« No.116 冬の大散財(5) Bittorent無線ルーター | トップページ | No.118 ひったくり防止カバー »

No.117 冬の大散財(6)メタルポイント

なんか書くものない!?って時に役立ちます(挨拶)

ども、KOMOです。

当初の冬の購入品リストには無かったものが、どんどん増えていきます~(^^;

大散財リストの紹介も済んでないのに、新アイテムの紹介です。

070117metal01 今回、衝動買いしちゃったものがコレ。

オシャレな缶ケースに入ったキーホルダーみたいなものですが、単なるキーホルダーではありません。

説明書の写真にあるように、ペン状のものです。

※写真は購入した通販サイトから(無断で)拝借(^^;

大きさはこんな感じ。

070117metal_02 ネジ状になっていて抜けるようになってます。

ボールペンに似てるけどインクが出るようなものではありません。

ボディー全体も、ペン先も金属製で見た目より重みがあります。

これは何かと言いますと、日本名で言うと「銀筆」というやつになります。

英語では「シルバーポイント」とか「メタルポイント」と言います。

鉛筆が世に登場する前の時代では、このような金属製の筆記用具だったようです。

今でも画材道具として使われています。

金属で削っているのでなく、極々微妙に金属が磨り減って字を書きます。

鉛筆とは違い、書いたものを消すことは出来ません。

ちょっとしたメモを取りたいときに、鉛筆なら芯が折れていたり、ボールペンならペン先が固まってしまっていたり、インクのペンなら乾いてしまっていたり・・・、といったトラブルで書きたいけど書けないってことが起こります。

外出時にこそ、そういう目に遭うものです。

しかしこのメタルポイントなら、そういったトラブルに遭う事はありません。

人と話していて字や絵を描いて説明したり、ちょっとメモを取ったりするのに、ちょっとした紙切れ、箸袋、紙ナプキン、ペーパータオルなど、さと書くことが出来ます。

しかもデメリットである消せないという点も、水に塗れたり擦れたりしても消えることが無いというメリットとして活かせます。

鉛筆のように見る見る磨り減るものじゃないので、いちおう半永久的に使えます。

書いた文字や絵は、年月が経つと段々と銀が酸化してコゲ茶っぽくなるらしいです。

どうです?欲しくなって来ませんか?(笑)

これはドイツ製で、デザインも洒落たものになっていますので、お値段はちょっとしますがプレゼントにも最適です。

ちなみにお値段は税や送料を入れると4,000円ほどです。

さぁ、高いか安いか?

でも持っていると助かることがあるかも知れませんし、何より話のネタにもなりますね(^^

070117nanoha 手近なメモ紙にササッとこのように絵をかくことも出来ます。

一発描きの「高町なのは」さんです(^^;

あなたが絵やサインを急に求められても、このようにサッと描いて渡すことも出来ますよ。

なんちて。

(参考リンク)
AssistOn / Key ring "beta, k"
http://www.assiston.co.jp/?item=1170

|

« No.116 冬の大散財(5) Bittorent無線ルーター | トップページ | No.118 ひったくり防止カバー »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/13538236

この記事へのトラックバック一覧です: No.117 冬の大散財(6)メタルポイント:

« No.116 冬の大散財(5) Bittorent無線ルーター | トップページ | No.118 ひったくり防止カバー »