« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

No.278 あぁW06K・・・

ま・・・まだ・・・一年もあるというのか・・・(ガクッ)

ども、KOMOです。

auから新しい通信カードが発売になっております。

081226w06kW06K」ということでまたもや京セラ製。

最大の特徴は、やっとというか、ようやくというか、「EpressCard/34対応」となったことです。

今の時代、ノートPCに付いている拡張スロットといえば、PCカードスロットではなくExpressCardスロットですからね。

かくいう私が使っているDELL製ノートパソコンでも、Inspiron710mがPCカードスロットを持っていますが、ほか2台はExpressCardスロットです。

ExpressCard規格はPCカード規格よりも速度が速くなり、また幅が54mmと34mmの2タイプがあります。

54mm幅が従来の幅です。より小型の機器には34mm幅タイプが使え、54mm幅のスロットでは34mm幅の機器も使えます。

ExpressCardはPCIでの接続以外に、USB仕様での接続も可能であり、対応機器の幅が広がっております。(つまり見た目はExpressCardだが、中身はUSB機器というのも存在する)

081226w05kまぁ詳しいことは他に譲るとして、私は今まで「W05K」を使ってきました。

W05K本体そのものはCFカードサイズであり、PCカードスロットに挿して使うには標準添付品のPCカードアダプターを使うようになっています。

アダプターを介しているので多少出っ張りが多くなるのは仕方ないことで。

081226w05k2 さて、ExpressCardスロットしかないノートPCでは、CFカードのUSBリーダーを使ってUSB接続して使うわけです。

しかしながらCFタイプの通信カードに対応したカードリーダーは少ないのと、価格が高いのが現状です。

私は友人から譲ってもらったアイ・オー・データ製のUSB-CFADPを使っています。

このカードリーダーが通信カード対応だったので使っておりますが、W05Kを直接PCカードスロットに挿した場合よりも通信速度は遅くなります・・・

おまけに全然スマートでありません・・・

出先でメールチェックする時はホント面倒です。だからどうしてもって時はInspiron710mを持ち運んでいます。

さてそんなW05Kをブツブツ文句を言いながらノートPCで使用しているわけですが、ここにきてW05Kの発売から1年後にW06Kが発売となったわけですよ。

おいおいおい。今W05Kはフルサポート契約の1年目でして2年縛りの真っ最中ですよ。

W06Kに乗り換える(機種変更)にはフルサポート契約の解除料が発生します。

13~18ヶ月目での解除には12,600円掛かります!

(#`皿´)ノ ムカー!

とうぶんはExperssカード対応のは出ないだろうと思ってたのに。

解除料を払ってまでW06Kにするには金がもったいない・・・。

クソー(ToT)

工人舎から出ているミニノートPCに、Expressカードスロット搭載のが出てきたので、W06Kと一緒に買いたいところなのだが。

しかたない、2年縛りが終わるまであと1年、W05KをUSB接続で使い続けるしかないかなぁ。

<参考リンク>

W06K | 周辺機器ラインアップ | au by KDDI
http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/shuhenkiki/w06k/index.html

京セラ | 製品情報 | W06K
http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/w06k/index.html

ExpressCard Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/ExpressCard

製品情報 | KOHJINSHA
http://jp.kohjinsha.com/models/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.277 またまた出張

ども、KOMOです。

プチ更新です。

081220fuji

新幹線に乗っています。

今年最後の出張です。

11月に山梨に行ったときはまだ富士山は雪で覆われていませんでしたが、いまは綺麗に雪が積もっていますね。

久しぶりに窓側でちょうど富士山が見えるほう側だったのでパチリ。

今回は土曜・日曜と出張です。

さてと、仕事、仕事。

091220tokyo

わぁ~。

サンタコスプレのアスカだ(ノ゚▽゚)ノ☆彡

って、オイ(゜ー゜;)\(==;

「東京アニメセンター」です。

空き時間でのちょっとした寄り道ですよ。

本当ですよ。本当。

「声優の日」トークショーイベントが諸般の理由で中止超ショックを受けた、とかじゃありませんよ。

(゜ー゜;; いやほんと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.276 画像とFAXビュワーが重い

いらんことするなよ(挨拶)

ども、KOMOです。

以下のことは参考になれば幸いです。

XPではJPEGなどの画像をファイルをダブルクリックすると、OS標準の「画像とFAXビュワー」がたちあがりますな。

会社のパソコンでめちゃくちゃ起動が遅いときがあります。

「プレビューを生成しています」ってまっしろなまま1分ぐらい待たされたりします。

腹が立つのでOffice2000に収録されているMicrosoft Photo Editorをカスタムインストールしています。

表示可能な画像サイズに制限があるものの、こっちのほうが拡大縮小がマウスホイールで簡単で速いし、なによりもトリミングや明るさ調整が簡単です。

仕事上、スキャンした画像をいじくることが多々あります。

でも印刷する場合には「画像とFAXビュワー」の方が便利です。

そんなわけでやはり「画像とFAXビュワー」を使うしかない場合もあります。

※会社では勝手にフリーソフトなど入れれないのよねん。セキュリティー上の問題ということだが、バカバカしいことに専門部署の人間が社員全員のパソコンを不定期に調査しよるのよ。使いたいソフトがあれば使用許可申請をださなにゃだめでして。「便利だから」などという曖昧な理由では却下されるの。

※※余談だが、こういうことは企業ではよくあるんですが、逆効果になることも。
たとえば市販ソフトでは体験版が無料公開されていることがおおいですが、だいたい機能が制限されていたり、使用期限が設けられています。
そこで、体験版ソフトをクラック(つまり改ざん)して、表面上は体験版だけど製品版と同様に使えるようにする人たちがいます。
そこで「仕事で使いたいけれど購入が許可されそうにない」場合、クラックして日常的に使います。
すると「あくまでも体験版ですよ~。すぐアンインストールしますね~。」といって誤魔化すことが横行します。規制はかえって悪影響を及ぼすので、考え物ですな。

さて、話が脇道にそれました。

で、「プレビューを生成しています」でハングアップしたのかと思うぐらい待たされてムカつくことがよくありましたが、原因が分かりました。

プレビューを生成しています、で固まってしまう時はデスクトップ上にある画像ファイルを読み込むときでした。

原因は、画像ファイルと同一フォルダ階層上に共有サーバへのショートカットがある場合に、なぜかサーバまで読みに行こうとして待たされるのでした。

とくにノートパソコンを社外で使用している場合で、デスクトップ上の画像を開こうとすると、デスクトップに共有サーバのショートカットがあると、ネットワークにつながっていないので延々と接続を試みようとしてタイムアップするんですな。

バカか?なんでそんなへんな仕様なんだ??

というわけでデスクトップにひとつフォルダを作って、そこにショートカットアイコンを入れておけば、解決です。

決してパソコンの性能が低いからとか、常駐ソフトが原因だとか、ハードディスクの故障ではありません。

それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.275 あなたのXPは大丈夫?

どちらもあの手この手(挨拶)

ども、KOMOです。

先日、友人から「パソコンに変なメッセージが出て、画面が真っ黒になった」という相談が。

えぇ~?HDD壊れた?ウイルス?

アンチウイルスソフトはフリー製品とはいえ、入れてあったはずだがなぁ?

このクソ忙しいときに面倒な話だ。

で、話を聞くに、どうやら起動は出来るらしいが、メッセージが云々~、という。

もしかして、もしかすると。

夜に現状を確認に行きましたよ。

あぁ、予想通り。

081219wga01_2 起動直後のパスワード入力画面からメッセージが。

画面下になにやら出てますな。

これは・・・。

ゴクリ。

081219wga02

よく見てみましょう。

そうです。

マイクロソフトが提供、いや強制的にインストールされる、Windows Genuine Advantage、略してWGAというプログラムによるメッセージです。

とどのつまり、違法かどうかをチェックするやつ。

081219wga03違法(海賊版)だと判明した場合、つまりプロダクトキー(シリアルコード)が不正なもの(正規ではない捏造コードであったり、同じキーが複数存在している場合など)と判明したら、ユーザーに「あなたは被害にあわれましたよ」とやんわり告げるものです。

「被害にあわれていますよ」というわりには、「通報しなさい」とか「フォローしてあげますよ」というのではなく、正規品Windowsの購入を勧めてきます。

081219wga04 まぁぶっちゃけ、「おい、てめぇのWindowsはニセモンなんだよ。ちゃんと正規品買えやコラァ!」というものです。

このWGAにひっかかると、ずっと画面下にメッセージが出っぱなしなのと、ご丁寧にもせっかく気に入って使っていた壁紙の設定を元に戻して、デスクトップを真っ黒にしてくれます

081219wga05 壁紙のファイルを消すわけではないので大丈夫ですが、設定してもまた次に起動するとまた真っ黒にしてくれます。

※上の写真で、デスクトップが黒くなっているのが分かると思います。

さらにWindowsUpdate機能も働かなくなります。

情報としては知っていましたが、実際に自分の目でこの症状を見るのは初めてです。思わず携帯のカメラでパチリパチリ。

で、何でこうなったのかと訊くに「オークションで買った中古パソコン」ということ。

どうも個人ではなく中古ショップがオークションに出店していたらしい。

で、起動確認用ということで初めからXPがインストールされていたので、面倒だからそのまま使っていたということです。

つまり、お店のほうで中古パソコンのチェックのために自前のXPをインストールしているけど、どのパソコンにも同じXPをインストールしているのでプロダクトキーが複数存在しているのがバレタわけね。

もしかしたらこのプロダクトキーそのものも怪しいのかもしれませんな。

いわゆるブラックリストに載っているキーなのでしょう。

ようはHDDをフォーマットしてXPがちゃんと動くかのチェックだけに使う用途なので、不正規なWindowsを使っていたのかもしれません。

どうやら「使うときは入っているXPは消せ」、という条件だったようですし。

ま、もともとは空っぽの格安中古パソコンに自分で色々インストールして使うつもりだったけど、「入手してみたらXP入っていたんでそのまま使っちゃえ」と。

さて、本来ならばきちんと正規XPをインストールしてやればよいわけ。WGAは入手先までホントご丁寧に教えてくれます。

で、ここからの話なんですけども、このWGAによるチェックが無ければバレナイ訳ですね

WGAのプログラムは、たびたびマイクロソフトにパソコンを調べて情報を陰で送っていることから、セキュリティ的に嫌われています。

そういうわけで一旦確認(認証)が通ればあとはWGAは要らないだろう、と。

セキュリティパッチと同様に、WGAは消す手段はユーザーにはありません。

そこでWGAをパソコンからアンインストールするフリーソフトの登場です。

081219removewgaその名はRemoveWGA。そのまんまですね。

海外サイトを探して見つけ出しました。ダウンロードしていざ実行。

WGA関連のファイルがさくっとデリートされます。

081219wga06 しかしこのままほおっておくと、また勝手に自動ダウンロードされてインストールされます。

そこでコントールパネルから「自動更新」の設定を、「手動」に切り替えておきます。

いろいろパソコンを触っている間に、ものの見事に月例セキュリティパッチと一緒にインストールしようとしだしました。

081219wga07

あやうく、せっかく消したのにまたインストールされた、というのを回避できました。

あぶないあぶない。

そのままインストールせずに、手動設定でWGAをインストールしないようにします。

インストールする項目のチェックを外してやればOKです。

081219wga08あまつさえ「もうこれ以上インストールしろと言うな」と設定します。

多分これで大丈夫。

ほんとかな?

・・・。

ま、しかしこのままXPを使っていくのは問題でしょう。

実際のところWGAが入っていないだけでプロダクトキーは不正なもののままですから、正規品かをチェックする場合には当然ひっかかります。

とりあえず夜は遅いのでここまで。もう眠い。

あとはこのパソコンのユーザーである友人に任せましょう。

・・・。

その前にちょっとだけ実験を。

081219up01 マイクロソフトが提供している、XPのプロダクトキーを変更するツールがあったはず。

眠たい目をこすりながら探し出しました。

そのまんまの名前の、プロダクトキー更新ツール「Windows Product key Update Tool」っていうものでした。

実行してみましたが・・・。

081219up2 サポートされていないバージョンのファイルが存在するぞ、ということで失敗に終わりました。

ショボーン(´・ω・`)。

やはり不正規XPなのかな。

もういいや。また今度だ。

<参考リンク>

『Windows Genuine Advantage Notifications(正規 Windows 推奨プログラムの通知機能/サービス)』を開始
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2976

Windows Genuine Advantage - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Windows_Genuine_Advantage

ITmedia News:スパイウェア疑惑のMSツールを阻止するプログラムが登場
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0606/22/news055.html

Download RemoveWGA 1.2
http://www.softpedia.com/get/Tweak/Uninstallers/RemoveWGA.shtml

正規の Microsoft ソフトウェア
http://www.microsoft.com/genuine/selfhelp/PkuInstructions.aspx?displayLang=ja

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.274 cowscorpion.comお亡くなり

い、一体どこから落とせばいいのだぁッッッ!

ども、KOMOです。

フリーソフトなどのダウンロードにお世話になっていた「cowscorpion.com」というサイトが突然閉鎖してしまったようです。

先週まではあまり大きな話題にはなってないようですが、2ちゃんねるではスレッドが立っていました。

ここ数日で急にYahoo!知恵袋や教えてgooにたくさんの質問が書き込まれていますね。

てかさ、すぐに他人に聞こうとするなよな。自分で情報を探せよ。過去ログ読めよ。全く最近の(以下略)。

いろいろな情報を読むに、どうもドメインごと消えているようなので、一時的なアクセスが出来ない状態ではなく、サイト自体がなくなっちゃったようです。

困った。

非常に困った。

cowscorpion.com、なぜ牛とサソリなのか理解に苦しむサイト名でしたが、あらやるフリーソフトなどがいつも最新版が登録されていたので、めちゃめちゃ便利でした。

とくに動画や音声のコーデック関係は頻繁にバージョンアップしたり個別の改訂版が出たりするので、海外サイトを多岐にわたって巡る必要があるし、海外サイトってダウンロードページが辿りにくかったりするので、簡単にダウンロードできるcowscorpion.comは重宝していました。

困った。

フリーソフト名をGoogleで検索したら、必ず上位に表示されるぐらいなのに。

突然の閉鎖なのでいまだにGoogleでもトップあたりに検索されます。

閉鎖の理由は分かりませんが、いわゆる転載サイトでしたので色々と問題があったのかもしれません。

日本でいうところの「Vector」や「窓の杜」などのようにきちんと作者の許可を取ってリンクを貼っているのではなく、勝手に転載しているっぽかったです。

他にも、2ちゃんねるでの書き込みを見ると、どうやらあるゲーム機のエミュレーターソフトにゲーム機のBIOSも一緒につけてダウンロードできるようにしていたようです。

(意味が分からない人に説明すると、ぶっちゃけ違法なことをやっていたということ。)

同様に違法性の高いものがダウンロードできたようですし、勝手に転載していたのでいろんな作者さんやメーカーから怒られたのかもしれないです。

それにしても探しやすかったし、見やすかったし、めっちゃ便利なサイトだけだったので、cowscorpion.comに代わるサイトを探すのが困りモノです。

とりあえず、代わりのサイトとしては、

海外のソフトウェアのダウンロードサイト【アルテック】
http://www.altech-ads.com/

っていうのがあります。

が、ちょっとソフトによっては更新が遅い、またはβ版ではなく安定版しか置いていない、ってことがあります。

とにかく不具合があってもいいから最新のβ版を、っていう向きには合いません。

公式サイトへのリンクがなかったりするので、最新版を探すのも手間が掛かるのも好きでないのと、やたら広告が多いのも好きでないのですが・・・。

あと、海外では
 Free Software Downloads and Reviews - Download.com
 http://www.download.com/windows/

 FileHippo.com - Download Free Software
 http://www.filehippo.com/
あたりが有名かな。

日本ではもちろんベクターや窓の杜がありますが、当然ながら日本製フリーソフト中心です。

アップデートされたら淡々と書き綴っていくだけのサイトもあります。
 気になるフリーソフト - freeware update
 http://freesoftfile.blog122.fc2.com/

いろいろなフリーソフトを紹介していくサイト。
読み物的かな?必要なソフトが分かっていてすぐさまダウンロードしたい人には向きません。 
 フリーソフトのダウンロードコミュ!おすすめフリーソフトが集結
 http://freesoftdownload.1-yo.com/

扱っているのが少ないかな?
 Seesaa ダウンロード - 無料のダウンロードサービス
 http://download.seesaa.jp/

こういうのもありますが、私的には使いづらい&見づらい
 フリーソフト速報 ソフトコレクション
 http://softcollection.dyndns.org/top/

とまぁ、つまり海外のフリーソフトを探すのにcowscorpion.comはめっちゃ便利だったな、と。

情報を探しているときに見つけたAA(アスキーアート)を貼り付けて終わりとします。

081217cow

| | コメント (1) | トラックバック (0)

No.273 八ヶ岳(2)

高級車は分不相応ですわ(挨拶)

ども、KOMOです。

またまた随分と更新に間が空きました。

忙しい・・・。相変わらず出張ばかり。

風邪引いて調子悪いし。

さてさて、八ヶ岳旅行の続きです。

081212yatsugatake01_2 天女山で富士山を眺めたあと、八ヶ岳ロイヤルホテルへ。

すでに関東勢の車が駐車場を埋め尽くしておりました。

玄関口には新旧の車種が並び、BMWの旗がはためいております。

私は代車なので駐車場の隅っこに申し訳なく駐車しました(^^;

081212yatsugatake02_2 ロビーに入ると古いBMWが飾ってありました。

まだまだ現役で走っているんですねぇ。

私の車なんてまだまだですな。

ロビーでは公式グッズがディスカウント販売されていましたので、帽子を一つ購入。

その後ようやく関西勢が到着。

なんとか到着できましたとメンバーに挨拶。

明日の試乗会の車種申込があり、130iとM3を選択しました。

0812126_2 みなさんは発売されたばかりのX6(エックスシックス)がお目当てのようで大人気。

BMWは他社がSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)として出している車種を、SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)という独自カテゴリとしてXシリーズをX3,X5と投入。

そしてそのSAVを更にスポーツ性を高めてSAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)として投入したのがX6です。

まぁ試乗してみたい気は分かりますが、図体がでかいのと、やはりセダンタイプが好きなのでパスしました。

夜はトークイベントとパーティーがあり、楽しく歓談して美味しい料理を頂きました。

081212yatsugatake03_2 パーティーではクラブの会長さんの挨拶があり、運営計画などが発表されました。

そしてクラブのロゴが来年度から変更になるという発表がありました。

お料理はいつもながら美味しいですbleah

たらふく食べた後は露天風呂につかりまったりして、明日に備えてオヤスミ・・・sleepy

081212yatsugatake04_3 さて、翌日は駐車場にてブリジストンのランフラットタイヤの説明&試乗。

実際にタイヤ1本が空気の抜けた状態での走行など行いました。

さてお待ちかねの試乗会happy02

ちょっと順番の関係で130iの予定がM6になっちゃいました。えぇぇぇ~。sweat01

081212yatsugatake05_2 まずはM3です。

座った瞬間感じられる高級感。う~ん、すごいねぇ。

先導車についていき、数台が連なっていざホテル出発。

うはぁ!なんともスゴイ加速感!そして手と足が車と一体となった感覚!

M3、やっぱすごいよ。

4000cc、V型8気筒エンジン、420馬力。

お値段約1000万円。

本領発揮を実感したのは八ヶ岳高原大橋を渡り、急勾配の道を駆け上がる時でした。

ここの道は登坂車線があるぐらい急勾配で、まぁ普通車は2速で40~50km/hが精一杯です。

以前も私の車で走ったことありましたが、登板車線をヒィヒィ言って登ったものです。

それがなんと、アクセルを踏み込めば踏み込むほど加速し、「ぬふわkm/h」以上で楽々登っていきます。

※「ぬふわ」はキーボードのひらがなを見てね。

それでいてハンドルを握っていてもちっとも恐怖感を感じない走り!

ぐるっと近くを走ってくるだけの10分足らずでしたが、ものすごい感動と満足感を得られました。

すごいスポーティな走りでした。それでいてしっとりとくる走行性。

ホテルに戻って今度は次の車に。

081212yatsugatake06 本当は一番手が届きそうな1シリーズに乗ってみたかったのですが、どういうわけかM6カブリオレに乗るハメに。

BMWのハイグレード&ハイスペックの冠であるMを頂くシリーズの最高峰、M6(エムシックス)。

まぁぶっちゃけ絶対手の出ない高級車ですな。

5000ccのV型10気筒エンジン、507馬力。

M3をはるかに凌ぐその性能です。

体をやさしく包み込むシートに身を委ねて、ハンドルを握ります。

「うはぁ」としか言えませんよ。

アイドリングの状態だけでその性能の片鱗を感じます。

さぁいざ出発sign03

エンジン性能はM3を超えますが、走りはやはりMシリーズの最高峰である優雅さを感じさせられます。

なんていうかM3はスポーティに走る車でアクセルを踏めば瞬く間に加速しましたが、M6はラグジュアリー感に溢れながらも走行性能はスバラシイという感じです。

507馬力なんてバケモノエンジンなのに、そんなのをちっとも感じさせない素直なアクセル感覚。(後日分かったのだけど、スタート直後は400馬力に抑えられているらしい)

またしても急勾配の坂を駆け上がりましたが、ぐんぐん加速し「ふぬわkm/h」ではまだまだ飽き足らんわ、とエンジンが吼えているのが感じられました。

高速で急勾配を駆け上がり、しかもハンドリングはとても素直でカーブも安心して回ることが出来ました。それにブレーキ性能もとてもよかったです。

とっても短い時間でしたが、とても充実した心持ちでホテルに帰還しました。

う~ん、まさに羊の皮を被った狼ですね。Mシリーズの理念がスーパーカーを日常で使う、だったと思いますがまさにその通り。

あ、ちなみにお値段は1600万円ぐらいとのこと。

あぁホンマに分不相応甚だしかったですわ(^^;

さて、大満足して解散して大阪に向かいました。

あぁ代車のウィングロードのチープさが身に染みる(^^;

しかしウィングロードは運転しにくかった。

なんか座面が低くて見通しが普段と違うし、バックミラーはナゼか見にくいし。

帰りもEZ助手席ナビを使いました。

いやぁ結構使えるね、携帯ナビ。GPSの捕捉もちゃんとするし、渋滞情報も逐次取得するし。

サービスエリアかコンビニで地図を買わなくちゃと思っていたのが、そうだEZ助手席ナビだ!と思って使ってみると、意外や意外、まともに機能してびっくりでした。

au使っていてよかったよかった。24時間利用で157円は安いねぇ。

ちなみにガンガン電池食うので、長時間運転ではシガーからの充電は必須ですよ。

で、帰ってきてからは愛車の修理が待っていたわけで(^^;

部品の取寄せにだいぶ日数が掛かりましたが、完治しました。

ラジエーターまわりの交換になったわけですが、レッカー代やらなにやらで10万円オーバーですわ。トホホ。

年明けは車検があるのに、痛い出費ですわ。

<参考リンク>

BMW JAPAN : M3 セダン : イントロダクション
http://www.bmw.co.jp/jp/ja/newvehicles/mseries/m3sedan/2007/introduction.html

BMW JAPAN : M6 : イントロダクション
http://www.bmw.co.jp/jp/ja/newvehicles/mseries/m6/2004/introduction.html

BMW  M6  【 carview 】 自動車 試乗レポート
http://www.carview.co.jp/road_impression/2006/bmw_m6/

BMW JAPAN : X6 : イントロダクション
http://www.bmw.co.jp/jp/ja/newvehicles/x6/x6/2007/introduction.html

BMW、ドイツ本国でスタイリッシュな4WDモデル「X6」発表
ライフ | マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/04/03/044/index.html

BMW X6  【 carview 】 自動車 試乗レポート
http://www.carview.co.jp/road_impression/2008/bmw_x6/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »