« No.121 ピーナッツバター | トップページ | No.123 液晶モニタのリコール »

No.122 ギャグマンガですよ

言えねぇ、そればかりは言えねぇ・・・(挨拶)

ども、KOMOです。

先日、とあるコミックを買いに帰路を急いでおりました。

いつも買っている店へは、会社から小一時間ばかりかかります。

連日残業が続いており、その日も何とかキリをつけて会社を飛び出しました。

しかしながら、店にたどり着いたときはギリギリで閉店!

入り口には女性店員さんが立っていて、入りかけた私にこう告げました。

「商品がお決まりでしたら、お伺いいたしますよ( ´∀`)」

ぐ・・・

私は買いたい一心で会社を飛び出して、やっとのこさたどり着いたのというのに・・・

駅を降りて必死になって店まで来たのに。

今まさに本の名が喉から出てきそうなのに。

だが、言えぬ。

言えぬのだよ、君。

070205phoenix1 というのも、その時買いたかったコミックがこれ。

「ロリコンフェニックス」

(^^;・・・

名前はアレだが、中身はギャグマンガであって18禁マンガではありません。

というわけで、別の本屋へLet's GO!

う~ん発売間もないハズなのに、どこにあるんだ?

オタクさん相手の店なら、この手のコミックは目に付くように陳列してあるものなのだが・・

一般の本屋では普通に出版社別に並べられてるみたいですねぇ。

発売が角川(発行は富士見書房)なので、ケロロ軍曹の隣に並んでいたケロよ。(w

これはこれで何か間違っているような(^^;

070205phoenix2ま、なんとかゲットできたわけでござる。

で、肝心の中身ですが、しつこく言うがギャグマンガである

表紙にいる緑色の鳥みたいなのが主人公。

←こんな風にかわいいトリのようであるが、

じつは、トリの形の覆面を被った変態さんなのであ~る(^^;

070205phoenix3 可愛い女の子を変態の魔の手から守るため、日夜護衛(変態行為)している無職のニートさんである。

とにかくギャグ満載のマンガだからオススメだ。

オレには出来なかったが、わざと店員(女性)に「ロリコンフェニックスありますか?」と訊くのも良いぞ。

つか、なんでこんなタイトルで普通に販売できるんだよ。

日本って平和だな。

|

« No.121 ピーナッツバター | トップページ | No.123 液晶モニタのリコール »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/13798455

この記事へのトラックバック一覧です: No.122 ギャグマンガですよ:

« No.121 ピーナッツバター | トップページ | No.123 液晶モニタのリコール »