« No.355 リラックマ現る | トップページ | No.357 Amazonベーシック »

No.356 (感想)フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?

ども、KOMOです。

なんばパークスにあるパークスシネマにてフレッシュプリキュアの映画を見てきました。

091107bagちなみに公開前に劇場に行って前売り券を買ったんだが、大人用前売り券にも特典(ビニール製ポーチ)が付くんでした。

「特典のポーチはどちらの色になさいますか?」って声でけーよ!

ガッデム!梅田のチケット屋ではパークスシネマの前売り券が無かったんで、わざわざ劇場まで来たもんだから特典付きのことはすっかり忘れてたわ。

ついでにエメリッヒ監督の2012っていう映画の前売り券(特典で手帳が付いてくる)も一緒に購入したんだが、

091107ky「2012は全国共通券ですが、プリキュアは当館のみの券となっております」って声でけーよ!

ガッテム!プリキュアの前売り券はやはり単体で購入すべきだった!

前回、チケット屋で新幹線の回数券と一緒に買った時の失敗を活かすんだった!

さぁそんななことは忘れて、映画の感想だ。

プリキュア達はラブの家でみんな集まってパジャマパーティ!

どんなのか分からないせつなにラブが「みんなでお風呂入ったりするんだよ」とかなんとか言ったにも関わらず、そんなシーンは全くありませんでした!

091107light劇場の大画面で入浴シーンがっ!と思ったのに絶望した!(当たり前だろ)

しかし部屋の中で枕投げしちゃいけません!

パジャマパーティで陽気なプリキュア達を裏腹に、街では大変なことに。

クローバータウン中のおもちゃが突然消滅!

相変わらず不幸に見舞われる街だ。

いいかげん、プリキュアがいるせいで市民に迷惑が掛かるんだ!てな暴動が起きそうな。(それなんてアクマイザー3)

「息子のおもちゃが消えた」とおもちゃ屋に文句を言う父親。

なんてモンスターペアレンツだ。

091107gjおもちゃ屋も負けじと「うちではなく警察に言ってくれ」と言い返します。

グッジョブ!

ラブがちっちゃい頃大事にしていたぬいぐるみウサピョン登場!

わぁ鶴ひろみかぁ!(そこかよ!)

ドラゴンボール改ではブルマで頑張ってますが、どっちかというアンパンマンのドキンちゃん風でしたなぁ。(どうでもいいよ)

うっかり言い間違えて「助けて、しょくぱんまん様!」とか言えば良かったのに。(言いません)

ウサピョンは今まで押入れの中にいたのにコトの起こりや事件の犯人がトイマジンであることまでもベラベラと喋りだします。

トイマジン?そいつか!そいつのせいでお風呂シーンが無かったんだな!

(※事件が起きたのでプリキュア達は風呂に入らずに外に様子を見に家を飛び出しました)

転送装置アカルンで一気に敵陣であるおもちゃの国へ。うわぁ盛り上がらねぇ。

妙に古臭いおもちゃ達ばかりだなぁと思ったらちゃんとワケがあって納得。

しかしトイマジンの手先によってプリキュア達はバラバラに別行動にされてしまいます。

キュアパッションの戦い方はちょっとアコギだなぁ。

さすが元イースちゃん、パネェっす。

ちゃんとチェスっぽく戦えよ。

091107rodo最後の「チェックメイトよ!」はイキナリすぎる。

まるでJOJOの「ロードローラーだっ!」みたいだ。

みんなそれぞれの敵をやっつけて合流。

クライマックス。

子供たちに捨てられたおもちゃの集合体の怨念パワーで動くトイマジンとの対決。

マクロスかってぐらいに(大げさ)全身からミサイルを発射して攻撃してくるトイマジン。

これ女の子向けか?

ウサピョンが自分を恨んでいると思って、心が折れそうになったキュアピーチをキュアベリーがビンタで一喝!

やはりフレッシュプリキュアは熱い男魂が流れてるぜ。

これ女の子向けか?(2回言いました)

4人全員のキュアスティック攻撃に加え、さらにクローバーボックスまで使用してのラッキークローバー・グランドフィナーレによるクアドラロック(違うぞ、で一時はやっつけるものの、子供たちに捨てられたおもちゃ達の怨念で復活。

「オラにみんなの恨みを分けてくれ!」(違います

おもちゃの国の住人たちの集合体となって襲ってきます。サマーウォーズっぽい。

禍々しいクマになったトイマジンと必死の格闘をするが、攻撃を受けてキュアピーチは変身が解けてラブに戻る。

ラブはなんとかウサピョンと和解でき、必死におもちゃ達に子供たちの思いを伝えようとするも、おもちゃ達の怨念パワーは揺るがず

微妙に子供たちにとってはシリアスな内容でんな。

そんな時、世界中(?)の子供たちからの思い(ハート)が届く。

シフォンの超能力でハートを一つに。

ピンチのときに発動する超能力って便利だね。

ラブが目映い光に包まれて・・・。

091107angelホワイトハートはみんなの心。

羽ばたけフレッシュ、キュアエンジェル。

出ました、エターナルセーラームーン!(違う

091107eternal←エターナルセーラームーンはコレね。

なんかそっくりです・・・。

こいつが2段変身とか、羽が生えるとかをやった張本人だ。

さて、

キュアエンジェルがラビリング・トゥルーハートでおもちゃ達にみんなの思いを伝えると、おもちゃ達は浄化されていきます。

最後に残ったのはクマのぬいぐるみ。

あぁだから最後にトイマジンがクマになったのか。

ラストはいつものフレッシュプリキュアのごとく、ほんわかした感じで終了~。

いやぁ意外にも良かった。おもちゃを蔑ろにしたことでおもちゃが恨みを持つ、ってくだりは映画館に来ていた小さい子供たちにはちょっとまだ実感が湧かないかも。

小学校高学年になって、おもちゃが幼稚臭いとか、おもちゃを持ってる自分が格好悪いとマセてきて(^^;おもちゃを手放すようになった年頃の子供にはちょうどいいテーマかも。

物語の展開は非常によく練られていると感じました。

勧善懲悪ではなく、パワーでゴリ押ししない、善と悪がはっきり存在しない展開、まさに今のフレッシュになってからのプリキュアを周到していますね。

キュアエンジェルが超超パワーを発揮して敵を粉砕するんじゃないのが新鮮。

私たち(子供たち)があなたたち(おもちゃたち)にひどい仕打ちをした事実(過去)を受け留めます。
あなたが私たちを恨むことを赦(ゆる)しましょう。
その上であなたに愛を届けましょう。

う~ん、「ひぐらしのなく頃に」の羽入のようですね。

やり直せるんだ、ってキュアエンジェルがみんなに伝えた思いは、かつて敵だったせつなにも届き、ラブがすべてを受け入れてくれたことを思い出したのかもしれません。(そこまでの描写はなかったにしても)

んでわ。

届け!愛のメロディー!

あぁ!予想外に感想が長くなってしまった。

映画 フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?
http://www.toei-anim.co.jp/movie/2009_fresh_precure/

|

« No.355 リラックマ現る | トップページ | No.357 Amazonベーシック »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/46690243

この記事へのトラックバック一覧です: No.356 (感想)フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?:

« No.355 リラックマ現る | トップページ | No.357 Amazonベーシック »