« No.188 イマドキの殺鼠剤 | トップページ | No.190 au定額データ通信カードW05K »

No.189 塩昆布を使った簡単レシピ

本が出たよ~~(^o^)/ (オレノジャナイケド)

ども、KOMOです。

塩昆布。

それは、皆さんはご存知でしょう。

でも日常的に食べているか?となると、ん~(=_=)?って感じでしょう。

塩昆布をいま一度改めて見つめなおして、塩昆布を材料としてよりも、旨味がぎゅっと凝縮されたものとして、つまり調味料的な役割で使ってみたらどうなのか。

071218book1というコンセプトの本がコレです。

池田書店さんから発売された、「しおこんぶサマサマ! 調味料としてのあたらしい使い方」 1050円です。

塩昆布には、昆布の旨味のみならず、調味料として醤油、砂糖、場合よっては清酒やみりん、などが使われています。

そして、塩昆布=塩ふき昆布はじっくりと昆布に調味料を吸い込ませ、そして乾燥させていますので、旨味が凝縮されています。

071218book2野菜を細かく刻んで袋に入れ、マヨネーズと同じく刻んだ塩昆布を一緒に入れ、振り混ぜるだけでも立派な一品料理になります。

こんな超特急の簡単レシピから、豆腐ハンバーグや白身魚のトマト蒸しに塩昆布を使った料理などなど、いろんなレシピが紹介されています。

和風・洋風バリエーション豊富です。

れんこんと塩昆布のつくね、サーモンの塩昆布みそ焼き、塩昆布ポテトグラタン、豆腐と塩昆布のふわふわ揚げ、塩昆布入りミネストローネ、塩昆布入りかきたまコーンスープ、塩昆布蒸しパン、塩昆布おからクッキー、などなど。どれもうまそう(^¬^)

071218book3_2 さて、ちょっとした息抜きとして昆布にまつわる話が載っていたます。

レシピページにもちょこっと豆知識が書かれています。

で。

なんでこんな本を紹介するのかって?もちろん「こんぶ」の名前を冠に頂くブログであることも理由の一つですが。

071218book4 あ。

(^^;

そうです。この本に載っている豆知識などのいくつかは私のサイトからが出典です。

このブログの親・本家ともなるのが「KOMOのこんぶページ」です。

(本家の方はいたってマジメなサイトなので、このブログにはリンクしてません(^^;)

071218book5 この本の奥付けには、参考ウェブサイトとして末席に名前を連ねさせて頂いております。

って、おい、末席じゃねぇトップじゃねぇかよ(^^;

塩昆布会社どころか昆布協会よりも上やんけ。えぇんかいな。

というわけで、もし店頭で見かけて気に入ったなら買ってくださいな。

あ、別に私が執筆したわけじゃないので、印税が入るとかそんなことはこれっぽっちもありませんので。

|

« No.188 イマドキの殺鼠剤 | トップページ | No.190 au定額データ通信カードW05K »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

我が家では塩昆布は夏のお弁当で大活躍でした。
ゴーヤを茹でで、塩昆布で和えるだけ!
ゴーヤの苦味と昆布の甘味がいい感じでした。
しばちゃんのお気に入りだったよ~。
他の野菜でもやったけどゴーヤが一番気に入った!
ほんとに塩昆布って使える調味料だよね。

投稿: しばヨメ | 2007年12月19日 (水) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/17406197

この記事へのトラックバック一覧です: No.189 塩昆布を使った簡単レシピ:

« No.188 イマドキの殺鼠剤 | トップページ | No.190 au定額データ通信カードW05K »