« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

No.258 ピカプー新作

あぁ、何もかも懐かしい(挨拶)

ども、KOMOです。

唐突だが、

君はピカプーを知っているか!?

GIFアニメ黎明期(?)に現れた、バカバカしいギャグGIFアニメだ。

たしか私がPC-9821でWindow98を動かしていた頃に知ったものだから、かれこれ10年前か。

製作者のサイトはすでに閉鎖。

それでもみんなピカプーを愛してやまず、勝手に自分のサイトで公開したりしている。

そんなピカプーに、まさか、まさかの新作が!

某所でピカプーの新作があると話題が出ていたので早速見てきました。

お題に沿ってGIFアニメを作製して投稿するサイト「即席GIFアニメバトル PAG」にてアップロードされています。

メニューの「作品アニメ展示場」にて360番に「スパゲッティ」というのがそれです。

あぁ懐かしい。ホンモノのピカプーだ。

しかし10年たってもなんにも変わってないのが素晴らしい。

あぁもう10年もたつのか、、、と感慨にふけてください。

でわ。

当該ページがワカランという人のために勝手に下に貼っておきます(^^;
多分、クリックで別ウインドウ開いて見れます。
問題があれば消しますので。

<参考リンク>

PAG - 即席GIFアニメバトル「パッと案でGO!」
http://www.undefine.to/~naoko/pag/

ピカプー(全5作品+おまけ)
http://www6.plala.or.jp/netplaza/aspara/pikapu/pikapu.htm
過去の作品を(勝手に)公開してくれているサイトの一つです。

Openfile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.257 105円のau用通信ケーブル

ついに時代はここまで来た(挨拶)

ども、KOMOです。

100円ショップ大好きの私でして、色々な100均巡りを生きがいとしています。

最近のダイソーは品揃えは良くても、価格が高いものをラインナップに加えてきており、ちょっとう~んな感じですね。

さて、たぶんチェーン店だと思いますが、「エコープラザ」という100円ショップで見つけたのがコレ!

080920au 携帯電話用USBケーブルですが、よくある充電ケーブルではありません。

なんと通信ケーブルですよ!

au用のケーブルで、黒と白の2色がありました。

通信ケーブルが105円なんて!(長さは短いけどさ)

au純正のUSBケーブルWINがたしか1050円だったと思いますから、これは破格値ですよ。

主な使い道としてはケータイに挿して、ケータイ本体をUSBマスストレージとして外部メモリへの読み書きですね。

もちろん通信モードで接続すれば、外部ネット接続端末として使えます。

まぁ、WINケータイでPCとの接続でのPacketWINの利用は従量制ですし、パケット単価も高いですから、そんなに利用することはないでしょう。

それでも、外出先でノートPCは持ってても通信手段がない時の手として、ケータイとPCを接続してメールチェックしなければならないことがたまにありますので、そういうときには重宝しますね。

105円なので保険のためにもいろんなカバンに忍ばせておくといいですね。

パソコンとauのWINケータイを接続してのPacketWIN接続の場合、従量制になりますのでご注意。ダブル定額の上限値とは関係ありません。

ダブル定額に入っていると、PCとの接続では上限設定は無いもののどうやら一応パケット代は割引が掛かるみたいですが、明細書を睨み潰してもよく分からん(^^;

それに若干ですがプロバイダから接続料が請求されますので、よく確認を。

大体においてPacketWIN接続はダイアルアップ接続となりますので、まぁパケット通信が発生した時間についての課金ですから微々たる金額です。

このへんの、料金体制についてはちっちゃい注意事項を読まなくちゃいけないのでメンドイですがご確認を。

プロバイダに入っていない、自分のプロバイダが対応していない場合は、auが提供するau.NETでの接続が利用できますが、利用月に945円の基本料金が加算されます。

パケット代もWINケータイでは1パケット0.1円と高額です。(ま、緊急時の最後の通信手段と考えればいいかと)

ま、ぶっちゃけのところ、私は屋外での通信のためにW05Kを持っています。

それに、ケータイ(W44S)のメモリースティックの読み書きがクレイドルを介してでは激遅だったので、ソニー純正のマジックゲート対応のメモリースティックリーダーも持ってます。

でも、予備的に通信ケーブルを持っておくのは、非常に便利ですよね。

なんにせよ、105円なんだからスバラシイ。尚、通信ケーブルなんで充電はできませんよ。

USBの充電ケーブルは他の100円ショップでも売ってますからモーマンタイ。

そうそう、当然のことながらドライバソフトは付いてないので、ケータイメーカーかキャリアのサイトからダウンロードしてね。

<参考リンク>

モバイル通信 | au by KDDI
http://www.au.kddi.com/service/mobile/index.html

携帯・PHS接続 | @niftyのモバイル接続サービス
http://www.nifty.com/dokodemo/mobile/index.html

PacketWIN / One | @niftyのモバイル接続サービス
http://www.nifty.com/dokodemo/mobile/au.html

「Bフレッツコース」のご案内:プロバイダーの@nifty
http://setsuzoku.nifty.com/bflets/bflets_course.htm

USBドライバダウンロード  au by KDDI
http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/shuhenkiki/usb_cable_win/usb_driver.html

エコープラザ天神橋店 Yahoo!地域情報
http://local.yahoo.co.jp/detail/spot/175dbea84d720e236ae8ddf2c59a5367/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.256 劇場版「デトロイト・メタル・シティ」

ホンモノのクラウザーさんだぁぁ!!(挨拶)

ども、KOMOです。

080916dmc1 映画「デトロイト・メタル・シティ」を観て来ました。

隔週マンガ雑誌「ヤングアニマル」にて絶賛好評連載中の漫画が原作です。

ヤングアニマルはかれこれ10年以上購読してます。

昔は発売日を逃すと入手しづらくてかなり困ったモンです。

そんなわけでデトロイト・メタル・シティ(DMC)は最初っから読んでいて好きな作品でして、コミックも買っています。

もともとは読みきりだったけど、異常に人気が出たので数回の単発掲載の後、連載が始まりました。

そんなDMCが映画化!、しかもよりによって実写化!

あれよあれよという間にもう公開されました。

べつに静観していたのですが、いろいろメディアに取り上げられるようになり、海外からも映画のオファーが来てる、などと騒がれだしたので結局観に行くことにしました(^^;

昼過ぎに夕方のチケット買いに行ったら売り切れてて、結局19時の回に行きましたが、びっくりするほどカップルばっかりだったのに絶望した!

親子連れも何組かいてて絶望した!

で、感想なんですが、

「予想以上によく出来ていて、面白かった」ですね。

原作漫画の過激な描写やセリフ(というほど私は感じませんが。別に18禁マンガでもないし)が結構マイルドな表現になっていたり、DMCのボーカルのクラウザーさんのライブでの面白い言動があんまり描かれてなかったり、母親や思いを寄せる人がクラウザーさんの正体を知ってしまうということがありましたが、わりと原作に忠実に作られていました。

原作を知らない人が見ることも考慮すると、これぐらいが落としどころかな。

監督の勝手な大幅な改変、てのはなくてホッとしましたよ。

出演者たちが漫画に出てくるキャラそっくりなのが凄かったです。

主人公、そしてレコード会社社長はもうまさに漫画そのもの!

