腹に響くボォ~という霧笛(汽笛)(まるで映画の宇宙戦争で出てくるような音)が鳴り、風船を飛ばして出航です。

じわりじわりと、岸から離れていきます。

0904tanker04船首を回すのに船で押してもらってました。こんなことするんですね。

みんなが見送る中、無事に外洋に向けて出発していきました。

0904tanker07 というわけで、でかい画面、でかいスヌーピー、でかいタンカー、とでかいもの尽くしの一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »