« No.170 iPod新モデル一気投入 | トップページ | No.172 劇場版 CLANNAD-クラナド- »

No.171 ヱヴァンゲリヲン新劇場版

これこそが12年前に見たかったんだよ(挨拶)

ども、KOMOです。

ヱヴァンゲリヲン劇場版観てきました。

感想

1)綾波のおっぱい!

2)ヤシマ作戦!!

3)綾波かわいいよ、綾波!!!

以上。(笑)

いや、そんな感じ。

070918eva 一言言っておこう。

エヴァに心踊らされた人、人生を狂わされた人、そういう人なら絶対に見るべし。

「焼き直しだろ」とか、「ほら、ガンダムWみたいな総集編だろ?」とか、「え~今更ねぇ」と思っている人たち。

見なさい(結論)

完全新作です。それでいて尚且つ、あのシーン、あのセリフ、は健全です。

しかもグレードアップしています。

登場人物たちの性格や心情は旧作より若干変わっています。

シンジ君はネガティブでありながらもポジティブに。

ミサトさんはかなりネルフの秘密を知っている。そしてシンジ君のよき理解者に。
旧作ではちょっと過去の出来事への復讐のためにシンジ君たちを利用しているような節がありましたが・・・。
次作以降どうなるかわかりませんが。

トウジ・ケンスケもよい理解者に。

地下のアイツがアダムでなく、第二使徒リリスである、とすでに認識されている。
(旧作ではそれとなしに説明されていたり、のちのゲームで説明されていたりした)

シンジ君が綾波の部屋に向かうのも、ゲンドウの思惑であるのがうかがい知れます。

さらにそのきっかけとなるIDカードについてリツコさんが絡んでいることから、(旧作どおり)ゲンドウとリツコさんの仲がうかがい知れます。

一番の見所であるヤシマ作戦は、カッコイイ!の一言です。

とくに敵さん(ラミエル)の凶悪さに拍車が掛かっています。

あと、他にももろもろ結構違っています。

でも次回作からはもっと大胆に変わってきます。

圧倒的なクオリティで再び描かれたヱヴァンゲリヲン。

旧劇場版ではTV版の総集編&何としてでもケリをつけるというものでしたから、いささか不満もありました。
(あれはあれで凄い結末でしたが)

さぁ、新劇場版、どのようなストーリーを見せて・魅せてくれるんでしょうか!?

では!

ちなみに上の写真は劇場で買った、パンフレットと、ポストカードセットです。

パンフ横のポストカードは先着順に貰えるやつです。(配布の日や品物は決まってます)

【次回予告】
出撃するEVA仮設伍号機
配属されるEVA弐号機とそのパイロット
消滅するEVA四号機
強行されるEVA参号機の起動実験
そして月より飛来するEVA六号機とそのパイロット
次第に壊れてゆく碇シンジの物語は
果たしてどこへと続くのか
次回、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
さぁて、この次もサービスサービス!

(公式サイト)
EVANGELION.CO.JP
http://www.evangelion.co.jp/

追記
かわいそうだなぁと思うのが、今の中高生たち。
あの以前の社会現象にまでなったエヴァを知らない人が多いでしょう。
そんな人たちは昔と比べて「ああだ、こうだ」と比較して楽しむことができないですね。
今からでもTVアニメ版&劇場版を全話レンタルして見るべし!

|

« No.170 iPod新モデル一気投入 | トップページ | No.172 劇場版 CLANNAD-クラナド- »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/16491487

この記事へのトラックバック一覧です: No.171 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:

« No.170 iPod新モデル一気投入 | トップページ | No.172 劇場版 CLANNAD-クラナド- »