« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

No.134 フィギュア付き本再販(アマゾン)

限定販売じゃなかったの~?(挨拶)

ども、KOMOです。

限定販売の本がなぜかアマゾンさんで在庫復活なり。

ヴィネットちゃんのシークレット版が付属する「アマゾン限定 海洋堂マニアックス」

それと一部で大人気でアニメ化も決定している、小学校教師と生徒の女の子の悩みと想いが交差するラブコメ?漫画「こどものじかん」フィギュア付きの第3巻

入手しそこなった方はお急ぎで。

「こどものじかん」の方は再販が決まっているようですが、それも5月のはず。

それと、別の話になりますが、

稲川淳二さんのDVDが今なら40%OFFでバーゲンセールやってます。

私はこれを機に買いましたので、一緒に紹介(^^;

(注 07.04.05現在、amazonでは在庫切れになってしまっています)

(参考リンク)

園児フィギュア付き「こどものじかん3巻限定版」 アキバ完売
http://www.akibablog.net/archives/2007/02/kodomo_figure_070212.html

怪談でお馴染み 稲川淳二公式サイト
http://www.j-inagawa.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.133 はっさく大福 in因島

旨いみやげ物は地元人に聞け(挨拶)

ども、KOMOです。

田舎で法事がありまして。

瀬戸内海くんだりまで行って来ました。

法事はつつがなく終了し、帰阪の途に就く際に親戚の人に何かいいみやげ物がないか聞いてみました。

法事は生口島(いくちじま)で行われました。

生口島といえば、耕三寺(こうさんじ)や平山郁夫美術館が有名です。

耕三寺は「西の日光なんて呼ばれて有名ですが、地元人にとってはそのすぐ近くにある向上寺の方が国宝の三重塔があり、歴史も古くて親しまれています。

しかしながら観光的でないため、ひっそりとして人気ないのも事実(~_~)

で、おみやげとしては柑橘や、甘酒まんじゅうはっさくゼリーなど、いろいろあるにはあるけど、いかんせんうちの田舎だから新鮮味がない(^^;

そんな時、「因島(いんのしま)に「はっさく大福」があるよ」、という情報を。

橋ですぐに行ける場所というので、法事が終わるとさっそく行って来ました。

070328hassaku01 場所は、しまなみ街道を生口島北ICから入って、生口橋(いくちばし)を渡ってすぐの因島南ICを降りてすぐ。(ここだけだと値段は普通車で350円。渡船の方が安いらしいけど。)

※因島南ICは生口島方面からしか降りれません。向島(むかいしま)方面からだと因島北ICで降りれます。(各自、地図で確認してくれたまえ。)

070328hassaku02 さて、因島南ICを降りて右に曲がってすぐ。

デオデオのすぐ隣に「はっさく屋」があります。

ここで「はっさく大福」(1個130円)を売っています。

070328hassaku03 白餡のまんじゅうの中には島で採れたはっさくが入っています。

白餡の甘味と、はっさくのほろ苦いすっぱさのハーモニーが絶品です。

まだまだメジャーじゃないように思います。

それでも、遠くからわざわざ買いに来る人もいるとのこと。

しまなみ街道のサービスエリアでは見かけませんので、やはりこういうおいしいおみやげの情報は地元の人(ジモティー)に聞くのが一番ですね。

070328hassaku04 なお、賞味期限は3日間ですので、お土産で配る場合はご注意を。

ちなみに、買いに行ったのは夕方で閉店間際っぽかったです。

よく売り切れるみたいなので、買いに行くなら時間の早いうちに。

今回はうちのオカンが30個も買いまして、もっと買おうとすると、奥から店の主人が出てきて一言。

「一人で30個も買われたらたまらんわぁ~」

餡子の在庫分が残り少なくなったようですが、商売っ気の無い発言に思わず「オイオイ」って突っ込みそうになりました。

(参考リンク)

