« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

No.192 冬の大散財2007(序章)

今年も大散財の時季がやってまいりました(挨拶)

ども、KOMOです。

こつこつ貯めた残業代と、なけなしのボーナス(月給に毛が生えたぐらいだ)を使いまくる時季がやってまいりました。

去年の年末はBittorrentルーターやらDVDドライブやらいろいろ細かいものを買ったわけですが。

さ~て今年は・・・?

071228forishd_2 あ。

詳細は後日にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.191 GeForce8400GSグラフィックボード

こういうのを待っていたんだよ(挨拶)

ども、KOMOです。

メインのデスクトップPC用にグラフィックボードを買いました。

今使っているのはエプソンダイレクトのMR1300というやつ。
2004年の年末に出てすぐにオンラインで買ったやつですが、Pentium4HT-3GHzのメモリ2GBなのでまだまだ現役でがんぱってます。

拡張ボードが、PCIスロットが2個、PCI Express x16スロットが1個、PCI Express x1スロットが1個という構成ですべてロープロファイルです。

PCIスロットにはアナログTVチューナーと、USB2.0ハブが刺さっています。

PCI Express x16スロットにはDVI-I出力端子のボードが刺さっていまして、モニターとデジタルで接続してます。
PCI Express x1スロットは別段使いもんにならない困ったちゃん(^^;

別段3Dバリバリのゲームなんてやらないので、グラフィック能力はオンボードのインテルの915Gチップセットの能力で満足してました。

マイクロソフトの3DのRPG(ダンジョンシージ)ぐらいなら必要充分な描画能力です。
(ダンジョンシージはめちゃくちゃハマリましたねぇ。フルマウスオペレーションでの完全3DのRPG初体験でした。)

が、最大解像度が1280×1024どまり

おまけにグラフィック用メモリはメインメモリと共用する仕様ですし、使用するメモリは128MBどまりです。

このままではこれ以上の解像度の高いモニタには接続できません。

てか最近主流のワイドモニタに適合する解像度が出力できない。

グラフィックボードを購入しようと常々思っていたんですが、使えるボードがロープロファイル(幅が半分しかないやつね)なのがネックでして。

描画能力の優れたグラフィックボードはフルサイズのPCIボードだったりします。

たまにロープロファイル対応でも、2スロット使うやつが多いですね。

ロープロファイル対応で、1スロット分しか占有しなくて、わりと描画能力の高いグラフィックボードがないかなぁと思案していました。

で、最近ですが、我らがバッファローからドンピシャな製品が発売されました。

GX-84GS/E256がそれ。

071227ge01 というわけで少ないボーナスが出たので買ってきました。

ヨドバシカメラで10,800円(+15%ポイント還元)というお手ごろ価格でした

性能と値段と、そして形状と、もう買ってくれといわんばかりの製品ですね。

さて、早速箱をあけてみましょう。

071227ge02 至ってシンプル。

ボードとTV用ケーブルとロープロファイル用スロットカバー、あとはドライバのCD-ROMと大きな一枚の説明書のみ。

昔は分厚い説明書が付いていたり、ボードも立派に梱包されていたり、グラフィック能力をアピールするためのゲームなどが付いていたもんですがねぇ。

さて、取り付けは簡単に終了。

DirectX10に対応してるだの、Vistaのエアロに対応してるだの、HDCP対応だの、大変優れているようですが別段グラフィックに凝ったゲームは持ってないし、Vistaじゃないので性能は分かりません(^^;

信長の野望Online用のベンチマークを走らせて見たけど、たしかに描画の精細さは上がってますね。

今は使っているモニタの最大解像度で使用しているので、デスクトップの大きさも変わらず。

今のところは宝の持ち腐れ状態(^^;

でも慌てて購入したのにはワケがあります

理由は次のお話で・・・。

(参考リンク)

NVIDIA GeForce8400GS搭載 PCI Express x16用グラフィックボード
GX-84GS/E256
http://buffalo.jp/products/catalog/multimedia/gx-84gs_e256/

ITmedia PC UPdate:
新デザインの省スペース筐体を採用したコストパフォーマンスPC
──エプソンダイレクト EDiCube MR1300
http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0410/19/news079.html