ファンたちも似てました!キャスティングがよくできてました。

結構笑いどころも多く、話も案外まとまっていました。

DMCの曲は「デスメタル」ってなっているけど、実際映画でDMCのやっているのは容姿や曲調も含めて「ブラックメタル」なんですが、まぁそれはそれ。

一般人には多分どーでもいいことでしょう。

080916dmc2DMCの歌詞が聴き取りにくいのは多分、わざとだと思います。過激な内容だからでしょうね。

カラオケでも会社によっては歌詞が出ないとこがあるみたいですね。

映画のラストで海外大物メタルバンドとの対決がありますが、原作に比べてちょいショボイのが残念。

しかし、出演しているのがホンモノのKISSのジーン・シモンズですので、あまり過激なのはムリだったのでは?と思います。

まぁしかし、劇場みんなが何回も大笑いしましたし、楽しかったです。

もうね、あのクラウザーさんがそっくりそのままでスクリーンで動いているってだけでご飯3杯はいけますよ!

DMCのファンの人なら、アニメ版がDVDで出ていますんで、そっちのほうをどうぞ。

DVD-BOXをイキナリ買うのが気がひける人は、2話収録のお試し版DVDがコンビニなどで売ってます。

<参考リンク>

DMC|デトロイト・メタル・シティ
http://www.go-to-dmc.jp/index.html

ヤングアニマルWeb
http://www.younganimal.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.251 IBMパソコン

今更ながらIBMパソコンにびっくり(挨拶)

ども、KOMOです。

また部屋にパソコンが増えました。(゚ー゚;

なぜ狭い部屋にまたパソコンを増やすのかと言われるでしょう。

説明せねばなるまい。

時は数年前にさかのぼる。

とある人が「ダイアルアップ接続で使う手ごろなPCが欲しい」ということで、日本橋で物色。

日本橋の中古パソコンショップ「ファーストポイント」でNECのデスクトップ(Mate NX PC-MA46H)本体のみを\3,000円でお持ち帰り。

本来はWindows98のPCだったがそのままではやはりフリーズの問題やら、ソフトの対応の問題や、周辺機器の問題もあり、Windows2000をインストール(スペック的にXPはムリ)。

それからは問題もなく使って頂いていた。

そして現代に話は戻る。

そのお人が大画面TVを購入されたのを機に、やはりもうちょっと性能の良いのがあればいいなぁ( ´ー`)。oOポヤヤ、ってことでまた色々探してました。

080912nx02 うまい具合に某所から廃棄予定のNECのMate NX (PC-MA13T) を入手
またMateNXかよ(^^;

ノーサポートの中古を活用するにはやはりNECマシンはもってこい。

Pentium3-1.3GHzでネットブラウジング目的ならマシンパワーは充分。

こいつに部屋で余っているメモリを足して512MBに増量。HDDは40GB、一応CD-R/RWドライブ搭載でまぁ問題なし。

ちなみにコイツ、スリムタイプのクセしてHDDはスレーブ(2台目)が搭載可能な粋なヤツ。

40GBが手狭になったら増設できますな( ̄ー ̄)ニヤリ。

で、USBが残念ながら1.1なのと、またまたダイアルアップ接続するので、PCIバス用のUSB2.0ハブと、PCIバス用アナログモデムを購入

その他ワイヤレスマウスも安く購入して、今度はWindowsXPをインストール

SP2、SP3のサービスパックと、怒濤の様なセキュリティパッチ、そしてIE7にWindows Media Player11と、OSを仕上げるのに一苦労

その後に色々と便利なフリーソフトを入れて、インターネットの設定も終えて、すべて完了。

自分が使うわけじゃないけど、パソコンを仕上げる作業はしんどいけど楽しいね。

おかげでしょっちゅう家にパソコンが運び込まれてきます。ウチは何屋さんだ

無事に里子に出して気に入って使ってくれています。

Win98やWin2000とは比べ物にならないくらいにサクサク動いており、予期せぬブレーカーダウンによる強制電源OFFや、突発的ハングアップや強制リブートにもへこたれず元気に活動しているご様子。

使っているご本人もXPスゲーと申されておりました。旧資源(旧マシン)がこうやって第二の人生を歩むのはイイコトだ。

・・・やっぱVistaいらない子。

080912nx01 さて、引き換えに前のPCが帰ってきました(-.-)。

う~ん、スペックアップして何かに使おうかと思い、中を開けて見たりOSを起動してみたり・・・。

CPUがセレロン466MHzなので、やはり非常に非力。オマケにメモリが128MBだ(^^;

HDDは10GB・・・、USBは1.1のが2つ・・・。(-o-)

アカン、こいつを立派に仕上げるのは並大抵ではない。

メモリはPC133規格。古い規格なので容量の割りに高額です。

新品なら256MBでノーブランドで4,000円ぐらいする。メーカー品なら10,000円超える。

中古メモリならまだ数は出回っているけどなぁ。

う~ん。HDDは10GBしかないのでXPを入れただけでほぼ終わり。最低でも30~40GBは欲しい。

パーツの値段を見て考えながら日本橋を歩いていたら、ふと中古ショップが目に付いた。

そうだ程度の良い中古の値段はどんなかな?

ってフラっと入ってしまいました。

5,000円未満のヤツはさすがにセレロンだし128MBなので却下。

富士通は・・・、あまりいい思い出がないので却下。

OSを新たに入れるときにネックになるのがマザーボードのドライバ関連。

リカバリCDなどが無いと、特殊な専用ドライバ(工具のことじゃないぞ!)は入手が難しかったりします。

うまい具合に、先のNEC MateNXのときはOSが標準で認識してくれて何の問題も起きなかった。

HP製マシンで安くて高性能なのがあったけど、アホほどデカかったので却下。

本体は小さいのがいいなぁと探していたら、店員が寄ってきた。

でいろいろ要望だしてたら「IBM製はどうか?」ってことになって物色。

080912ibm01 うん、割と小さいし、Pentium4-2.4GHz、HDDは40GBメモリは256MBだが規格が最近のやつ(PC2700規格)なので増量は問題なし。

光学ドライブはCD-ROMドライブだけど、余ってるのにどうせ交換するから問題ない。

うん、なかなかイイね。

値段はなんと8,000円!(もちろん本体と電源コードのみね)

ってことで衝動買いしました(^^;

安く買えたので、PC2700規格メモリの256MBを購入。約1,000円だった。安っ。

さてと、メモリ増設と、ドライブ交換のために本体を開けねば。

080912ibm02 おりょ!

本体のボタンだけで簡単にカバーが開きますね。

しかもどれもネジを使わずに簡単に取り外しが出来る!

スゲー!IBMマシン初めてだから知らんかった。

で、256MBのメモリをぶっ挿して、512MBに。

CD-ROMドライブは部屋に余っていた(^^;NEC製のDVDスーパーマルチドライブ ND-4550A に換装。

うまい具合にドライブのフロントパネルがブラックタイプだったので、換装しても違和感ナシ。

OS入れて、USB無線LANアダプタを挿して、ドライバはLenovo(IBMのパソコン事業は中国企業のLenovoがひきついでます)のサイトからダウンロード。

てかさ、サイト上で本体型式を自動認識して、対応するドライバを表示してくれるんですね。

スゲー!(2度目)

いちいち型式を入力したりせんでもいい。

それに本体の前面に型式が書かれているのもすばらしい

たいていはちっちゃなシールが本体の裏とか側面に貼ってあって、いざ見ようとすると一苦労だったり、剥がれて読めなかったりするのに。

スゲー!(3度目)

いろいろと驚きの連続でした。さすが世界のIBM。

グラフィックドライバもサウンドドライバもインストールできてドライバ関連は終了。

そして例の如くサービスパックにセキュリティパッチに・・・、と怒濤のダウンロード&インストールが(^^;

ちなみにネット接続には、上にも書いたけどプラネックス製のUSB型無線LANアダプタを使用してます。安いし、エエわぁ。

LANケーブル引き回さなくてもいいし、そもそもルーターのLANの差込は埋まってるし(^^;

ノートPCでも部屋の何処ででもネットに繋がるし、やはり無線LANいいですね。(狭い部屋でなにやってんだ)

てなわけでお手軽に使うパソコンが完成。

さて、こうなるとモニタだ。

余ってる15インチのCRTモニタに繋げて作業したけど、CRTはでかいし、古くなってきたからかピントが甘いし、液晶に比べたら画面が暗い。目が疲れる。

というわけで、中古の液晶モニタをゲット!

Panasonic製の15インチ液晶。スピーカー&ヘッドホン端子付き!

お値段6,500円!

080912ibm03で、結局何に使いたかったのかというと、

台所で料理レシピを見たり、簡単な家計簿を付けたり、飯食いながらネットや録画したDVDを見たかったワケだ(^^;

うん、なかなか素敵な食卓になりました(笑)。

あ、ちなみにパソコンとモニタは日本橋のアッパーズコンピュータというお店で購入しました。

種類は多くないけど数が多くて、他店に比べて圧倒的に安かったですよ。

<参考リンク>

NIPPON-BASHI SHOP HEADLINE
 08.02.28 中古PCの「Uppers Computer」がオープン|
 http://shop.nippon-bashi.biz/news/20070228_uppers.html

 08.07.12 アッパーズコンピューター、3号店をオープン
 http://shop.nippon-bashi.biz/news/20080717_uppers.html 

パソコン買取から中古パソコン JUNK 販売
-アッパーズコンピューター Uppers Computer
http://www.uppers-pc.com/

店舗の場所
http://www.uppers-pc.com/abouts/map/map.html

NEC製パソコン専門店「FIRST POINT」
http://www.pct-firstpoint.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.250 床瀬そば(2)

観光化された蕎麦所には興味ありません(挨拶)

ども、KOMOです。

床瀬そばの続きです。

急勾配の山を越え、大きな信楽焼きのタヌキのあるお店が床瀬そばです。

店の前に小さい駐車場があります。

10:30開店ですが10:00前には数家族が開店待ちをしている状態です(GWやお盆の時)。

さて、店内には囲炉裏のあるところや、テーブルの真ん中に炭火のある席があります。

メニューはお蕎麦や山菜の煮物に、落花生豆腐、等などがあります。

炭火焼料理では、椎茸、鶏肉(松葉肉)、やまめの塩焼き、があります。

やまめの塩焼きは自分で焼くことができますから、炭火のある座席がいいですよ。

松葉肉とは鶏の胸骨部分の肉です。

お蕎麦単品(並盛735円、大盛1155円)のほかに、そばセット(2,550円)おまかせコース(3,465円)があります。

そばセットでは、並そば・やまめ塩焼き・なす田楽・落花生豆腐・酢の物・どくだみ茶、となります。オススメ

おまかせコースはこれに、松葉肉、煮物、刺身コンニャクなどが付きます。酢の物や煮物は季節の旬のものになります。

セットやコースの場合、まったりと前菜や松葉肉を食べてくつろいだ頃にお蕎麦が出てきます。

精製せずに全粒100%を粗く挽いたそば粉に自然薯をつなぎに使った、つやとこしのある茹がきたてのお蕎麦です (゚Д゚)ウマー

ここ数年定期的に通っていますが、こういう民家のようなお店でまったりと食べるお蕎麦はいいもんです。

観光バス横付けで、何皿食べたかを競うようなお蕎麦はもうウンザリです┐(´д`)┌

車かバイクでしか来れないところですが、お昼には満員になりますので、遠方からですとなるべく早めに出発してください。

さて、床瀬そばからの帰りはここ最近はまっすぐ帰らずに、ちょっと足を伸ばして城崎温泉に寄ってから帰っています。

今回は「地蔵湯」に入りました。

以下、写真を並べておきますね。
(写真は「おまかせコース」の一部です。やまめが3匹なのは3人分だからです。尚、お蕎麦は大盛のものです。)

それでは。

床瀬そば
080908tokose01_2 080908tokose02 080908tokose03 080908tokose04 080908tokose05 080908tokose06

城崎温泉
080908kinosaki01 080908kinosaki02 080908kinosaki03 080908kinosaki04 080908kinosaki05

<参考リンク>
床瀬そば
http://www.tokosesoba.com/

城崎温泉観光協会ホームページ
http://www.kinosaki-spa.gr.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.249 Google Chrome公開

ども、KOMOです。

Googleがブラウザ競争に乗り込んできましたね。

「Google Chrome」のβ版が公開されたので試用してみました。

いろいろと言われているように、確かに動作は速い

とても軽快に動いてくれますし、タブごとにCPUの計算が振り分けられていて、一つのタブがクラッシュしてもブラウザごと落ちることが無いようですね。

動作に関してはとても素晴らしいですね。

ファイルのダウンロードにしても、サイト上のパスワード入力欄の管理などにしても、よく練られていると思います。

ダイアルアップ接続の時代に流行った、サイト上のデータの先読み機能もあるようで、(インターネットニンジャとかいろいろソフトがありましたな)先進的です。(他のブラウザに同様の機能が実装済みかは知りません。あしからず。)

しかしこの先読み機能ですが、一部のサイトではこれがアダになってしまいます

ダウンローダーなどを使ってサイト上のイラストの連続強制ダウンロードを禁止しているサイトの場合、Chromeでそのサイトを開くと、ダウンローダーの使用は禁止しているとの警告ページが出たりします

コリャ困った。同じような現象に遭っている人も多いのでは?

で、まだまだβ版であることもあり、全然高機能ではないので私は今のところ使う気にはなれませんね。

何台かのパソコンでChromeを試用してみましたが、IE7からのお気に入りのインポートが不完全ですね。

お気に入り全部をインポートしてくれません。どういう判別基準があるのか分かりませんが。

何回インポートを繰り返しても同じですし、手動でIEのお気に入りフォルダからコピーできるのかもよく分かりませんし。

で、私は今、Donut RAPT というフリーのブラウザを使っています。

これは何と言っても高機能で、今見ているタブの「右(左)にあるタブを全て閉じる」、「見ているタブ以外を全部閉じる」などが出来ます。

例えば私はネットで調べ物するときは、Googleの検索結果を連続的にクリックしてタブを開いてき、後でまとめて流し読みします(大体一度で10~20のサイトを一気に開く)。

で読む時はタブ上でマウスのホイールを回せばタブを切り替えられます

そして、全部見たら今のタブの右にあるのを全部閉じる、などが出来るわけです。

さらに今見ているタブを閉じた場合、今のタブの右か左のタブどちらを開くかも設定できます。

サイトごとにセキュリティ設定ができるのも◎。

さらにこういったブログでサイトを紹介したりする時に便利なのが、「タイトルとURLのコピー」というのがあります。

一発でサイト名とそのURLがコピーされます(タイトルだけ、URLだけのコピーも可能)。サイト名とURLをコピペするのに便利~。

マウスをブラウザの左端に持っていくだけでお気に入りを開くことも出来ます。

検索ウィンドウもあり、どのサイトで検索するかデフォルトでたくさん登録されてますし、ダウンロードマネージャーも装備してます。

検索したら新規にタブを開くのか、今見ているタブを書き換えるのかも設定できますし、新規にタブを開くときでも、「見ているタブの右(または左)に開く」が設定できます。

ユーザーからの意見を吸い上げて進化してきまして、とにかく私には痒いところに手が届くブラウザで、現在は126までバージョンが上がってます(^-^;

描画エンジンはIEのものですから、亜流のブラウザということになるでしょうが、高機能なDounut RAPTが手放せませんよ。

Chromeがどこまで「痒いところに手が届いて、尚且つ軽快に動く新ブラウザ」になるか見守って行きたいと思います。

蕎麦の話は次にします(=゜ω゜)ノ

<参考リンク>

Google Chrome
http://www.google.com/chrome/?hl=ja&utm_source=ja-wh

Donut RAPT 配布所
http://rapt21.com/
(サイトは広告だらけでアレですが(^^;、ソフトは素晴らしいです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.248 名作?迷作?ポニョ

オレは一体ナニを観たんだろうか(挨拶)

ども、KOMOです。

蕎麦の話は後回しにします。

「ポニョ」、観てきました。

感想第一声は↑上の挨拶文の如し。

なんだったんだろう、今観たのは(倒置法)。

嵐が来てからの話の展開のスゴサ。

いや、嵐が来る前、始まってスグからのフシギ感。

所ジョージ演じるフジモトという男が始まってすぐ出てきます。

なんなんだろ、この変な感じ。

科学者とか魔法使いの類は今までの宮崎映画に出てきますが、それとも全く違う。

たしかに風貌は宮崎アニメのキャラであるにもかかわらずです。

さて、嵐が終わり、物語がクライマックスに向かいます。

そして衝撃のラスト。

そしてあの「ポ~ニョ、ポ~ニョ、ポニョ」の歌がイキナリ始まり、そしてエンディング(スタッフロール)に。

しかもエンディングがメッチャすぐ終わる

長い長いスタッフロールの合間に後日談とかが流れるわけでもなく、出演したキャラたちが個々に出てくるわけでもなく、あっという間に、ポニョポニョの歌に浸れる暇も無く、感慨に耽る暇も無く

あっという間にエンディング終了。

場内真っ暗。

10秒ぐらい電気がつかず真っ暗&沈黙が続く。

ようやく明かりがついても、場内シーンとして誰も席を立たず

観客全員、ポカ~ン(゜○゜)。

開いた口が塞がらない。

放心状態、水を打ったようにシーンとしてる。

徐々にノロノロと立ち上がり、出口に向かう観客。

みんな狐に包まれたような感じで、頭から「???」が噴出してます。

なんだったんだ、今観たのは!?

そんな感じでした。

今までなら、みんな楽しい映画を観たという充実感で、明るい笑顔で帰ったものです。

そして口々にあぁだこうだと談笑しながら帰りました。

それが、異様なまでの静けさで、無表情でノロノロと出口に向かう人たち

確かに映像と音楽は美しくて素晴らしい!

今までの宮崎さんの総決算の様なエッセンスの集まり!

パンダコパンダ?カリオストロの城?ナウシカ?ラピュタ?千と千尋?ハウル?

空中での描写こそありませんが、海の中や船の浮遊感や、山道を駆け抜ける車の描写はまさに宮崎映画。

お母さんのリサさんも、いままでの宮崎映画に出てきた女性像の総まとめって感じ。

中だるみもなく、グイグイ映像に引き寄せられる展開、ユーモアもありシリアスもあり。

素晴らしい、BRAVO!

でも、意味が全く分かりません!\(-o-)/

だいだいポニョってなんなんでしょう?

ポニョの両親からあんなのが生まれたのか・・。

おトキばあさんがポニョを見て開口一番「おぉ嫌だ、人面魚じゃないか!」

うん確かにそうだろ。現実にポニョなんかいたらそうだろう。

しかしそれを言っちゃったらダメだろ

「人面魚を陸に揚げると津波が来る」とか言って怯えますが、確かにそうでした

セリフがギャグになってないよ。

しかもラストでは半漁人なんてセリフ出てくるし・・・。

宮崎映画では自虐的ギャグは今まで無かった!なんでこんなセリフ言わせたんだろ?

ところどころセリフのやりとりや、人々の行動がおかしいし。

でもそんな矛盾点や、ストーリーの破綻なんて映像と音楽でぶっとびます

結論として、観ている最中はとても楽しめました。

面白かったです。でも理解不能な話です。

「なんかスゴイものを堪能した」としか言えません。

TVで放送されてからでいいやとか言わずに、是非劇場で今観るべきです。

この歴史的瞬間に立ち会うべきです。

以上。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »