« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

No.294 BD/DVDレコーダー ファームウェアVerUp

新型プロテクトへの対応か?(挨拶)

ども、KOMOです。

最近、ブルーレイレコーダーやDVDレコーダーのファームウェアのバージョンアップがよくされています。

今はデジタル放送波にバージョンアッププログラムを乗せて流すため、対応する機器が自動で勝手にバージョンアップしてくれるようになりました。

すごい技術ですね。

さて、当然ながら自社製品の細かな不具合解消(動作安定性の向上)のためですが、最近のバージョンアップはどうもDVDやブルーレイのディスクに搭載されている新型コピープロテクトへの対応のような気がします。

今や某レンタルショップには堂々とレジ近くにはDVD-Rが山積みされている状況ですし、コンビニにはコピーについて書かれた本が堂々と並んでいます。

当たり前ですがメーカー側が無対策なわけないですから、コピーされない技術の開発に躍起になっています。

私が聞くところによると、レンタル版のDVDやブルーレイには新型プロテクトが次々と採用されているようです。

最近発売になった、バットマンの新作「ダークナイト」のブルーレイ版には強力な新型プロテクトが採用されているようで、その弊害が出てきているようです。

DIGAでは再生できなかったり、なんとか再生できても画質が悪くなる症状が出ているみたいです。

おそらく、新型プロテクトはこれからもどんどん採用されていくでしょうから、これらに対応するべくプレイヤー側のファームウェアのバージョンアップが始まっているのだと思います。

ま、どのみち、プロテクトを破る側も必死に開発していますから、いたちごっこには違いないのですが・・・。

<参考リンク>

BDレコーダーファームウェア提供サービス
| ダウンロード | BDレコーダー | お客様サポート | Panasonic
http://panasonic.jp/support/bd/download/hdfw/index.html

お客様サポート / FAQ - RD-X6 / RD-T1 | 東芝 : HDD DVD
http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/support/RD-X6RD-T1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.293 旧式パソコンの再利用

ジャンク屋は心強い味方です(挨拶)

ども、KOMOです。

080912nx01以前に(記事No.251 下記リンクにて)、中古PC-98NX MA46 里帰りしてきたことを書きました。

日本橋の中古NECマシン専門店で3,000円でゲットして、人に渡していたものですが、新しい(といっても中古の)マシンに買い換えたためにウチのところに戻ってきました。

Windows2000で動かしていたものの、メモリは128MBだわ、HDDは10GBだわで、使い道がなかったので手付かずに部屋に転がっていました。

090225pc133 さて、何とか再利用しようと思い、手持ちのPC133規格のメモリをいろいろ試すものの、どれもアウト!

電源投入するとピピピとエラーのビープ音が出て起動しません

あちゃ~。別マシンでは使えていたやつなのでメモリが壊れているわけではないはず。

うーん、メモリ規格自体は合っていても、メモリチップの規格(種類)によって適合しないのかな?

128Mbit DRAMが使われていた時代の古いパソコンでは、現在主流の256Mbit DRAMでは認識しないものが多くあります。

多分私の想像ですがこの98NXのMA46もその類なのでしょう。

今ノーブランドで入手できるPC133規格のメモリでは、生産量が多い256Mbit DRAMを使ったものばかりです。

たまにPC133のものでもエラく値段の高いものを見かけるけども、たぶんそういうのが128Mbit DRAMのやつなのかな。

そこで、この現状を打破するために我らがバッファローが、256Mbit DRAM を128Mbit DRAMのように振舞う、バーチャルバンクメモリー(Virtual Bank Memory)という技術を開発しました。

というわけで、この技術が使われているバッファロー製PC133規格メモリをヤフオクで256MB×2枚を3,000円でゲット。

う~ん、ノーブランドのサポート無しのジャンク品256MBで980円ぐらいだから、まぁまぁ妥当な値段かな。(これを書いてる時点ではまだ届いてないんだけどね)

さて、次なる問題はHDDです。

さて大容量なものはこの際不必要だし、オーバースペックです。

しかしながらIDEのものでもバルク販売されているものは今や320GBぐらいが主流です。

そんなに要らない。

となるとこの際、中古HDDでもいいや、ってことでジャンク屋を物色。

さすがにサポート品は中古市場でも160GBとか250GBで、3,000~4,000円ぐらい。

そんなに要らない(二回目)。

090225hdd いろいろ店を回ってみたら、ジャンク品、つまり保証一切ナシ!っていう30GBのものが500円で売っていた

30GBか。まぁOS入れてちょっと使う分には申し分ないですね。

保証ナシ、ではあるけれど「HDD内は消去済み(フォーマット済み)」ってことなので、少なくともその時点ではちゃんとパソコンに認識されていたということです。

というわけでこいつをゲット!まぁどうせ500円だしね!

090225ma46 ではオペを執り行おう。

本体カバーを取り去ります。

うーん、古いパソコン特有のHDD換装が面倒なやつだな。

さっそく載せ替えてみました。

やったぜすんなり認識!

090225xp_2 今度はXPをインストールだ!

無事にエラーもなく、初期化してXPがインストールできました。

よさげな雰囲気。

さて、無事にXPが立ち上がりました。

お次は、毎度ながらUSB無線LANアダプタを使ってネットに接続。

怒濤の如くサービスパックやセキュリティパッチを当てて、ようやくSP3まで到達。無事に使えるようになりました。

いやはや、初めはセレロンCPU 466MHz のマシンではXPを動かすのはしんどいだろうと思っていましたが、重いアプリや動画はさておき、OS自身はさくさくと動いております。

今の段階ではメモリはまだ128MBなんだけど、案外普通に動くのね。

正直Windows2000で動かそうかと思っていたのですが、意外にもXPがまともに動いているのでこのまま使うとします。

ちなみにOSのみ(アプリケーション一切入れず)で、SP3まで到達した時点ですでに8GB近くを消費しました。やはり元々の10GBではヤバかったですね。

さて、これでウチの稼動マシンはすべてXPに統一されました。まぁProfessionalとHomeとが混在しておりますが。

で、生き返ったこのマシンを何かに使おうと画策しているのですが、それはまたの機会に・・・(^^;

(ちょっと目的達成には別途出費が必要になってきたので保留状態です)

しかし、これでウチの部屋には、稼動できるXPマシンがデスクトップ4台、ノートが2台になりました。

あとは休眠状態の古いパソコンが、IBM製ノートが1台(Windows98)、PC-9821バリュースターが2台(これもWindows98)、PC-9801DS(DOSマシンだ!)が1台となりました。

※他には人に預けたままのNEC最後のPC-9821ノート(Windows98)が1台ある。

だんだんと寝食のスペースがパソコンに侵食されてきました(おっ、韻を踏んでますね(^^;)

こんだけパソコンがあっても流行りのゲーム機は一台もないのね~。そろそろXBOX360か・・・?(^^;

でわでわ。

<参考リンク>

No.251 IBMパソコン
http://kombu-blog.cocolog-nifty.com/zakki/2008/09/no251-ibm-861d.html

バッファロー | Virtual Bank Memory
http://buffalo.jp/pronow/vb_memory/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.292 大阪オートメッセ2009

不景気ですね(挨拶)

ども、KOMOです。

2/15にインテックス大阪で開催された、大阪オートメッセ2009に行って参りました。

いつも最終日の日曜日となると朝早くからインテックス周辺は大混雑となるのですが、今年は例年よりだいぶ渋滞が遅くなっていました。

インテックスに到着する時間が集中してしまったようで、12:00ごろでもまだまだ駐車場に入りきれずに周辺には車でごったがえしていました。

どの駐車場に止めるかで土地勘のあるものとで差が出ますね、こういう時。

さて、周辺の大渋滞の代わりに、会場内は実にさびしいものとなっていました

トヨタは大きくブースを構えており苦しい時期ですが大変頑張っていました。

ステージも大きく、外人さんを使ったショーは楽しかった。

ニッサンはまぁまぁ。Zが展示してあって人気でした。ほかにもニスモ、オーテックのブースでもチューニングカーを展示していました。

他には車メーカーの出展なし。ショボーン。

ドレスアップカーの展示会なんですが、チューニングショップはいろいろ出展してましたが、肝心の「これでもか!」ってぐらい金をかけたドレスアップ車があんまり無かったですね。

スピーカーだらけ、モニターだらけ、などいつもはバカバカしい改造車があり、そういった改造(インストール)の技術力を宣伝する専門ショップが例年はたくさんあったのですが・・・。

ワゴン系やバン系のものが目立ちましたね。

レクサスのチューニングカーなどは若干減った感じです。不景気だからでしょうか。

それにしてもレクサスって本来の購入予定層(ベンツ、BMWのオーナー)と、実際の購入層(金持ちドラ息子?)とがずいぶんずれている車種のような気がします。

レクサスのチューニングショップって大体が黒服店員だらけだったりと、どこも似たような感じですね。趣味悪い改造しかやってないみたいだし。

まぁ、販売戦略自体、「プレミアム」だとか謳っていてインテリア・エクステリアのことしか言わないのはどうなのかと。車本来の性能とか言うことないのか?もっと「運転してみたくなる」という訴求力に乏しいように感じますが。

車メーカーもタイヤメーカーも、AVメーカーもほとんど出展しておらず、ショボーン。

新製品のオーディオやカーナビなどの展示もほとんどナシ。

それでも全館使用するので場所が余るためか、ラジコン用のコースが設置されていたり、昭和の車が展示されていたり、なんともお茶を濁した感じが漂っておりました。

各ブースでのキャンギャルもいつもより少なかったですし、派手なダンスショーをするところも皆無でした。

やはり車業界はだいぶ不景気なんだなぁと痛感しました。

それでもたくさんの人が訪れてはいましたので、やはり車というのは人を惹き付ける力はあるのだと思います。景気が上がってきて盛り上がるのを期待します。

さて、私が撮って来た写真をば。

092022messe01 092022messe02
「お兄ちゃん、私の絵が描かれた車だよ」
平野綾ボイスで脳内再生されれば完璧です(ナニがだ)。

092022messe03_2 092022messe04 092022messe05
「めろんブックス」のめろんちゃんです。

うん?

ナニしに行ってきたのかな?(=´Д`=)ゞ

ちなみに昭和の車の展示ブースでは、

092022messe06 092022messe07

う~ん、広いスペースにちょろっと展示してあって、間近では見れないし、なんだかなぁ。

私は去年に「自動車博物館」に行ってきて、日本や世界各国の古い車を堪能したので、「どうだかなぁ」っていう感じの展示でした。

今年のオートメッセはショボーンでしたねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.291 ヱヴァ「序」 Blu-Ray&DVD化

なんという搾取(挨拶)

ども、KOMOです。

今年はいよいよヱヴァンゲリオン劇場版の新作、「破」6/27から公開されます。

それにともなって、なんと前作「序」のBlu-Ray版と、またDVD版が発売されます。

Blu-Ray版が出るのはイイとして、なぜまたDVD版が?

って思ってたら、なんと!!

>新作カットを含む、デジタルマスター版として「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」が再び甦ります。

090220nandatte な、なんだってー!!

ちょ、また買わせるつもりかよ!(買うのかよ!)

新作カットだと??? ディレクターズカットじゃなくて。

ていうよりデジタルマスター!??

ちょいまてや、コラ。

前回のDVD化にあたって、公式にちゃんと

>DVDソフト化に際しては35mmニュープリントからのHDテレシネ方式を採択し、 庵野秀明総監督の監修のもとに画・音を再調整いたしました。

って言ってたやん!

わざわざ面倒なフィルムからのテレシネで作ったんじゃねぇのかよ!

一部で不評だったけどさ、庵野さんよぉ、それがアンタのやりたかった絵作りじゃなかったのかよぉ。

デジタル制作によるクッキリハッキリの絵がエヴァに合わないと思ったからこそ、あえて暗くなったりノイズが乗ったりする手法を取り入れてDVD化したんじゃないのかよ!

あんたの信念ってそんなものなのかい!?

っていうかさ、

つまりさ、

090220eva

またエヴァ商法かよ!!

ちくしょう、ちくしょう。

確かにファンの間では、ちょっと懸念されてたさ!

絶望した!

10年たってもまだエヴァ商法をやるその態度に絶望した!

<参考リンク>

EVANGELION.CO.JP ニュース
http://www.evangelion.co.jp/news.html

エヴァ緊急ニュース ヱヴァ新劇場版:序DVD
画像比較に見る本編テレシネとPV映像の明度の違い
http://evangeliwon.blog107.fc2.com/blog-entry-390.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.290 にっぽんばし栄枯盛衰

にっぽんばしガンバレ(挨拶)

ども、KOMOです。

大阪・日本橋には、お世話になっている「コミックとらのあな」があります。

なんば1号店、なんば2号店とあり、なんば2号店が女性向け(というか腐女子向け)だったのですが、3月15日に閉店するようです。

BL(ボーイズラブ)を扱っていたようですが、それほど混んでいるようではなかったので経営が苦しかったのかな。

日本橋の堺筋側に「K-BOOKS」があるので、ほとんどの腐女子はそっちに行くんじゃないでしょうか。

以前、日本橋のアニメイトに行った時、腐女子が友達に日本橋を紹介しているらしく、「オトメは隣だよ」と言ってました。

腐女子たちはBL系のものを「オトメ」と呼称しているのでしょうか隣ってのはK-BOOKSのことでしょう。(K-BOOKSにはBL系や腐女子向けの店舗がある)

絶望した!
そんな言葉が理解できた自分に絶望した!┐(´д`)┌

さて、日本橋はオタロード界隈は人でごった返しておりますが、本来のメインであった堺筋側(でんでんタウン)は店が潰れてマンションが立ち並ぶようになり、10年ほど前に比べると閑散としてきました。

そんな状況を打破すべく、大阪・日本橋の顔となるイメージキャラクターが作られました。

090217neon音々ちゃん」です。

ねおんちゃん」と読みます。

今や人気イラストレーターの「いとうのいぢ」さんの手によるものです。

のいぢさんが所属するパソコンゲーム会社が日本橋にあり、日本橋まちづくり振興株式会社さんが協力を申し出たところ、快諾を得られて実現したそうです。

詳しくはリンク先記事を読んで頂くとして、

>「オタロードに通うアニメ好きにも受け入れられるキャラクター作りを」との呼びかけをきっかけに、「日本橋」と呼ばれる一帯の店舗が協力して町おこしを目的に企画された。

う~ん、正しいのか正しくないのか(゚ー゚;

なにはともあれ、3月20日の日本橋ストリートフェスタ2009では音々ちゃんグッズの販売も行われるみたいですので、活気付いてくれればイイですね。

<参考リンク>

大阪・日本橋:“西のアキバ”に萌えキャラ誕生
「ハルヒ」いとうのいぢがデザイン(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/enta/mantan/anime/news/20090216mog00m200024000c.html

日本橋プロジェクト
http://areamap.jp/project/

コミックとらのあな吉祥寺店、なんば2号店 閉店のお知らせ
http://www.toranoana.jp/sorry/090216_kichi.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

No.289 大阪みやげ

ご遺族やりたい放題?(挨拶)

ども、KOMOです。

とまぁ(何がだ)、出張で名古屋に行って来たわけですが。

新大阪で土産ものを物色。目新しいものをゲット。

090213osaka01しかし、ナゼに私は地元の土産グッズを買っておるのだ。

一つ目。

根付けです。

「うちは、タイガースが大好きだっちゃ」

うる星やつらのタイガースグッズです。

ちゃんと公式グッズですよ。

いつの間にこんな商品展開してたんだか。

ちっとも知りませんでしたよ。

さらに、二つ目。

090213osaka02 シャーペン(^^;

いやいやいや、このラムちゃんグッズ(タイガースグッズ?)あなどれませんよ。

絵がちゃんと高橋留美子さんの絵(TVアニメの絵じゃない)というのがポイント高し。

090213osaka03 造形もしっかりしていて、留美子テイストになっていますね(^^)

TVアニメの高田明美テイストではありませんし、(以下略)

で、ナゼにラムちゃんなの?と思うでしょう。

ラムちゃん →トラ縞 →タイガース、

090213lumと思う人が多いかと思いますが、原作者の高橋留美子さんがタイガースの大ファンだからです。

タイガースの2003年セ・リーグ優勝の時には、デイリースポーツに応援バットを持ったラムちゃんのイラストが載っていました。

一時期はちょっと話題になりましたね。

さて、お次、これが本題。

スヌーピーもご当地グッズ展開を始めております。

大阪限定バージョンがこちら(根付けです)。

090213osaka04

えっと・・・(^^;

たこ焼きを持っているのはイイでしょう。

でもナンデそんな服なの?

くいだおれ太郎ですかい??

造形はよく出来てはいるんですよ。

090213osaka05 ちゃんとたこ焼きにはOSAKAと文字が小さく入っています。

それに、たこ焼きに刺さっている爪楊枝はホンモノですよ。

スヌーピーもよく出来てますね。

で、ウッドストックの方なんだけど。

090213osaka06 アンタ、どうしちゃったの?

そんなキャラでしたっけ??

ご満悦な顔がなんとも。

原作者のチャールズ・M・シュルツ氏がお亡くなりになってからというもの、グッズ展開が酷すぎやしませんかい??

キャライメージが壊れそうなんだけども。

ミッフィーちゃんの原作絵本作家のブルーナ氏は、ミッフィーグッズが氾濫してきたことにお怒りになり、簡単にはグッズ展開を許可しないとか過去に言い出しましたが。

スヌーピーの方はシュルツ氏亡き後、ご遺族が版権ビジネスに目がくらんだのかどうかは知りませんが、大変気になる今日この頃です。

スヌーピーやウッドストックがこんな格好しているなんて、ちゃんと知っているんでしょうか?

「版権料うめぇ~ww」とか思っていないことを祈ります(^^;

(この根付けセットで800円です・・・(^^;)

ちなみにこれらは出張に出発する前の、新幹線の新大阪駅構内で買いました。

こんなものを持ったまま出張に(^^;

名古屋ではみそとんかつを食べながら、スヌーピーの行く末を案じたのでした。

090216miso01  090216miso02

(画像が悪いのはトイカメラeyeplateでこっそり撮影したからです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.288 大阪市のフリーペーパー C-work

広告掲載料は案外高い(挨拶)

ども、KOMOです。

090209cwork01 大阪市交通局が月2回配布している「C・work」というフリーペーパーがあります。

大阪の地下鉄沿線のタウン情報を載せているもので、発行部数15万部を誇ります。

地下鉄の各駅構内や、区役所、市関連施設などに置かれています。

案外お得な情報が載っていたりするので、地下鉄をよく利用する人は手にとってみてはどうでしょうか。

また、面倒な人、地下鉄に乗らない人、にはWEB上でも見れます

意外に大阪市もがんばっていますね。知名度はイザ知らず(^^;

090209cwork02 さて、わざわざご紹介するのは、ウチんとこの会社が紹介されているからです。

「のれん探訪」という、老舗などを紹介するページに載っております。

冊子でも、WEBでも、どちらでもご覧いただけると幸いです。

でわでわ。

P.S. 某友人H、ここに書く前に先に気づいて読んでくれてありがとう!

<参考リンク>

大阪地下鉄沿線タウン情報 - Osaka Cityweb
http://www.osakacityweb.jp/

のれん探訪
http://www.osakacityweb.jp/noren/

掲載料についてですが、モロに書くのもナンなので、ココを見てくださいね。
ネットで調べたら簡単に出てくるんですがね。
(リンク先は、PDF直リンです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.287 チケット屋にて

空気読めよ(挨拶)

ども、KOMOです。

また出張があるので、新幹線回数券を買いにチケット屋に行きました。

今回は、名古屋までの日帰りです。

梅田駅前ビルの地下に行き、安い店を探してうろうろ。ビミョーに値段が違う。

安い店を発見。

しかし閉店間際なのか、不景気だからかどこのチケット屋も客が多い。

あ、そうだ。

プリキュアの映画券も一緒に買っておこう。

なんてったって今度の映画は歴代プリキュア大集合ですからね。

えーっと、「のぞみ 新大阪-名古屋 2枚下さい」

「それと、(あくまでもさりげなく、落ち着いて、決して慌てず)

映画券のプリキュアの大人のを。」

よし、オッケー。

平然とサイフからお金を取り出す。

と、その時。

店員 「プリキュアは、梅田ブルクセブン 専用チケットとなっておりますがよろしいでしょうか?」

声でけーよ!

SHIT! 新幹線チケットと一緒に買ったのがまずかったか。

しかし、わざわざ名古屋に行ってプリキュアを見るとでも?

てゆうか、空気読めよ!

さりげなく買う予定が余計に目立ったじゃないか!

090205pre02 劇場窓口なら、値段そのままでバッグがもらえるんだけど、グッズを諦めてでもチケット屋でわざわざ前売り券買っているんだから、心中察しなさい>バカ店員

よいこのみんな、店員に要らん気を利かせて余計に恥をかくことがあるから、アニメの映画券を買うときは、映画券だけを買うんだぞ。

できれば全国共通券の方が余計な確認事がないから、モアーベターだ!

では、よいこのみんな、さらばだ。

<参考リンク>

2009映画プリキュアオールスターズ
http://www.precure-allstars.com/

090205pre01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.286 OODBS program not found

やはり中身は他社製品(挨拶)

自分用のメモです。

同症状の方のご参考になれば幸いです。

所有しているいくつかのパソコンには、ソースネクストのデフラグソフト「驚速デフラグ2」をインストールしています。

インストールしておけば、アイドル時間や、専用スクリーンセーバー使用時に、勝手にデフラグしてくれます。

マニュアル操作でもきっちりデフラグできますので、ソースネクストの製品の割には(^^;、まぁ買って損はない製品です。

1980円ですから、普通の人にはオススメです。

では、オススメできない人(=普通ではない人?)とは?

「驚速デフラグ2」はデフラグを行う曜日や時間帯を設定することは出来ません。

普通の使用なら問題ありませんが、パソコンでTVを録画するひとはご注意を録画中にデフラグが始まってしまうことがあります

本来はパソコンに負荷が掛かっているときはデフラグは行われませんが、TV録画ソフトによっては普通にパソコンを使用している陰でひっそりと録画してくれるものがあり、そういったのはアンチウイルスソフトのように起動(録画)していても、OSはアイドル中である判断するみたいです。

そうなるとHDDに連続書き込み(録画)を行っている最中にデフラグをしちゃうので、HDDへのアクセスがかさなり、データ書き込み(=録画)にエラーが生じることがあります。(ようはデータが一部欠損してブロックノイズのようになっちゃう)

HDDに録画するとデフラグが非常に起こり易くなります。だからこそデフラグを簡単にやりたいのに、デフラグソフトのせいで録画に失敗するという本末転倒なことが起こります。

そんな困ったちゃんな状態が発生するため、仕方なしに私は更に高機能な(&高価格な)「Diskeeper 2008」というデフラグソフトを使用しています。(今は2009年版が出てます)

これは完全自動でデフラグを行ってくれますので、一度設定すればもう自分でデフラグを行うことはありません。

平日深夜とか日曜朝(^^;はデフラグするなと設定しておけば無問題(モーマンタイ)。

インストールしてあるだけでイイのです。ソフトを自分で起動する必要もありません。

ただし高機能なだけ、高価格です。Home、Professional、Pro Premier、Server、とあり、定価はそれぞれ 4,200円、8,300円、14,300円、54,500円 です。

ちなみに私はPro Premierを使用中。

さて、前置きが凄く長くなりました(いつものことです)。

「驚速デフラグ2」をアンインストールして、「Diskeeper 2008」をインストールして使用しているのですが、パソコンの起動時をよくよく見てみると何やら一瞬ブルー画面が出てエラーが出ています

起動したら問題なく使えていますのと、パソコンは電源を24時間入れっぱなしなので起動画面を見ることがほとんど無かったから気づきませんでした(^^;

起動時に一瞬

OODBS program not found - skipping AUTOCHECK

というエラーが表示されます。

OODBSってなんぞや?ってことですが、「驚速デフラグ2」の実行ファイル名がoodbs.exeです。

「驚速デフラグ2」をアンインストールした際に、起動時のデフラグチェック(ブートタイムデフラグ)の情報が残ったままになっているためでした。

べつに驚速デフラグ2の使用歴がなくとも、同じようなソフトを使用していてアンインストールした経歴があれば、同様のエラーが出ます。

(驚速デフラグ2の核となるプログラムはソースネクストが開発したものではない。海外製のものを使っているだけ。ユーザーインターフェイスなどを改良して低価格にしたのがソースネクストということ。)

で。

まぁ重大なエラーじゃないのでほっといてもいいんですが、こいつの消し方です。

レジストリエディタで、

以下の場所を見てください。

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\SessionManager

この中に、BootExecuteという項目があります。

そいつをダブルクリックして autocheck OODBS の部分を消してやればOKです。

090204reg01 090204reg02

autocheck autochk * って部分は残しておいてね

では。

<参考リンク>

ソースネクスト:驚速デフラグ 2
http://www.sourcenext.com/titles/sys/76160/

相栄電器株式会社 Diskeeper 2009
http://www.sohei.co.jp/software/diskeeper/dk2009j.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »