« No.306 シグマリ日記その1 通信編(1) | トップページ | No.309 思わぬ余波が »

No.308 シグマリ日記その2 通信編(2)

「ぷっ」すま はユースケ・サンタマリアだけの番組になりましたね(挨拶)

ども、KOMOです。

まず初めに前回の内容の追記ですが、シグマリオン2でW05Kを使用する際は、必ずシグマリオン2の電源を入れてからW05Kを差し込んでください。

電源OFFの時にW05Kを入れてから電源を入れたのでは、認識しない、ダイヤルアップが繋がらない、ってことがあります。

前回の記事にて、シグマリオン2で使用しているブラウザについて書きました。

いまさらシグマリオン2のブラウザ紹介の需要性があるとは思えませんが、まぁ紹介します。

ブラウザの話を進める前に、何はともあれしなくちゃならないのが、暗号強度128bitへの対応です。

090430ie8 IDやパスワード、住所や氏名などをネット通販やモバイルバンキングで入力することがありますが、その時はSSL、つまり暗号化通信が必須となります。

IE8でもこのように暗号強度が128bitであるという表記がありますね。

シグマリオン2のブラウザ本体はインターネットエクスプローラー4準拠ですので、暗号強度が低いため、このままではアクセスできないサイトが大半です。

そこでSSL-128bitに対応すべくバージョンアップが必要です。

幸いにも、docomoが未だにサポートページを開設してくれていますので、そこからSSL修正モジュールをダウンロードしましょう。

 シグマリオンII SSL修正モジュール | お客様サポート | NTTドコモ
 http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/application/rerate/pda/sig/sigmarion2/updata/ssl/index.html

さて、本題のブラウザについてです。元々のIE4には大きな欠点があります

それはブラウザしている最中に「名前をつけて画像を保存」が出来ないことです。これって結構不便ですね。

まずは、WorldTALK です。

090430sig01_2 表示速度が速いのと、データダウンロード中に画面右上に地球がくるくる回るアイコンが出るのが特徴。

画面が表示されなくても、アイコン表示があると「あぁ今ダウンロード中なんだな」とか「あぁ今HTMLを必死に解読して表示しようとしてるんだな」と思えて精神衛生上、極めてよろしいのであります。

しかし、欠点があります。

090430sig02_3 Unicode文字が表示できませんので、Unicoddeで書かれたサイトは文字化けします。

このブログも表示できません(;´Д⊂

昔はUnicodeで書かれたサイトが少なかったからでしょうが、今となってはUnicodeで書かれたものが多いので、WoldTALKは残念ながら今ではあまり使えません。

入手先は、先ほどのシグマリオン2のサポートページで無料でダウンロードできます。

 WorldTALK | お客様サポート | NTTドコモ
  http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/application/rerate/pda/sig/sigmarion2/other/worldtalk/index.html

次にご紹介するのが、ftxBrowser です。

090430sig04 今では当たり前のタブブラウザです。

やはりタブを使ったブラウジングに慣れてしまうと、タブが使えずに今表示しているページが切り替ってしまうと非常に不便極まりないでよね。

すでに2001年の時にシグマリオン2用のタブブラウザがフリーで開発されていたのは驚きです。

こちらはUnicodeにも対応しております。

ただ、データダウンロード中を表すアイコンがありませんので、何も表示されず真っ白のまま数秒固まっているかのような状態になることがあります。

ハングアップしたのかどうか非常に気になることしばしば。

タブを使ってたくさんサイトを開いてしまうと、当然ながらキャッシュが多く必要となります。

シグマリオン2本体のデータ実行用メモリは多めに空けておく必要があります。

32MBしかないのですから、あれこれソフトを入れてしまうとすぐにいっぱいになります。

必要最低限以外のソフトは外部メモリとしてCFメモリにインストールするのをオススメします。

090430sig05 ちなみに、タブがある分画面が狭くなりますので、メニューバーを隠すことが出来ます。

あまりタブを開きすぎるとハングアップしますので、ほどほどに(^^;

しょせん非力なCEマシンですから。

最近の携帯のPCサイトビュワーの方が表示に関しては優れていますが、PCサイトビュワーでは画像が保存できません。

何より、知りたい情報がPDFファイルになっていたりすると、携帯ではどうにも手が出ませんからね。

せっかくPCドキュメントビュワーという機能があってPDFが表示できても、肝心のブラウジング中やメールのPDFファイルがダウンロードできない、というのは本末転倒な気がするんですがね。>auさんよぉ。(W44Sでの話ですが。)最新携帯or他キャリア携帯も同じかなぁ?

シグマリオン2でのPDFファイルの閲覧については別の時に説明します。

で、ftxBrowserのダウンロードが以下からどうぞ。

 ftoshi'shomepage
 http://park15.wakwak.com/~ftx/

シグマリオン2用は for Handheld PC 2000 のものをダウンロードしてください。

使用方法を分かりやすく説明してくれているサイトがあります。

 便利なツール -ftxBrowser-
 http://www.spy.ne.jp/~moons/sigmarion/sigmarion2/soft/soft8.html

というわけで、現在私は シグマリオン2+W05K+ftxBrowser でモバっています(^^

|

« No.306 シグマリ日記その1 通信編(1) | トップページ | No.309 思わぬ余波が »

シグマリオン2」カテゴリの記事

コメント

>いまどきシグⅡ,Ⅲ愛用者 さん

コメントありがとです。
残念ながらSigIIIにはWorld TALKは提供されていませんねぇ。
もう手に入らない、じゃなくて元からないようですよ。

投稿: KOMO | 2010年10月 6日 (水) 21時03分


はじめまして~(^O^)


World TalkってシグⅢ用ってまだあるのですか?

投稿: いまどきシグⅡ,Ⅲ愛用者 | 2010年10月 4日 (月) 20時21分

情報ありがとうございます!
試してみて結果をアップしていきますね。
先に書く記事があるのと、シグマリの記事は重要度が低そうなのでちょっと後回しになりますが。
シグマリの記事ではPDF再生、動画再生、無線LAN、大容量CFカードでシグマリを使い倒す、などを予定しております。
それでは。んがぐっぐ。

投稿: KOMO | 2009年5月28日 (木) 11時48分

はじめまして、こんにちは。
sig関係の記事は、最近ないので、楽しく読ませていただきました。

WtalkのUTF-8対策は、”ぐるっぽ”が良いですよ。携帯変換サイトを通してwebすると、容量を軽くし、SJISに変換してくれます。ftxも早くなります。yahooメールもコツがいりますが、できますよ。会員登録しなくても、試せますので、お試しください。

sig関連の記事、これからも書いてください。期待しています。

投稿: com0541 | 2009年5月28日 (木) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/44845021

この記事へのトラックバック一覧です: No.308 シグマリ日記その2 通信編(2) :

« No.306 シグマリ日記その1 通信編(1) | トップページ | No.309 思わぬ余波が »