« No.123 液晶モニタのリコール | トップページ | No.125 大阪オートメッセ2007 »

No.124 冬の大散財(7) DVDドライブ

レーベルフラッシュ、結構おもしろい(挨拶)

ども、KOMOです。

なかなか冬の購入物についての紹介が進みませんな(^^;

では、この冬に購入したパソコン用のDVDドライブについてです。

え~、まずは、

今やDVDレコーダが普及してきたわけですが、DVDメディアにVRモードで書かれたディスクは「UDF2.0」というフォーマットであり、WindowsXPではOSレベルでの対応がされてません

DVD再生ソフトで割と新しいバージョンのものではUDF2.0を読むドライバーをインストールしてくれるため、パソコンでVRモードのディスクが読めるようになります。

ようやく各種パソコン用再生ソフトが出回ってきましたが、DVDレコーダーでコピーワンスの番組が録画されたDVD-Rディスク、つまりCPRMのDVD-Rにデジタル放送がVRモードで録画されたディスク(=CPRMのDVD-VRディスク)、(あぁややこしいなぁもう)の再生はやはり敷居が高いのが現状です。

DVDドライブと、DVD再生ソフトが両方とも対応していなければいけません。加えて言うならCPRM再生を認証させるために1度はネット環境が必要。

DVD再生ソフトはいろいろありますが、CPRMのDVD-VRディスクは最近普及してきたものなので、廉価版のDVD再生ソフトには完全対応の明記がありません

(単に「CPRM対応」と書かれている場合、CPRM録画されたDVD-VRには非対応。※私の体験含む)

私のメインPCのDVDドライブは、購入時のものよりNEC製のND-4550Aに以前交換しています。

しかし、このドライブと使用していた再生ソフト(プリインストールされていたWinDVD5)がCPRMのDVD-VRに非対応でした。

他にも、ユーリードのDVD MovieWriter4に付属してきたCPRM対応のDVD再生ソフトでも無理でした。

どうやらND-4550AがCPRMのDVD-VRにきちんと対応してなさそう。

それでもまずは再生ソフトがCPRMに完全対応したやつにしてみよう、と考えたんですがCPRMのDVD-VR対応をきちんと謳った再生ソフトは値段が高い!

再生ソフトの代表格としてWinDVDPowerDVDがありますが、なんだか機能満載で高価です。安いVerにはCPRMのDVD-VRについての対応が明記されてません。

(注)このドライブを買う時点(2006.01月)にはまだアナウンスされてなかったんですが、現在ではSONICからネット販売されている再生ソフト「Cine Player 2」が一番安くて、しかもVRモードのCPRMに対応しているソフトです。
1,260円という破格の値段ですので、再生ソフトを持っていない人、CPRMの再生で困っている人には朗報です。(但し対応ドライブは必要ですよ)

しかも再生するには対応ドライブに交換しなけりゃイカン、と二重に頭を悩まされていました。

そんなおり、バッファローから福音が!!

「DVSM-XL1218FB」というスーパーマルチDVDドライブに、CPRMのDVD-VRに対応したPowerDVD6が付属する!という情報が!

しかもドライブはLabel Fash(レーベルフラッシュまたはラベルフラッシュ)に対応。

レーベルフラッシュとは、対応ディスクを用いることでディスクのオモテ面(レーベル面側)に青色の濃淡でグラフィックが描けると言うものです。

値段をサイトで確認してみると、結構安い。定価で税抜\8,500円かよ!1万円切ってる!

ドライブ単価ってどんどん下がっているんですねぇ。

ということで、発売開始と同時ぐらいにヨドバシカメラにレッツゴー!

売り場を探せどお目当てのものはナシ。発売開始アナウンスのすぐなんで入荷してないのか?

定員に訊いて端末で調べてもらうと、たしかに入荷はされていると。

Sdvddrive 倉庫まで探してもらって、ゲットしました(^^

このドライブと付属の再生ソフト「PowerDVD6」でCPRMのDVD-VRが再生できます。

東芝のRD-X6にて録画されたディスクを入れても、問題なく再生できます。やった~(*^_^*)

しかもパワーリード機能といって、データエラーの起こるディスクでもデータ欠損箇所を無視することで、あとのデータを再生することができる機能が付いています。(これはドライブとソフトが一体となって実現するものらしい)

通常はDVDビデオで読み込みエラーの箇所があれば、そこから先のデータが正常でも再生できないことがあります。それをエラー箇所の読み込みはスキップして、あとの部分の再生が出来るわけです。

エラーのあるDVDビデオを再生する場合は、このドライブとのセットでの機能ですが、ムービーデータの再生に対してはソフト単体で機能しますね。

データがおかしくてWindows Media Playerでは途中から再生が出来なかったムービーでも、PowerDVD6でちゃんと再生が可能でした。

さて、このドライブのもう一つの目玉機能となるのが、レーベルフラッシュです。

070209labelflash1レーベルフラッシュを使用するにはドライブ、ソフト、ディスクが対応してなければいけません。

ドライブにはサイバーリンク社の「CyberLink Label print」が付属してますが、なんかめちゃ使いにくいです(^^;

PowerDVDしかり、付属ソフトはサイバーリンク社のものばかりですが、私は他に使いやすいソフトを使用しているのでPowerDVD以外は使用していません。

その使いやすいソフトっていうのが、ユーリード社の「DVD MovieWriter5 plus」です。オーサリングやらレーベルフラッシュやプリンタブルメディアへの印刷などの機能が付いています。

DVD MovieWriterはver.4から使用していますが、すごく便利で使いやすいですよ。

アイオーデータからもレーベルフラッシュ対応のドライブ「DVR-AN18GL」が出ています。

こちらはDVD MovieWriter4.7が付属しています。

こっちほうがオーサリング機能やレーベルフラッシュ機能が使いやすいので、CPRMやパワーリードに興味が無いならこっちがオススメですね。

ver.5になって若干機能が削減された部分がありますが、基本性能、使いやすさはアップしています。機能が減った部分は、「同 5 plus」のほうでカバーしています。ノーマルの5は機能が減った分、4に比べて値段が下がっています。

(ver.4の時は、何故かシュリンク機能が優れていました。2層ディスクを1層ディスクに圧縮したり、音声トラックを選択したりできました。もちろん著作権保護されたDVDには使用できませんが、ゴニョゴニョを使うとモーマンタイです。さすがにヤバイと思ったのかver.5からは上位のplus版にしか搭載されていません。)

サポート外になりますが、mpeg以外の動画コーデックに対応していますので、ゴニョゴニョして入手した動画ファイルからDVD-Videoが作成できます。
かなり強力な機能をもっていますので、自分で他のコーデックを入れていたりしても大丈夫です。DivXのStage6サイトからダウンロードした動画も利用できます。

070209labelflash2んで、ためしに作成したレーベルフラッシュがこれ。

中心部分の絵がかけない部分が大きいのが若干ネックでしょうか。

これはどうしてもドライブのレーザーピックアップ部分があるので、中心にはあまり寄れないんですねぇ。

仕方ないっちゃ~仕方ない。

070209labelflash3もう一つ作ってみた。

反射面に描画してあるから、撮影に苦労しました。

肉眼で見たらもっと綺麗です。

自分の姿とか、天井とか背景が写り込んじゃうんだもん。

ま、描画されている内容については突っ込みナシね。

ディスク単価は大阪梅田のヨドバシカメラで1枚売りだと290円です。5枚パックで1枚あたり270円

まだまだ値段がネックですが、でも私が初めてパソコンでTV録画してDVD+Rに保存していた4年ほど前は、2.4倍速のDVD+Rが1枚400円ぐらいでしたからね。そんな時代から考えると16倍速でレーベルフラッシュで300円なんて安すぎるわっ。

青色濃淡での描画ですがけっこう綺麗ですね。

ちなみに記録面の側にも書き込めます。ためし書きしてみるなら激安DVD-Rでやってみるのも良いですね。

なんか別のソフトでは記録面にレーベルフラッシュする場合に、データ記録部分を避けて描画できるようです。付属のソフトやDVD MovieWriter5では記録されたDVDの記録面へのレーベルフラッシュは出来ませんでした。(未記録なら可能)

(どうやらアイオーデータの一部のレーベルフラッシュ対応ドライブには、レーベルフラッシュソフトとしてB's Recoderが付属しているのものがあるようです。B's Recorderの付属機能として、レーベルフラッシュ対応のlabel FOLiOがついてくるようです。なお、通常市販されているB's Recorder 9 GOLDにはlabel FOLiOは付いていても、レーベルフラッシュ機能は付いていません。残念無念。)

プリンタブルメディアにレーベル印刷できるインクジェットプリンタが普及している状況なので、どこまでレーベルフラッシュが普及するか微妙ですねぇ。

ドライブの標準機能として装備してしまえばいいんですけどね。

※ドライブの購入の際には、添付ソフトの無いやつがありますので注意しましょう。
 バッファローでは定価で1000円ほど安い、DVSM-XL1218FB/Bがソフトなしです。

(参考リンク)

Labelflash対応|DVSM-XL1218FB
http://buffalo.jp/products/catalog/item/d/dvsm-xl1218fb/index.html

DVR-AN18GL, DVR-AN18GLB
http://www.iodata.jp/prod/storage/dvd/2006/dvr-an18gl/index.htm

SONICJAPAN CinePlayer
http://www.sonicjapan.co.jp/cineplayer/index.html

HDD&DVDレコーダー RD-X6
http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/hdd/rd-x6/

DVD-RのVRモード録画って?
http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/dvdr/about_dvd-r.html

CD-R実験室 Pioneer DVR-A12J (バッファローのはこのOEMです)
http://homepage2.nifty.com/yss/a12j/dvra12j_top.htm

CD-R実験室 DVD版DiscT@2
http://homepage2.nifty.com/yss/355024551/dvdta2.htm

SlySoft AnyDVD
http://www.slysoft.com/ja/anydvd.html

|

« No.123 液晶モニタのリコール | トップページ | No.125 大阪オートメッセ2007 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/13847662

この記事へのトラックバック一覧です: No.124 冬の大散財(7) DVDドライブ:

« No.123 液晶モニタのリコール | トップページ | No.125 大阪オートメッセ2007 »