« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

No.285 中国、ブルーレイに対抗、その名は「レッドレイ」

ソフトが揃うのか?(挨拶)

ども、KOMOです。

中国では以前から独自形式の次世代DVDを開発しております。

なんか乱発していて良く分からんのですが、

今までにも、EVD、EVD2、CBHD(CH-DVD)と次々と発表してます。

EVD(2)は普及はさっぱりのようですけどね。

CBHDはブルーレイに負けたHD-DVDの技術だったと思います。

で、HD-DVDから撤退した東芝から技術が流出してる、なんていわれてましたが。

さて、このほど、またもや「次世代DVD」として、中国独自フォーマットの「レッドレイ(紅光)」を開発し、普及させていくらしいっす。

IP NEXT ニュース /
中国、次世代DVD規格「レッドレイ」を発売-ブルーレイに対抗

http://www.ipnext.jp/news/index.php?id=5631

う~ん、独自にやっていくんならCBHD(中国版HD-DVD)でよかったんじゃないの?

08年の夏には「もうすぐ発売」ってアナウンスがあったと思うんだけど。

なんでいまさら、しかも、レッドレイなんてパチモンくさい名前にしてまで。

「独自のレッドレイ技術」、って言っているけどホントに赤色レーザーなのか不明ですね。

ネーミング戦略的なものかも知れないし。

プレイヤーの写真を見るに、青色に光ってる所があるので実際は青紫レーザーかもね。

CBHDの戦略を変えたのかな??

ちなみになんで中国独自形式にこだわるのかと言うと、

>中国はDVDプレーヤーを輸出する際に、1台あたり18ドルの特許使用料を支払う必要があり、収益性の低さに問題を抱えている。

つまり、DVDにせよブルーレイにせよ、膨大な特許料を支払う必要があるからだそうで。

オールチャイナの技術なら特許料が必要ないので、中国の企業が助かるからとうことです。

でも一台18ドルの特許料って、じゃあ4000円程度の激安DVDプレーヤーって半分ほどが特許料ですかい。

そりゃ、やってられんのは同情しますが。

さて、レッドレイディスクですが、中国での記事を読むに、NVDと言っているようです。

“中国人自己的高清碟机”
http://news.cnhubei.com/xwhbyw/jcwycyw/200901/t556725.shtml

> NVD就是N(net)+V(video)+D(disc),即将网络下载、视频录放和碟机播放三大功能合而为一

まぁなんて安直な。

>記憶容量が12ギガバイト以上のレッドレイディスクが再生できるほか、従来のDVDも再生することができる。

12GBって・・・。また中途半端な。

<参考リンク>

中国の開発したレッドレイNVD、武漢で発売開始
http://j.people.com.cn/94476/6580459.html

レッドレイハイビジョンNVD、春節に新発売
http://j.people.com.cn/94476/6576944.html

090131nvd01  090131nvd03  090131nvd02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.284 レーザーディスク終焉

よくがんばりましたね(拍手)

ども、KOMOです。

ついに、というか、やっとというか、レーザーディスクプレイヤーが生産終了になります。

パイオニアが1月14日に発表を行いました。

 お知らせ : パイオニア株式会社
  レーザーディスクプレーヤーをご愛用のお客様へ
  ~生産終了のお知らせ~

 http://pioneer.jp/support/oshirase_etc/ld_info/

現在のカラオケ機含む4機種は2009年3月の生産(合計3000台)で終了。

修理については8年間は対応可能、それ以降については部品がある限り対応する。というなんとも男気溢れる対応です。

去年の暮れに、梅田ビックカメラのAV機器売場に行くと、ひっそりと棚の下のほうに鎮座しておりました。

だれも見向きもしないんだろうなぁ、としみじみ思ったのと同時に、今でも製造販売してるんだぁというパイオニアさんの心意気に感心しました。

2002年に一度生産終了が発表されたときに、ちょうどタイミングよく?それまで使っていたパイオニア製LDプレイヤー「CLD-R4」がディスク読込みに不調を来たしたので、LDプレイヤー「CLD-R5」を急遽購入しました。

090122ld01 性能はあまり変わらずコストダウン(CD用トレーがなくなり、CDを入れるにもフルオープンします)されているもののゴールド色で気に入っていました。

もうあれから7年ですか。一度は生産終了をアナウンスしたけども、ファンの熱い要望にこたえて今まで生産を続けてくれていました。

LDソフトの生産はとうの昔に終了したのに、ずいぶんと長く続いたものですね。

HDD-DVDとは大違いだ(゚ー゚;(失礼)

そういえばモニター(FORIS.HD)を買ったときにちょっとLDを再生させたみた程度だなぁと思い、ふと電源を入れてみました。

電源ONと同時にトレーが出てきました。

あれ?なんで出てきたんだろ?

って思ってトレーを戻そうとすると、5センチほど入ったとこで突っかかって戻らない!

モーターに負荷がかかり、またせり出してきてしまう。

もう一回、CLOSE・・・。やっぱり突っかかってウィウィウィウィヴォーとモーターに負荷がかかっている音がしてまた出てきます。

ぎゃぼーー!壊れた!(ToT)/

電源を何回か入れなおしても改善の見込みナシ。

090122ld02 急遽、調子が悪くなったけど捨てずに置いていたCLD-R4を押入れから出してきた。

押入れの奥の奥だったから苦労したよ。

とりあえず電源コードだけ接続。

電源を入れてみると、なんかエラーが表示されてCDトレーだけ出てきた。

ギギギギギ(゚皿゚)

LDトレーを出そうとしてもエラーがでてCDトレーしか出てこない

そういや、時たまこんなエラーが出るようになったので、買い換えたんだったっけ。

たしかなんかしたら正常に戻ったような。。。

この時点ですでに夜中2時(^^;

よしこういうときは裏技的手法だ。

一旦電源を切って、どれかボタンを押しながら電源を入れる

う~ん、ああでもない、こうでもない。

試行錯誤を繰り返す。落ち着け、落ち着け、COOLになれ。

CD取り出しボタンとLD取り出しボタンを同時押ししながら電源ON!

ウィーン、ココココ、ヴゥンヴゥン。

パイオニア製LDプレイヤーを長年使ってきた私としては、聞き慣れた音がしてきた。

「NO DISK」と正常表示が!やった!

LDトレー、CDトレーともに正常に出し入れできました。

とりあえずホッ。

じゃあ今度はトレーが出しっぱなしになったままのCLD-R5だ。

う~ん、この機種はトレーが1つなので、取り出しボタンは1つしかない。

A面ボタン、B面ボタンの長押しかな?違うな。じゃあ同時押しか?うーん症状変わらず。

(レーザーディスクは両面あるのじゃぞ。ちなみにCLD-R4もCLD-R5も両面連続再生可能で、A面B面を入れ替えずとも、なんとレーザーピックアップがディスクの反対側に移動するという力技をやってのける。)

で、あれこれとやってみました。

トレー取り出しボタンを押しながら電源ON。

ガシャー。

やったー!!トレーが無事に引っ込みました。

一旦電源を切り、深呼吸して、電源ON。

「NO DISC」と正常表示が!やった!

何回トレーボタンを押しても正常に出し入れできました。

あぁよかった。

とりあえずは一安心。

もし新品がまだ売っていたら35,000円ぐらいだから、明日にでもヨドバシなど駆けずり回らなくちゃならんのかと考えたり、ヤフーオークションに出品されている整備中古品(ベルトなどを交換したものらしい)が20,000円程度で出品されていたからまずは速攻でウォッチリストに登録したり、と慌てましたよ、ホントにもう。

ふぅ。

なんとか直って良かった良かった。このトレー開閉故障の復旧手段はもしかしたらスゴイ発見かも(^^

090122ld03 あ、ちなみにCLD-R5のトレーにCDを乗せるとこんな状態です。

CDちっちゃいね。

ていうかLDがでかいのか(^^;

というわけでもうすぐ4時だ。おやすみなさい。

#いろいろ焦っていたのでエラー状態の写真は撮り忘れました(^^;

・・・しかしやはり新品のプレイヤーを見つけたら購入しておくべきかなぁ。

でもソニーのブルーレイプレイヤーが45,000円ほどだったので欲しいしなぁ。いまさらLDプレイヤーをなぁ・・・。

とムニャムニャ考えながら床に就いたのでありました。

LD資産のことを考えると、やっぱプレイヤーは確保しておきたいしねぇ。

090122ld04ちなみにこんなのも持ってます。

1985年に発売されたLDディスク、「十戒(じっかい)」です。

1956年製作の映画で、主演はチャールトン・ヘストン(モーゼ役)。

232分の大作です(LD2枚組み)。

モーゼが海を割って進んでいくクライマックスシーンはあまりにも有名ですね(もう知らない世代が多いかも)。

いつか本腰入れて一気見してやろう。

<参考リンク>

パイオニア DVDプレーヤー
http://pioneer.jp/dvdld/player/
最後の機種となったLDプレイヤーたちです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

No.283 本家サイト「こんぶページ」更新

どっちが本家(メイン)かワカランようになってきた(挨拶)

ども、KOMOです。

ここの名前は「こんぶブログ」でありまして、なんでこんな名前かというと、本家というか親というか、ウェブサイト「KOMOのこんぶページ」なるものが存在します。

まったくの開店休業状態で、最近まで一番新しい更新日が2008年の4月という状態。

しかも単なる相互リンクの追加という怠けっぷり(^^;オハズカシイ。

ウェブサイトが軒並みブログ形式に移行していくのがよく分かります。

だって更新が面倒なんだもん。

さて、開店休業状態ながら、「こんぶ」などのキーワードでググルとなぜか上位にランキングされる謎のサイトでありまして。

昆布や添加物などについての情報を載せているせいか、よくよく問合せや相互リンクのお誘いメールが来ます。

車のことや映画のことなど手広く書き始めたため、結局今ではどっちつかずのヘンはサイトと化し、更新も停滞しており、よく分からん状況です。

さて、今年に入り、我が愛車の車検がありました。

今回は車検にかこつけ、いろいろとオークションやら知人からパーツを入手して、ついでに取付けや整備をやってもらいました。

ここで過去の整備内容を振り返ろうと思い、今までの整備記録を整理しておりました。

ある年から(引越ししたときと思う)整備記録が無くなっており、どうしたものかと思案していました。

色々なブログなどで各オーナーさんがどんな整備をしてきたかが書かれており、非常に参考になりました。

そんな折、「ほほぉ~こんな風にまとめているサイトもあるのかぁ」と思って眺めていたら、なんと自分のサイトでした(笑)

手元から無くなっていた整備内容がちゃんとサイトに書かれていました。ハハハハ。ネット上にデータを保存しておくのもイイものですね(笑)

で、連休を利用して整備記録をまとめて、せっかくだからサイト更新を手がけてみました。

まずは車のメンテナンスに関してのページのみです。

今までどんな整備・修理をしてきて、どんだけ費用が掛かったか、というものです。

題して「深遠なる金喰いの記録」(^^;

興味の無い人にはまったく面白みがないものですが、同じ車種のオーナーさんなら他人の整備内容というのは興味津々なものです。

しかも古い車種ですから情報が少ないですからね。

整備記録内容だけで、写真など載せてませんが、これから載せていこうと思います。

(開設当初はアップロード容量が少なくて写真(JPEG)はあまり載せれなかったのですよ)

まだまだ更新が滞っているページが多々ありますが、徐々に、徐々に、手をつけていこうと思い立ったのであります。

ちなみに本家のサイト「こんぶページ」が累計70,000アクセス。

おそらくユニークアクセス数かな。同じ日に2回アクセスしてもカウンタが回らないので。

で、ここの「こんぶブログ」は、設置したカウンタによると、累計60,000ビュー。(これは同じ日に2回アクセスするとカウンタが回るので単純にトップページが表示された数)

計測単位が違うのでなんとも言えませんが。しかし、こんなブログでも6万ビューですかい。

でわ。

KOMOのこんぶページ
http://homepage3.nifty.com/KOMBU/

※ホームページビルダーを持っていますが、あいもかわらずマイクロソフトのFrontPage2000を使って作成しています。(Office2003 Professional with FrontPageってやつを使っているので)

整備記録のページを大幅に作り直して、フレーム分割をやってみました。
初めてだったのでヘルプを見ながら奮闘しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.282 「しめじ」が消える??

藪をつついて蛇が出た(挨拶)

ども、KOMOです。

「しめじ」として広く流通しているのは実は「平茸(ひらたけ)」(の子供?)です。

昔、しめじの入手が難しいので、形や味が似ている平茸を栽培して「しめじ」として今まで広く流通しています。

似たものに「ぶなしめじ」もあります。これも昔は「本しめじ」として売られていましたが、今ではきちんと「ぶなしめじ」として表記されています。

平茸のちいさいやつ、いわゆる「しめじ」についての表記については特に今までどおりでした。

一部、「平茸しめじ」と表記されているのもあります。

が、某月某日、某所にてちょっとした問題が発生。

そのままほおって置けば良いものを(^^;、いらんことをつつくから飛び火しました。

業務上のこともあり詳細は書けませんが、某所が農林水産省に問合せを行い、正式な回答が出ました。

●原材料表示には「ぶなしめじ」、「ひらたけ」等の正式名称(種名)を記載すること。

●「しめじ○○」などの「商品名」については変更なし(現状のまま)。

ということです。

「本しめじ」は栽培が困難でしたが、現在は栽培法が確立し、一部では販売されています。

それ以外の場合は、「ぶなしめじ」、「ひらたけ」などということになります。

商品名の場合は現状維持とのことですが、おそらくスーパーなどでは産地名が書かれているカードがあるように、「しめじ」が置かれているところには「ひらたけ」と書かれる事になるのではないでしょうか。

「ぶなしめじ」の方が一般的かもしれませんが、「平茸しめじ」も普通に流通しています。

「しめじ」と名の付くものは色々あり、色や形が若干違いますが、今まで単なるしめじだと思っていたものが、急に違う名前になっていた、なんて混乱がもしかしたら起きるかもしれません。

詳しい違いや形はググったらすぐに出てきますので、割愛します。

でわ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

No.281 確信犯の意味は・・・?

確信犯はエライんです。それが皆はワカランのです。(挨拶)

ども、KOMOです。

冒頭の文ですが、何も犯罪者を褒めているのではありません。

ちょっと文章を作成中に「確信的に」や「確信犯」という単語を使うのを思いつき、詳しく意味・用法を調べていました。

詳しくは後述するサイト(長文ですが)を読んでもらえれば良いのですが、さて「確信犯」という言葉の使い方についてはよくネットでも議論されるところです

ところが、使い方が間違っている、と指摘する人自身が正しく「確信犯」という単語の意味を理解していない場合もあります。

勝手に誤解して、勝手に批判する、ということが起きています。

さてはて、「確信犯=悪いことと知って悪事をはたらく人」などと間違って解釈している、といわれます。

正しい意味はリンク先や辞書を見てもらうとして、もともとのドイツで提唱された法律用語の翻訳段階で分かりにくい日本語になってしまっているので、その解釈や用法で議論が起こるのです。

リンク先のコラムを呼んでみたのですが、なかなか実のところ、先の解釈も間違っていないと言えそうです。

「世の中が間違っている、だから私が正すのだ」が「確信犯」です。

では、この行為(確信犯)は善か悪か?

もしかしたら本当に世の中が間違っているのかもしれません

だとしたらこの確信犯は犯罪者ではなく、ヒーロー成り得るのかもしれません

ちょっと待てよ。

今の世の中が間違っているので、正しくしよう。

これって政治家ですよね?

じゃあ政治家は確信犯であり、それは善?悪?

多分に善でしょう。(賄賂とか悪いことをする政治家は悪ですが、そういうのは抜きにして)

「人々を困らせてやろう」などと思って行動する政治家はいません。

信念=正義をもって政治を行い、結果としてそれが人心に反することになってしまうことがありますが、本人はさらさら善い事だと思っているはずです。

つまり、確信犯は正しいと思ってやっているのです。

先の誤っているとされる解釈に戻りますが、ここで整理しますと、正しくは「正しい」と思っていることに対して、間違った解釈では「悪いこと」と思っている、という違いがあります。

まったくの逆の解釈のようですが、さてこの間違った解釈である「悪いことと知って悪事をはたらく」というのは、その身が置かれている社会において「悪い」のであります。

つまり、「客観的視点から見れば、その社会のルール・法律に当てはめると悪となってしまう」のであり、「自分本位での視点から見れば、社会のルールが間違っているであって、自分が行うことは犯罪でもなんでもない善い事」、となります。

だからよくよく突き詰めて考えると、間違った解釈でもなんでもないように思えます。

ややこしくなってきました。

長い説明はリンク先に譲りますので、読んで下さい。

現在の正しいとされる解釈では、確信犯=犯罪となっています。

でもその人の信念や正義に基づいて行っているのが本当に犯罪なのかは、実のところ分からないのでもあります。

犯罪と決め付けてしまっている今の解釈もおかしいのかもしれませんね。

確信犯=エライのだ、という認識のほうがイイみたいですね。

結局のところ、解釈の仕方が難しい「確信犯」という言葉はむやみに使わないほうがいいですね。

<参考リンク>

コラム: 「確信犯」という言葉
http://iwatam-server.sakura.ne.jp/column/32/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.280 貴方の頭の中を覗かれます

や、やめろ!俺の頭の中を覗くのは・・!!(挨拶)

ども、KOMOです。

皆様、お正月はどう過ごされましたか?

ゆっくりできましたでしょうか?

年末にあちこちのブログで話題に上がっていたサイトをご紹介します。

20の扉、とでも申しましょうか、自分が思い浮かべたキャラクターについて、次々と質問にYes/Noで答えていく、というものです。

そのサイトはakinator.com アキネーターかな?意味は分からんが。

海外サイトですので、英語でやりとりします。

イギリスの国旗マークをクリックします。

簡単なユーザー登録?を済ませて、いざPlay!

実在の人物や、二次元キャラを網羅しているとのこと。

俳優とかそうゆうのはよく知らないので、ここはやはりアニメキャラで(^^;

(´ ▽`)。。o0○そうだなぁ、やはりこの子でムニャムニャ。

いざ、魔法のランプの精の質問に!

090104shana ゲッ!

マジで当てられた。

いやいやいや。

ちょっと直接的な質問が多かったかな?

髪が赤いか?とかSwordで戦うか?とか。

ならば!

違うキャラをムニャムニャ(´-`) ンー

090104nanoha いざ!

ゲゲッ!

マジか。

う~ん。ちょっと当たり前過ぎたか?

ならば!

(´ヘ`;) う~ん・・・

090104onpu  これならどうだ!

ゲゲゲッ!

(゚~゚)ウゥーン

よし、もいっちょ!

090104sakura ゲゲゲゲッ!

メインキャラから外したつもりだったのに。

やはり日本のアニメキャラはどれも網羅されているのか?

では!

090104snoopy ( ̄Д ̄;; だめだ

完敗だ・・・_| ̄|○

その後、いろいろやってみるが、ほとんど当てられました。

英語の微妙なニュアンスに引っ掛かっちゃうとうまく当たりません。

ちなみにラムちゃん、キティちゃん、その他諸々・・・完敗でした。

090104muri あ、なんか急にアクセスが増えたみたいなので、ちょっとムリっぽいね。

間を空けてまた来い、と言われます。

たぶん日本からのアクセスが急増してるんじゃないでしょうか?(^^;

ほとぼりが冷めてから皆さんもやってみましょう。

<参考リンク>
Akinator, the Web Genius
http://en.akinator.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.279 謹賀新年

090101newyear 明けましておめでとうございます。

本年も当ブログをよろしくお願いします。

ども、KOMOです。

わたくしの代理といたしまして、クラナドの渚ちゃんにご挨拶をお願いしました。

前回の記事でW05Kについて書いておりましたが、その後結局ですね。

やはりあと1年は使い続けるしかないだろうと。

090101sig2何か使い道は無いものかと思案しておりまして。

結局のところ、NTTドコモのシグマリオン2という、ちょっと古いWindowsCE3.0のマシンで何の苦労もなくあっさりとW05Kが使用できるのが判明したので、ここ数日弄って遊んでおります。

さて、年も明けましたので元旦の朝3時に大阪天満宮に行って参りました。

毎年年が明けるとすぐに大阪天満宮に初詣行っているのですが、いつもはちょうど0時ごろはギュウギュウの大人数です。

去年は朝2時を回ってから行くと、参拝までの商店街もガラガラで、境内もほとんど人がいないほどの閑散さでした。

090101tenmangu ところが今年は何ですかこの人だかりは!!

なんでしょうかね?

今年は去年よりも混雑する時間帯がズレているのでしょうか?

何はともあれ、お賽銭を投げ入れ、今年の運気・商機をお願いして参りました。

それで改めまして、今年もよろしくお願いします。

(09.04.23追記)
シグマリオン2でのW05Kの使い方については、後日レポしますんで。
ここはシグマリ関連ブログじゃないので書く予定は無かったのですが、コメント欄にて教えてほしいと頼まれましたので(^^

(09.04.27追記)
http://kombu-blog.cocolog-nifty.com/zakki/2009/04/no306-11-fbd8.html
にて、シグマリオン2でのW05Kの設定について書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »