« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

No.239 CDナビ用地域版地図ROM 終了

時代の流れか・・・(挨拶)

ども、KOMOです。

私は愛車にカーナビを付けておりますが、CD-ROMのナビです。

はやりのDVDでもなく、HDDでもありません。

CD-ROMです。

080729fw808 使っている機種はソニーのNVX-FW808というヤツです。

発売されたのが1998年じつに10年モノです。

検索能力や自車位置捕捉精度は当然ながら今のカーナビには遠く及びませんが、必要最低限の機能に絞られ、軽快に動きます。

オプションのビーコンも付けており、とても重宝しております。

1990年初期はCD-ROMを使ったカーナビが各社より発売されていました。今のDVDナビもそうですが、各社独自の規格ディスクのため互換性がありませんでした。

そんななか、ゼンリンがITナビゲーション研究会(通称、ナビ研)の規格に準拠したCD-ROMの地図を作り始め、各社からナビ研対応のカーナビが出始めました。

※ナビ研地図対応なら、自前で地図ディスクを用意しなくて良いため開発費が抑えられる反面、地図(=画面の見た目)が似たものになってしまう。

90年代後半には他社がCD-ROMナビを止めていくなか、ソニーのナビが性能・使い勝手の面から優れており、最後までオンダッシュ型ナビ研対応カーナビを製造していました。

ソニーは自動車メーカーとの関係が無いので、ディーラーオプションとしての販路が無く、あくまでもカーショップなどでの一般販売のみのため、カーナビ市場でのシェアはとてもとても小さいものでした。

それでも販売をつづける姿勢にしびれる、あこがれるぅ。

ゼンリンから発売される地図ディスクは、道路が正確でありそして低価格なため、しばらくはポータブルナビ(ゴリラ、デルNAVIなど)で使われていました。

全国の道路が収録された「全国版」と、近畿版などのように地域ごとに分かれた「地域版」の2タイプの地図があります。

ナビ研の規格もバージョンアップし、拡張フォーマットとして「ナビ研S規格」となり、検索機能が強化されたり、高速でのジャンクションのイラスト表示などが出来るようになりました。

で、私が買ったNVX-FW808は、ナビ研S規格に初対応したナビだったんですな。

車の購入時に、まだ発売されて間もないときに整備工場に取寄せてもらい、取り付けてもらってから納車してもらいました。

まぁなんという新し物好き(^^;

さてさて、そんな10年モノのカーナビですが、元気に動いてくれており、今までにいろんなところに行きました。

080730kinki しか~し、ゼンリンからS規格(拡張フォーマット)の地域版が今回で終了となります。weep

う~ん。

地域版は電話番号検索、住所検索、収録店舗数が多くて、普段の街乗り時に使用して重宝していたんですが・・・。bearing

いままでよく毎年毎年ソフトを発売してくれていました。絶対赤字だと思いますよ。

もはや社会使命だったのかもしれませんね。

写真を見れば分かるように、今回の地図でNo.13、つまり13年目ということです。

ナビを使い始めた頃がNo.3でしたから、たしかに10年もナビを使っていますね。

最近は毎年、全国版と地域版を購入していました。

もはやCD-ROMナビユーザーの義務のように(^^;

全国版はまだ販売していただけるようなので一安心ですが、いよいよ時代の流れに押されてきましたな。

地図更新が止まってしまったら、いよいよ新しいカーナビを考えなければ。

(2010/08追記) まだゼンリンさんはS拡張フォーマットの全国版地図はVol.15を作成・販売してくれています。ただ、私のFW808がそろそろ動作が不安定になってきました。いよいよ買い替えを検討しなくちゃいけなくなりました。

<参考リンク>

ゼンリン - 商品・サービス - カーナビソフト
http://www.zenrin.co.jp/product/carnavisoft.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.238 モバHO!終了

東芝けちょんけちょん(挨拶)

ども、KOMOです。

080729moba モバHO!が来年(2009年)3月に終了します。

てゆうか、モバHO!ってご存知ですかね?

