« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

No.112 ぷよまん限定復活

あぁ、なにもかも懐かしい(挨拶)

ども、KOMOです。

レトロゲーム復刻ビジネスなどを行っているD4エンタープライズは12月27日、12月29日から31日に東京国際展示場で開催される【コミックマーケット71】において、名作ゲーム【ぷよぷよ】のキャラクターまんじゅうとして一世を風靡した「ぷよまん」の復刻版を公開すると発表した。(公式発表リリースより)PDFはこちら

(情報元)
幻の銘菓「ぷよまん」が復刻に向けて動き出す・コミケで試作品を公開:Garbagegames.com

http://www.gamenews.ne.jp/gg/archives/2006/12/post_25.html

ぷよまんがコミケにて限定復活とのこと。

※ぷよまん、ってのは「ぷよぷよ」のキャラ「ぷよ」の形をした饅頭。味はもみじ饅頭。

なつかしいなぁ、ぷよまん。

コンパイルは倒産しちゃいましたが、ぷよぷよはキャラが変わりさえしましたが続いております。

ぷよぷよの歴史に思いを馳せれば、初めてプレイしたのがPC9801用ゲームのぷよぷよ(1作目)からです。

コンパイルと言えば縦シュー(=縦スクロールシューティングゲーム 「ザナック」が代表作)の会社でしたが、いろいろあって(^^;縦シューから方向転換、「ぷよぷよ」が生まれました。

コンパイルはゲームのフロッピーが2~3枚ついたDisc Stationという月刊誌を出してました。

当時高校生の私にはちょい値の張る本でしたが(たしか\1280程度だったような)、パズルゲームやら、小ぶりなRPGや、アクションゲームが遊べて毎号買っていました。

1230carbankuru キャラクター商品展開も手掛けて、私はカーバンクルのぬいぐるみを購入(^^;

限定3000個っていうので勢いあまって3つ購入したら、なし崩し的にコンパイルの(無料の)会員に登録された(^^;

申し込んでもないのに会報が届くようになったり。

なんだかんで、コンパイルは好きでした。

押入れからカーバンクルを探し出して来ましたよ。

ぷよまんも何回か買いましたなぁ。

味はまったくもみじ饅頭なんだけどね。

しかし、ぷよぷよの腕前は一向に上がりませんでしたな(笑)

1230puyoそんなわけで、全日本ぷよ協会ってやつの会員になったりして(^^;

別に活動はしなかったけど、ステイタスとして持っていました(^^ゞ

コンパイルはぷよぷよで成功していたかに見えたけど、ビジネスソフトに手を出して(パワーアクティっていうグループウェア)で失敗し、新社屋移転を繰り返したり、経費の使いすぎや業績を考えない新入社員大量新規採用、などのせいで結果的に倒産(TДT)

好きなゲーム、好きなメーカーだっただけに複雑な心境です(ーー;)

会員カードを探していたら、一緒にPC-FXの会員カードが出てきた(^^;

1230anigeアニメ(動画)再生に強いというゲームマシンでしたが、ユーザークラブの名前は「PC-FXアニメファンクラブ」でした。

NECの戦略転換によりPC-FXはアニメゲーム「専用」マシンに。

クラブ名も「アニゲー倶楽部」に(^-^;) あぁ、なんかもうダメダメ感いっぱい。

しかしすでに時遅し。プレイステーションとセガサターンの覇権争いに取り残され、結果はご存知のとおり。

アニゲー倶楽部はたいした活動もなく、自然消滅(だったような)。

なんか発売時からすでに時代遅れ感いっぱいのゲームマシンでしたなぁ。

PC-9821でゲーム開発ができるPC-FXGA(FXゲームアクセラレータ)が叩き売りになったので購入して、それでFXのゲームしてました。

と、ちょっとのあいだ感慨にふけったのでありました。

P.S. 正月休み中は更新ちょっと止まります。m(__)m それではよいお年を。

(参考リンク)

コンパイル (テレビゲームソフト会社) - Wikipedia

PC-FX MoeMoe.
http://pc-fx.moemoe.gr.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

No.111 冬の大散財(2)加湿器

気化式加湿器は無いよりマシな程度です(挨拶)

ども、KOMOです。

まずは加湿器からレビューします。

いろいろ加湿の方式に違いがあって、当然値段も性能もよりけり。

結局のところ、気化式の安いやつにしました。

ベッド脇に置きたかったのでコンパクトなやつがいいなと思ったのと、何よりも静音さから気化式にしました。

1227kashitsu そんなわけで、電池式の小型タイプにしました。

電池以外にUSBからも給電できます。

「マイキュアミスト」という商品で、¥2,000以下です(^^;

内部に入れた水をスポンジに吸わせて、風を送ることで徐々に蒸発させます。

気化式ですので加湿の度合いは、ほとんど分かりません。
キッパリ( ´ロ`)

しかし一晩使用してみると、水の量が減っていますから蒸発はちゃんとしていますね。

1227kashitsu_1
気になる電池のもちですが、箱には「アルカリ電池(単2)で1日10時間使用で約1ヶ月」とありますから、まぁ問題ないですね。

付属のUSB電源ケーブルは1.5mもあります。

だてに長いぞ(^^;

1227kashitsu_2 おそらくPCの後ろにあるUSB端子に接続して、手前まで回してこれるだけの余裕を見ているんでしょう。

でかいケースのPCを足元に置いていても、これだけ線が長ければ大丈夫でしょう。

1227kashitsu_3電池がめんどくさい、っていうのなら100VコンセントからUSB端子にするものがいろいろあります。

これは100Vから5V、500mAのUSB電源端子にするものです。

だいたい500~600円ぐらいです。

携帯電話程度なら充電可能ですが、PSPやGigabeatやiPodなどを充電するなら1000mAが出せるタイプがあります。

1000mAタイプは1000~2000円程度ですが、240V対応で安いのもたまに見かけます。

使ってみた感想ですが、どっかのサイトに「気化式は寒い」って書かれていましたが、使ってみて分かりました。

気化式ってとどのつまるところ、「冷風扇」なんですね。

湿気を帯びた風がフワフワ流れてくるので、風に当たると気化熱を奪ってヒンヤリします。

こいつには風向きを上向きにするカバーがありますので、取り付けました。

1227kashitsu_4 そんなわけで、ベッドの枕元に置いて使っています。

加湿ってことでジョウロを持っている翠星石をば。

「加湿してやるですぅ」^^;

※2007.01.10アマゾンリンクをさらに値段が安いやつに変更。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

No.110 冬の大散財(1)概要編

さぁ冬の散財シーズンですぞ(挨拶)

ども、KOMOです。

パソコンまわりに金をつぎ込んでおります。

ヴィネットちゃんレビューを最優先にしましたので、今冬の購入物についてのレビューが遅れました。

まずは購入品目だけ列挙すると、

1)HDD(バルク) 320GB (IDE)
2)HDD(バルク) 320GB (S-ATA)
3)HDD用USBケース 2つ(IDE用とS-ATA用)
4)HDD(市販品) 250GB
5)HD革命CloneDisk Pro [HDDバックアップソフト]
6)B's Recorder GOLD 9 [CD・DVDライティングソフト](バージョンアップ)

7)DVDスーパーマルチドライブ
8)Bittorrent対応無線ブロードバンドルーター
9)USB&カードリーダー内蔵、Divx対応、据置型DVDプレイヤー
10)USBスピーカー
11)携帯電話 W44S
12)GPSレーダー
13)加湿器

以上。

買い過ぎだバカヤロウ (゚ー゚;\(^-^;

・・・・、

というわけで、1ヶ月の間にとてつもない散財です。

冬の大三角形はとてもロマンチックですが、冬の大散財はちっとも美しくもありません

あと、これ以外にもコミックとかコミックとかコミックとか同人誌とか同人誌とか(ヤメレ)

もうすぐ、「ひぐらしのく頃に」ドラマCDファンサービスゲーム「ひぐらしのく頃に 礼」が発売されます。

あぅあぅあぅ。

1)&3) TV録画に徹しているPCのHDDがパンク寸前なので、データ移し変え用

2)3)5) メインPCの起動HDDのバックアップ&入れ替え

6) B's Recorder GOLD 8 を使用中だったが、ユーザーの優待販売でGOLD 9を購入

7) 今もスーパーマルチドライブを使用中ですが、DVD-RにCPRM録画されたディスク(CPRMのDVD-VRディスク)の再生が出来ないことから、対応しているドライブ(+再生ソフト)に入れ替え。

8) NECの無線ルーターを使用中で問題は起きてないけれど、以前紹介したBittorrent対応無線ルーターに交換。

4) Bittorrentルーターに接続するための、USB外付けHDD。

 ※ 4)と8)でPCレスでBittorrentでのダウンロードが可能o(^-^)o

9) グリーンハウス製のDivx対応小型据置きDVDプレイヤーを使用していたけど、電源が入らなくなったので、別のものに買い替え。

10) 安かったのでつい(^^; 部屋でノートパソコンで映画見るときなどにつなげるため。USBバスパワーでしかもバーチャル5.1ch再生が可能。

11) auの京セラ製 A5502K を使用していたけど、もう3年目に突入。塗装がハゲハゲになったのと、電池が持たなくなった。最新のサービスにも対応してないので、どうせならと「ほとんど全部入りのW44Sに機種変更。

12) これは車のやつ。GPSレーダーは車に乗るのに欠かせない存在ですが、2年ほどたち機能面での弱さが露呈してきたため、最新機種に買い替え。

13) 以前購入を悩んでいた加湿器。小さくて安い気化式のものをアマゾンで購入。

とまぁ各々の概要はこんな感じ。

しかしまぁ、なんだ。

改めて思うが。

金の使い過ぎだな  ○| ̄|_

それでは、次より順不同で一つずつ解説をしていきます。

(参考リンク)

ケータイ新製品SHOW CASE au W44S
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/showcase_top/32564.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.109 世界各国で涼宮ハルヒ

涼宮ハルヒが世界を圧巻するぅ(挨拶)

ども、KOMOです。

ヴィネットちゃんレビューもおわり、通常モードに戻りました。

ここは雑記なブログなのでフィギュアレビューはあんまりしないと思いますが、機会があればやってみたいと思います。せっかくフィギュアカテゴリ新設したんだし(^^;

さて、「2006年を代表する○○は何か?」と年末に向けてその手の話題が多くなっています。

2006年を代表するアニメは?となると、いろいろ選定基準はありますが、話題性と収益性などからみると「涼宮ハルヒの憂鬱」となるでしょう。

放送地域が限られていたにも関わらず、そのストーリー性さることながらアニメ制作会社(京都アニメーション)の優れた作画など相まって、人気が爆発。

YouTubeに違法にアップロードされたこともあり、知名度は急上昇。

原作小説やCD、DVDも売れました。

社会現象を起こした、という点でも2006年を代表する一つであると言っても過言ではないでしょう。

そんなハルヒですが、世界でもどうやら人気です。

アニメのエンディングのダンスを踊った映像を、YouTubeにアップロードするのが大流行。

歌のノリのよさと、作画の素晴らしさにより、日本のみならず世界でも大人気。

YouTubeで「haruhi dance」で検索してみてください。アニメ映像と一緒にダンスする人たちの映像もいっぱい出てきます。

さて、そんなハルヒですが。

ちょい最近、ネットで注目されたニュース記事があります。

ハマスとファタハ間の緊張高まる - パレスチナ自治区 AFP BB News - BETA -
http://www.afpbb.com/article/1174867

>パレスチナ人の子どもたちがヨルダン川西岸(West Bank)およびガザ地区(Gaza Strip)で14日、11日にガザ市(Gaza City)で幼い兄弟3人が犠牲となった車両銃撃事件に抗議するデモが3日目を迎えた。

社会情勢を伝えるマジメなニュースです。

が、

その記事の写真が目に留まり、本物かコラージュかと話題に。

その写真とは。

1222palestine >ガザ市で14日、「子どもを殺さないで」と書かれたプラカードを手にデモに参加する少女。

なんでソコでハルヒやねん!!??

(写真はどうも本物のようですな)

一体だれがそのイラストを使おうと言い出したんだろうか?

それが日本のアニメだと分かってやっていたんだろうか?

まぁたしかに、イラクのサワーワでのODA活動の際、給水車にキャプテン翼の巨大ステッカーを貼っており麻生大臣いわく「だから攻撃されない」ということがありました。

日本のアニメ貼っておけば、注目されるし安全だと思ったのか??

しかしいくらハルヒが人気だからって、イスラエル人が知ってんだろうか?

なんて思っていたら。

YouTubeにありました(^^; イスラエル人がハルヒダンス踊ってるよ!しかも歌ってるよ!

多分、日本語は丸暗記ですね。世界のオタクさんたちは、日本語歌詞を丸暗記して日本語で歌うのが常のようですから。

ということで、プラカードにハルヒが使われてもあながち不思議ではないのかも。

話変わって。

オタクさん(含むオレ)御用達の我らがアマゾンさんにて、「OTAKUストア」なるものが開設

ますますオタクさん達に便利になって行きます。

1222otaku_1 しかも、 ストア名の横に何気にハルヒが(笑)

なんでハルヒがそこにおんねん(^^;

なんか世界がハルヒにドンドン侵食されていきますな。

海外展開が注目されるハルヒのアニメですが、北米で正式にハルヒのアニメが放映されるのか?、「ハルヒイズム」という海外サイトが出現しました。今はサンタの格好をしたハルヒのイラストが使われています。

(12/25訂正)へんなムービーがアップされてら(^^; 英語かと思いきや日本人も出てきて日本語で喋ってるし。
北米で「涼宮ハルヒの憂鬱」のDVDの販売が決まったと言うことを伝えています。(発売元:角川ピクチャーズUSA、販売元:バンダイエンターテイメント とのこと)
公式なんですかね? ムービーには一応「DVD買って」というメッセージが出るけど。
あとはSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)のページがあるけど、素人くさい。(日本の京都アニメーションのハルヒのサ公式イトが本物と思えない作りのと一緒なの?)

以上、ハルヒネタでした。

(参考リンク)

外務省
在サマーワ連絡事務所より
サマーワ「キャプテン翼」大作戦
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/iraq/renraku_j_0412a.html

Amazon、オタク向け商品を揃えた「OTAKU ストア」をオープン
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20061218/amazon.htm

Amazon.co.jp ホーム: OTAKU ストア
http://www.amazon.co.jp/otakustore

涼宮ハルヒの憂鬱・京アニサイト
http://www.kyotoanimation.co.jp/haruhi/

The Melancholy of Haruhi Suzumiya - Haruhiism - North America
http://asosbrigade.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

No.108 ヴィネットちゃんレビュー04

さぁ、いよいよヴィネットちゃんの最後のレビューです。

ナンバー04、「バレエできんねんで」 です。

03と04がなんで大阪弁なんじゃろか?

まぁ海洋堂さんは大阪ですから、不思議じゃありませんが。

全国の人、意味分かるんやろか? 

「できん」=「出来ん(出来ない)」、ではなくこの場合は「できんねん」=「出来る+ねん」の変化形です。

それに接尾語「で」がついて、「でんきんねんで」は「できるんだよ」って意味です。

ま、そんなことは今はどうでも良く、レビュー始めます。

1221vignette01まずはパーツから。

鏡状のパーツが目を惹きます。

バレエということでチュチュが付きますが、半透明パーツです。

それに窓パーツは透明になっています。

なにげに凝っていますね。

1221vignette02
組んでみるとこうなります。

例によってパンツ丸見えです(*´∀`)

鏡パーツを利用することで、お尻を向けたら顔が見えない、という難点を克服した素晴らしいフィギュアですね。

鏡は本当のガラスの鏡じゃなく、薄い金属製ですが歪曲もなく綺麗に写ります。

全身が綺麗に写るために割りと大きめパーツとなっています。

鏡なんで背景が写ったり、カメラや手が写ったりして、撮影に苦労しました。

1221vignette03はい、目線いただきましたー。

鏡越しに見つめあってみたり。(バカ

結構撮影が難しかった。

お尻とお顔をこうして同時に眺められます(^^;

何気ないことですが、ポーズ、顔の向き、よく計算されていますね。

1221vignette06 最大の見せ所であろう、おみ足部分です。

小さい写真ですので分かりづらいでしょうが、肉感がすばらしいです。

太もも、ふくらはぎ、ひざ裏の凹み、すんごい立体感ですぜ。

それにバレエシューズもなにげに造りが細かい。

床部分はフローリングらしく光沢があります。

チュチュもシワが綺麗に作りこまれています。

1221vignette07 最後に横顔を。

右ほっぺの下にはお約束の、白濁液汗が。

手すりに手を付いて、ちょっと休憩でしょうか。

「できんねんで」っていうタイトルから、「バレエうまいねんで!」って人前で大見得を切ってしまったので、ひとり必死に練習しているんでしょうか?

「うちはバレエできんねん。でんきんねんで」となかなかうまく踊れないことに焦りを感じ、必死に練習に打ち込んでいる様子かな。

ちょっと息切れして一息つくものの焦りの表情が隠しきれないシーンでしょうか(いい加減に妄想ヤメレ)

うん、ストーリーが作れそうですな。

このフィギュアは4つのなかで特に見る角度によって表情がいろいろ楽しめます。

鏡パーツを外して見るのもよし、やや下から見上げるようにしてもよし、疲れた表情や、不安な表情や、いろいろ楽しめます。

こういったどこからでも鑑賞に堪えうるってのは、海洋堂さんうまいですねぇ~。

ちなみに、この女の子パーツは両足のダボで固定していますが、単体でも自立可能です。

バランスよく作られているのに感心です。

ダボでむりやり立っているフィギュアってよくありますが、経時変化で自重に耐えられなくなって傾いたりするんですね。そういう心配がないのが良いです。

というわけで、ボチボチやってきたヴィネットちゃん盛り上げ隊の末席に入れさせて頂きました私めの、ヴィネットちゃんレビューを終わります。

人に見せるためにフィギュアを撮影するのは始めてですので、うまくヴィネットちゃんの良さが伝わったでしょうか?

トレーディングカードとパッケージが公式ページにて公開されました。

「ヴィネットちゃん」公式ホームページ
http://www.vignette-chan.com/tradingcard1.html

かわいぃですねぇ。

考えてみると、(海洋堂さん関係者さんは除くと)発売前にこうしてヴィネットちゃんを手にして楽しんでいるのって、レビューをしている20人だけなんですねぇ。

日本中でたった20人だけが今楽しめている、っと考えるとホントにありがたい限りです。

では、最後にヴィネットちゃんの発売情報をまとめまして終わりとします。

海洋堂さま、今までこのブログに付き合ってくれた人、ありがとうございました。

ヴィネットちゃんの購買意欲が湧いたのでしたなら本望です。

「ヴィネットちゃん」
●ノンスケールPVC製フィギュア全4種
●大嶋優木ラフスケッチ集(32ページ)
●大嶋優木描き下ろしイラストトレカ(5枚組)
ぜんぶセットで2,500円(税込予価)

※1セットの購入ですべてのフィギュアとトレカが手に入ります。 ※内容に関しては変更となる場合があります。

キャラクターデザイン&原型製作&イラストレーション/大嶋優木
造形企画制作・発売元/株式会社 海洋堂

販売会場/コミックマーケット71 西4階企業ブース(小間番号441)
'06年12月29日(金)~31日(日) 10~17時(最終日は16時)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

No.107 ヴィネットちゃんレビュー03

くそ~、途中まで書いてたのに画面閉じちゃった(>_<)

なんかこのココログの編集画面って動作が重いし、挙動がヘンなんだがなぁ。

さて、気を取り直して。

昨夜のうちに撮影してアップしようかと思ったら、パーツがどっか行った(゚Д゚;)

カオスのような魔窟のような部屋からようやく見つけたときは、明日に差し支える時間になっちゃいました。

というわけでレビュー再開です。

まずは前回の「きれいなおきなわの海」の続きから。

1219vignette06_1 きちんと浮き輪を正しく直しました。

浮き輪に腕を置く部分が凹んでいて、ダボを合わせるようになっているんですが、ちょっとはめにくかったです。

浮き輪が若干柔らかい素材でして、きつめにはめ込むために意図的に凹みを小さくしているのかな?

それとも個体差かも知れませんが、ダボがうまくかみ合わないですね。

はめ込んでも気が付くと浮き輪の収縮力が強いのか、外れてしまいます。

1219vignette07_1横側から。

イカの吐いたスミがクマノミの鼻っ面にぶっかかってます。

クマノミの下のパーツはクリアパーツに塗装がしてあり、おそらくクマノミが暴れた時にできた砂煙でしょう。(海中でも砂煙と言う表現なのかな?)

クマノミが体を曲げているので、その尻尾の動きで砂煙が舞い上がっているのを表現しているんだと思います。

女の子は空中固定されていますが、右足(足首)が海藻と、左足(太ももの裏側)がイカと繋がっていて、思いのほかしっかりと固定されています。

このあたりのさりげなさが、さすが海洋堂さんといったところですね。

しかしまぁ、なんですな。

イカの形と言い、色と言い、場所と言い、なんちゅうフィギュアだ(^^;

さて、次に参りましょう。

ナンバー03、「サンタクロース、へんやん?」 です。

1220vignette01_1 まずはパーツを。

すこしパーツが多めです。

雪、木、女の子(サンタ)、サンタの袋、プレゼント箱、帽子、となっております。

1220vignette02ジオラマ部分と女の子を各々組むとこうなります。

え~、なんちゅうか。

女の子のスカートの中が丸見えです

でもハート型のプレゼント箱が意味ありげな場所にありますね

では組んでみましょう。

1220vignette03だめだ、全然隠れていねぇ。

見えそうで見えない、じゃなくて、隠れそうで隠れてない、という素敵シチュエーション

ですが、女の子がカチッとはまり込む造形はさすがです。

タダ単に置いてあるだけではありません。

何べんも誉めてますが、よく設計してあると思います。

1220vignette04 ちょっと寄ってみましょう(^^;

服装の造形から、木から落ちた雪、それにポーズなど、とてもよく作りこんであります。

毎度ながら思いますが、設計の正確さもさることながら、デッサンがすばらしいですね(別にパンツが見えているから誉めているわけでありませんぞ)

で、このフィギュアの状況設定としては、(ポクポクポク、チーン)

新米の女の子サンタが屋根に上って煙突に入ろうとしたところ、足が滑って屋根からすってんころりん。

木の上に落ちて、バウンドして地面まで落ちちゃった。

ドッシーン。「痛った~い。」

1220vignette05あらら袋が破けちゃいましたね。

「はわゎ、ドジっちゃいました~。」

(妄想おわり)

てな感じでしょうか?(^^;

しかしタイトルにある「へんやん?」の解釈がよくわからんなぁ。

「こんなドジっ子のわたしがサンタクロースなんて、へんじゃない?」って意味か!?(妄想ヤメレ)

袋の口が閉まっているのに地面に落ちたプレゼントはどこから来たんだ?って書かれているサイトさんがありましたが、

たぶん、このおうちに入る前に袋から出したやつじゃないのかな?

だから片手にプレゼント2個も持って、片手で煙突に入ろうとするから、足が滑って屋根から落ちるんだよぅ。(どこにもそんな状況書いてねぇよ。妄想ヤメレ)

1220vignette06 というわけで、「サンタクロース、へんやん?」のレビューでした。

最後に、本来の観察ポイントであろうと思われる視点からの写真で終わりにします。

うん、これなら「箱が邪魔で(ナニカが)見えないよ~」っていう感じですね。

では、次でラストになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.106 ヴィネットちゃんレビュー02

では、ヴィネットちゃんのレビュー2つ目です。

ナンバー02、きれいなおきなわの海

う~ん、素敵なタイトルですね。

綺麗な海で泳いでいる風景が思い浮かびます。

1219vignette01 パーツはこんなのです。

海底部分、お魚、女の子、浮き輪です。

浮き輪は透明樹脂でできており、ビニール浮き輪が膨らんでいるのがよく再現されています。

1219vignette02 女の子の背中部分です。

小さいのにすごくシワが作りこまれています。

腕の微妙な凹凸や、肩甲骨もすごいディティールですね。

1219vignette03 では表に回ってご拝顔。

ちょっと首が太いかな?

でもサイズから考えるに、咬み合わせや強度的にこれぐらいは必要なのかな。

おなか部分のおへそもありますし、小さい女の子らしい体型もよく作られています。

口が半開きなのは後で分かりますが、ちょっとびっくりしているからです。

ほっぺの白いのはいわゆるマンガ的な冷や汗の表現かな?

では組み立ててみましょう。

1219vignette05 え~と。

謝れ

沖縄の海に対して謝れ(^^;

タイトルではとても清らかなイメージで満ち溢れていましたが。

実際には邪念とエロスで満ち溢れていました(笑)

えっと、浮き輪が上下逆になってしまってます。スンマヘン。

うっかりしてました。ちょっと撮影環境的にうまく写真が撮れなかったので、組みなおして写真を追加します。m(__)m

しかしなんですか、この赤く立派な怒張イカ野郎は?

どんな状況なんだ?

ポクポクポク、チーン(脳内補完完了)

沖縄の海で一人浮き輪でぷかりぷかりと泳いでいる女の子。

「はにゃ?足になんか絡まったよぅ」

そんな折、好奇心旺盛なニモ、じゃなくてクマノミはイカに興味津々。

イカに近づいてみると。

イカは墨を吐いて逃げちゃいました。

それが偶然にも先ほどの女の子の足の間を通っていったのです。

「ひゃうぅ!なになに~!??」

以上、回想(妄想)シーン終わり。

多分、こんなのでしょう。こんな状況を思いついてフィギュアにしようとした大嶋優木さん、そしてそれを立体化して商品にした海洋堂さんあんたらはバカだ(誉め言葉)

では後で浮き輪を直して撮り直します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.105 海洋堂サイドストーリー(フィギュア付き本)

ヴィネットちゃん公式サイトから来られました方々、レビューがゆっくりですみません。

なんだろくなレビューが無いじゃないかとお怒りでしょうが、これに懲りず日を置いて来られるとありがたいです。m(__)m

アマゾンさんから新刊本の紹介メールが来ました。

「海洋堂マニアックス」という本です。

折りしも今海洋堂さんのフィギュアのレビューをやっていますので、ここに紹介いたします。

海洋堂の歴史や、フィギュア付きお菓子「食玩」についての解説本らしいです。

私は海洋堂さん自体はずいぶん前から知っていましたが、ペットボトルのボトルキャップフィギュアの深海魚シリーズから好きになり、リカヴィネによって開眼いたしました(^^;

出版社さんからの内容紹介では、

>社会現象にまでなった海洋堂製フィギュアのメガヒットの秘密をゼロから解き明かし、同時に、かの一大ブームがなぜ終焉を迎えたのかを鋭く検証。

>「知らなくても日常生活的にはなんら困らない海洋堂の過剰なサイドストーリー」(著者談)が満載された、世界最狂造形集団の真の姿に迫るルポルタージュ。

とのことです。

それに今なら特装版として、

>'06年12月末にネット上で話題となった海洋堂製マル秘 萌え系フィギュアのシークレット版が付属。「Amazon.co.jp」のみの販売で、3,000セット限定です。

とのことですよ!

では、ヴィネットちゃんレビューのほうは、一日一個ずつやっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.104 ヴィネットちゃんレビュー01

土日に出かけることになってしまい、ヴィネットちゃん盛り上げ隊レビューが遅れました。

他のレビューサイトさんでは、すでに大量の高解像度写真が掲載されておりますので、じっくり詳しく鑑賞したい方はそちらへどうぞ(^^;

公式サイトによりますと、ヴィネットちゃんのレビューには20サイトが当選ということです。

他のレビューサイトは公式サイトにてリンクされています。

生半可な応募数じゃなかったんだろうと想像します。

月間数万ページビューを誇るサイトさんも応募されていたと思いますが、こんな私が当選してまことに恐縮でございます。

さておそらく一番最後としてのレビューとなりますでしょうが、あせらずのんびりとじっくりレビューしていきたいと思います。

写真よりも文章がメインのブログですから、大きな写真はありません。

(何度も言いますが、全種類のきれいなでっかい画像が見たければ他所の方がいいですよ。ここではわざと携帯でも見れるように画像サイズを小さめにしております。でっかい画像が見たいという奇特な方が居られましたら、コメント欄にご記入下さい。)

では、1番始めのからレビューしていきます。

ナンバー01、「いちごのつぶつぶ」からのレビューです。

すんまへん、タイトルの意味が理解不能です。

なんかの俗称とか隠語かとも思いましたが、簡単にググっただけでは分かりませんでした。

1218vignett01 パーツはこのようになってます。

木、ハンモック、おんにゃのこ。

ほとんど出来ていますので、ハンモックを木に差し込んで、女の子を乗せるだけです。

これぞ海洋堂という立体感、そして緻密さ。

1218vignett02 ハンモックだけでもその尋常さが感じ取れるでしょう。

なんですかね?この立体成型は?

網の目の造形なんて、よくもまぁ金型ができたなぁと思います。

それによくいろ塗ってますね。入り組んでるのに。

1218vignett03 メインのおんなのこです。

完成品となってます。

これも数百円のものとは思えないつくりです。

1218vignett04 ちょっと失礼してひっくり返しますよ。

チラリとズボンからのぞくパンツがなんとも微妙なエロスを醸し出していますねぇ。

脱げかけのサンダルと、両足の開き具合、そして両手の位置。

すばらしい。

ちなみに右手で持っている本には「YUME」と書いてあります。

1218vignett05はい、ごめんなさいよ。

ちょっと覗き込んでみましょうかね。

ブラボー、ブラボー。

すごい作りこみです。

胸元がすごいです。

おもわず寄って覗き込んでしまいますよ。

1218vignett06そしてこれがまた、ハンモックにピタリとハマリ込むんですよ。

半開きの口が素晴らしい。

そして、脇も素晴らしい。

ぷにぷにのふくらはぎも、ふとももの肉感も、ちいさな踝(くるぶし)も素晴らしい。

よくこんな入り組んだポーズのものが成型できますね。

というわけで、取り急ぎ1つめのレビューです。

超接近ができるデジカメも、綺麗に撮れる撮影台も光源もないので、これぐらいが精一杯です。

次は会社で使っているマクロ撮影が得意なデジカメを拝借してみようと思います。

(参考リンク)

「ヴィネットちゃん」公式ホームページ
http://www.vignette-chan.com/

※auの携帯で、PCサイトビュワーがなくても、EZウェブのトップページのgoogleにて当「こんぶブログ」を検索して辿り着きますと、googleさんが携帯用にリサイズしてくれてちゃんと見れるようになります。

文字の大きさや色、一部記号が表示できませんが、ちゃんと読めますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.103 ヴィネットちゃんレビュー【予告】

年の瀬を前に残りの運を使い切ったようだ(挨拶)

ども、KOMOです。

実家に寄るとなにやら荷物が届いていた。

ん?アマゾンには注文してないし、なんだろ?(荷物=アマゾンという思考がなんとも(^^;)

ん?

んん?

まさか、まさか。

1215vine01 うはっ!!

「ヴィネットちゃん」のレビューに当選した!!

まさか!?

はじめに説明しますと、世界に名だたる日本のフィギュアメーカーの海洋堂さんが、今年の年末に開催される「コミックマーケット71」に新商品を発売します。

その新商品が発売されるまで盛り上げるために、ホームページやブログをやっている人にレビューをしてもらいましょうというのです。

1215vine02 海洋堂といえば、2004年にタカラから発売された、「リカちゃん」と「ヴィネット(小さいジオラマのこと)」のコラボレーション、「リカヴィネ」の制作メーカーで、私がこの手のフィギュアが好きになったきっかけでありました。

リカヴィネは発売されるや否や大人気のため、入手不可能状態が続きました。

コンビニ発売のため、いろいろとコンビニをはしごするもアウト。

オークションでは値段がうなぎのぼり。

そんな折、たまたま和歌山のとあるセブンイレブンで売れ残っていたのを発見。

速攻で買い占めました(^^;

運よく、一回で全ての種類が揃ったわけです。

で、ここから可愛らしさもさることながらヴィネットタイプというのを始めて知り、、構図の素晴らしさなど心奪われました。

その後、海洋堂さんから発売された「週刊わたしのおにいちゃん」も買い揃えました。

さて、はじめに戻りますがこの度、リカヴィネと同じキャラクターデザイン&原型製作&イラストレーションの大嶋優木さんの、最新作フィギュアがコミケで発売されます

※どんなフィギュアかは最後の参考リンクにて。

一般店頭販売がされないようで、私は入手するのをあきらめておりました。

ところが、ブロガーを対象に抽選で送ってもらえるというので、私も物は試しだと応募してみました。

それが見事に当選したわけですよ!

いや~、まさかこんなネットの隅で細々やってるアクセス数もろくにないブログなんで、当選するとは思ってませんでした。

以前に海洋堂ミュージアムに行った事を書いたのが功を奏したのか、それとも、応募するときにメールに一言「あんまりアクセス数ありません orz でも少女への情熱は(以下略 」って書いたのが目に留まったのか(笑)

とまぁそんなわけで、見事当選したわけです。

1215vine03 タダでもらえた訳なので箱は1つのみで、あとは中身だけ。

本来付いてくるトレーディングカードもなし、であります。

トレーディングカードがないのは残念ですが文句は言えません。

かわいいイラストが全面に描かれています。

一般販売されないので、邪魔な表記やバーコードなど一切ありません。

というわけで、他の記事を予定していましたが、急遽大幅差し替えで数回にわたってこのレビュー記事を掲載します。(それが条件ですから)

最近までは能登麻美子の時報CMで来る人が多くあり(記事は能登麻美子カテゴリを参照)、今はウイルスバスターで来る人が増えたり、ティファールのケトルで来る人が増えたり、一見さんばかりの節操が無いブログですが、しばらくはヴィネットちゃん関連で来る人が増大するでしょう。

さて、ウチは高解像度写真を大量掲載することはできませんので、そのあたりは他のサイトさんにお任せして、できる範囲で、できる限りレビューして参ります。

「フィギュアカテゴリ」を新設しましたので、1つ1つ丹念に鑑賞してレビューしていきます。

(参考リンク)

「ヴィネットちゃん」公式ホームページ
http://www.vignette-chan.com/

リカヴィネ非公式ファンサイト(笑)
http://zeim0093.cool.ne.jp/neta/rikavi/rikavine.htm

週刊わたしのおにいちゃん
http://www.movic.co.jp/wata-oni/top.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.102 エプソンスキャナのエラー

急いでいるときにこそエラーが出る(マーフィーの法則)

会社で私の部署では小規模オフィスに対応したネットワーク型カラーレーザー複合機、LP-M5500Fを使ってます。

A4限定ながらFAX機能もあり(PCからの発信は無理)、小型であり大変助かってます。

なによりも安かった。用紙カートリッジを増設しても30万円ちょいオーバー。

営業部で店頭POPとか値札カード用に使用してるキャノン製のはかるく100万オーバー。

そのかわり印刷方式がタンデム式のため、一気に4色刷るから速い速い。しかし図体がでかい。

エプソンのは小型タイプだからドラム式です。4色のトナーが入ったドラムが1色分ずつ回転して印刷するので、ガチャガチャする音が少し気になるのと、やや時間が掛かる。

でもまぁ両面印刷も出来るし、FAX、コピー、プリンタ、スキャナが一台で済むようになったので、今まであったカラーインクジェット、モノクロレーザープリンタ、FAX専用機、スキャナー、小型コピー機、が一気に不要になり、電源とケーブルがめちゃくちゃすっきりしたんで大満足。

さて、ある日突然スキャナソフト(EpsonScan)がエラーを出して立ち上がらなくなったここからが本題。(あいかわらず長い前振りです)

1215es escndv.exeってのがエラーを起こしてら。

escnはエプソンスキャンの略だな。dvはデバイスの略か。

まぁ一応Microsoftに送信はしておこう。別に何かしてくれるわけじゃないけど。

はじめはLAN接続だからファイヤーウォールが原因かと思ったけど、そうでもなし。

ドライバやソフトを上書きインストールしても変わらず。

挙動を観察すると、起動時のロゴが出て、スキャン設定のパネル(?)画面が出るところでエラー画面が出る。

起動そのものはするみたいだが、何かが引っかかってる感じ。

となるとよくあるのは設定ファイル(*.iniとか、*.cfgとか)とか、テンポラリファイルかな。

以前、オリンパス製のPC用光学顕微鏡でもテンポラリファイルの残骸などでおかしくなったことがあった。

ってわけでまずはフォルダを覗いてみよう。

潜ってみると、そのままズバリ ESCNDV ってフォルダがあったあった。

C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data\EPSON\ESCNDV\ES0030

この中に以前スキャンした時のプレビュー画面用画像で、FULL.bmpってのが残ってた。

最後のフォルダ名は機種によって違うと思います。

えいやっとFULL.bmpを消してやったら、見事エプソンスキャンが立ち上がりました。

よかったよかった。

すまん、Microsoft。お前んとこに関係ないエラーを報告してしまったよ(^^;

てなわけで無事解決。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

No.100 まさお君ご逝去

バカ犬がお亡くなり(台無し)

ども、KOMOです。

テレビ東京の番組「ポチたま」のラブラドールレトリバーのまさお君(7歳)が、12月9日に悪性リンパ腫消化管型のためお亡くなりになりました

6年間も日本全国を行脚してきて、10月に息子に代を譲ったばかりだったそうで。

まぁ、私は正直言って、まさお君は大嫌いだったんですが(ぅゎ

まさお君は、主人の言うことは聞かないわ、他人から平気で食い物を貰うわ、まるっきりしつけが出来ていない犬だったもんで、見るに堪えられませんでした

それを平気で放送する番組作りにも腹立ったもんで、犬も番組の大嫌いだったんですがね。

まぁ、急逝されたと言うことでご冥福をお祈りします。

犬と言えば、まさお君よりも、ほねっこのCMのゴン太君の方が、好きですね。

しかし、これからは番組の顔となる動物は、きちんとしつけておいてほしいものです。

ずいぶん昔はウチでも鳥や猫や犬や金魚や亀やザリガニなど、いろいろ買ってましたので犬さんは好きです。

でもネコさんはもっと好きです(w

某動物王国の人は絶対にしつける事はしないそうですが、動物園ならまだしも一緒に住むんだったら最低限なマナーは守らせるべきでしょう

平気に食卓に飼い猫を登らせたり、食事中に自分の箸で食い物やったりするのはダメですぜ。

ウチではきちんとしつけていましたから、食卓の上に焼き魚があっても猫は絶対に登ったりしませんでしたし、犬の目の前でエサ皿にドッグフードを入れても、合図をしない限り絶対に食べませんでした。

そういえばちょい昔、ゲームセンター犬の散歩をさせるゲームがありましたね(セガの「犬のおさんぽ」

落ちているおにぎりを拾い食いして「腐ってたワン」とか言ったり、道路に飛び出したり、主人に付いて来ずに勝手に歩き出したりと、まったくしつけのなっていない犬ばかりで、犬を飼っている友人たちには「こんなバカ犬ありえねぇ!!」大不評のゲームでした。

そのせいか、すぐに市場から消えたようでしたが(^^;

※IME2003で「ねこ」を変換すると「猫」ですが、「ねこさん」を変換すると「ネコさん」になりますね(笑) 猫への愛情のあるお方が作ったんでしょうか(^‐^

(参考リンク)

ポチたまホームページ : テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/pochitama/

ゴン太クラブへようこそ!
http://www.gontaclub.com/

犬のおさんぽ
http://am.sega.jp/utop/closeup/inunoosanpo.html

| | コメント (0) | トラックバック (2)

No.99 加湿器考

ちっとも増額されない貴重なボーナスが瞬く間に消えてゆくぅ(挨拶)

ども、KOMOです。

会社の業績が芳しくないので、いつまでたってもボーナスが増額されません(><)

社内労働組合の執行役員をやっておりますが、業績が上がっていないため強く要求するネタがないのが悩みのタネ。

ま、そんなことより、今年の冬も物欲全開です(^^;

いずれ記事にしますが、HDDやDVDドライブやルーターやら、いろいろ散財しております。

さて、冬は部屋の空気が乾燥して、どうも喉の調子がよくない。

今まで考えたことも無かった加湿器が必要なのかな?と思案中です。

なんか調べてみると加湿器にもいろんなタイプがあり、メリット・デメリットがあるんですね。

やかんで湯を沸かすのと同じ原理の「スチーム式」と、その発展形である「スチームファン式」

部屋に濡れたタオルか洗濯物を吊り下げておくとの同じ原理の「気化式」

この二つの融合型の「ハイブリッド式」

最近種類の減った「超音波式」、などなど。

・スチーム式は消費電力と沸騰する音が難点。水のカルキ分などで水垢が溜まるのもデメリット。

逆に加湿能力に優れるのと、煮沸するので衛生的なのがメリット。

・気化式は消費電力や音の問題は少ないものの、蒸発用フィルターの交換が必要なのと加湿能力が劣る。

・超音波式は、水のカルキ分までも部屋に蒸散させるため、水蒸気が当たる場所ではミネラル分が析出して白い粉が付くそうです。

また、「加湿器病」の原因となると言われているため現在はあまりないそうです。

てか、「加湿器病」って何??

ってことで調べました。

私はてっきり「部屋を加湿しなきゃ、加湿しなきゃ、加湿しなきゃ・・・」始終口走る、精神病かと思いましたが、まるっきり勘違いでした(^^;

(私がよくやってしまう「○○を買わなくちゃ、買わなくちゃ」と思い込んでしまい、結果、同じコミック本を2冊買ってしまうような、「買わなくちゃ病」の類かと思いましたよ。)

超音波式では水にカビが生えても、お構いなしに水を蒸散させるため、部屋にカビ胞子が蔓延して呼吸器疾患を引き起こしかねないとのこと。

学術的な裏づけは解りませんでしたが、まぁ一理あるのと現在の主流から退いているのであながちあり得るんでしょうね。

部屋に元から備え付けてあったエアコンでは暖房能力が低いし、ガスファンヒーターではやはり部屋が乾燥してしまいます。

とくに私はハイベットで寝ているため、天井近くの乾燥した空気を吸うので喉が痛みます。

というわけで、

ベット脇に置ける小さいやっすいヤツでいいや、とテキトーに買うつもりだったんですが、ちょっと現在、いろいろと思案中です。

※「買わなくちゃ病」って何の気なしに私が考えたネーミングだったんですが、みんなも考えてたんですね(^^;

ググルさんで「買わなくちゃ病」で検索したら、いくつか出てきた(笑)

(参考リンク)

加湿器の種類と特徴
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/6468/kashituki.html

家電選びの“コツ”教えます【加湿器編】
http://allabout.co.jp/family/electronics/closeup/CU20041229A/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.98 悪用禁止スクリーンセーバー

いたずらに使ってはいけません、会社でこっそり他人のPCにインストールしてはいけません(挨拶)

ども、KOMOです。

間が空きました。

出張やら残業やらで時間がとれずじまいだったのと、この「ココログ」が何やらメンテ中だったこともあり、なかなか更新できませんでした。

ま、ネタは揃えてはあるんだけどね。

ココログのメンテが丸二日以上の53時間も掛かったり、その間にも障害が発生したりだのと、踏んだりけったり。

そのためか、東証2部に上場されるも公募価格割れが起こるなど、ツイてないニフティさんでございます。

ココログは過去にも障害が頻発してますしねぇ。ユーザー離れが起こらなければいいけれど。

さて、本題の悪用禁止!?のスクリーンセーバーですが、その名も「ブルースクリーン スクリーンセーバー」です。

聞いただけでも嫌な名前のスクリーンセーバーですな。

BlueScreen Screen Saver v3.2
http://www.microsoft.com/technet/sysinternals/Miscellaneous/BlueScreen.mspx

↑ここからダウンロードして解凍して使ってくだされ。(Windows用です)

スクリーンセーバーが始まると、胃に穴が開くようなヒドイ症状がスクリーンセーバーとして再現されます。

あくまでもスクリーンセーバーですので安心ですが、分かっていて眺めていても「うわぁぁ」とつぶやいてしまいそうです(^^;

どんなスクリーンセーバーかは見てもお楽しみ。

一定のパターンでループするみたいですが、このループがまたもや胃が痛くなるような症状ですな。

しかし、このサイトってMicrosoftなのね。

経験者の人ならこの再現されている症状をみると、かつて冷や汗が出たり胃がキリキリと痛む過去がフラッシュバックするかも(^^;

私の職種はシステム管理でもなんでも無いですが、「パソコンがヘンだ」と言う言葉で借り出されることがしばしば。

いつぞやもこんな症状を目の当たりにして、「あっちゃ~( ´ロ`) 」ってなった記憶がよみがえりました。

あ!

今ひらめいたけど、これを使って「ご覧の通りPCが壊れたのでHDDを交換します」と言って、買ってきたHDDをさも交換したかのようにして、ちゃっかり自分のものにするという手法を思いつきました。

あぁ、耳元で悪魔が囁いているぅ(笑)

では。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

No.97 自転車での歩道通行一部解禁

ようやく、ってか元から知らん人いたりして(挨拶)

ども、KOMOです。

えっと、一日に記事を2つ載せます。

車の免許持ってる人は教習所で勉強してるから知ってるはずですが、自転車は歩道に自転車ゾーンがある場合などを除き、車道通行が原則です。

子供でも学校なんかの交通ルール学習をちゃんとやってたら知ってるでしょう。

それがこの度、警察庁が来年の通常国会に道路交通法改正案を提出するようです。

幼児や児童の場合や、交通量が多くて危ない場合は歩道通行が可能となるようです。

ニュースソースのコピペ。

自転車の歩道通行解禁へ
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20061130-123934.html

> 自転車の通行区分や運転マナーについて協議を進めてきた警察庁の「自転車対策検討懇談会」(座長・岸田孝弥高崎経済大教授)は30日、児童、幼児による運転や、交通量が多く車道が危険な場合に限り、歩道での自転車通行を認める提言をまとめた。

> 現行道交法では、自転車は車道を通行するのが原則とされている。提言を受け警察庁は来年の通常国会に自転車の歩道通行を認める道交法改正案を提出する方針。

> 提言は「自転車が絡む事故は年々増加し、全交通事故の約2割を占める。自転車の安全な利用を促進する対策が必要」と指摘し、子供が運転する自転車などの歩道通行を認めた。

> 歩行者と自転車の通行区分については、モデル地区を設定し警察と道路管理者、地域住民らが協議して意見を集約しながら決めていくことを提案。自転車の速度や一時停止すべきケースを具体的に明示すべきだとした。

まぁ、自転車はだいたいは歩道走ってるしなぁ。

それよりも夜間走行時のライト点灯を義務化か、無灯火の場合に罰金とるようにしてほしいところ。

原付バイクみたいにライトは絶対点くようにするのもいいかも。

それには点灯しても走行が楽なダイナモの開発が必要ですね。一応、磁石とコイルを使った非接触タイプもあるけど、高価なのとライトが点滅するんだよねぇ。

無灯火走行とか、電話しながらとか、ヘッドホンしながらとか、マジむかつく輩多いんで、自転車も許可制にするとか、取締りをやってもらいたいところです。

警視庁のサイトで自転車運転での罰則について書かれているので、いま一度みなさんご確認を。

(参考リンク)

ご存じですか、自転車の正しい乗り方!!
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/roadplan/bicycle/manner.htm

自転車の違反、取り締まり強化 「赤切符」による検挙も
http://www.jafmate.co.jp/mate-a/aneto/20060719a.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.96 ワールドオブスヌーピー

スヌーピーを見ると癒されますなぁ(挨拶)

ども、KOMOです。

スヌーピーは数あるキャラクターのなかでも、ちょっと特殊ですねぇ。

なにが特殊かって、一般人やプロなどの個人がデザインした服を着させたスヌーピーの人形の展示会とか、スヌーピーをモチーフにしたイラストとかの展示会があって、わざわざ金払ってまで見に行く輩がいっぱいいるってこと!

冷静に考えたら、なんで知らんヤツが自己満足でデザインした服を着させたスヌーピーの人形を、わざわざ電車賃まで払ったり、あまつさえ入場料まで払ってまでして見に行くのか?、と不思議です。

でもいっぱい見に行く人がいるのも事実^^;

世界に通じる他のキャラクター(アメリカねずみ、白い猫、etc)では、ありえませんね。

それだけスヌーピー好き(スヌピスト??、スヌーパー??)は懐が広いんでしょうね。

ま、私もスヌーピー好きでして、展示会など行ったりする性質(たち)なんですが(^^;

1202snoopy1 さて、コンビニで買えるスヌーピーフィギュア「ワールドオブスヌーピー」の第三弾が10月末あたりから発売になっていたので、買ってみました。

※ちょっと紹介が遅れたので、もうコンビニには無いかも?

一個450円です。

6種類に色違いがあり、全12種類となります。

(スヌーピーの色じゃなくて家具とかの色が違う)

さて、試しにひとつ購入してみました。

パッケージのフィギュアがかわいいですね。

1202snoopy2 よくあるビニール袋にくるまれているのではなく、このように頑丈にパッケージされていました。

もしかして箱を振ったり、手で重さを測ったりするサーチ行為を防止するためでしょうか。

でもこの外箱って開封口がないのね。ポッキーの箱を開けるようなやつがありせん。もうちょい考えろよ。

1202snoopy3 お風呂に入っているやつですね。

アワアワで気持ちよさそう。

てか、泡が床まで溢れていますよ。

けっこう造形は綺麗ですねぇ。

今までのは知らなかったので残念です。

あれ?良く見たら、これ色違いバージョンだ。(カーテンの色が違う)

で、パッケージ内容の写真を見るとわかりますが、一番左になにやら赤い物体が。

1202kesi なんじゃこれ!?

どうやら消しゴムのようです。

もうちょいデザイン考えろ。

パッケージには、このように書かれています。

「スヌーピーのドッグハウス色の真っ赤な消しゴム付♪」

おい。

「ドッグハウス色」って(^^;

ただの四角い赤い消しゴムやんけ。

どう考えても、コンビニ流通に乗せる口実のためのだけの消しゴムのように感じます。

むかしのキン消しみたいな「消せない消しゴム」ではなく、ちゃんと消せるのが救いですが、ちっちゃいし味気ないし、使う価値がありません(^^;

せめてSNOOPYとか書いて欲しかった・・・

で、

冒頭でスヌーピーの展示会について触れましたが、やっぱりやってた

MY SNOOPY コンテスト2006 各賞決定しました!
http://www.snoopy.co.jp/newsdesk/archives/2006/11/pa_msc.html

1202snooy4_1またしても一般人がデザインした服を着させたスヌーピーを批評するという、他のキャラクターでは絶対しないようなコンテストをやってました。

別に自分が考えたデザインが販売されるわけでもなく、大金が手に入るわけではなく、なんちゅうか独特の雰囲気ですねこうゆうの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »