« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

No.143 出張in函館4

こんどこそは素敵なサプライズ(挨拶)

ども、KOMOです。

070427hokodate01 さっぶ~!風きつい~!!

なんかたまにミゾレが降ってる~!!

どこでしょう?

はい、今、またまた函館に来ています。

今回は金・土の一泊二日です。

もうね、GWの観光客だらけですわ。

ついこの前なんか、関空からは飛行機ガラガラで10人ぐらいしか乗ってなかったのに(^^;

さて、私はというと函館についてすぐにレンタカーを借りました。

今回の出張は私一人だけ。

しかも一泊二日ですから、飛行機の便を考えると(昼すぎに着いて昼すぎに帰る)、実質一日です。

仕事先に行く前に、まずは寄るところがあります。

070427hokodate02 車に乗って急いで向かいます。

「北海ラーメン」

(゚ー゚;)\(^^;コラ

いやね、腹が減ってるので。

それに函館に来たら塩ラーメン食わな。

塩バターコーンラーメン、うまかった。

やはり函館の塩ラーメンはうまいね。

さて、腹ごなしが済んだら車に乗って小一時間ばかり走ります。

070427hokodate03 こんなところに来ています。

川汲(かっくみ)とか、尾札部(おさつべ)のあたりです。

昆布に関する仕事してますからね。

まだまだ山の山頂あたりには雪が残っていました。

しっかし、さすが北海道というべきか。

市街地を外れると一般道で100km/h近くで走ってます。

当然ながら取締りも厳しく、道中パトカーによく遭遇しました。あぶねぇあぶねぇ。

仕事は3時間程度で終了。

私の部署の仕事具合についてはFAXにて連絡を受けて、会社と電話でやりとり。

(出先でのFAXの受取は、D-FAXというサービスを使っています。020で始まる専用番号を貰い、その番号にFAXを送信すると、その内容がTIFF画像に変換されてメールで送られてくるというやつです。送信料は割高ですが、出先ではたいへん助かります。)

さて仕事は無事に終了。

070427hokodate04函館市内に戻ってホテルにチェックイン。

またまた、湯の川観光ホテルです。

冷えた体を温泉で温めた後は「らーめんブギ」です。

070427hokodate05またラーメンかよ。

せっかく来たんだしラーメン食わにゃ。

今度は「櫻井ラーメン店」にて「ブラックにんにくしょうゆラーメン」を食べました。

さて、チェックインしたときにフロントに申し込んだものがあります。

函館の夜といえば、函館山からの夜景。

そうです。

ホテルから出るバスに申し込んでおきました。

ホテルからバスで夜の町並みを眺めてから、函館山のロープウェイまで行くというものです。

函館山には何回も行ってますが、いつもタクシー貸切で行ってますので(なんて贅沢)、実はロープウェイは初めてです。

この日はツアー客が多く、ホテルから夜景を見に行く観光バスが次々と出て行きます。

で、私の方はと言うと。

ツアー会社ではなくホテルが手配するバスに乗るわけですが。

ん?

さっきまでいた大勢の人はみんな出て行っちゃいました。

どうやら数人程度のようですね。

バスガイドさんが到着して話を聞くに、どうやら他のお客は食事が遅れており、今回はパスのようです。

え??オレだけ??

そうです。

定員30人ほどの観光バスを私一人で貸切です(^^;

うは、これは凄いサプライズですね。

私一人のためにバスガイドさんがガイドしてくれます。

ロープウェイ乗り場に着いてもガイドさんが付いてきてくれます。

周りはツアー客でごった返しています。

旗を持ったガイドさんが20人ぐらいを引き連れていたりします。中国か韓国からも来てますね。

えー、私はガイドさんと2人です。

しかも観光バス貸切です。

なんかすげぇVIP待遇です。

「あいつ何者だ?」的な眼差しを向けてくる人がいたりして(^^;

アラブの石油王です(ウソ でもそんな感じ(笑)

070427hokodate06 この日は前日から急に冷え込んだこともあり、空気が澄んでおりとても見晴らしがよかったです。

津軽海峡を越えて、青森県の海岸沿いの街の光が見えました。

帰ってからもう一度温泉に入ってのんびり~。

「あー、会社は明日(土曜)も仕事かぁ。」

「あー、明日は帰るだけだなぁ。」

「昼は赤レンガ倉庫んとこの旨い回転寿司食おうかなぁ(* ´∀`)ポワワ」

「海鮮のお土産に函館自由市場行こうかな(´∀`)」

なんて罰当たりな(^-^;)\( ̄o ̄#)

というわけで、今回は素敵なサプライズがありました。

追伸1
バスガイドさんと話していたときのこと。
大阪から来たことを伝えると、
「あ~、たこ焼きのとこからですか」
ってオイ。
たしかにそうかも知れんが。

追伸2
安いツアーパック旅行もいいけどさ、
飛行機もいまは超割とかあって安いし、
自分で好きなホテル泊まって、レンタカーで
走り回るほうが絶対ラクだし楽しいし、
私の性に合ってるなと思う今日この頃。

(参考リンク)

らーめんブギ MAP
http://www.hakodate.ne.jp/ramenbugi/map.html

D-FAX.ne.jp
http://www.d-fax.ne.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

No.142 microSDアダプターその後(2)

どうなってんだよSonicStage(挨拶)

ども、KOMOです。

前回の続きです。

SonicStageCP Ver.4.3 を引き続いて使用しております。

うーん、とにかく分かったことは、

(1)PC内のmp3ファイルをフォルダ単位などで取り込んだ時は、SonicStageCP上の「マイリスト」の中にリストアップされる。

(2)マイリスト内の曲(リスト)は、リストであって曲データそのものではない(リンクだけ)

(3)マイリスト内の曲を一つずつ(またはアルバム内の曲を表示させて全曲指定して)「フォーマット変換」することで、著作権保護ナシのATRAC3ファイルに変換することが出来る。

(4)しかし、アルバム単位で、または「マイリスト」内の全曲を指定してのフォーマット変換は出来ない。

(5)先にフォーマット変換しておかないと、携帯(W44S)に転送する際に、「変換」を行ってから「転送」をするが、それでは著作権保護アリになってしまう。

(6)あいかわらず、著作権保護ナシATRAC3データでも、W44SにmicroSDを挿した状態では、マジックゲート機能が働かないので転送不可能。

(7)上記(6)に付随して、一旦純正マジックゲート対応MS PRO Duoに転送してから、曲フォルダをmicroSDにコピーすることでW44Sで視聴可能。

(8)しかし、microSDではW44Sから曲データの削除が不可能。

(9)補記:曲を取り込んだとき、オムニバスのアルバムなどのように曲ごとにアーティストが違うと、マイリスト内で曲がバラバラになるものは、「コンピレーション内の曲」であると指定することでアルバム単位でまとまってくれる。

グチ:なんだよ、コンピレーションって。私は初耳だ。
複数のアーティストの曲を集めたやつをそう言うらしいが、「BeatExpress」シリーズ(EPICソニー)などが最初らしい。あぁそうですかい、SONYですかい。

さらにグチ:だいたいアニメってOPとEDで歌手が違うし、アルバムも曲ごとに歌手が違うから、取り込んだらアーティストごとにバラバラになってしまう。あとからマイリストの全曲を対象にコンピレーション設定を出来るようにならんものかのぅ。

てな具合です(^^;

SonicStageCPでは転送先を勝手に判別するため、W44Sを接続したらそれ以外の転送方法は選べません(ビットレートの指定などはある程度融通は利きますが)

PSPを接続したらPSP転送という設定項目が増えるようです。

SonicStageCPの使用環境はSONY製品で固められていますねぇ。普通のカードリーダーでは転送先に使えないし、転送先の機器がマジックゲート対応だったら否応がなしにマジックゲート機能を使うんですねぇ。

SONY製品を使い始めたら身の回りのモノ全てをSONY製品にしなきゃならん、という図式はどうにかならんものなのか。

マジックゲート対応のカードリーダーってSONYからしか出てないみたいですねぇ。

なんか値段も割高だし(ーー;)

もうね、つくづく東芝のGigabeatがどれだけ優れていたのかが、身に染みて感じます

曲の転送は簡単だわ、フォルダ単位での曲再生が出来たり、mp3のファイル名表示/タグ表示が切り替えられたり、etc。

いっそのこと携帯で音楽聴くのを止めようかとも思うんですが、街なかで歩きながら聴くのには便利なのですねぇ。

メールや着信がわかるし、着信があってもそのまま喋られるし(リモコンにマイクがある)。

というわけでグチグチ言いながら使ってます(^^;

長くなったので、このへんで。

もう一つの難問W44SでのCDのジャケット画像表示問題が残っておりますが、またの機会に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.141 microSDアダプターその後(1)

いまさらながらですが、W44Sは面白い電子ガジェットです(挨拶)

ども、KOMOです。

前回紹介したmicroSD→MS PRO Duoアダプターの続きです。

マジックゲートには対応しない、というのは前回書きました。

当然ながらmicroSDにはSDカードとしての著作権保護機能があるが、SONYのマジックゲートとは別モンです。

ですので著作権保護の無いデータなら再生できます。

前回のように、自分で作成した動画や携帯のデジカメの写真記録にはモーマンタイ(無問題)です。

でも、やはり音楽ケータイとしての機能があるので、音楽を聴きたいわけです。

今のところ判明したのは、

(1)SonicStageCPの最新版(Ver.4.3)を使用すると、音楽CDからのリッピング(取り込み)の時に、著作権保護ナシで取り込むことができる。

(2)SonicStageCPで携帯(W44S)に転送するには、マジックゲート機能が無ければ不可能(空き容量ゼロとして認識されてしまい転送できない)。

ということです。

というわけで、今のところテストしたのは

SonicStageCP4.3を使用して音楽CDから著作権保護ナシでリッピング

純正メモリースティックPRO Duoを携帯に入れて、音楽を転送

記録された音楽ファイルをフォルダごと(「OMGAUDIO」というフォルダ)を、一旦PCにコピーする

microSDのほうに、OMGAUDIOフォルダを丸々コピー

携帯で音楽再生可能

ということです。

一応、面倒だけどもコレで可能でした。

ただ、これでは音楽CDからの取り込みでしかできません。

PC内のmp3ファイルから著作権保護ナシでATRAC3へ変換できるのかは、まだ未検証です。(なにぶん使い勝手が悪くてよく分からんのです)

久しぶりの電子ガジェットは面白いですね。暇を見つけてイロイロと検証してみます。

しかしながらSonicStageCPは反応が重いですね。

変換作業などの時、無反応で数分固まったままだったりします(バックグラウンドでは動いている)。

説明書にも、堂々と「○○の作業には数分から数時間かかります」とか書いてあって、アリエネェ(^^; しかも動作中を示す表示が一切出ないので、ハングアップしたのかとマジで思います。

最後にひとつ。

メモリースティックは海外製のパチモンが横行しています。

オークションなどで格安で売っているものはパチモンがほとんどらしいです。

パッケージやらホログラムシールまでそっくりですが、マジックゲート機能がないので注意してください。(パッケージの漢字を見ると、旧字体などが使われることがあります。当然そういうやつはパチモンです)

それにデータ喪失がよくあるみたいなので、くれぐれもパチモンは買わないように。

(参考リンク)

MEMORY STICK SQUARE
ソニー製メモリースティックの模倣品に関するご注意
http://www.sony.jp/products/ms/news/product_060420.html

偽メモリースティックを入手! 判別方法は?
http://allabout.co.jp/computer/digitalcamera/closeup/CU20060729A/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.140 ありえねぇアダプター

想定外のアダプターですよ(挨拶)

ども、KOMOです。

私は携帯は関西セルラーのアナログ時代から使っておりまして、現在はauのWIN携帯、「W44S」を使用しています。

日を改めていつか書きますが、今年明けてすぐぐらいに機種変更したのですが、キャンペーンで家の固定電話をKDDIメタルプラスにして、めちゃめちゃ安く手に入りました。

Aシリーズを使っていた頃は以前の記事にもちょくちょく出てきましたが、A5502Kを使っていました。

そのときはminiSDを使っていたのですが、W44SはSONYですのでいやがおうにもメモリースティックPRO Duo(以下、MS)になってしまいました。

携帯で音楽を聴くために使用するのにもSONY製の一癖も二癖もあるSonicStage」を使用します(^^;

携帯と同時に購入したのは、1GBのMS PRO Duoです。高いですね(><)

PSP並みの動画再生能力があるので(ただし自力でイロイロやる必要有り)、いろいろ動画を入れています。

とあるソフトをいくつか使ってやると、DVDからリッピングしてmpeg4形式に変換して、自動でMS内のフォルダに入れてくれるという素敵なことが可能です。

詳しくは参考リンクにて(^^;
正直、シロートさんにはオススメできないけどね。

そんなことしてるとすぐにMSの容量がいっぱいになってきます。

やはり2GBが欲しい所。

さて、本題です。

MS PRO Duoって結構値段がします。

安い店でも、海外品でさえ大体2GBなら6,980円ぐらいです。

うーん、高いです。

そんな時、ネット通販でとあるものを見つけまして、速攻で購入しました。

070420ms01 なんだ?

って思いますよね。

通常、MSのアダプターといえば、Duoを標準サイズのMSにするやつ、つまりサイズを大きくするアダプターしかありません。

でも、こいつは??

MS Duoより小さいやつを、MS Duoにするアダプターです。

070420ms02 MS PRO Duoより小さいやつ。

そいつは、これだ!!

microSDです。

そう、アダプターの正体とはmicroSDをMS Duoにするアダプターです。

このアダプターの存在自体は以前から知っていましたが、なかなか現物を拝める機会がありませんでした。

東京出張の際に、アキバでいろいろPCパーツショップを回ってみたのですが、結局見つかりませんでした。

それが運よくネット通販されるようになったのを見つけたわけです。

070420ms03 このように、差し込みます。

うーん、microSDの小ささが際立ちますね!

「すごいねぇ、これで2ギガかい?」

なんて、味噌汁をすすりながら言ってしまいそうな勢いです(^^;

しかしながら!この手のアヤシイ商品には付き物の、「相性問題」が存在します。

ですので使用するには、自己責任で。

070420ms004 で、私の場合はと言いますと。

このように、バッチリ動画再生が出来ております。

microSDは海外品では大体、(A-DATA製で)2GBで4,200円~4,980円程度。

私は大阪は日本橋でやすいところを見つけまして、トランセンド社製で2GBで3,650円でした。

通販でもこれぐらいです。

アダプター自体は1,000円程度です。

070420ms05もうね、勢い余って4つも買いしましたよ(^^;

全部が自分用ではありませんが。

安いmicroSDが使えるとあって、一部では人気の商品です。

しかし、相性問題もあるようですし、著作権保護機能はダメなようです。

どうやら、携帯側で著作権保護機能、つまりマジックゲート機能をチェックするものは使用できません。

DoCoMoのSO702iやSO905iで、使用不可の報告がありますね。

★07.04.23追記
 紹介しているアダプターはマジックゲート機能が使用できませんので、W44SでもSonicStageを使った音楽ファイルの転送や、メモリースティック保存が許可されたデータの保存、などは不可能です。

 上記例のように、自分で作成した動画の保存や、デジカメファイルの記録、アドレス帳のバックアップなどは可能です。

(参考リンク)

上海問屋
microSD → メモリスティックDuo 変換アダプター
http://item.rakuten.co.jp/donya/54073/

上海問屋
【トランセンドの永久保証付き】 マイクロSDカード 2GB
http://item.rakuten.co.jp/donya/55013/

SlySoft CloneDVD mobile
DVD から PSP へ, DVD から iVideo へ, DVD から ZEN へ
http://www.slysoft.com/ja/clonedvd-mobile.html

PCパーツ専門店[PCワンズ]
http://www.1-s.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.139 お花見inマキノ町

サクラの下での~んびり(挨拶)

ども、KOMOです。

近畿での今年最後のお花見日和ってことで、15日の日曜日に友人たちと滋賀県はマキノ町に行って参りました。

例年なにかと4月は忙しくて、サクラの開花時期と休日が合わず、お花見には行けたり行けなかったり。

いつもは車で桜並木の下を走り抜けるお花見をやっておりまして、北陸自動車道の木之本ICから西に折れ、奥琵琶湖パークウェイに入り、葛籠尾崎(つづらおさき)によく行きます。

こちらはドライブウェイなので「つづら尾展望台」ぐらいしか駐車できる所がありません。

でも満開時にはサクラのトンネルの下を颯爽と駆け抜けることができる、楽しいドライブコースです。

海津大崎の方は車では昼前から一方通行規制がはじまります。

昼過ぎには車だらけになり、人も溢れてきますのでトロトロ運転になります。

070418makino04_1それでもサクラのトンネルの下を走れるので気分はいいですよ。

大阪市内からだと朝の6時か7時ごろに出発すると、交通規制が始まる前につづら尾崎を回ってから海津大崎に入ることができます。

昼前だと人も少ないので割りと走り抜けることが出来ます。

070418makino01で、いつもは「Freude am Fahren」、つまり「駆け抜ける歓び」なことしかしないのですが、今年は湖西道路を通って、JR湖西線のマキノ駅まで行き、徒歩でのお花見に行きました。

前日に函館から帰ってきたばかりで、ホントは一日寝ていようかと思ってもいたのですが(^^;、車に乗せてって貰えるということで行ってきました。(誘っていただき有難うございます)

ゆっくり大阪を出ましたので13時過ぎにマキノ駅に到着しましたが、うまく駐車することができ(駅前に駐車スペースがあります)、バスで5分ほどゆられて海津大崎の端まで行きました。

070418makino02 舗装道路の下に遊歩道があり、サクラの下で湖岸を歩けるようになっています。

砂浜になっているところもあります。

距離がけっこうありますので、たっぷりと堪能することが出来ます。

070418makino03_1

道中、SP-550UZでサクラを何枚か撮影。

望遠のお陰で頭上のサクラにもグッっと寄れます。

遠景も綺麗にボケてくれます。

それに、このような周りが店が無い状況では、電源が単三電池なのはとても助かります。

充電池だと予備を持っていったり、充電しておいたりと手間が掛かりますけど、コンビニでも買える乾電池では万が一の時に助かります。

手近なところに皆でビニールシートを敷いてお弁当を広げて、午後をまったりと楽しく過ごせました。(お弁当ご馳走様でした)

16時ごろに引き返しまして、古い街並みを散策しながらマキノ駅まで戻りました。

070418makino05 その道中で、とある民家の窓にこんなのが。

スヌーピーの生首が(^^;

顔の感じから、おそらく抱き枕ですね。

070418snoopy こんなやつね。

小さい写真しか見当たらんかったけど。

※なんで一瞬で分かったのかというのはヒミツです。

(参考リンク)

海津大崎の桜
http://www.ex.biwa.ne.jp/~maki-kan/12/sakuratop.html

奥琵琶湖パークウェイ
http://www.koti.jp/parkway/

◇BMWの魅力
http://www.ykkcbi.com/miryoku.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.138 出張in函館3(2)

諦めてはいけない。文句は言ってみるものだ(挨拶)

ども、KOMOです。

函館での仕事は無事に済みました。

泊まったホテルは「湯の川観光ホテル」です。

前回紹介した「らーめんブギ」があるホテルです。

4つの館がありまして、「はまなす館」でしたら平日ならナント、1泊朝食付き(夕食なし)で¥5489円。ご予約(5489)という語呂らしいけど、安いです。

インターネットから申し込んだら館内で使える500円券を貰えます。(らーめんブギでも使えますよ)

さて、函館はまだまだ桜には遠い気候でした。

日中でも10度を下回っており、寒かったです(>_<)

同じ日、大阪では日中21度ということでした(^^;

函館から北に上がって山に入ると、まだまだ雪が積もっており、道路も凍結することがあるぐらいでした。

14日は道内からの函館着の便がいくつか欠航するほど、天候が荒れておりました。

こちらは多少気流の乱れがあるものの、問題なく関空に帰ってこれました。

さて、家に帰る前にすることがあります!

070415kippu_1 そう、出発の時に買ったJRの切符です。

あの時は急いでいたから、返金してもらえずでした。

一応、改札で駅員さんにハンコ押してもらってます。

果たして日が経ってから返金してもらうことが可能なのか?

とりあえず、大阪駅で改札口近くにいた駅員さんを捕まえました。

「12日に人身事故があって内回りが止まったでしょ。あん時、飛行機に遅れそうやったんで乗らずに降りたんやけど、返金してもらえますか?(と言って切符を見せる)」

『返金は当日のみ承っておりますので‥。』

「そやかてこっちは飛行機に遅れるんで、そんなんしてる時間なかったんや。」

『そう申されましても、どのみちここ(改札)ではご返金は出来ませんので…』

こりゃ話が長くなりそうだったので、話題をかえることに。

「それじゃ、今からでも事故証明書は出してくれますか?」

『はい、それでは少々お待ち下さい。』

待つことしばし。

070415jiko_1事故証明書を作って持って来てくれた。

ここは丁寧にお礼を言う。

※でも一部誤字があるような^^;

まぁこれで会社にタクシーを使った理由が証明できる。

13000円も自腹切るのは御免だ(>ε<)

では気を取り直して。

「じゃあもう一度伺いますが、12日に改札口で“返金してくれ”と言ったんやけど、再入場できるようにとハンコ押されただけなんや。このハンコの●●さんに聞いてみてくれませんか?」

『返金は当日のみですので…』

「そんなん言うたかて、こっちは飛行機に遅れたらかなわんから、急いでタクシーで関空に行ったんや。んで今関空から帰ってきたばっかりで、ここに来たんや。」

『はぁ、では精算所の前で少々お待ち下さい。』

と言ってちょっとだけ連れて行かれて待たされた。

うーん、なかなか帰って来ない。
揉めてるのか(^_^;)

あっ戻って来た。

『それではこちらが返金の1160円でございます。くれぐれも返金の取り扱いは当日のみですので…』

と言って返金してくれた(^^)

なんか、体の好い(ていのいい)あしらわれかたの様な気がせんでもないが(^_^;)

ま、お金が戻って来たので丁寧にお礼を言って帰ってきました。

という訳で、やっぱりゴネてみるもんだ、ということでした(ォィォィ。

では。

(参考リンク)

函館-旅館といえば温泉旅館の湯の川観光ホテル
http://www.yunokawa-kanko.com/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

No.137 出張in函館3

出張の時はいろいろとサプライズが(挨拶)

ども、KOMOです。

えー、初めて携帯からの更新です。(註:後日PCから修正)

さて、またまた函館に来ております。

閑散月なのか、飛行機の便がますます不便に。

一泊二日で済む仕事内容なんですが、帰りの便が早い時間なので仕方なくもう一泊するしかありません

3日目はまるまる暇です。

アー、コマッタナー

で、前回は関西空港に帰ってきたら、JRで信号ケーブルが燃えるというサプライズ(てか事故)があったわけですが。

今回は出発日にありました(^-^;
早めに関西空港に着いて昼飯食ってゆっくり搭乗しようと思ってました。

家から荷物をゴロゴロ引きずって最寄りのJRの駅に。

大阪駅で関空快速に乗り換えようとホームで待つことしばし。

ん?

なかなか来ない?

んん?

『ただ今、天王寺で人身事故が発生したため、内回り線の運行を見合わせております』

な、なんだってー o(T□T)o

ホームで待ってた時間分、だいぶ時間を損してら。

飛行機の時間まであと約二時間
いますぐ関空快速が来たところで、一時間以上掛かる。

こりゃここでボーっと待ってるのは得策じゃあない!

慌てて改札を飛び出しました。

返金してくれ、と改札で言ったけど、人でてんやわんや。

「本日中に再乗車出来ます」ようにキップにハンコ押してくれたけど、今返金してくれと詰め寄る時間はない(-_-;

ええい!

ってことで1160円は諦めて、タクシー乗り場へ!!

うはっ!近距離用乗り場が人だらけ(^-^;

長距離はドコですか!?

とりあえず叫んでみたら(^^;、「私です」と初老の運転手が手を振ってくれた。

「関空まで!」と言って乗り込んだ。

なんとか乗ったものの、大阪駅周辺は再開発工事もあって、ただでさえ混雑するのにもう大渋滞。

高速に乗った時点で、あと一時間半!

「大丈夫です。間に合いますよ。」って言ってくれた通り、バンバン飛ばしてくれました。

渋滞の把握にカーナビと、オービス対策にGPSレーダー、そしてETC、と三種の神器搭載でした。

高速では事故渋滞もなく、おかげで一時間掛からずに到着しました。

あー、助かった。

5000円以上もの遠距離割引があっても、13000円ほど掛かったけどな!!

そんなこんなで、素敵なサプライズで始まった今回の出張であります。

Sn380062_0001_1夜は湯の川にある『らーめんブギ』で函館ならではの塩ラーメンを食べました(*´∇`*)。

しかし、昭和の町並みみたいな所に店が並ぶのってしょっちゅうあるけど、デザイナーてか設計者っておんなじかいな?って思いますね。

海遊館の横の天保山ハーバービレッジの中の「なにわ食いしんぼ横丁」、梅田のOSビルの中の「浪花 餃子スタジアム」、その他もろもろ・・・。

ゴメン。調べてみたら、全部 企画・設計が一緒でした(^^;

では。

(参考リンク)

函館 湯の川温泉らーめんブギ
http://www.hakodate.ne.jp/ramenbugi/

天保山マーケットプレース|なにわ食いしんぼ横丁
http://www.kaiyukan.com/market/kuishinbo2.htm

浪花餃子スタジアム
http://www.teamnamja.com/ftp/naniwa-gyoza/

TEAM NAMJA WORLD
http://www.teamnamja.com/index2.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.136 SP-550UZ雑感

望遠もいいけど、接写もね(挨拶)

ども、KOMOです。

オリンパスのSP-550UZ

仕事でも趣味にでもぼちぼち使っています。

このデジカメはとかく望遠能力について取り沙汰されることが多いです。

ま、当たり前っちゃあ当たり前の製品なんですが。

詳しい使用レビューなんぞはデジカメに詳しいライターさんの記事を読んでくだされ。

デジカメWatch
【新製品レビュー】オリンパス CAMEDIA SP-550UZ
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2007/03/29/5932.html

【伊達淳一のデジタルでいこう!】オリンパス CAMEDIA SP-550UZ http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2007/04/05/5933.html

望遠能力だけでなく、550UZは接写能力もけっこう素晴らしいです。

通常のマクロで焦点距離20mmまで接近できます。

さらに、スーパーマクロでは焦点距離固定となりますが、10mmまで超接近できます。

まずは望遠の素晴らしさをもう一度。

070407moon どうです!?

望遠鏡で撮ったようでしょ。

若干、雲が多い日だったのでお月さんが霞んでいますが、ここまではっきり写すことができます。

リサイズ写真でも、影部分ではクレーターがはっきり見て取れます。

リサイズ無しの無加工データもどうぞ。(3072×2304の約1MB)

「P4060007.JPG」をダウンロード

さすがにデジタルズームを使用していますので、実寸で見ると粗さが目立ちますが、擬色(ノイズ)は少ないでしょう。

25%程度にリサイズすると綺麗に見えます。

では、先ほどから言っているマクロ撮影をどうぞ。

070407etna01_1 まずはマクロで。

被写体がこんなんで失礼(^^;

「ディスガイア」から小悪魔のエトナさんです。

1/7サイズで台座込みで21cmの大きさです。

ちなみに発売されるやいなや、瞬く間に売り切れになったほどの人気商品でやんす。

見つけたらとりあえず買っとけ!(^^;

では、生データをどうぞ。

「P4060008.JPG」をダウンロード

では、次を。

070407etna02_1 焦点距離10mmのスーパーマクロで撮影です。

またまたエトナさんです(^^;

こっちは1/8サイズの15cmですのでちょっと小ぶりです。

生データでもどうぞ。

「P4060009.JPG」をダウンロード

これだけアップで取れると迫力ですね。

撮影環境とか撮り方とか凝ってませんし、よく見たら埃とか付いてますが(^-^;)、ご了承くだされ。

.

さて、このデジカメの使用感についてですが、

個人ブログでよく書かれていることが

・画質にシャープさがない

・動作がもっさりしている

ってことがあげられます。

他メーカーのデジカメを使っていた人が、初めて550UZを使うと、おそらく万人がこう感じるでしょう。

シャープさに関しては、私は自然な絵作りだと感じます。

あえてメリハリをつけたり、ムリに輪郭を際立たせたりしない絵作りです。

インクジェットプリンタでもよくあることですが、そのものの色を表現するか、記憶色(頭で思い出して描く色)を表現するか、でメーカーごとに特色があります。

画像処理エンジンも新たに搭載していますが、オリンパスらしい色・画質なんですね。

次に、動作のもっさり感というのは、沈胴式レンズが伸びてきて撮影スタンバイに移るまで時間が掛かることと、ズームイン・アウトがゆっくりした動作だということです。

わたしはC-700UZ(200万画素の光学10倍デジカメ)からのユーザーですから、モーマンタイ(無問題)ですけどね(^^;

ハイ(^-^)/、700UZの頃から変わってません

オリンパスらしさってことでしょうか(^^;

あと、私的な感想ですが、バリアングルモニタではない点について。

バリアングルモニタってのは、デジタルビデオカメラのように液晶モニタが可動式になっていることを言います。

確かにバリアングルモニタは便利です。憧れです(笑)

550UZは超望遠がウリです。超望遠では両手でしっかり持って狙いを定めないと撮影は無理です。

つまりバリアングルモニタの使用用途(撮影シーン)としてよくある、「カメラを頭上に掲げてモニタを自分に向けて風景を撮影する」というのには超望遠撮影は不向きです。

だからあえて(コスト削減のあるでしょうが)、商品コンセプトに合致しないためバリアングルモニタは搭載していないのだと思います。

それと、欠点ほどではないですががんばってほしいのが、CCDシフト式手振れ補正装置の未成熟さかな

ダメダメってわけではないです。超望遠では威力を発揮しますので、たしかによく働きます。

でもまだまだ技術が成熟してないのかなぁ。ちょっと画面が思いのほか手振れ以上にブルブルするようです。

それと、せっかくジャイロを搭載しているのに、カメラを縦に向けて撮影しても画像データには縦撮影の情報が記録されないことが残念。

他メーカーのではちゃんと情報が記録されるのですがね。

なにが不便かというと、縦向きでの画像データを使用したいときに、画像を横回転させるとデータが一部失われることがあります。

ちゃんと無劣化での画像回転に対応したソフトを使用しなくてはいけません。

そんなこんなで、1ヶ月ほど使ってみた使用雑感であります。

(参考リンク)

オリンパス SP-550UZ〔SP-550UZ 概要〕
http://olympus-imaging.jp/digitalcamera/sp550uz/

エトナ-MAX FACTORY
http://maxfactory.cms.drecom.jp/newproducts0605_06.html

和風堂玩具店 WA-FU-DO GAN-GU TEN
http://www.enterbrain.co.jp/hobby/wafudo/pvc04.html

ディスガイア公式WEBサイト DISGAEA.jp
http://disgaea.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.135 久しぶりのビックサイト&アキバ

070405big 出張の度にアキバへGO(挨拶)

ども、KOMOです。

先週、東京ビッグサイトにて「健康博覧会2007」ってのがありまして。

業界や健康食品なんかの視察のために、日帰りで行って参りました。

有料のセミナーもひとつ受講してみましたが、たいした内容ではなかったなぁ。

一般の人たちには新鮮味のあることでしょうが、実際に機能性成分なんかに携わっている身としては「何を今更」だった(^^;

しょせんどっかの大学の先生であっても、自分が社長やってる会社の宣伝を含んでるからねぇ。

でも、いつも見上げるばかりだった、あのビッグサイトの奇天烈なでかい建物(上の写真のヤツね)に登って行けたのはいい体験でした(笑)

中はセミナーブースなんかになってんのね。

展示会のほうは、なんか期待していた新素材を使った食品などはそれほど出展数がなくて残念。

精力剤なんかの原料になるのか、トンカットアリという植物の根が展示されていて機能性についての研究結果などが発表されていました。

あとは今流行の青汁や薬湯関係。

明日葉やビワの葉や桑の葉などなど。

チベット高原の植物で~云々、現地の人は~云々、ってチベット民族の年配者の写真が大きなスタンドポップになっていたけどさ、本人は自分の写真がこんなことに使われてるなんて露にも思ってないんだろな。

しかし、どこもかしこも岩盤浴」だの「高濃度酸素浴」だの「フィットレスマシン」だの「スパチェアー?」だのばかり。

※スパチェアーってのは両手両足をお湯に浸けることができる椅子。足湯専用のもあった。

昔流行った美顔機の進化形というか、超音波の泡がであるのいいとして、フォトン効果とかいってピカピカと光るようになってるのも多数ありました。

まぁ、はっきり言ってしまっては「うさんくさい」のばかりでした(^^;;

そんなこんなで、数時間いたんですが、アホらしくなって退散。

その時、トイレの壁にこんなシールが

070405toilet 手荷物に気をつけろ、ってことでしょうが、よ~く見てください

そのアタッシュケースらしきものを持っている人物を。

明らかに野球帽のようなものを後ろ向きに被っています

そんなやつがアタッシュケースなんて持つわけが無い

しかも、挙動がヘンだ

ってことは、

このガキンチョオイおまえっ、置き引きの犯人だろ!!

いいのか、こんなイラストで(^^;

さて、ビッグサイトを出て、他の用事も済ませて時計を見たら5時

まだなんとか時間はある!

なにがって??

そりゃアキバに行く時間だろが!

というわけで2時間ほどしか居られなかったけど、アキバを久しぶりに堪能してきました。

なんだか両手に買い物や土産ものがいっぱいに(^^;

070405oden 定番のおでん缶も、新しいやつをゲット。

しかし大阪の日本橋と違って、いろんな店がひしめき合っているせいで、専門化、特化した店が多くて楽しいですね。

まだまだ電気街ですよ。

大阪はフィギュアショップっていうか、オタク向けショップばかりになってしまった感が否めませんね。

070405mouse だから、こんな奇妙なやつもアキバならではですよ。

巻取り式の小型光学マウスはよくありますが、USBハブが付いています。

こんなのがカラーバリエーションがあって、しかも安かった。

短い時間でしたが、楽しかったです。

やっぱりアキバは表通りじゃなくて、ごちゃごちゃした路地こそが魅力ですね。

しかし、行った日にちが悪かった。

アソビットシティの移転後の新規開店は翌日だったし、後から知ったのだが、

「灼眼のシャナⅡ」秋からオンエア開始決定!! 1日の今日はアキバはシャナまみれだ! http://ascii.jp/elem/000/000/026/26373/index-2.html

とか

LaOX ASOBITCITY
小清水亜美 トーク&ミニライブ
http://www.akibaasobit.jp/event/koshimizu0401/index.html

こんなのがあったようです(><)

見たかった・・・・

やはり休みを取って休日にたっぷり堪能したいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »