« No.141 microSDアダプターその後(1) | トップページ | No.143 出張in函館4 »

No.142 microSDアダプターその後(2)

どうなってんだよSonicStage(挨拶)

ども、KOMOです。

前回の続きです。

SonicStageCP Ver.4.3 を引き続いて使用しております。

うーん、とにかく分かったことは、

(1)PC内のmp3ファイルをフォルダ単位などで取り込んだ時は、SonicStageCP上の「マイリスト」の中にリストアップされる。

(2)マイリスト内の曲(リスト)は、リストであって曲データそのものではない(リンクだけ)

(3)マイリスト内の曲を一つずつ(またはアルバム内の曲を表示させて全曲指定して)「フォーマット変換」することで、著作権保護ナシのATRAC3ファイルに変換することが出来る。

(4)しかし、アルバム単位で、または「マイリスト」内の全曲を指定してのフォーマット変換は出来ない。

(5)先にフォーマット変換しておかないと、携帯(W44S)に転送する際に、「変換」を行ってから「転送」をするが、それでは著作権保護アリになってしまう。

(6)あいかわらず、著作権保護ナシATRAC3データでも、W44SにmicroSDを挿した状態では、マジックゲート機能が働かないので転送不可能。

(7)上記(6)に付随して、一旦純正マジックゲート対応MS PRO Duoに転送してから、曲フォルダをmicroSDにコピーすることでW44Sで視聴可能。

(8)しかし、microSDではW44Sから曲データの削除が不可能。

(9)補記:曲を取り込んだとき、オムニバスのアルバムなどのように曲ごとにアーティストが違うと、マイリスト内で曲がバラバラになるものは、「コンピレーション内の曲」であると指定することでアルバム単位でまとまってくれる。

グチ:なんだよ、コンピレーションって。私は初耳だ。
複数のアーティストの曲を集めたやつをそう言うらしいが、「BeatExpress」シリーズ(EPICソニー)などが最初らしい。あぁそうですかい、SONYですかい。

さらにグチ:だいたいアニメってOPとEDで歌手が違うし、アルバムも曲ごとに歌手が違うから、取り込んだらアーティストごとにバラバラになってしまう。あとからマイリストの全曲を対象にコンピレーション設定を出来るようにならんものかのぅ。

てな具合です(^^;

SonicStageCPでは転送先を勝手に判別するため、W44Sを接続したらそれ以外の転送方法は選べません(ビットレートの指定などはある程度融通は利きますが)

PSPを接続したらPSP転送という設定項目が増えるようです。

SonicStageCPの使用環境はSONY製品で固められていますねぇ。普通のカードリーダーでは転送先に使えないし、転送先の機器がマジックゲート対応だったら否応がなしにマジックゲート機能を使うんですねぇ。

SONY製品を使い始めたら身の回りのモノ全てをSONY製品にしなきゃならん、という図式はどうにかならんものなのか。

マジックゲート対応のカードリーダーってSONYからしか出てないみたいですねぇ。

なんか値段も割高だし(ーー;)

もうね、つくづく東芝のGigabeatがどれだけ優れていたのかが、身に染みて感じます

曲の転送は簡単だわ、フォルダ単位での曲再生が出来たり、mp3のファイル名表示/タグ表示が切り替えられたり、etc。

いっそのこと携帯で音楽聴くのを止めようかとも思うんですが、街なかで歩きながら聴くのには便利なのですねぇ。

メールや着信がわかるし、着信があってもそのまま喋られるし(リモコンにマイクがある)。

というわけでグチグチ言いながら使ってます(^^;

長くなったので、このへんで。

もう一つの難問W44SでのCDのジャケット画像表示問題が残っておりますが、またの機会に。

|

« No.141 microSDアダプターその後(1) | トップページ | No.143 出張in函館4 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/14851349

この記事へのトラックバック一覧です: No.142 microSDアダプターその後(2):

« No.141 microSDアダプターその後(1) | トップページ | No.143 出張in函館4 »