« No.334 格安ポケットスケール | トップページ | No.336 萌え出し昆布 »

No335 ウインナーモービル

ウインナー型の車の情報を探していたらナゼかWEB翻訳で遊んでいた(挨拶)

ども、KOMOです。

数年前に会社の日帰り旅行で名阪(めいはん)国道を観光バスに乗って通ったとき、視界の隅にでっかいウインナーが見えました。

一瞬のことだったので目を疑ったのですが、帰りにもう一度名阪国道を通ったとき、再確認できました。

090801weiner01 プリマハム三重工場にあるウインナーを模したバス(というかトラック?)だったのです。

その時私は、「工場見学に行けばあの車に乗れるのかな?」とワクワクしたのです。

※どうやら野晒しで展示してあるだけみたいっすね。グスン。つД`)

それからたまに三重県方面に行くときに名阪国道を通るときには、ウインナーを見ないと気が済まなくなりました(^^;

観光バスほどの車高があればすぐに見つけられますが、普通車なら回りに大型トラックなどが運悪く走っていると見えません。

この車ですが、プリマウインナー号というものらしく、他の方のブログなどを見るにちゃんと手入れされていてツヤツヤピカピカらしいです。

それにしても、なんでプリマハムのサイトにはプリマウインナー号のことがちっとも載っていないのだよ!プンプン。

内覧会とか開催してくれたら絶対行くのになぁ~。

工場見学についてもちっとも書いてないし。間近で見たいよぉ~。

ぜひとも復活させて敷地内でも走らせて欲しいです。そして乗せて貰いたいです。

Googleマップで見てみるとプリマウインナー号がちゃんと映ってました(^^)

大きな地図で見る

さて、このプリマウインナー号の画像を探していたら、海外サイトに出くわしました。

090801weiner02

FOXNews.com というニュースサイトです。

ありゃりゃ~。

見事にウインナーが家に突っ込んでいます。

オスカーメイヤー社というアメリカのハム・ソーセージメーカーの車ということで、運転操作を誤って民家に突っ込んだみたいです。

どうやら家人はおらず、けが人も出なかったようですね。

オスカー・メイヤー社はこの車をWienermobile ウィンナーモービル と呼び、1930年代から宣伝車として活躍しておりいまでも改良が続けられているようです。

プリマウインナー号もこのWienermobileが元のようで、80年代後半のものらしいです。

ところで、元の英語のニュース記事を読んでいて、せっかくだから各種翻訳サイトで日本語に機械翻訳させて遊んでみました

試してみたのは Infoseekマルチ翻訳、livedoor翻訳、excite翻訳、@nifty翻訳、Yahoo!翻訳、です。

わりとマトモに翻訳したのがInfoseekマルチ翻訳とYahoo!翻訳でした。といっても翻訳エンジンが同じだからなんですが(^^;

Supported by CROSS LANGUAGE となっていますね。
この翻訳エンジンは優秀だと思います。この記事の翻訳においては、ですが。
お、英語っぽい言い方だ(笑)

一部抜粋してみますと、
The famed hot dog's Wienermobile crashed Friday into the deck and garage of a home in Mount Pleasant, about 35 miles south of Milwaukee.
って部分では、

ミルウォーキーの35マイルの南について、有名なホットドッグのWienermobileは、金曜日にマウントプレザントの家のデッキとガレージに衝突しました。

と結構日本語的に文章の順序を変えて訳していますね。

excite翻訳、@nifty翻訳はどちらも Powerd by BizLingo となっています。

こちらは、同じ部分の訳では、

有名なホットドッグのWienermobileは金曜日にミルウォーキーの約35マイル南のPleasant山の中の家のデッキと車庫に衝突しました。

と訳しています。う~ん、ちょっと機械翻訳くささが残っていますね。

livedoor翻訳はどこの翻訳エンジンかは分かりませんでした。

で、同じ部分は

有名なホットドッグのWienermobileは、ミルウォーキーの約35マイル南のマウントプレザントのホームのデッキおよびガレージに金曜日に衝突しました。

となりました。う~ん、機械翻訳っぽいですね。homeをホームって訳しちゃダメですね。

それにしてもせっかく元の英文に改行が入っていても、翻訳した文章に改行が入っていなくて非常に見づらいです。

この点においても、livedoor翻訳は私としては最下位ですね。

というわけで、CROSS LANGUAGE って翻訳エンジンが優勝。
まぁ一部、まだまだだなぁって訳し方が残るけども、この中では一番まともですね。

しかも!Infoseekマルチ翻訳には、なんと!「関西弁」への翻訳ができます!利用価値があるのは分からんが。

で、やってみたら意外に面白かった。以下、一部抜粋。

ミルウォーキーの35マイルの南について、有名なホットドッグのWienermobileは、金曜日にマウントプレザントの家のデッキとガレージに衝突したんやちうわけや。
警察は、ドライバーは車道でWienermobileの向きを変えようとしていて、彼女が逆に動いとると思ったと言いまんねん。
(略)
どなたはんも家に帰りまへんやった、ほんで、どなたはんも負傷しまへんやったちうわけや。

ハハハ。

ずーっと昔、Windowsなんて出てくる前のDOSの時代に、標準語の文章を関西弁に変換するフリーソフトがあったけど、それに似た雰囲気ですね。

今では関西弁変換ぐらいならWEB上で出来るようになっていますが、しかしこの英日翻訳に関西弁変換を搭載する価値はあるのかいな。

<参考リンク>

Wienermobile Crashes Into Wisconsin Home
- FOXNews.com
http://www.foxnews.com/story/0,2933,533681,00.html

オンライン辞書・オンライン翻訳サービス集
http://www.biwa.ne.jp/~e-system/office/translation.htm

Wienermobile - Google 画像検索
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=Wienermobile&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi
わはは!いっぱいウインナーモバイルの写真がでてくるわ。

関西弁変換システム
http://www.e-yanagase.com/kansai.html

2006年09月14日のブログ
|☆墓石屋の書くルーテシアとゴルフⅢのブログ☆るぅてし屋 http://ameblo.jp/luteciya/day-20060914.html

マイブログ : プリマウインナー号
http://mulx.exblog.jp/7666481/

Wienermobile 現役当時のプリマウインナー号
- BEAUTIFUL CARS OF THE ’60s +1
http://blog.goo.ne.jp/koyapop/e/141f7d74624f82a56a705f2f08ce3f66

OSCAR MAYER
http://members.at.infoseek.co.jp/warajiya/oscarmayer.html
ウインナーモービルに関連した面白い写真があります。

Amazonでシャディが食品扱ってますね。

|

« No.334 格安ポケットスケール | トップページ | No.336 萌え出し昆布 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

プリマ三重工場の内部は汚い!!
初めて工場内に踏み入れた時に機械部品工場かと思うぐらいです、それに社内に派閥がありいじめや差別が横行していてパートの離職率は8割ぐらいでハムも塩辛く美味しくない。
 

  誰にも言わないでください。

投稿: 元プリマ従業員 | 2011年1月 6日 (木) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/45799748

この記事へのトラックバック一覧です: No335 ウインナーモービル:

« No.334 格安ポケットスケール | トップページ | No.336 萌え出し昆布 »