衛星を使ったラジオ放送で、映像も配信するものです。

有線放送+GyOみたいな感じでしょうか。ただし月額有料です。

東芝を筆頭してトヨタやシャープなどが出資してモバイル放送株式会社が設立され、2004年にスタートしました。

3年で会員200万人を目指していましたが、現時点で会員数10万人・・・・

まったく達成できてませんね。

私は「衛星を使う」という点で「こりゃ失敗するな」と睨んでいましたが、その通りとなりました。

衛星を使うことで、最大の利点は「日本全国何処でも利用可能」ということです。

しかながら最大の欠点は屋外でなければ使えないということです。

都市部においては地下街でも利用できるように、再送信設備の設置をどんどんやっていましたが、ぜったい資金の回収は出来てませんね。

衛星のほうは韓国でも同様のサービスを展開してますし、緊急地震速報にもつかっているようなので、衛星自体や運営会社は完全にはなくならないでしょうけど。

去年あたりから、インテックス大阪などでの車関係のイベントでは積極的にキャンペーンを展開していました。

しかしキャンギャルのセールストークが鬱陶しくてむしろ逆効果にしか感じられませんでした。

さらに入会金無料キャンペーンや、本体無料キャンペーンを連発したり。

6月にはワンセグが見られる端末まで出してきて、本末転倒というかダメダメ感が漂っていました。

しまいにゃ、「おめでとうございます!モバHO!本体が当たりました!」なんてキャンペーンというか、悪徳商法まがいなのをやっていたりして。

「あぁ、もう後がないんだな」、と憐れみの眼差しで遠くから見つめておりました。

こういう衛星ラジオの海外での状況というと、

アメリカではXMサテライトラジオとシリウス・サテライトラジオが合併して展開しており、会員1400万人らしいです。それでも最近は必死らしいですが。

世界規模ではワールドスペースなるものが存在しますが(日本でも受信可能だが端末が入手困難)、日本ではデジタルラジオしかり、なんかパッとしないですね。

東芝はHDD-DVDでも失敗し、なんかGigabeat(ポータブルmp3プレイヤー)もAmazonで叩き売りですし、なんか大丈夫でしょうか。頑張ってほしいですね。

<参考リンク>

モバイル放送/プレスリリース
http://www.mbco.co.jp/05_news/press_archive/080729_01.html

モバHO!、加入者伸びず2009年3月で放送終了
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080729/mobile.htm

モバHO!
http://www.mobaho.com/index.html

デジタルラジオの放送局については以下をどうぞ。
auのワンセグ携帯ならデジタルラジオ聴けますよ。(他のキャリアについては知りません)

DRP|DIGITAL RADIO HOMEPAGE
http://www.d-radio.jp/top.html

NHK デジタルラジオ
http://www.nhk.or.jp/dr/programlist/weekday.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.237 まめっち by 釘宮

不肖わたくしめ、まったく知りませんでした(懺悔)

ども、KOMOです。

080725mamecchi バンダイの公式サイトって、「まめっち」がナビゲートしてくれるんですね。

しかも音声つきで。

しかも、声が釘宮理恵さんなんですね。

去年の12月ごろからやってたみたい。

ぜんぜん知りませんでした_| ̄|○

ちょっとプリキュアの情報を探してて(^^;バンダイのサイト開いた瞬間、釘宮ボイスが流れてビビった。

というわけで、くぎゅうぅぅぅ(^^;

<参考リンク>

株式会社バンダイ
http://www.bandai.co.jp/top.html

プリキュア5周年キャンペーン | バンダイ | イベント詳細
http://www.bandai.co.jp/event_campaign/puricure0708.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.236 PRESS A KEY REBOOT・・・

いつもながら起動時のエラーは寿命が縮む(挨拶)

ども、KOMOです。

サブで使っているマシンを再起動しました。

メーカーロゴ
  ↓
BIOS読込み画面
  ↓
  ↓
真っ黒な画面に左上にちっちゃく、

「PRESS A KEY REBOOT」

(・_・)エッ・・・?

とりあえずスペースキーをポチっと。
 ↓
再起動
 ↓
「PRESS A KEY REBOOT」

うへぇ(´д`;) ナ・ン・ダ・コ・レ

何やら起動時に一瞬 「TAB」キーでうんたらかんたら、ってのが見える。

タイミングが掴めず再起動ばっか繰り返したが、TABキー連打でどうにか一瞬だけ起動時のプロセスが見える。

BIOS起動とHDD認識が出来てるようだ。

ただHDDのブートが掛からないようだ。

え~。マジ?? ブート領域が壊れた??

USB機器を外してみる。

以前、特定のUSB機器が刺さってると起動できなくなる相性としか言い難い現象が発症した経験がある。

おもむろに電源ON。

「PRESS A KEY REBOOT」

・・・・・。

だめか・・・・。

しばし黙考・・・。

メーカーロゴが出ている間にDELキーを押下してBIOS画面を呼び出す

接続デバイスの認識がヘンだな・・・。

HDDやDVDドライブのメーカー名や型式が表示されるはずの箇所が「AUTO」になってる。

手動で設定して、セーブして起動。

「PRESS A KEY REBOOT」

と無情にも味気ないメッセージを吐き出す。

万策尽きたか・・・?

深夜アニメの録画どうしよう? とか、録画済アニメは別HDDだから安全だな とか、そんなことばかり頭を駆け巡る(^^;

再度BIOS画面を出す。

一度デフォルト設定を呼び出して、セーブして再起動。

「PRESS A KEY REBOOT」

だめか・・・。

ならばと、再度BIOS画面を出して、ブートデバイスの設定画面を出す。

どのデバイスからブートさせるかを設定するところだが、USB、DVD、HDD、という順番になている。

う~ん。おもむろに1番目にブート設定されているUSBの箇所「Disabled」にしてみた。

セーブして再起動。

Windows起動画面が出た!!

おぉ!無事に立ち上がりましたぞよ。

ふぅ~。一安心。

しっかし原因不明。

HDDがそろそろヤバイのか?SAMSUNGのHDDだからなぁ。あんまり好きじゃないし。

なんにせよ、安心は出来ないのでにバックアップとって大容量のHDDに換装するかねぇ。

起動ドライブのバックアップにはHDDそのままバックアップ(クローン)させるのが手っ取り早くて安心です。

アーク情報システムの「HD革命 CloneDisk」が便利なんですが、今は販売終了してますね。

多分、新しい「HD革命  CopyDrive Ver.2.5 for Vista」の方が後継ソフトだと思います。

しかしまぁ、起動して真っ黒画面が出ると心臓止まりそうですね。

あとで、PRESS A KEY REBOOTについて調べたら、皆さん遭遇している事象ですね。

でも殆どがHDDの故障だ、で済まされてますね。

今回の様なブートデバイスの設定で復帰した書き込みは見つかりませんでしたよ。

<参考リンク>

HD革命/Clone Disk Ver.1
http://www1.ark-info-sys.co.jp/products/products_pc/hdclone1/index.html

HD革命 / CopyDrive Ver.2.5 for Vista
http://www1.ark-info-sys.co.jp/products/products_pc/hdcd25vista/index.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

No.235 攻殻機動隊2.0

上映映画館が近くにあるなら是非行くべし(挨拶)

ども、KOMOです。

世間では「ポニョ」を盛り上げようと必死のようで、押井守監督の「スカイ・クロラ」はあまり注目されてないようですが(いつものことですけど)。

まぁ日本での評価はイマイチでも、今や「世界の押井」と海外では絶賛されているわけですが。

それよりも「ポニョ」がとんでもない内容(駄作という意味ではない)だとかで、一部で騒がれ始めている方が気になります。

080722ghost さて、そんな押井守監督ですが、1995年に公開された「攻殻機動隊」フルリニューアルされて「攻殻機動隊2.0」となり、劇場公開されています。

しかも全国5ヶ所のみという限定公開。上映館は、東京:新宿ミラノ、大阪:なんばパークスシネマ、名古屋:ミッドランド スクエア シネマ、福岡:ユナイテッド・シネマ キャナル・シティ13、札幌:シネマフロンティア、です。

「攻殻機動隊」は士郎正宗のコミックが原作の、内閣総理大臣直轄の特殊部隊「公安9課(通称:攻殻機動隊)」が、正体不明の国際級ハッカー“人形使い”をめぐる陰謀に巻き込まれていく、2029年を舞台とするサイバーSFアクション。

「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟や、ハリウッドの監督に絶大な影響を与えた、押井監督作品の金字塔といえる作品です。

13年の歳月を経て、映像は最新デジタル処理による3DCD&デジタルエフェクトが施され、音響は6.1chサウンドにグレードアップ。アフレコも全部やり直し!

よくもまぁ金をつぎ込んでこんな凄いことができますね。

もちろん旧作はDVDを持っていますが、フルリニューアルされたとなれば観なければなるまい!

というわけで連休中に「なんばパークスシネマ」に行って来ました。

まずすさまじい音響に圧倒されました。ヘリが飛ぶシーンでは風圧さえ感じられます。これは劇場でしか体感できませんね。

そして何よりも映像が最新技術によってCGやエフェクトが凄いことに。13年前には表現できなかったことがようやく実現できたという感じです。

全体の色調は旧作の緑系からオレンジ系に。マトリックスが緑を多用した表現に真似てましたが、その後押井監督は続編の「イノセンス」ではオレンジ系の色調にしました。

今回、色調がオレンジ系に合わされたことで、画像・音響が2作揃って合うようになりました。

監督自身、今回のリニューアルに当たって「リニューアルしたいと思ったことは1度もないが、『攻殻機動隊』が誤解されていると思ったから。ヒットしていないし、ビデオやDVDで見た人は多いかもしれないが、スクリーンで見た人は少ない。ぜひスクリーンで見てほしいと思った」と語っています。

押井守監督作品を良く知るファンも、良く知らない人も、是非とも劇場で見てやってください。

<参考リンク>

『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0』
http://sky.crawlers.jp/news/koukaku-ver2.html

『攻殻機動隊』押井守監督自ら監修し3-DCGで全編リニューアル(VARIETY)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080609-00000000-vari-ent

押井守の傑作がバージョンアップ!「攻殻機動隊2.0」7月12日公開
http://eiga.com/buzz/20080609/2

押井監督監修の全編リニューアル「攻殻機動隊2.0」が限定公開
http://news.dengeki.com/elem/000/000/085/85188/

押井守監督最新作 映画「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」公式サイト
http://sky.crawlers.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

No.234 車の出費が大変です(2)

出費は続くよ、何処までも(ウレシクナイ!)

ども、KOMOです。

今までのことはまだ序章に過ぎなかったのです・・・。

いやいやいや、正直もう終わりしたい。

えーっとですね、週に一回ぐらいは車庫で5分ほどアイドリングさせてまして。

っていうのも、頻繁に乗らないとオイル下がりが起きるので、イザ乗ろうとするとドライスタートになってしまうのを軽減させるためです。

まぁ高いオイルとか高級添加剤を入れてたらもっと良いとは思いますが。

で、もう一つの理由が、エアコンのコンプレッサーのオイルを回すため

エアコンは旧型車のネックとなるところです。今までに数回大修理を施しております。

部屋用のエアコンで例えると、室外機と室内機(エアコン本体)がセットとなり、この2つの熱交換する場所があるわけです。

今までに室外機に当たる部分は大修理しました。コンプレッサーも交換して、30万近く掛かりました・・・(ToT)/

去年、室内機に当たる部分が故障。なんとかリビルト品(中古再生品)で復活。

確か10万オーバーだったような・・・。

もともと左ハンドル用の車体なので、エアコン部分にアクセスするには本来なら助手席側からなのが、右ハンドル仕様なのでハンドルが邪魔なのね。

ハンドルを全部抜かなきゃいけないので手間&工賃が掛かる(^^;

さてさて、脱線しましたが、今週初めにエンジンを掛けようと思いキーを差し込んで回すと・・・。

セルが回らない・・・・。
なんてこったい\(-o-)/

翌日すぐに整備工場へ。

バッテリーがご臨終でした。そうか、そういやもう2年以上使ってるね。

しかしまぁ想定外の出費だわ。

080719battery 欧州車用バッテリーということで、大容量のヤツが必要です。

お値段、¥20,000円超う~ん、ショック

というわけで、今までと同様にパナソニックのヤツです。

あ、写真に写ってる何やら怪しげなやつは、コンデンサーです。
エンジン回したり、ドアを動かしたり、一時的に電流が強く必要なときにコンデンサーに溜まっている電力を使ってやるというやつです。
カーショップで売られているのは、中身の原価のわりに高額な商品が多いですので、これはヤフオクで購入した自作品です。

さてさて、車検まであと半年。もう何も起こるなよ・・・。

<参考リンク>

パナソニック ストレージバッテリー
http://panasonic.jp/car/battery/

【PS-I バッテリー】 - ボッシュ・イン・ジャパン
http://www.bosch.co.jp/jp/aa/products/group.asp?id=PSIBattery

ACDelco JAPAN ACデルコ|バッテリー
http://www.acdelco-japan.jp/products/batteries/

ジーエス・ユアサ バッテリー|VARTA
http://gyb.gs-yuasa.com/product/carbattery/varta/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.233 車の出費が大変です

車の修理代にゲンナリしている今日この頃(挨拶)

ども、KOMOです。

みなさん、ボーナスは出ましたか。

うちんとこはナントカ出ましたが、ずーっと率がジワジワ下がってます。

食品業界は大きく揺れ動いており、度重なる不祥事などでますます全体的に縮小傾向です。

百貨店はアパレルかスイーツなどの若い働く女性向けに変革してきていますからねぇ。

中元商戦も食品分野は売上げが下がっており、百貨店も苦しんでます。うちは百貨店主体での販売ですから、厳しい状況です。

さてさて、ここんとこ我が愛車に毎月のように不具合が出ており、修理の連続でありんす。

年式的に寿命の来るパーツが多いので、予防策を講じるべきですが、発症したら都度直すので精一杯(ーー;

フロントショックがやばくなってショックが出るようになったので修理・・・・フロント左右合わせて約17万円・・・・

フロントブレーキが常時キィキィ鳴き出した。ブレーキが常に軽く当たってしまっている。・・・・分解修理左右合わせて約7万円・・・

追い討ちを掛けるように税金と保険の支払いが!・・・・合わせて約10万円・・・。
どっちも期限ギリギリに支払った(汗;(コンビニで払えて便利ですね)。

ありゃりゃぁ?リア右の窓が動かなくなったよ(パワーウインド不調はよく起こります^^;)・・・約1万円・・・

リアブレーキも分解修理が必要だとのこと。これは年明けの車検時に診てもらう事に。

リアのショックもやばそうでし。

ううぅぅ(^^;

最近はエンジンオイルが異常に減る(ピストンのシール劣化と思われる)症状が起こったため、オイル漏れ止め剤とオイル添加剤が混合された、STPの「エンジンストップリーク」を注入

単なる漏れ止め機能だけでなく、オイル強化機能のあるやつで、初めて入れてみました。

しかしまぁ、何てったって1988年式ですからねぇ。もう20年ですよ。

そう考えると国産車より不具合の程度はマシなのかな??

<参考リンク>

STP home page products
http://www.stp-nippon-sj.co.jp/stp_product/stp_oil.treatment.htm

| | コメント (1) | トラックバック (0)

No.232 じゃがりこでポテトサラダ!

よく考え付きましたね。だが旨いぞ。(挨拶)

ども、KOMOです。

つい最近になって「じゃがりこ」をお湯で戻してポテトサラダにする、ってのを聞きました。

スナックの姉ちゃんも知ってたので最近TVででも紹介されたんですかね?

ネットで調べてみたら2001年には2ちゃんねるでその話題が出てました

初めは実践するヒトもあまりなく、「話のネタ」「釣り(※)」だと言われてたようですね。

(※)釣り、とは特定の言葉や行為に対し過敏な人々に向かって誘い水を出し、それらの人々が過剰に反応する様を楽しむことを目的とした愉快犯・確信犯的な行為のこと。まんまと騙された時は「釣られた」という。

080705jagariko01その後、ボチボチと個人ブログが発展してきて、みんなやり始めた感じですね。

さて、というわけで遅れ馳せながら私もLet's try it!

一度じゃがりこのノーマルの「サラダ」味でやってみたら意外に旨かったです。

今度は「じゃがバター」味でチャレンジです。

※あ~、後ろの絵は気にすんな。汚い机の目隠しであってそれ以上でもそれ以下でもない。

080705jagariko02

では、お湯を沸かして入れます!

大体容器の半分くらいかな?

待つこと2、3分。

柔らかくなったじゃがりこをスプーンでかき混ぜます。

※お湯を少なめに入れて、柔らかくなってきてスプーンで潰しながらお湯を足していってもいいです。

080705jagariko03 おおっ!どうでしょう、それっぽい感じでしょう?

旨い!マジで旨い!

じゃがバター味、いけますね!

お好みでスライスしたキュウリを入れてみたり、塩コショウをしてみたり、とこのまま食べてもおいしいし、ちょっとアレンジしてもいいですよ。

簡単に一品作れるし、ビールにも合いますよコレ。

みなさんもやってみては?

<参考リンク>

じゃがりこツーリスト:【商品紹介】
http://www.calbee.co.jp/jagarico/product/index.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.231 萌えポスターのあぶらとり紙

実のところ、まっとうなんですよ(挨拶)

ども、KOMOです。

080704abura01 ずいぶん前に紹介した大阪の薬物乱用防止の萌えポスターですが、あぶらとり紙のパッケージデザインに使われていてコンビニで無料配布されてました。

全然知りませんでした。

配布しているのは、大阪府麻薬覚せい剤等対策本部

先日、ローソンに寄った時にレジ近くに置いてあったので、迷わずゲット。最後の1つでした。

080704abura02 ちなみに裏側には薬物の説明があります。

私の勤めてる会社(市営地下鉄の駅から徒歩5分)の周りにコンビニがないので(どんだけ田舎なんだよ)、こんなのがあるなんて全然気付きませんでしたよ。

(ちなみにチャリで行ける範囲でならコンビニは2つあるが、駅前にコンビニがない。)

080704aya もっと欲しいなぁと思って(どうせ使わないくせに)、家近くのローソンに寄ったら松浦亜弥の写真の付いた絆創膏が置かれていました。

こっちのほうも同じ薬物乱用防止の啓蒙ですが、出しているのが薬物乱用対策推進本部 etc

なんで同じ啓蒙目的のものが、違うところから、違うものが、同じコンビニに、流れているのでしょう?

大阪府の方のは障害のある人たちが社会活動として福祉施設で包装しているものです。

とても良い事だと思います。

かたや松浦亜弥Verは、対策推進本部以外に厚生労働省、警察庁、都道府県、(財)麻薬・覚せい剤乱用防止センターが名を連ねています。

松浦亜弥さんは2006年、2007年のキャンペーンキャラクターですし、中の文章も古いので、ずいぶん前からこんなのが配布されていたんですかね。文章の更新ぐらいしてほしいものですが。

大阪府の萌えポスターVerはゲットしたのが18年度のイラストですから、他の年度の萌えポスターVerもあるのかなぁ?揃えてみたいですね。

萌えポスターVerはアニメっちっくな女の子のイラストを使っていて、一見すると一般受けしそうでない感じですが、実のところ至極まっとうなものなんだと思いますよ。

対して松浦亜弥Verは名を連ねている面々や、役員が結構いたり、うーん何やらお金の臭いが・・・(^^;

※ちなみにうちの会社まわりのコンビニ事情ですが、駅近くにファミリーマートがずいぶん前からあったけど、駅からファミマまでの間にローソンができたらファミマが潰れました。

その2,3年後には駅降りてすぐ前のビルにセブンイレブンが出店。あえなくローソンが潰れました。

そしてその数年後、近くに深夜0時まで営業するスーパーが開店。(同じ場所に24時間営業のスーパーサカエがあったけど、ぱっとしないうちに潰れました。)

そのスーパーの影響か、はたまたテナント料が高かったのか、セブンイレブンが潰れました。そして駅前にはコンビニはなくなった(T_T)。

世知辛い・・・・。

<参考リンク>2009.09更新

大阪府/薬物乱用防止ポスター原画募集 http://www.pref.osaka.jp/yakumu/yakubutu/posuta.html
(原画を募集しております)

薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」ホームページ
http://www.dapc.or.jp/info/r.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »