« ウイルスバスター2007使用雑記② | トップページ | 豚LEDキーホルダー »

USBメモリもギガの時代へ

安い、速い、かわいい(挨拶)

ども、KOMOです。

仕事のデータを家に持ち帰ったり、ちょっとネットで見た画像を家に持ち帰ったり(^^;と、USBメモリを活用しているのですが、今まで使っていたのはハギワワシスコムのもので、128MB256MBものでした。

1006hagiwara_1 初めに128MBを買って、それから値段が下がってきた256MBを買ったのですが、どちらも3000円ぐらいだったと思います。

それでいかんせん容量が足りないのと、2本もあると間違えて持ってきちゃったりしちゃうので、大容量のものを買いました。

こういうときは日本橋ですね。

1006usb1g1 で、買いました。

A-DATA製で、速度は120倍速

それでいてお値段はたしか2980円でした。もうちょい安かったかも。

同じ120倍速でも安い奴や、もう少し速度の遅いものや、速度不明(パッケージに記載なし)のものなら2000円前半か、やもすると2000円を切るものもありますが、大きな画像や動画データを移動させるにはやはり遅く感じる場面があるので、速いやつにしました。

なんでこれにしたのかってのは、ボディ全体がソフトラバーコーティングされているんですね。

プラッチックのやつって、固いので割れるんですよぅ。

それにUSBコネクタのカバーもちっちゃな突起でカチッと閉まるタイプが多いのですが、この突起が折れたり、カバーが割れるんですねぇ。

もっと丁寧に扱えってか(^^; カバンの中にポイッっと入れて、底のほうに行ってごそごそしないと出てこないような扱い方ですからなぁ。

あ、ちなみにこういう場合の倍速とは、CDドライブの転送速度である1倍速=150KB/秒を基準にしています。

しかし、いかんせん技術革新が速いので、120倍とか150倍とか言われても何が何だが(^^;

1006usb1g2 で、中身はこのように本体とUSBの延長ケーブルまで入っているご丁寧さ。

いや、延長ケーブルなんて要らんのだがな(^^;

使用感はさすがに120倍速だけあって、転送が速いですね。

んでソフトラバーなので買ったわけですが、ホコリがめちゃくちゃくっ付くという想定外な弊害が発覚(^^;

(参考リンク)

Hagiwara Sys-Com
http://www.hscjpn.co.jp/

上海問屋 - 本店 - USBフラッシュメモリ
http://donya.jp/everg/9.3/22613/

※このブログをブックマーク(お気に入り)してくれた人数が分かるというカウンタを設置してみました。全然増えなかったらめっちゃ凹みますが(^^;

はてなブックマークカウンターの提供開始について
http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatenabookmark/20061004/1159941842

|

« ウイルスバスター2007使用雑記② | トップページ | 豚LEDキーホルダー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/12170333

この記事へのトラックバック一覧です: USBメモリもギガの時代へ:

« ウイルスバスター2007使用雑記② | トップページ | 豚LEDキーホルダー »