« No.180 ポータブルHDD、いと便利 | トップページ | No.182 翠星石フィギュア »

No.181 「ピンチクリフ・グランプリ」DVD発売!

30年の時を超え、記憶がいま鮮明に蘇る!(挨拶)

ども、KOMOです。

1975年にノルウェーで制作された、人形アニメの史上最高傑作、それが「ピンチクリフ・グランプリ」です。

071026gpx01 名前でピンと来ない人でも、この車「ギガンテ号」に覚えはないかな?

緻密に作られた人形たちが生きているように動き回ります。

撮影には5年の歳月が費やされました。

その圧倒的なクオリティに今ふたたびビックリさせられます。

クライマックスは目を見張るカーレースのデッドヒートに心躍らされます。

071026gpx02 有名なシーンは、急発進によってレース場のアスファルトがめくれ上がるというシーンです。

30年前に見た時からこのシーンだけは強烈に覚えていました。

その後、たしか1回だけTVで放映されたことがあり、その時も真剣になって見た記憶があります。

07102gpx_2  その「ピンチグリフ・グランプリ」がついにDVDになって発売されました。

実は前情報はまったく持っていなかったのですが、深夜番組を見ていたら偶然TVCMを見ました。

「これは!!」と思い、さっそく公式サイトをチェック!

すでに発売されていましたので速攻でAmazonへアクセスして、すぐさまカートに入れました(^^; 届いてすぐに見ましたよ。

なんと当時の日本語吹き替え音声も入っています。

吹き替えの声優さんは、ヤッターマンのボヤッキー、同ドクロベェ、ドラゴンボールの悟空、目玉親父、などすごい顔ぶれです。

これはこれで味があるのですが、音声がモノラルなのと日本語訳がいかにもって感じですね。

「驚き桃の木だ」なんてセリフはこの作品世界には合いませんでした。

オリジナル音声は5.1ch化されています。

レースシーンでは音と映像でとても臨場感ありますので、5.1ch環境での視聴をオススメします。

もうね、スターウォーズEPISODE I のポッドレースなんて目じゃねえぜ。

この作品を懐かしむ人も、そうでない人も是非見てみてください。

特別版と通常版の2つがあります。

Amazonなら25%OFFですので、通常版なら3,000円で買えますよ。

(参考リンク)

★☆★ピンチクリフ・グランプリ★☆★ -オフィシャルサイト-
http://www.pinchcliffe.com/


Amazon Mobile Link

|

« No.180 ポータブルHDD、いと便利 | トップページ | No.182 翠星石フィギュア »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/16879573

この記事へのトラックバック一覧です: No.181 「ピンチクリフ・グランプリ」DVD発売! :

» ピンチクリフグランプリ [playt* cinema* art* ]
ピンチクリフグランプリ HP製作 ノルウェー 1975年監督 イヴォ・カプリノ時間 90分story自転車修理工レオドルは助手のソラン(あひる)、ルドビグ(はりねずみ)は、ピンチクリフ村で仲良く暮らしていた。ある日、新聞に元助手のルドルフが開発したブーメラン・ラピ...... [続きを読む]

受信: 2007年11月 7日 (水) 10時54分

« No.180 ポータブルHDD、いと便利 | トップページ | No.182 翠星石フィギュア »