« No.110 冬の大散財(1)概要編 | トップページ | No.112 ぷよまん限定復活 »

No.111 冬の大散財(2)加湿器

気化式加湿器は無いよりマシな程度です(挨拶)

ども、KOMOです。

まずは加湿器からレビューします。

いろいろ加湿の方式に違いがあって、当然値段も性能もよりけり。

結局のところ、気化式の安いやつにしました。

ベッド脇に置きたかったのでコンパクトなやつがいいなと思ったのと、何よりも静音さから気化式にしました。

1227kashitsu そんなわけで、電池式の小型タイプにしました。

電池以外にUSBからも給電できます。

「マイキュアミスト」という商品で、¥2,000以下です(^^;

内部に入れた水をスポンジに吸わせて、風を送ることで徐々に蒸発させます。

気化式ですので加湿の度合いは、ほとんど分かりません。
キッパリ( ´ロ`)

しかし一晩使用してみると、水の量が減っていますから蒸発はちゃんとしていますね。

1227kashitsu_1
気になる電池のもちですが、箱には「アルカリ電池(単2)で1日10時間使用で約1ヶ月」とありますから、まぁ問題ないですね。

付属のUSB電源ケーブルは1.5mもあります。

だてに長いぞ(^^;

1227kashitsu_2 おそらくPCの後ろにあるUSB端子に接続して、手前まで回してこれるだけの余裕を見ているんでしょう。

でかいケースのPCを足元に置いていても、これだけ線が長ければ大丈夫でしょう。

1227kashitsu_3電池がめんどくさい、っていうのなら100VコンセントからUSB端子にするものがいろいろあります。

これは100Vから5V、500mAのUSB電源端子にするものです。

だいたい500~600円ぐらいです。

携帯電話程度なら充電可能ですが、PSPやGigabeatやiPodなどを充電するなら1000mAが出せるタイプがあります。

1000mAタイプは1000~2000円程度ですが、240V対応で安いのもたまに見かけます。

使ってみた感想ですが、どっかのサイトに「気化式は寒い」って書かれていましたが、使ってみて分かりました。

気化式ってとどのつまるところ、「冷風扇」なんですね。

湿気を帯びた風がフワフワ流れてくるので、風に当たると気化熱を奪ってヒンヤリします。

こいつには風向きを上向きにするカバーがありますので、取り付けました。

1227kashitsu_4 そんなわけで、ベッドの枕元に置いて使っています。

加湿ってことでジョウロを持っている翠星石をば。

「加湿してやるですぅ」^^;

※2007.01.10アマゾンリンクをさらに値段が安いやつに変更。

|

« No.110 冬の大散財(1)概要編 | トップページ | No.112 ぷよまん限定復活 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/13221898

この記事へのトラックバック一覧です: No.111 冬の大散財(2)加湿器:

» 加湿器|激安 生活家電・美容家電の情報館 [激安 生活家電・美容家電の情報館]
湿度が下がり空気が乾燥してくると気になるのが、風邪やインフルエンザなどの感染症、お肌のかさつきやかゆみです。冬の乾燥防止に、そして花粉症対策にオススメ加湿器を紹介しています。各メーカー毎、加湿方法、デザインなど目的に合った加湿器を探してください。... [続きを読む]

受信: 2007年1月22日 (月) 13時38分

« No.110 冬の大散財(1)概要編 | トップページ | No.112 ぷよまん限定復活 »