PCゲームレビュー「ダンジョン シージ2」
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050912/siege2.htm

| | コメント (0) | トラックバック (1)

No.190 au定額データ通信カードW05K

定額はイイものだあぁぁ(挨拶)

ども、KOMOです。

以前紹介した、auから発売される定額データ通信カードW05Kですが。

071225w05k01 買っちゃった。

てへ。

やっぱ、今使っているW03Hがau携帯とのセット割引でだいぶ安いとは言え、従量制ですからにゃ~。

12月22日に発売。

翌日12月23日に購入。

新しいものに飛びつくクセがまたまた発動(^^;

初期不良がないか心配です。

PCとの接続方法を変えれば(Windows標準ドライバを使用しない)、ケータイアップデート機能が使えるようです。

でも面倒なので標準ドライバで使ってます。

大阪のauショップ梅田中央にて購入。

フルサポートコースで税抜き9800円のところ、今ならキャンペーンで5000円引き!

ということで、税込みで5040円にて購入。

シンプルコースだと税抜き29800円。(キャンペーンの有無については未確認です)

フルサポートコースでのWINシングル定額はau携帯とのセット割引で基本料金(パケ料金なし)で2,835円ですが、2009年1月末までに契約するとシンプルコースでの基本料金1,890円が適用されるキャンペーン中です。

パケット代は1パケット0.0525円で、上限が3,780円となります。

で、総額5,670円/月です。

フルサポートコースの2年の縛り期間が過ぎますと、自動的にシンプルコースの値段に下がります。

ちなみに5000円引きは新規契約での値段です。

現在使っていたW03Hからの機種変更だと本社送りとなり、時間が掛かるのと5000円引きキャンペーンが適用されないので、W03Hは解約してW05Kを新規契約しました。

ただし、W03Hの解約に伴い、パケットWINのセット割引が解除されるので、月途中での解約では残り日数の日割り計算において、セット割引なしで計算されます。

今までの料金より高くなってしまうのでご注意下さい。(私はPacketWINシングルMを使っていましたが、セット割の解約に伴い今月残り分の支払いが上がりますが、5000円引きの部分でチャラになるので良しとしました)

詳しいことについては、auのサイトか、さっそく出来た「W05Kまとめサイト」をご覧下さい。

071225w05k03 今まで使っていたW03Hより大きいです。

飛び出す部分が多いので、挿したまま持ち運ぶのは止めましょう。

アンテナはW03Hの細いロッドアンテナに比べればずいぶん立派です。

2軸で動きますからグネグネとお好きな方向へ(^^;

付属のロッドアンテナもありますが、こちらも結構大きいです。

さて気になる通信速度ですが、W03Hとさほど変わりません。

鉄筋マンションの室内だと場所によっては1Mbpsを下回りますが、接続は安定しているようです。

071225w05k02

まだ目玉機能の最大3.1Mbpsでの接続にはお目にかかってませんが、ベストエフォートですから話半分で受け止めています。

全国で安心・安定して使えるのがこのW05Kのメリットでしょう。

標準ドライバで動作するので、プロトコルもアプリケーションも制約がありません。

ニコニコ動画やYouTubeがパケ代を気にせずに見れます。(あまりやりすぎると速度が制限されますよ)

インターネットへの接続は、利用しているプロバイダがパケットWINに対応していれば、そのまま使用できます。私は@Nifty+Bフレッツですが、W05KでもNifのIDとPWで接続できます。

対応プロバイダでない場合は、月額945円(税込)で、au.net(auドットネット)での接続が可能です。

まだまだ使いたおしていませんが、折を見てまたレポートしたいと思います。

(12.27訂正・追記)

WINシングル定額(フルサポート)の料金割引についての表記を訂正しました。2009年1月末までに契約すると、シンプルコースでの料金が2年間設定され、2年後にはフルサポート契約の2年の縛りが終わると自動的にシンプルコースの値段になります。

実質500kbpsぐらいしか出ないなど、速度が遅いという人が多いようです。
しかしながら、従量制のW03Hの時でも2.4Mbpsというもののの数百bps程度でしたから、気にしてません(^^;
おそらく「遅い、遅い」と文句言っている人は、定額だ!というので飛びついた人でしょう。
従量制時代から使っている私にとっては、「前から変わってないし、普通」という感想です(^^;

Windows標準ドライバではなく、専用ドライバにすると速度が改善するらしいです。
折を見て他機種での接続テストと合わせて試してみます。

(参考リンク)

KDDI au: 周辺機器ラインアップ > W05K by KYOCERA
http://www.au.kddi.com/seihin/shuhenkiki/kiki/w05k.html

W05K まとめサイト
http://www31.atwiki.jp/w05k/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.189 塩昆布を使った簡単レシピ

本が出たよ~~(^o^)/ (オレノジャナイケド)

ども、KOMOです。

塩昆布。

それは、皆さんはご存知でしょう。

でも日常的に食べているか?となると、ん~(=_=)?って感じでしょう。

塩昆布をいま一度改めて見つめなおして、塩昆布を材料としてよりも、旨味がぎゅっと凝縮されたものとして、つまり調味料的な役割で使ってみたらどうなのか。

071218book1というコンセプトの本がコレです。

池田書店さんから発売された、「しおこんぶサマサマ! 調味料としてのあたらしい使い方」 1050円です。

塩昆布には、昆布の旨味のみならず、調味料として醤油、砂糖、場合よっては清酒やみりん、などが使われています。

そして、塩昆布=塩ふき昆布はじっくりと昆布に調味料を吸い込ませ、そして乾燥させていますので、旨味が凝縮されています。

071218book2野菜を細かく刻んで袋に入れ、マヨネーズと同じく刻んだ塩昆布を一緒に入れ、振り混ぜるだけでも立派な一品料理になります。

こんな超特急の簡単レシピから、豆腐ハンバーグや白身魚のトマト蒸しに塩昆布を使った料理などなど、いろんなレシピが紹介されています。

和風・洋風バリエーション豊富です。

れんこんと塩昆布のつくね、サーモンの塩昆布みそ焼き、塩昆布ポテトグラタン、豆腐と塩昆布のふわふわ揚げ、塩昆布入りミネストローネ、塩昆布入りかきたまコーンスープ、塩昆布蒸しパン、塩昆布おからクッキー、などなど。どれもうまそう(^¬^)

071218book3_2 さて、ちょっとした息抜きとして昆布にまつわる話が載っていたます。

レシピページにもちょこっと豆知識が書かれています。

で。

なんでこんな本を紹介するのかって?もちろん「こんぶ」の名前を冠に頂くブログであることも理由の一つですが。

071218book4 あ。

(^^;

そうです。この本に載っている豆知識などのいくつかは私のサイトからが出典です。

このブログの親・本家ともなるのが「KOMOのこんぶページ」です。

(本家の方はいたってマジメなサイトなので、このブログにはリンクしてません(^^;)

071218book5 この本の奥付けには、参考ウェブサイトとして末席に名前を連ねさせて頂いております。

って、おい、末席じゃねぇトップじゃねぇかよ(^^;

塩昆布会社どころか昆布協会よりも上やんけ。えぇんかいな。

というわけで、もし店頭で見かけて気に入ったなら買ってくださいな。

あ、別に私が執筆したわけじゃないので、印税が入るとかそんなことはこれっぽっちもありませんので。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

No.188 イマドキの殺鼠剤

根絶やしにしてくれるぅぅぅ(挨拶)

ども、KOMOです。

中国では殺鼠(そ)剤入りラーメン事件が起こり世間を賑わせています。

さて、書庫にてネズミの糞らしきものを発見。法律で一定期間保管を命じられてる書類を置いている倉庫なんだが、どうもネズミが段ボールをかじってるみたい。どっから侵入して来るんだか。

こいつはネズ公どもを駆除しなきゃいけませんなぁ。

しかし最近のネズ公はチューチュー鳴いたり、カリカリと音をさせませんねぇ。

確実に人間の様子をうかがって行動してます。昔と種類が違うのかなぁ。

で、その時話していたとき、私が「じゃあ、赤い米の殺鼠剤を撒かないといけないですねぇ。」って話したら。

「それ、いつの時代の話や」

えー!?

殺鼠剤って生米に薬が塗ってある毒々しいピンク色の米じゃないの~?

今はキャットフードみたいなんだそうな。

というわけで後日、近所の薬局にあるか電話で確認。

私「ネズミを駆除するやつ置いてますか?」

店員「糊で貼り付けるタイプですか?」

私「いいえ。薬タイプの殺鼠剤が欲しいんです」

店員「あぁ、エサのやつですね。在庫確認してきます」

おいおい、ネズミにエサあげちゃダメですね

で、何種類か店頭にあるというのですぐに行きました。

アース製薬から発売されてました。

その名も「デスモア」

DEATH MORE ですか。

なんですかそのヘヴィメタル全開のような禍々しい名前は。

SATSUGAIせよ、SATSUGAIせよ。ドドドドド!

DEATH MORE! DEATH MORE!YEEEEE!

パンク野郎がヘッドバッキングしながら叫んでいるような商品名ですね。

さて、2タイプありまして、一般用が「強力デスモア」で、トレーにキャットフードならぬマウスフード?が入っているもの。

30gのトレーが4つ入りで定価590円が398円なり。

う~ん。ワルファリンが有効成分ですか。4~6日連続して食べさせなきゃならんのか。人畜に安全性が高い成分らしいが。

もうひとつは、「デスモア プロ」

PROですよ、PRO!

プロも欲しがる強力殺鼠剤というコピーが光ります。

トレータイプもあるそうだが、広い工場や倉庫などでは袋入りタイプが良いとのこと。袋のまま倉庫の奥や天井裏に投げ込めるので便利。

5g入り袋が12個入って定価2500円が1980円。

業界初!ジフェチアロール配合!

どんなネズミにも効き、しぶといスーパーラットに効く!

一口食べるだけで効く!

ワルファリンの300倍効く!

ちょっ、300倍って。しかも一口で効果ありですよ。

ってことでコレに決定~!!

しかし通常版の300倍効くって(^^; 通常版の存在意義が・・・。まぁ家庭内でネズミの防除のためなら良いでしょうが。

この倉庫に潜むネズ公どもを今すぐ抹殺してくれるわぁっ!!ってな時にはプロ版を強くオススメします。

というわけで書庫内であっちこっちに向けて放り投げてやりましたわい。

さぁて楽しみだ。きひひひひひひひ。

<参考リンク>

商品のご紹介 | アース製薬株式会社
http://www5.mediagalaxy.co.jp/earth-chem/products/rat/005/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.187 JOJO×乙一

なんというバッドタイミング・・・(挨拶)

ども、KOMOです。

「ジョジョの奇妙な冒険」が乙一さんによってノベライズ(小説化)されました。

乙一さん独特のテイストが加わりつつも、JOJO世界を見事に表現したらしいです。

JOJOファンとしてはこれは買ってみなくちゃ。

なぜこのことを知ったかといいますと、12/05の読売新聞夕刊に見開きで紹介されていたからです。

いま注目の若者カルチャーを紹介するコーナーで、取り上げられていました。

071206book 小説は「The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day」というもの。

略して「The Book」、\1575円。

JOJOの第四部が舞台となり、杜王町(もりおうちょう)を舞台に乙一さんが編み出したオリジナルのスタンド(超能力)使いと、JOJOの登場人物たちが織り成す、ダークで、そして感動の物語、とうことです。

で、冒頭の言葉になるのですが。

このコーナー、新聞紙面だけのブログ風の日記コーナーがあり、乙一さんの最近の日記がありました。

071206torimon その中で、乙一さんが知人に「博多通りもん」というお菓子をあげたら好評だったという部分があったのです。

へぇ~そんなお菓子あるのかぁ明日にでもググってみて楽天なんかに出てたら買ってみようかなぁ(´-`)

と思っておりました。

で、明けて12/6

東京新聞:「博多通りもん」自主回収 原材料記載漏れで指導受け:社会(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007120501000328.html

ちょっ。おまっ。

なんてタイミング悪ぅぅ。

というわけで、買えていません(*_*

しっかし、この読売新聞のコーナー、タイミングの悪いことが多い。

先月は、声優の平野綾さんを紹介していまして、そこで「明日の「スタジオパークからこんにちは」にゲスト出演します」って書いてありました。

ネットでも楽しみにして録画した人たくさん。

で、当日

守屋の証人喚問の国会中継・・・・・。

NHK死ね。と全国で何万人ものファンが恨んだに違いない(^^;

未だに放送やり直しはありません。

てか、読売新聞タイミング悪いね。

博多通りもんは、公式サイトによると「しろ餡の中に生クリームとバターを使用した和洋折衷の洋風おまんじゅう。しっとりと練り上げられた甘さをおさえた“しろ餡”が舌の上でまろやかに溶け、なんともいえない幸せな気分を運んできます。」とのこと。
くっそう、食いてぇよぉ。

(参考リンク)

Pop Styleブログ : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://blog.yomiuri.co.jp/popstyle/

(※12/6で乙一のJOJO小説について触れています)

□□ JOJO×乙一 □□
http://j-books.shueisha.co.jp/jojo/

博多西洋和菓子 博多通りもんの明月堂
http://www.meigetsudo.co.jp/

平野 綾 公式webサイト「綾魂-Aya Dama-」
http://www.hiranoaya.com/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

No.186 au、PC向け定額データ通信プラン開始

aubyKDDI、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!(挨拶)

ども、KOMOです。

NTTドコモが10月にPC向けデータ通信定額プランを開始しましたが、専用プロトコルが必要だったり、専用アプリケーションが必要だったりと、期待されていたわりにはガッカリな内容だったわけですが。

追随するauの動向が注目されていました。

071130w05k京セラから発売される、CF型のW05Kを使うことでPC用データ通信定額プランが利用できます。(2007年の12月下旬から)

気になる月額利用料金ですが、W05Kを買うときには新しく始まった「au買い方セレクト」のフルサポートコースの場合では月額6930円シンプルコースの場合では月額5985円ということです。

au携帯と一緒に利用する場合は各々315円が割引されますから、シンプルコースでは月額5670円になります。

通信速度は、下り最大3.1Mbps、上り最大1.8MbpsのEVDO Rev.A方式に対応。

EVDO Rev.A非対応地域では下り2.4Mbps、上り最大144kbps。これはWIN携帯と同じですね。

ちなみに、OSはWindows Vista/XP/2000、PocketPCをサポートし、Windows標準ドライバにも対応する。

ということでWIN携帯の速度での通信もカバーしますので、全国エリア対応です。

うん、従量制のW03Hを使う身である私にとって、乗り換えるべきだとおもいます(^o^)/(結論)

もっとサービス内容や料金などを吟味して時機を見て乗り換えたいと思います。

思えばW03Hを購入しにauショップに行ったら、店員に「定額ではございませんが」と言われたのを思い出します。

そんなの関係ねぇ、と高速通信したいので従量制だろうと構わねぇぇと使ってきたわけです。いやはやついに定額の時代がやってきました。

ネットワークに過大な負荷を与えるような利用をすると一時的に通信を遮断されるようですが(まぁ当たり前の措置と思います)、通信プロトコルやアプリケーションの制限はないので、屋外でYouTubeやニコニコ動画が楽しめますよ(^^

そんなことしか考えてないのかよ(^^;

いやはやauやってくれましたね。

まぁしかし、CF(PCカード)型ってのがちょっち残念ではありますが。

現在使っているDELLのノートPC(私用のと社用)3台のうち、PCMCIAのPCカードスロットがあるのは1台だけ。

あと2台はExpressCardスロットなのね(-_-;

ちょっち先進すぎるってか。対応カードそんなに普及してないって。USBメモリの代わりとか、メモリカードリーダーなどは出てるけど。

イーモバイルではそんな人のため(?)に、USB接続タイプの機種もラインナップされてたんだけどねぇ。(新サービス開始に合わせ、今はラインナップから外れてます)
※ExpressCardタイプのものはソフトウェアの不具合で現在発売延期中。

イーモバイルは7.2Mbpsというさらなる通信速度アップを12月に開始して、それに対応した新型のUSB接続機器が出るようです。

(参考リンク)

KDDI 会社情報: ニュースリリース
WINデータカード「W05K」の発売と専用データ定額プラン及びADSLのセット料金導入について
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2007/1129/index.html

KDDI 会社情報: ニュースリリース
WINデータカード「W05K」の発売と専用データ定額プラン及びADSLのセット料金導入について〈別紙2〉
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2007/1129/besshi2.html

サービス | イー・モバイル
http://emobile.jp/service/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »