« No.90 格安MP3プレイヤー | トップページ | No.92 POP WONDERLAND 赤ずきん »

No.91 電気ケトル~ティファールへの道(第一話)

起こったことをありのままに話すぜ!(挨拶)

ども、KOMOです。

随分前なのですが、電気ポットが壊れました

どんな風に壊れたかと言うと・・・、とここから回想モードに入ります。

夜、帰宅してポットを見ると、中が空っぽ。当然電源も切れてる。

ん??(゜o゜)おかしいなぁ。

朝お湯を沸かしてお茶やスープを飲んで、水を足して出勤。

帰ってくるとポットが空っぽ。

そんなのが何回が続きました。

(ナレーション:そもそもここで気づくべきだったんです。)

帰宅してお湯を沸かしてみるとちゃんと沸く。

しかし、よーく観察してると普段は100度になると同時ぐらいに加熱が終了するはずが、ヒーターの温度が下がるものの、なにやらじんわり加熱が続きます。

100度表示のままで、保温状態になかなか移行しない。

ん~??

でもそれ以外はちゃんと使えてる。

へんだなぁ~。

そんな症状が続いたある日。

ポットに水を満タンに入れて風呂に入って、風呂から出てみると・・・。

視界が真っ白!

なんじゃこりゃ?煙たくは無いので火事じゃない。湯気だ!

部屋の天井から目線のあたりまで湯気が充満しています!

うちは2DKなんでキッチンは2畳ほど。

部屋の3分の1ぐらいが湯気だらけ!!で真っ白!!

壁や机や窓ガラスに水滴がべっとり。

なんだ!何が起こったんだ!

落ち着け!クールになれ!クールになれオレ!

ゴゴゴゴ!!という唸りが聞こえる!!

キッチンを見ると、湯沸しポットの蒸気抜きの口からありえねぇほどの湯気が怒濤の如く吹き出てやがる!

こいつだ!こいつが原因だ!

1118pot ←こんな状況でした。

すぐさまコンセントを抜き、ポットの蓋を開けてみると・・・。

満タンに入れた水が底1cmぐらいになっていて、しかもすごい沸騰状態!

というわけで電気ポットの温度センサーがイカれて沸騰しつづけるという前代未聞の事態に遭遇しました。

こいつがポットが空になる原因だったのか。

空焚き防止センサーまでイカれてたら火事になってましたね。

今、文字変換が「体希望しセンサー」ってなった(^^;

どこのセンサーだ。へその下か\(=_=)

と、下品な話になって全てをぶち壊して、第一話終了であります。

ご精読ありがとうございました(^^;

--
No.93 電気ケトル~ティファールへの道(第二話)
http://kombu-blog.cocolog-nifty.com/zakki/2006/11/no93__eace.html

No.94 電気ケトル~ティファールへの道(第三話)
http://kombu-blog.cocolog-nifty.com/zakki/2006/11/no94__9be0.html

No.95 電気ケトル~ティファールへの道(完結編)
http://kombu-blog.cocolog-nifty.com/zakki/2006/11/no95__cf1b.html

|

« No.90 格安MP3プレイヤー | トップページ | No.92 POP WONDERLAND 赤ずきん »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/12729151

この記事へのトラックバック一覧です: No.91 電気ケトル~ティファールへの道(第一話):

« No.90 格安MP3プレイヤー | トップページ | No.92 POP WONDERLAND 赤ずきん »