瀬戸内海に映える朱塗りの国宝三重塔
http://kannon.org/11ban.html

因島はっさく屋: 特産品開発
http://0845.boo.jp/hassaku/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.132 ログインパスワード解析(危険)

必要悪はやはり必要なのね(挨拶)

ども、KOMOです。

出張行ったり、新人研修を担当させられたりで更新が滞っておりました。

さて、いろいろとネタはあるものの、ひとつパソコンネタをば。

社内パソコンの入れ替えで、保管庫には新旧のパソコンが入乱り。

まだまだXPマシンでやっていくわけですが、メモリも安くなってきたので、当初256MBだったマシンにメモリ増設をやったりするのを手伝っておりました。

070327express そんなおり、古いマシンが余りました。

NECの業務用マシンでExpress5800/51Tdってやつ。

CPUはセレロンの733MHz、メモリは128MBという今では使い物にならないレベル。

ま、発売が平成13年5月ってことので当り前っちゃあ当り前。

事務業務には不適だが、分析機械を制御させるぐらいなら必要且つ十分なスペック

OSも一応Windows2000Proが入ってる。

というわけで、分析機器をWindowsで制御したり、分析値のログを取るのに余生を送ってもらうことに決定。

使うためにはメモリを増やせば良い訳で。しかし探してみたがこれが曲者。

PC133規格なのはいいとして、よく見ると型式が PC133R-333-542なり。

ECC付きのレジスタードメモリじゃん!

さすが業務用。サーバー用メモリを積んでらっしゃる。

簡単に言うと、メモリ内の情報を堅牢に守るってやつ。

メモリチップが破損しても、サーバーはすぐに止めるわけにはイカンので、破損箇所を切り離してでも動作を続けたりします。

070327pc133r なんとかオークションで格安で入手しました。
いろいろやりとりがあって、元々はジャンク品のノークレーム・ノーリターンでの出品でしたが、完動品の128MBや256MBをたくさん送ってくれました。

てなわけでメモリ容量の問題は解決したんですが、実は大きな問題が。

ここからが本題。(相変わらず前置きの長いブログだ(^^;)

営業業務に使われていたマシンなのだが、管理者権限つまりAdministratorのパスワードが分からない

同型機がいくつかあるため、このマシンを使っていた人は不明。

マシン導入や業務アプリ導入に関係する会社はいまは存在しない(^^;

なんとか関連する会社の担当者を探してみるも、このマシンのパスワードがついぞ分からなかった。

管理者権限でログインしなければアプリのインストールなどが、何も出来ない(*_*

最終手段はOSのクリーンインストール。

しかしリカバリCDが倉庫のどこにあるか探し出すのは至難の業。

いろいろググって調べてみると、パスワードをリセットしたり上書きする手段は存在するようですね。

そんなおり、「Administratorのパスワードを解析する」手段があるのが分かりました。

そいつの正体は、Ophcrack LiveCD というソフトを使うというもの。

LinuxOSをCDブートで起動して、ログインユーザー名とそのパスワードを解析するというもの。

普通にユーザーを設定してあるだけなら、まず間違いなくパスワードを解析可能らしい。

当然ながら極めて使用方法が限定されるわけで、まして他人のパソコンのパスワードをこっそり解析するようなことは、倫理的にも法律的にも?するべきではないでしょう。

しかしながら、このような場合にいたっては何としてもパスワードを解析したいわけです。

というわけで、サイトから596MBもの巨大ISOファイルをダウンロードして、CD-Rに焼きました。

このソフトを紹介しているとあるサイトでは、ド素人さんたちがコメント欄にいろいろ書き込んでいましたが、この手の海外ソフトを利用するに当っては最低限の知識とマナーを持ってください。

ソフト紹介の英語サイトぐらい、普通に読めるようでなければいけません。

海外サイトではどこからダウンロードするのか一見良く分からないのが多いですが、それぐらい自力でやってください。

ISOって何?どうやって焼くの?とか素人の質問はこちらでも受け付けませんので、あしからず。

話が長くなりましたが、細々としかダウンロードできず結局1時間ほど掛かってISOファイルを落としました。

早速CD-Rに焼いて、くだんのパソコンにつっこんで起動!

おーおー、Linuxが立ち上がりましたよ~。

WindowsのOSセットアップのときのようにいろんなカーネルを読み込んでいきます。

待つこと数分、Ubuntu Linuxが立ち上がってデスクトップが現れます。

そのまま自動でクラッキングソフトが起動します。

070327pass 更に待つこと数分・・・

うわ!! ホントに出た!!

このマシンにはAdministrator以外にも、別のユーザーアカウントも存在したようですね。

見事にパスワードが解析されちゃっています。

今回の場合、英数10文字程度なら1アカウントあたり90秒ほどで解析完了しました。

英数の組み合わせを総当りで試すそうですが、こんなに早く解析するとは(^^;

ともあれ、パスワードが分かったのでログインできて、無事に使用することができました。

存在してはならないようなソフトですが、やはり役に立つこともあるわけです。

取り扱いに注意して使用しましょう。

(参考リンク)

Tech-Security ≫ Ophcrack 2.1 - LiveCD (Linux) & 2.1 Install (Win)
http://blog.tech-security.com/?p=15

NEC: Press Release 2001/5/23-02
Express5800シリーズ
http://www.nec.co.jp/press/ja/0105/2302.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

No.131 SONY台湾、狂った(いい意味で)

SONYの台湾法人が狂った(いい意味で)

ども、KOMOです。

ネットサーフィン中に見つけて、思わず吹き出したよ (○゜ε゜○)プー

070316sony1 SONY台湾では、自社のDVDライターやBD(ブルーレイディスク)ライターの擬人化キャラをつくって、命名キャンペーンを展開しているようです。

(ネタ元:KaleidoPolaroid | ソニー台湾、DVDライターを擬人化 http://ambre.jugem.jp/?eid=285 )

さすが台湾。

日本びいきというか、日本かぶれ、というか、日本のサブカルチャーをドンドン吸収してヘンな方向に向かっていますね。

台湾ではメイド喫茶も出来ているし、萌え(MOE)も通じますし。

>So-net台湾の無料ブログサービスサイトBeYouの会員登録すれば、Sギャル(仮)のフィギュアを当たるキャンペーンも実施中

070316sony2 だそうですよ。

かわいいなぁ(^^

フィギュアを発売すればいいのにね。てか限定でフィギュア付きでドライブを発売したらいいんでねぇかい?

ブルーレイディスクの書き込みドライブは「藍光焼録器」というんですね。

内蔵型のDVD書き込みドライブが「内接焼録器」ですか。

擬人化キャラたちは、「個性的女孩子」って書いてますね。

は「乳飲み子」って読みますから、女孩子で”可愛い少女”って意味合いでしょうか。

070316sony3BDライターのキャラは、一番のお姉さんでしょうか。

藍光風衣外套」って説明があります。なんとなく分かりますね(^^

(リンク)

世界首創.SONY光學儲存女孩新誕生~S.Girl命名募集活動
http://www.beyou.com.tw/event/sonygirl/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.130 肉まんの袋

な~んか、矛盾してませんこと?(挨拶)

ども、KOMOです。

会社の最寄り駅の駅前にあったセブンイレブンが潰れました(=_=)

なくなると不便ですねぇ。

さて、潰れる前にその店で肉まんを買って食べたわけなんですが。

包み紙を良く見てみると・・・

070313niku生ものですのでお早めにお召し上がり下さい。

加熱してありますので、やけどにご注意下さい。

ちょっ。

おまえ今、生ものって、ゆうたやんけ。

「加熱」したら「生もの」じゃないと思うやけど・・・??

謎だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.129 函館出張2

いっぱい仕事していっぱい遊んできました(オ(挨拶)

ども、KOMOです。

0312hakodate函館は寒かったです。

暖冬ではあるんですが、やはり大阪と比べたら寒い寒い。

そんなこんなで仕事は順調に終わり、大阪に帰ってきました。

相変わらず、帰りには土産もので両手がいっぱいに(^^;\(-- ナニシニイッタンダ

0312kombu ちゃんと仕事してきましたよ。

昆布の養殖の視察もしました。

立派な昆布にするには2年もかかります。天候や水温などに注意して、丹精こめて育て上げる養殖漁師さんには頭が下がります。

海に向かうときの様子をSP-550UZの動画撮影で収めてみました。

「550UZ_movie.AVI」をダウンロード

30秒ほどの動画ですが、25MBもありますのでご注意。
※サイズがでかいので、いつか消すかもしれません。

VGAサイズでの動画はけっこう綺麗ですね。

波しぶきが綺麗に写っています。

このカメラは広角28mmですので、画面が狭く感じず、このような自然の風景を撮影するときに助かります。

画角が狭いと雄大な自然の一部分だけを切り取った写真になってしまい、ダイナミックさが感じられない写真になってしまいます。

0312goryokaku1 さて、せっかく函館に来たんだからということで、五稜郭タワーに登ってみました。

新しいタワーは高さが2倍になり、五稜郭全景が見下ろせるようになりました。

天候もよく、また雪景色でもあり、とてもいい眺めでした。

ちなみにタワーに登るのは840円です。

展望台ではジャージー牛の牛乳を使ったソフトクリームがあります。

濃厚な牛乳の味が堪能できます。

0312goryokaku2 さて、せっかくですから新しいデジカメの望遠能力をここでも試してみましょう。

写真は小さくリサイズしておりますので、ご了承ください。

画面中央あたりに、黄色い服を着た人が立っております。

0312goryokaku3 まずは光学でズームイン!

結構はっきり見えました。

これで光学18倍望遠です。

ではここからデジタルズームで最大限に迫ってみましょう。

0312goryokaku4ズーム、イン!!

光学18倍×デジタル5.6倍=100倍ズームです。

うは!

なんか表情まで分かりますねぇ。

もうちょっとでカメラバッグのメーカーロゴまで分かりそうです。

しっかし脅威の望遠能力ですね。

これまた手振れがものすごく起こりますが、CCDシフト式のおかげで手振れせずに撮影できます(^^)

先ほどの2枚目の写真も、揺れる船の上からの撮影ですがきれいに望遠で撮れました。

五稜郭も散策してみましたが、サクラの季節でもないので歩いてみても別に面白くないので、さっさと帰りました(^^;

やはり五稜郭は上から眺めてナンボのもんですね。

Takumi帰り際にドサまわりの演歌歌手に出くわしました。

日本縦断して歌っているみたいで、現在6週目とデカデカと車に書いてあります。

CD1枚1000円で売っているようだが。

観光客はまるでこの人が見えないかのように、だれも見向きもせず(^^;

Takumi2 しっかし、どこの歌手だよっ?、て見てみたら。

バップかよ(^^;

たくみこうじって名前らしい。

バップって微妙な歌手ばかり抱えていますな。

しかも、函館観光大使とか書いてるし。

もしかして函館の人は迷惑してるかもしれんがな。

詳しく知りたい人は各自ググってください。

そんなこんなで函館2泊3日の出張は終わりました。

関空に着いて、さあ関空快速で帰ろうかなと思いきや、JRが信号線の火災事故でストップしてやがった。

関空リムジンバスで帰ってきました。

ヨドバシカメラの向かいで降りたわけだが、久しぶりに梅田の雑踏でのたくさんの人間を見たよ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

No.128 函館出張

久しぶりの寒波ですな(挨拶)

ども、KOMOです。

070308hakodate01 気温、マイナスやんか~(^^;

えらい吹雪いてる~。

ってことで、ただ今また函館に出張中であります。

今日は大阪でも久々に冷え込んだ日であり、日本全体が暖冬でボケていたのが急に寒くなってびっくりですわ。

夕方に函館に着いたんですが、気温がマイナス1度でした。

横殴りに吹雪いていて、アンゴラ生地のコートにみるみる積もっていきます。

さぶ~。

070308hakodate02

ってことで、ホテルにチェックインして、

北海道限定のリボンナポリンってのを飲みながら、会社に定時連絡。

今日の仕事が終わっても、まだまだ酒の席などがございます。

函館の夜は更けていく~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.127 オリンパスSP-550UZ!

光学18倍ぃぃ!、そんでもってデジタル併用で100倍望遠んん!(挨拶)

ども、KOMOです。

070304550uz01 デジカメを買いました

オリンパスのSP-550UZです。

3月2日発売、ってことで発売日に買ってまいりました(^^;

ヨドバシカメラで購入なり。

デジカメ 54,800円

専用ケース 3,192円

xDカード(2GB) 10,800円

貯まってたポイントをごっそり2万円分ぐらい使って買いました。

携帯電話を買い換えるときにも、ごっそりポイントを使って現金を一切払わずに購入したわけですが、今回もポイントを使いました。

でも今回の買い物(15%還元だった)でまたポイントが貯まり、残高がまだ1万円分ほどあります

いったいいくらポイントがあったんだ。

つか、いったいどれだけヨドバシで買い物してんだよオレ。

あ、xDカードはオリンパス製のやつです。

これより2,000円ほど安いのもありましたが、あえて純正品を購入。

というのも、このデジカメには写真を数枚つなげてパノラマ写真に合成する機能がありますが、それをするには純正品メモリカードが必要ってわけでして。

それ以外にも、オリンパス製カメラでしか性能を発揮しないという、TypeHのカードです。

TypeHはオリンパス製カメラでのみ、書き込み速度がTypeMより2倍以上速いそうです。

さて、このカメラは

光学18倍望遠、デジタルズーム併用で100倍望遠

070304550uz02

ってのが、最大の特徴です。

電源を入れて最大望遠にしてみましょう!

ずもももももっっ!!

ここまで伸びます。

070304fate あの・・・、すごく・・・、大きいです。

(゚ー゚;\(^-^; ナニしとんじゃ。

フェイトちゃんファンのかたゴメンナサイ)

ではさっそく望遠撮影してみましょう。

このカメラは700万画素です。

このブログには画像サイズが大きすぎるので、縮小してアップします。ご了承ください。

Sp3030001まずはこれが望遠なしの風景

川がありまして、土手があります。

そこに人が歩いているのでズームインしてみましょう。

Sp3030002

これが光学18倍ズームです。

おやおや、犬を連れたおじさんがいました。

元サイズの画像では、このおじさんがいるのがほとんどわかりません。

肉眼ではようやく分かる程度の大きさ。視力が1.0以下ではきついかなって大きさです。

では、ここからデジタルズームを使い、100倍ズームで迫ってみましょう。

Sp3030003 ズーーム、イン!!

おじさんが持っているみかん箱みたいのやら、犬の種類まで分かりそうですね。

これだけの望遠になると、手ブレが凄まじいですが、手ブレ防止機能のおかげでばっちりです。

しかも被写体が歩いているので、追随するのが難しいです。

こういう時は液晶モニターではなく、ファインダーで覗いて狙うのがよいです。

みなさんもこのウルトラズームの世界に触れてみませんか?

では、ファーストインプレッションを終わります。

(参考リンク)

オリンパス SP-550UZ
http://olympus-imaging.jp/digitalcamera/sp550uz/

【実写速報】オリンパス CAMEDIA SP-550UZ
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2007/03/01/5633.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »