« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

No.120 平和の国のネバーランド

知る人ぞ知る、あの「萌え防衛本」の続きです(挨拶)

ども、KOMOです。

まずはいつもの如く長い前振り(予備知識)を。

070126bouei01 「平成17年版 まんがで読む!防衛白書」

ついに政府が萌え本を!?

ってことで一時ネットで盛り上がった?防衛白書のマンガ本がこれ。

まぁ萌え~っていうほどの絵柄じゃありませんが、「でこく~る」氏の描くかわいいタッチの絵で、日本を取り巻く国際情勢などが分かりやすく解説されています。

(財)防衛弘済会というところが発行した、税込350円カラー32ページという薄めの本ですが、中身は防衛庁が協力しており、登場人物が過激な発言をすることもありますが日本の防衛政策」についてマジメに描かれています

だから「防衛白書」だってば。

070126bouei02絵と発言内容のギャップが話題を呼んだみたいですね。

まぁそんなわけで、私も直接発行元から他の本と合わせて数冊取り寄せたわけです。

数冊、というのはモチロン、観賞用、保存用、人にあげる用

3冊買うのは基本中の基本でござる(笑)。

さて、それから月日は流れ平成18年の歳の瀬。

070126bouei03 発行元の防衛弘済会から、次の本の案内ハガキが来た

そうか、住所が記録されているのか(^^;

「ネットで話題を席巻した、萌え系(?)防衛本」とか、「ちょっと不思議な防衛本 第二弾!」とか、書いてありますぞ。

070126bouei04オモテ面にも紹介文がありました。

ほぅ。

「文か武か、理想か現実か」

「あたしたちがあのとき考えたことって、いったい何だったんだろう・・・」

前回から間が空いただけ、また世界情勢は変わってきました。

というわけで、

070126bouei05

取り寄せてみた。

2冊。

今回は白黒のB6判になり、ちょっと小ぶりになりました。

その代わりページ数もぐっと増えて、96ページの税込500円です。

値段が上がったので2冊に抑えといた。

070126bouei06相変わらずな画風ですね(失礼

ん?

主人公の女の子の顔つき変わったか?

歳月が人間を丸くしたのだろうか(w

さて、内容ですが今度はしっかりと読まされます&考えさせられます。

主人公の女の子と、クマみたいなやつと、しゃべるコンピュータ。

3人?は街なかからふっと、近くて遠いような、ファンタジーであり現実であるような世界に足を踏み入れます。

そして、さまざまな人たちと触れ、いま一度、防衛とは?、平和とは?と悩みます。

軍国主義に走るもの、博愛主義に走るもの、そのどっちも極端すぎる考えですが当の本人たちは気づかない。

テロに走るもの。テロに走らなければならなくなった理由。

じっくり読んで、じっくりと考えてみましょう。

けっして安直なマンガ本ではありません。

ちょっそこっ!「防衛庁の同人誌」とか言うなよ!

今回のは防衛白書ではありません。そのかわり、防衛についてどう立ち向かっていくか?という内容ですので、副読本としてどうでしょうか。

(参考リンク)

平和の国のネバーランド
http://www.bk.dfma.or.jp/~sec/heiwa.htm

萌え系防衛本 「平和の国のネバーランド」
http://www.akibablog.net/archives/2007/01/post_990.html

ミリタリーマニアの生きる道: 書評<まんがで読む!防衛白書(平成17年度版)>
http://bookguidebywingback.air-nifty.com/military/2005/12/17_53a3.html

deco★decocool (「でこく~る」氏のブログ)
http://decocool.seesaa.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.119 Amazon限定「海洋堂マニアックス」

まさに外道(挨拶)

ども、KOMOです。

No.105の記事にて紹介しました「海洋堂マニアックス」。

フィギュアの緻密性・造形の良さについては日本、いや世界屈指のレベルを誇る「海洋堂」。

その海洋堂について、そしてフィギュアブームについて、などなど細かに解説する本が「海洋堂マニアックス」です。

一般書店での販売以外に、Amazon.co.jpでのネット限定販売バージョンには、あの「ヴィネットちゃん」のシークレットバージョンが付属!

販売数も3000本限定、といういやらしさ(^^;

070122maniax01ということで、以前紹介したときに私も注文しておきました。

先週発売されまして、送られてきました。

けっこう大きい箱です。

ヴィネットちゃんのシークレットアイテムの写真が印刷されております。

070122maniax02 箱の中身はこんな感じ。

メイン?である本1冊と、フィギュアが1体。

それと、フィギュア用の外箱が付属しております。

まぁ、フィギュアは組み立てて飾るので外箱はぶっちゃけ使わないわけですが。

それでもちゃんと付属しているのはありがたい。

大嶋さんのイラストが大きく描かれております。

070122maniax03 本自体はけっこうな厚みで、フルカラーで、文章量もたっぷりです。

本だけで¥2940円というシロモノ。

再度紹介いたしますが、

>社会現象にまでなった海洋堂製フィギュアのメガヒットの秘密をゼロから解き明かし、同時に、かの一大ブームがなぜ終焉を迎えたのかを鋭く検証。
さらに、海洋堂製フィギュアの「塗装」の凄さにスポットを当てた海洋堂塗装班完全解剖、ガレージキットのルーツを究明する時間旅行、'04年に大きな話題となった海洋堂製フィギュア“新横浜ありな”(ヴェネチア・ビエンナーレ第9回国際建築展 日本館出展作品)の開発リポートなど、「知らなくても日常生活的にはなんら困らない海洋堂の過剰なサイドストーリー」(著者談)が満載された、世界最狂造形集団の真の姿に迫るルポルタージュ、2007年陽春ついに発売です。

という内容です。(公式の紹介文です)

070122maniax04 さて、そんな本よりも(オイ、お目当てのヴィネットちゃんです。

例のここでもレビューを行った4体セットのヴィネットちゃんのシークレットらしいです。

コミケで販売されたさいに付属のトレーディングカードに写真が載っているものの、詳細不明というナゾのフィギュアらしかったです。

070122maniax05 一応このフィギュアのタイトルは「05 ひこうき、ドキドキ!」というらしいです。

でも、どこが「ひこうき」なのかどこが「ドキドキ!」なのかさっぱりですヽ(´~`)ノ

この私の妄想力をもってしても理解不能だ(オイ

しか~し、これも他のヴィネットちゃんに劣らず、緻密なつくりをしております。

アイテム数の多さ、色分けの多さ、すごいですね。

「e-kara(イーカラ)」のようなもののボタンの形状、色塗りもすごいですね。

とまぁ、ひときしり堪能したあとに梱包の外箱をもう一度見てみると・・・

「極悪非道商法に業界騒然!」、「まさかこんなかたちでリリースされることになろうとは・・・、う~ん、えげつなっ!」、しまいにゃめっちゃ読みにくい薄い色で「本イラネ・・・」

って、おいおい(^^;

ヴィネットちゃん付きはもうありませんが、本だけなら販売してます。

例の如くオークションで山のように出品されてます。まったく(-_-;)

070122maniax08_1  070122maniax07 070122maniaz06

.

.

.

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.118 ひったくり防止カバー

灯台下暗しとはこのことなり(挨拶)

ども、KOMOです。

去年、巨大アートタンカーの記事を書きました。

タンカーに絵を描いたのが、今では立派な画家なジミー大西さん。

お笑い芸人だったのがテレビ番組で絵を描いたら画家に才能を評価され、しまいにゃ、かの岡本太郎に「画家になりなさい」とまで言われた男。

世界的な画家として活躍されております。

さて、大阪府は不名誉なことに「ひったくりナンバーワン」であります。

かつて上岡龍太郎が「ひったくるのは奈良か和歌山のやつ。大阪はひったくられナンバーワンや。」とテレビで発言したら、これが大問題に発展しました。

31年連続でひったくりナンバーワンの汚名返上というわけで、大阪府警が自転車の前カゴに付けるひったくり防止カバーを無料配布しました。

このひったくり防止カバーに絵を描いたのがジミー大西さんです。

以前、自分の絵の贋作販売者を捕まえてくれたので、そのお礼にと絵を描いたそうです。

配布の日にはジミー大西さんも来られて、主婦らの自転車に取り付けを行ったようです。

(参考記事)
ひったくり防止:ジミー大西さんデザイン…カバーが完成-話題:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070112k0000m040070000c.html

帽子をかぶったカバが描かれており、”ひったくりを「防止」する「カバー」”のシャレだそうです。

へぇ~、と思っていたんですが、

実家に寄ったら、

070119cover_1ありました(^^;

まさかオカンのチャリに付いているとは(笑)

町内会かなんかで集まって貰ってきたそうです。

わざわざ連絡網が回ってきて貰ってきたみたいなので、サクラのような気がします(^^;

イラストは独特のタッチと色使いで、よく描かれていると思います。

それよりも「ジミー大西がモコモコのスーツ着てたで」とオカンが言ってた。

上の参考記事のリンク先に行ってみると分かりますが、たしかにモコモコスーツだわ。

大きい写真はこちら

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - ひったくり防止 ジミー大西さんデザイン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070112-00000015-maip-soci.view-000

でも、「ひったくり防止」っていうけどさ、

「ひったくり」ってのは「泥棒する人」のことなので(一応辞書で確認した)、この場合は「ひったくられ防止」が正しい表現だと思うんだがな。

しかし、記事にも書かれてるけど、このカバーが盗まれんのだろうか?

無料配布のものにしろ、仮にもジミー大西デザインだぞ。

オークションで売られないか?

って、ヤフオクみたら出品されてら!Σ( ̄□ ̄|||)

自分のやつだとは思うけどさ。

ひったくり防止カバーをひったくられないようにするカバーが必要だな。

(2007.02.05追記)
070119jimmie_1 上でリンクした記事はすでになくなっているので、保存しておいた写真をここに貼っておきます。

どうです?モコモコのスーツですねぇ。

オカン曰く、「めっちゃぬくそうな服やったでぇ」とのこと。ブランドもんでしょうかね?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

No.117 冬の大散財(6)メタルポイント

なんか書くものない!?って時に役立ちます(挨拶)

ども、KOMOです。

当初の冬の購入品リストには無かったものが、どんどん増えていきます~(^^;

大散財リストの紹介も済んでないのに、新アイテムの紹介です。

070117metal01 今回、衝動買いしちゃったものがコレ。

オシャレな缶ケースに入ったキーホルダーみたいなものですが、単なるキーホルダーではありません。

説明書の写真にあるように、ペン状のものです。

※写真は購入した通販サイトから(無断で)拝借(^^;

大きさはこんな感じ。

070117metal_02 ネジ状になっていて抜けるようになってます。

ボールペンに似てるけどインクが出るようなものではありません。

ボディー全体も、ペン先も金属製で見た目より重みがあります。

これは何かと言いますと、日本名で言うと「銀筆」というやつになります。

英語では「シルバーポイント」とか「メタルポイント」と言います。

鉛筆が世に登場する前の時代では、このような金属製の筆記用具だったようです。

今でも画材道具として使われています。

金属で削っているのでなく、極々微妙に金属が磨り減って字を書きます。

鉛筆とは違い、書いたものを消すことは出来ません。

ちょっとしたメモを取りたいときに、鉛筆なら芯が折れていたり、ボールペンならペン先が固まってしまっていたり、インクのペンなら乾いてしまっていたり・・・、といったトラブルで書きたいけど書けないってことが起こります。

外出時にこそ、そういう目に遭うものです。

しかしこのメタルポイントなら、そういったトラブルに遭う事はありません。

人と話していて字や絵を描いて説明したり、ちょっとメモを取ったりするのに、ちょっとした紙切れ、箸袋、紙ナプキン、ペーパータオルなど、さと書くことが出来ます。

しかもデメリットである消せないという点も、水に塗れたり擦れたりしても消えることが無いというメリットとして活かせます。

鉛筆のように見る見る磨り減るものじゃないので、いちおう半永久的に使えます。

書いた文字や絵は、年月が経つと段々と銀が酸化してコゲ茶っぽくなるらしいです。

どうです?欲しくなって来ませんか?(笑)

これはドイツ製で、デザインも洒落たものになっていますので、お値段はちょっとしますがプレゼントにも最適です。

ちなみにお値段は税や送料を入れると4,000円ほどです。

さぁ、高いか安いか?

でも持っていると助かることがあるかも知れませんし、何より話のネタにもなりますね(^^

070117nanoha 手近なメモ紙にササッとこのように絵をかくことも出来ます。

一発描きの「高町なのは」さんです(^^;

あなたが絵やサインを急に求められても、このようにサッと描いて渡すことも出来ますよ。

なんちて。

(参考リンク)
AssistOn / Key ring "beta, k"
http://www.assiston.co.jp/?item=1170

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.116 冬の大散財(5) Bittorent無線ルーター

これはもう手放せません!(挨拶)

ども、KOMOです。

070111router01 以前に紹介した、プラネックスから発売されているBittorrent(ビットトレント)対応のブロードバンドルーターですが、無線LANタイプの「BRC-W14VG-BT」を購入して、現在使用中です。

今まではサブPCをTV録画とBittorrent用に酷使していました。

特にBittorrentでは場合によっては一つのファイルをダウンロードするのに数日間かかることがあります。

それがルーターがBittorrent機能を受け持ってくれるので、PCを電源入れっぱなしにする必要がありません。

このBittorrentルーターにはUSB端子が2つ備わっています。

そこにUSB外付けHDDを繋げてやると、それだけでLAN接続されたHDD、つまりファイルサーバーになります。

Bittorrent機能と連動して、ダウンロードしたファイルをどんどんHDDに書き込んでいきます。

このHDDは、ルーターに接続されたPC同士でのファイルのやり取りにも使えます。便利!

Bittorrentでダウンロードするにはトレントファイルという、ファイルの内容や所在などが書かれたファイルが必要です。

トレントファイルをアップロードしてるサイトや検索サイトなどがありますので、欲しいトレントファイルをどうにかして入手します。

今まではBittorrentクライアントソフトでトレントファイルを読み込み、ダウンロードしていました。私はAzuraus(アズラウス)というソフトを使ってました。

ところが、トレントファイルさえ探してPCに保存しておき、ルーターの管理画面からトレントファイルを読み込ませてやると、あとはルーターが自動的にBittorrent機能によりダウンロードを開始し、HDDに書き込んでいってくれます

もうPCを電源入れっぱなしにする必要はありません。

トレントファイルは一度に10個まで登録することが出来ます。ルーターの管理画面でダウンロードの進捗が確認できます。

詳しい手順は参考リンクのプラネックスのサイトをどうぞ。細かく解説しています。

私はこのルーターに接続するためにバッファローの250GBのHDDを購入しました。

070111router02 梅田のヨドバシカメラで怒濤の\9,800円!しかも20%ポイント還元付き!というアホのような価格だったので思わず購入。

FAT32でフォーマットしてあり、ビットトレントルーターのUSB端子に接続するだけでOKでした。

バルクで買ったHDDの場合や、NTFSでフォーマットされているHDDは、ルーターの管理画面からフォーマットとマウントの作業が必要です。

私の場合、80GのHDDが余っていたので繋げてみたのですが、どうもマウントがうまく行きませんでした。(?_?)まぁ容量の少ない余りHDDだからどうでもいいけど。

繋げるHDDは137GB以上のほうが無難なようですね。

あと、注意点としてはFAT32では1ファイルで4GBを超えるファイルが書き込めませんから、4GB超のファイルのときはPCのBittorrentクライアントソフトを使用しないとダメです。

1ヶ月ほど使用していますが、大体において順調です。

今まではNECのルーターを使用していましたが、なぜかBittorrentを長時間続けているとルーターがエラーを起こし、インターネットに接続できなくなる症状が出てました。その時はルーターのリセットボタンを押して再起動する必要がありました。

なんかBittorrentのアクセスのほうに処理が食われるみたいでした。

で現在ですが、たま~にインターネットへの接続が出来ない、というよりもLAN上の各PCへのIPアドレスの振り分けがおかしくなることが起こります。

WAN側が繋がっているが、IPアドレスがないのでインターネットに繋がらない、という症状です。

どうもBittorrentで数百MBのファイルを一度にたくさんダウンロードさせようとすると、ネット接続が出来なくなることがあるようです。

Bittorrentでの書き込みがエラー(目的とするファイルが存在しないとか、文字化けとか文字数エラーとか)を起こしているのかもしれません。

小さめのファイルや、ファイル数を減らしてやると、問題なく動作するようですね。

まだはっきりとした因果関係はつかめていません。

それでも、ほっておくと勝手に復旧しています(IP番号の振分けの間隔時間を設定できます)。ただ、Bittorrentは停止していますので、再度管理画面から手動で開始させてやる必要があります。

自動で復旧しないときはルーター再起動(電源入れなおし)ですね(^^;

それ以外では不具合はありません。

ルーターでBittorrentでダウンロード中にも、PCからBittorrentでダウンロードすることもできます。処理がかち合わないのはさすがBittorrentに適したルーターですね。

また、ルーターにあるUSB端子にプリンタをつなげることが出来ます。

ただし双方向通信は出来ませんので、カラーインクジェットプリンタでのインク残量チェックや、PCからのプリンタヘッドの掃除などを行うことは出来ません。

わたしはブラザー製のモノクロレーザープリンタ「HL-2040」を接続しています。

これは元からトナー残量などをPCから見たりする機能など無いので、双方向通信が出来なくても問題なし。

LANプリンタとして使用でき、一緒につなげているHDDをプリンタサーバーとして使用できるのでとっても便利です。

ルーターのエラーをルーターからメール送信することもできます。自分のメールアカウントを入れておき、携帯のメールアドレスなどを設定しておけます。

私は使っていませんが、つなげたHDDをiTuneサーバーにすることもできます。

というわけで、かなり高機能なルーターです。

070111router03んで、私んところのルーターまわりはこんな感じ(^^;

左から、回線終端装置(光ファイバーで来た光信号をLAN用電気信号に変換するやつ。ちなみに毎月945円とられる・・・。)、IP電話用アダプタ
Bittorrent無線ルーターUSBのHDD、となっています。

IP電話用アダプタ(NTT西のVoIPアダプタ)は、レンタルだと本体価格以上に払ってしまって勿体無いので買い取っています。
(一括支払いか、月々の電話代と一緒に分割して払うプチ払いもできます。)

ちなみにルーターなどが乗っかっているのは、ヤマハのサブウーハーです。

各種ケーブルと電源コードでもう無茶苦茶でございます。

Bittorrentの情報については、書店のパソコン雑誌コーナーを見て「ダウンロード」ってタイトルにあるのを立ち読みしてみると、何となく分かると思います。

私はBittorrentのお陰で、××××××(以下検閲により削除

Bittorrentをやってみたいけどソフトやファイヤーウォールの設定が面倒という人や、セキュリティ的に怖いという人は是非このルーターを導入してみてはどうでしょうか?

簡単にかつ安全にBittorrentが使用できますよ。

ただしPCのクライアントソフトと違って、自分がどれほどアップロードして貢献しているかが分からないのが難点かも。

ダウンロードしてハイそれまで、というのはマナー違反です。

ダウンロード完了後もしばらくルーターの管理画面からファイル名を削除しないように。

※ちなみにダウンロードしかしない輩をリーチャー(造語:leech(蛭、ヒル)する人の意味)と呼びます。

(参考リンク)

清水理史の「イニシャルB」第214回:ルータ単独でのP2Pダウンロードを実現
プラネックスのBitTorrentダウンロードルータ「BRC-14VG-BT」 
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/shimizu/15637.html

ルータ単独でファイルがダウンロードできるBitTorrent機能搭載!:PLANEX http://www.planex.co.jp/product/router/bittorrent/dl_brc.shtml

Azureus:BitTorrentファイル共有ソフト 公式サイト http://www.azureus.jp/

HL-2040|レーザープリンタ
http://www.brother.co.jp/product/printer/info/hl2040/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (1)

No.115 冬の大散財(4)メインPCのHDD編②

HDD編①の続きです。

※作業内容の紹介になるので、パソコンに興味ない人は読み飛ばしてくだされ。

070110hdd バルクで買ってきた日立製HDDの320GBが2つ

メインPCがS-ATA(シリアルATA)なので入れ替え用にS-ATAタイプが1つ、もう一つはIDEタイプです。

IDEタイプのはHDD入れ替えとは別に、単に外付けHDDとして使用するためです。

070110hddbulkちなみにHDDのバルク品とは、HDDだけを裸で売られているやつです。

PCパーツショップでは、写真のようにビニール袋でくるまれたやつに性能や値段が書かれてガラスケースに並んでいます。(写真のものが今回購入したやつ)

容量・性能・値段などを比較してどれにしようかと悩むのも楽しさのひとつ。

レジで種類とメーカー名と容量を伝えて購入します。

余談ですが、きちんと箱に入れられ説明書などがついて正規に売られているやつは、バルク品に対して「リテール品」と呼びます。

さて、ではS-ATAのやつをUSB外付けケースに入れてパソコンと接続。

USBケースは2,000~3,000円ぐらいで売っています。(もっと高価なものもある)

裸だけで買ってきたHDDをUSBケースに入れてやるだけで、もう立派な外付けHDDの出来上がり!

まずはHDDのチェックも兼ねて念のために「ディスクの管理」にてフォーマットを遂行。

その後、「Clone Disk」にて、起動HDDをまるまるコピー(クローンの作製)

コピーが完了したら、内蔵HDDと今コピーしたHDDを入れ替えです

パソコンを引きずり出してフタを開け、ちゃっちゃと交換完了。

電源ONで無事に起動するのを確認。

(まずは作業終了)

070110clone 「Partition Lite」の画面はこんな感じ。

換装後直後の状態です。

Cドライブの使用領域が酷いことになっているのが分かると思います。

20GBの空き領域が1GBぐらいしかありません。アプリケーション、ツール系がアホほど容量食ってます(>_<)

160GB→320GBへの換装ですから、新しいHDDには150GBほど残ります(未知領域として余り領域が存在する)。

(1)コピー元(旧HDD): (隠し領域:TV機能プログラム 数MB)(C:20GB)(D:130GB)(隠し領域:バックアップ領域 数百MB)

(2)コピー後(新HDD): (隠し領域)(C:20GB)(D:130GB)(隠し領域(未知領域:150GB)

パーティションを結合するには連続したパーティションでなければいけません

Dの後ろの隠し領域に入っているプリインストールソフトのリカバリ部分は、前回の記事で書いたようにCD-Rに書き出し済み。よってDの後ろの隠し領域は用済みなので消去

(3)新HDD: (隠し領域)(C:20GB)(D:130GB)(未知領域)(未知領域:150GB)

さて、新HDDの構成を、Cドライブ:100GB、Dドライブ:200GB にしようと思います

Cを増やすには、C以降を一旦全てフォーマットする必要があるので、まずはDを消去

(4)新HDD: (隠し領域)(C:20GB)(未知領域:130GB)(未知領域)(未知領域:150GB)

一旦、Cドライブ以降を結合してフォーマット

(5)新HDD: (隠し)(C:20GB)(D:280GB)

Dを80GBと100GBに分割。

(6)新HDD: (隠し)(C:20GB)(D:80GB)(E:200GB)

 ※Dを分けた時に出来るドライブ名は環境によって変わります。ここでは便宜上Dの次としてEにしています。

CとDを結合

070110newhdd(7)新HDD: (隠し)(C:100GB)(D:200GB)

HDDのクローンおよび、パーティションの変更完了!!

バンザーイ\(^-^)/

あとは、消したDドライブのデータを元に戻すため、旧HDDを一旦プライマリに接続

ドライブ構成は、C:100GB D:200GB E:20GB F:130GB となります。

元々のDドライブ(今はFドライブ)にあったデータを新HDDのDにコピー

コピー完了後、旧HDDをはずして作業完了!

まるまるバックアップ(クローン)のため、旧HDDのアクセス不良だった箇所もそのままコピーされている雰囲気あり

エラー部分までコピーせんでも(^^;

OSの起動ディスクで立ち上げて、回復コンソールを使用してチェックディスクを実行。

若干のエラーが見つかったようだが、無事修復完了

マシンを再起動して起動確認。

うぉ~。Cドライブ、Dドライブが広くなっているぅ~。
危機的だったCドライブの空き領域が見事に増えました。

それに何だか体感速度が速い。

旧HDDはサムソン製だった。回転数が記載されてないけど、遅かったのかな。

新HDDは日立製の7200rpmの流体軸受け。キャッシュメモリが16MB。

明らかにシーク時の音と速度が速い。速度アップとキャッシュ容量が効いてるのかな。

マイピクチャーにある数GBのJPEG画像へのアクセスが、めちゃくちゃスピードアップしてます。

というわけでメインPCのHDD交換作戦は無事完了!!(^-^)ゝ

元のHDDは一応何かのときのために保存しておくことにしましょう。

あと、冒頭で紹介したIDEタイプのやつは、こちらもUSB外付けケースに入れて、外付けHDDとして使用。

TV録画に使っているサブPCの録画用HDDの空き領域がもはや絶望的に(^^;

録画したものを見てDVDに移して消していかないと、怒濤の如く一週間に30GBほど消費します(;´Д`)

そのため、録画番組の避難用にと320GBを購入して、外付けHDDとして使用。

データを移行して何とか事なきを得ました。

しかし、一年ほどでHDDの価格がどんどん下落していますね。バルクだと同じ値段帯で容量が2倍以上ほどのものが買えるようになりました。

Windows95の時代はHDDはMB(メガバイト)でしたからねぇ。(はじめてのWin95パソコンでは400MBでした)
Windows98の時代でようやくGB(ギガバイト)時代に突入。でも、10GBで大容量で、それでも使い切れねぇとか言っていました。
それがXP時代に入って加速度的に100GBを突破。個人ユースでTB(テラバイト)級のHDDを扱うようになるのも、もうすぐかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.114 冬の大散財(3)メインPCのHDD編①

この冬はハードディスクばかり買ってます(挨拶)

ども、KOMOです。

では大散財のHDD編から。

メインPC(エプソンダイレクト:MR1300)の起動HDDの調子がおかしくなった(*_*;

このPCの起動ドライブの容量は160GBで、パーティション構成はCドライブが20GB、Dドライブが残り全部、となっておりました。

Cドライブが20GBでもう手狭。それに何やら起動に時間が掛かることがよくある。(Windowsロゴが出てブラックアウトしてから、XPの「ようこそ画面」がなかなか出てこなくなった。よろしくない状態ですね。)

このマシンはTV機能があるやつでして、その為のプログラムがHDDの隠しパーティションに存在します。

おまけにプリインストールソフトはCDが付属せずに、これまた隠しパーティションに存在し、XP上から専用ソフトでアクセスしてインストールする仕様なり。ですが専用ソフトにてCD-Rへの書き出しが可能なので、この部分の隠しパーティションについてはHDDが壊れてもまずは安心。

しかしTVプログラム(OSを起動せずTVが見れる)の隠しパーティションがHDDの先頭にあり、BIOSと絡んでるため自分でHDDを入れ替えることもままならず

以前、同じPCの起動ドライブがぶっ壊れたとがあります。リセット→再起動→リセット→再起動・・・という無限ループ地獄。

その時は一応回復コンソールでCHKDSKやらFIXBOOTやらFIXMBRを駆使して、どうにか起動できてバックアップとれたものの、超不安定で2回に一回は起動に失敗。

リカバリを行ってOSを入れなおすも、すごく不安定。HDDが物理的におかしくなったようです。

先ほどのようにHDDには隠しパーティションがあり、こいつがネックなためバルクのHDDを繋げたのではリカバリがうまく行かん。

それで仕方が無くメーカーにHDDの交換を依頼しました。

3年間パーツ保証だったので実費(送料、検査料、工賃)で済みました。それでも1万円ちょっとかかりましたが、当時のHDDのバルク品の値段がそれぐらいだったので、自分でHDD買って失敗するよりもメーカーに出す安全策をとりました。

それから1年ほど経ち、今回またHDDが不調です。

もう一度修理に出すのは手間が掛かるし、何よりHDDが初期化されるのはたまらん。しかも修理したところで160GBではもう容量不足でやりにくい。

ということで、アーク情報システムさんより発売されている、「HD革命 CloneDisk Pro Ver.1」を購入。

こいつは起動ドライブのみのバックアップソフトですが、隠しパーティションも含めてHDDまるごとを、別のHDD(内蔵or外付け)にバックアップするソフトです。

アクセスが出来ない隠しパーティションでも、OS上で認識されている領域ならバックアップが可能です。(XPの「コンピュータの管理」のなかの「ディスクの管理」で表示されることが条件。表示されない領域はバックアップ不可能。)

Pro版は、パーティション管理ソフト(パーティションの分割や結合ができるソフト)が同梱されているものです。

もうね、救いの神様って感じのソフトですね。

作業内容については長くなるので、次の記事にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.113 陛下、運転免許更新なさる

あけましておめでとうございます(遅すぎ)

ども、KOMOです。

正月の間更新が停滞しておりました。

4日から仕事始めでして、年明け早々バタバタしてました。

冬の大散財について書き始める前にニュースを一つ。

天皇陛下:運転免許更新で高齢者講習
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/koushitsu/news/20070106k0000m040078000c.html

> 天皇陛下は5日、皇居・東御苑で、普通乗用車の運転免許更新のため高齢者講習を受けた。御所で警視庁の担当者から講習を受けた後、東御苑内に道路標識などを設置して1時間ほど実技を行った。その後御所に戻り、適性検査を受けた。

ふ~ん( ´_ゝ`)

お一人のためにたいそう大掛かりなことです。

ま、天皇ですから仕方の無いことではありますが。

それよりも、免許なんて必要かいな?って思ってたら、

> 道路交通法では70歳以上で免許証を更新する人に高齢者講習を義務付けており、73歳の陛下が受けるのは初めて。

これはいいとして。

>陛下は週末に皇居内で皇后さまとテニスをする際などに、車を運転している

っておい!

それってなんて面倒邸?(うる星やつら)

でもさ、敷地内なら免許要らないんじゃないの?

てなわけで、まったりモードで更新していきます。

本年もよろしゅうにm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »