« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

No.367 八ヶ岳で舌鼓2009(2)

たまにはハイソな食事を(挨拶)

ども、KOMOです。

アヒルちゃんの話などでだいぶ間があいてしまいましたが、ようやく八ヶ岳の話に戻ります。

さて八ヶ岳1日目、お昼すぎにホテルに到着してチェックイン。

ロビーにはあの「Z1」が!

なぜかキティちゃんが座っておりましたが。

そういやキティちゃんルームがこのホテルにはあったんだっけ。

091229yatsugatake01 091229yatsugatake03

091229yatsugatake02 

食事までの間、ロビーにて販売されているオフィシャルグッズを物色。

091229saihu キーホルダー、帽子、ミニカー、などなどが格安で販売されていましたので、革製の長財布をゲット。

小さなエンブレムが控え目な主張で小粋です。

さて時間が来て全員集まって記念撮影後、いよいよディナーの始まりです。

今年は、「東京ミッドタウン」内にあるフランス料理店「キュイジーヌ フランセーズ ジェイ ジェイ(cuisine francaise JJ)」総料理長ジョエル・ブリュアン氏を招いてのディナーです。

091229yatsugatake04
ジョエル氏はフランス料理アカデミー日本支部会長であり、日本におけるフランス料理の「生きた博物館」と称される方だそうです。

わざわざ山梨までお越しいただき、今回のディナーに腕を奮って頂きました。

いつものはバイキング形式のディナーパーティーなのですが、今回ばかりはジャケット着用となりテーブルについてじっくりと料理を堪能しました。

厨房に女性レポーターさん(ホテルのスタッフさんと思います)とカメラマンが入り込み、ディナー会場の大画面にて料理の準備状況やジョエル氏へのインタビューを写す、なんて趣向も取り入れ大変面白く、そして山梨県の地ビールならぬ地ワインを飲み、大変おいしいディナーを満喫しました(*´Д`*)。

料理の一部の写真です。
091229dinner01 091229dinner02 091229diner04   

ディナーのあとラウンジに誘われていたんですが、一旦部屋に戻ったら疲れのあまり風呂にも入らずにバッタリと倒れ込むように寝ちゃいました(^^;

さて、朝もだいぶ日が昇ってから朝風呂にはいり、朝食を食べました。

昼食後、去年のような試乗会などが開催されましたが、私はホテル近辺の高原道路をぐるりと回って野菜やキノコのお店などを巡るグルメツアーというのに参加しました。

091229yatsugatake05 みんなで並んで走行中

「いずみきのこ園」でシメジなどやきのこ製品を購入、次に「パノラマ市場」という大泉地産地消の会の野菜販売所で新鮮な野菜を購入。

091229kinoko1 091229kinoko2

091229yasai01 091229yasai02 091229yasai03 

それから高原道路に入り、「パイの店 エムワン」へ。なんでM1なのか不明ですが(^^;、アップルパイ、山葡萄パイ、くるみパイといろんな美味しいパイやジャムがたくさんあります。

091229pai01 091229pai02

その後、甲州地鶏の生たまごや鶏肉製品を扱う「中村農場直売所」へ。

091229tori01 091229tori02 091229tori03
手羽先がうまかった(*^¬^*)

ぐるりと回れば鍋料理の素材が揃う、という趣向でした(^^

スタッフの皆さんお疲れ様でした。

皆さんとお別れして一路大阪へ。

今回はマシントラブルもなく順調に終了~(^^)/

※去年はウォーターポンプ故障でレッカーされるというトラブルがありましたネ(^^;;

途中のSAでまたいろいろ土産物を買い込んで帰ったのでした。

それでは2009年の八ヶ岳一泊二日の旅もこれまで。

<参考リンク>

大泉高原 八ヶ岳ロイヤルホテル
http://www.daiwaresort.co.jp/yatsugadake/

cuisine francaise JJ・ジョエル・ブリュアン・青山ジョエル
http://www.cf-jj.jp/

自家製きのこ・しめじ製品通販のいずみきのこ園
http://www.izumi-kinoko.com/

パイの家 エム・ワン
http://www.pai-m1.co.jp/

地鶏と卵の通信販売 中村農場
http://www.nakamuranojo.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.366 巨大アヒル、ふたたび大阪に(3)

これで見納め(挨拶)

ども、KOMOです。

大阪に来ているアヒルちゃん。

夜はライトアップしているというので、最後に見に行ってきました。

これで最後。

また会う日まで。

091226ahiru01 091226ahiru02 091226ahiru03

暗い夜空を背景にボンヤリと光るちょっと不気味な(^^;アヒルちゃん。

足元にはワラワラと写真を撮る人間が群がっていようとも、「我関せず」なご様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.365 劇場版なのは グッズ付き前売り券

巷では2010年2月のハルヒの劇場版について盛り上がっていますが(一部で、ですが)、それよりも先に1月には魔法少女リリカルなのはの劇場版があります。

どっちかというと、私はコッチのほうが楽しみなんですが、いかんせんハルヒにせよ、なのはにせよ上映劇場が少ない

なのはは大阪ではシネ・リーブル梅田のみという状況ですが、京都と兵庫でも1劇場のみですが上映されるので、多少は分散されるかも。

近畿から西では広島の次は福岡、東では愛知の次は新潟、という激戦区。

しかしながらなんで大阪は小さいシネ・リーブルなんだろね。大丈夫かいな。

ハルヒの方は、大阪ではブルクセブンなんばパークスシネマで上映してくれるので、だいぶマシだと思うが。

さて、そんな激戦が予想される劇場版なのはですが、おまけ付き前売り券が発売されていまして。

アニメイトからは小さなマスコット付きのものが、サークルKサンクスからは小さいフィギュア(ねんどろいどぷらす)付きのものが発売されています。

091223nanoha_aniアニメイト販売版

091223_nanoha_img  サークルKサンクス販売版

近所にサークルKサンクスがあまりないし、なかなか遠回りして行く機会もないし。

第一、コンビニ店頭での購入について映画公式サイトによりますと、

>レジにて”なのはグッズ付特別鑑賞券セットを予約したい”旨を店員にお申し付けください。

それなんて罰ゲーム

そんなこと出来るかよ!

ローソンのLoppiのように端末で操作して購入券をレジに持っていく方法のほうがずいぶんマシだ!

だからプリキュアの缶ペンケース付きのやつとか、エヴァのフィギュア付きのやつとかが周りの客を気にせずに買えるんだよ!

もうちょっと考えてくれよ。

そんなわけでサークルKサンクスVer.のものはネット通販(ときめきモール)で注文しましたよ。

クレジット決済や配達時間も決められて便利、便利。送料も315円だし。届くのは年明け。

さて、残るアニメイトさんから出ているやつですが、全国のアニメイトやゲーマーズで扱っているようなんですが、ここんとこ忙しくて平日・休日ともに行くタイミングが掴めず。

こっちもネット通販(ムービックさんの通販)を利用することに。

しかしクレジット決済ができず、郵便振替か代引きしかない

郵便局なんて行く時間ないので仕方無しに代引きに。

代引き手数料250円+送料250円もかかる・・・(--;

なんでクレジットが使えないんだよぉ。

メンドくせぇ。

091223nanoha01

まぁしかしこっちはすぐに届きました。

チケットには大きくなのはちゃんが描かれています。

091223nanoha02キャラデザがちょっと変わりましたが、十分かわいいです。

アニブロ限定なのはVer.のマスコットです。

※アニブロとはアニメイトとブロッコリーが提携してできた合弁会社です。

ちっちゃいですがなかなかよく出来ていますね。

大人なのはさんと一緒にパチリ。

091223nanoha03 しかしいつも思うんだが、今度の劇場版のタイトルロゴですが。

なんですかね、この「5秒で考えました」っていう感じのヘボさは(^^;

<参考リンク>

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st 公式サイト
http://www.nanoha.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.364 巨大アヒル、ふたたび大阪に(2)

なぜか癒されます(挨拶)

ども、KOMOです。

巨大アヒルちゃん、ついに見てきましたよ。

梅田から地下鉄で南森町へ。

古くは大阪の水運で船着場として賑わっていた八軒家浜(はちけんやはま)というところが会場なのですが、その名前を頼りに改札を出て歩いたら、案内板を途中から見失う。

大阪ではよくあることじゃ。

さて、取り敢えず大川へ出ればいいじゃろとデッキに出ると、いました!いました!

091222ahiru01 デカイ!カワイイ!

そしてありえない風景(笑)

徐々に歩いて近づきながら撮影しました。

寒空の下でしたが、人だかりができており、みなさん写真を撮っていました。

ちょうど何故か熊野古道のPRイベントらしきものも近くでやっており、野菜やミカンや魚などが安く売っているテントが立ち並んでいました。

アヒルちゃん公式グッズとしてステッカーやマグネットを売っていましたので、マグネットをゲット。

車のリアにでも貼付けようかな。

ところで、

ヒヨコちゃんだと思うんだが、どうしてアヒルちゃんなんでしょうかねぇ。

みにくいアヒルの子の絵本では雛はみんな白かったはずですが。

091222dvd

ディズニーのDVDならアヒルの雛は白いですね。

でもググってみたらどうやらアヒルでも生まれたばかりの雛は黄色いみたい。よくワカラン。

チキンラーメンに商標など押さえられているからかな?と邪推します。
(チキンラーメンのは平仮名で「ひよこちゃん」です)

でもあの黄色いヒヨコに該当するいい言葉が英語には無いですね。
chickというのがありますが、どっちかというと子供とか女の子っていう意味合いが強いようだし。

でわ、下に写真を並べて置きます。

091222ahiru03 091222ahiru02 091222ahiru04

091222ahiru08 091222ahiru06
前からもパチリ(人生前向きで) 

091222ahiru05 091222ahiru10

091222ahiru07 091222ahiru09
アヒルですけど何か?

錨で係留されてるのか風で微妙に前後左右にユラリユラリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.363 巨大アヒル、ふたたび大阪に

今度こそは見に行くぞ!!(決意)

ども、KOMOです。

水都大阪2009の時にやってきたアヒルちゃん。

091215_504 091215_529

どう見てもCG合成にしか思われないその非日常的風景がツボですよね。

(写真はアヒルちゃんの製作者(アーティスト)のF・ホフマンさんのサイトのものです)

残念ながら、私は平日はムリで休日は用事が立て込んでおり、ついぞ見に行くチャンスに恵まれず(車からチラッと一瞬遠目に見ただけ)、悔しくて悔しくて悔やみきれませんでした。

なんでもっと長い期間やらないんだと、主催者に怨波を念じて送り続けたぐらいです(`Д´)

091215duck その巨大アヒルちゃん、熱烈なラブコールに応えて大阪にふたたびやって来ました!

場所は水都大阪の時とはやや西に移動したみたいです。

最寄は地下鉄なら谷町線天満橋駅、京阪本線なら天満橋駅です。

今度は12/12(土)~25(金)まで長くやっています。

それに今回は17:00~22:00までライトアップしているということなので、これは昼間と夜と両方みたいですね。

ちょっとこの前の日曜は用事でムリだったので、今度こそ見に行くぞ!(^^

※大阪に来ているのは高さ10x11x13メートルですが、フランスはサン=ナゼールでは26x20x32メートルという巨大なものを浮かべたみたいです。う~ん見てみたいですな。

<参考リンク>

Rubber Duck Project 2009
http://www.namura.cc/ahiru/index.html

Florentijn Hofman
http://www.florentijnhofman.nl/dev/index.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.362 コバエがホイホイ(2)

100円のは効果なし(挨拶)

ども、KOMOです。

コバエがホイホイのその後です。

091214kobae1

105円で売っていたのがコレ。

「小バエくん全員集合」

ローソンストア100で売ってました。

ネーミングからしてダメダメっぽさが漂っています。

どこぞのテレクラみたいなネーミングセンス。

こいつは、まったくもってウチでは効果なしでした

結構いい匂いがするのでコバエが寄ってきそうなものですが、適性が合わないのかどうか不明ですが、見向きもしません。

買ったのはブリスターパック入りの奴ですが、ネットでは紙箱入りのもあるようですね。

紙箱タイプには「NEW」という文字があるようですが、ウチの近所ではブリスターパック入りしかありません。

どっちが新しいのかわかりませんが。

それで、投入したのが前回ご紹介した「コバエがホイホイ」

091214kobae2ゼリーの間に見える黒いツブツブがコバエさんの成れの果て。

ナムー (-人-)

これで設置してから2、3日目です。

今はもっとひどくなってます。奥まで潜って死んでいる奴が多数

どんだけ食い意地張ってるんだよ!とツッコミを入れたくなります。

乾いてくると誘引のニオイが弱くなってくるし、なにより食べづらいと思うのでスポイトで水を挿してやればいい感じ。

相変わらず平気な顔でゼリーの上を歩き回っている奴もいるので、毒への耐性の違いとかあるのかなぁ。

てかそんなに居たの?オレの部屋ゴミ屋敷なの?(゚ー゚;

う~ん、発生源は掴めず。生ごみとか無いのになぁ…shock

メスは500匹ほど卵生むらしいから根気よく捕獲していき根絶させないと・・・。

玄関にも結構いるので外から侵入してきているのか?

もう一個追加で玄関に置いてみました。

てなわけで経過観測中です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

No.361 コバエがホイホイ

効くときは効く!(挨拶)

ども、KOMOです。

ちょっち閑話休題。

部屋にコバエが大発生・・・。

091210tabako 夏場ならたまにタバコシバンムシが台所の三角コーナーや、コンビニ袋に詰め込んだ生ごみに発生することがあります。

私は部屋に電撃殺虫器を24時間点けているので、それでおおかたは駆除できています。

マンションの立地が川の土手近くからなのか、虫がよく飛んでくる。

特に私は1階にすんでるので入りやすいのか、夏場ちょっと台所の掃除を怠るとシバンムシがすぐに発生する。

もうね、面白いぐらいに電撃殺虫器にひっかかるの。

夏場を過ぎるとシバンムシは出なくなるので、例年冬期は虫の発生は無かったんだが、ここんとこ異常なほどコバエが発生しました。

生ごみなどを掃除しても何故か部屋に数匹いる。

どうも発生源は他のような・・・。(近くの下水か何かか??)

習性が違うのか電撃殺虫器にはあまり引っかからない。

コバエの多さに引き寄せられてか遂には、ハエトリグモまで出現する始末(^^;

玄関先でまさにハエトリグモがコバエを捕獲する様をこの目で見たよ。

ハエトリグモに任せておくのが自然だが、そうもいかない(^^;

というわけでまずは100円で売っているコバエ捕虫用のものを買ってきた。

が、やはり「コバエがホイホイ」の偽物だからか、虫の種類に合っていないのか、まったく取れない

091210trial てなわけで、本家「コバエがホイホイ」を急遽24時間営業のスーパーまで、車で買いに行ってきた。

まぁこのためだけにスーパーに行ったんじゃないけど。

深夜0時を回るというのに人の多いこと、多いこと。

コバエがホイホイって定価625円なのね。399円で買えたよ。

しかしこの手の店は24時間営業してくれるとホント助かる。

つい最近、近所にスーパー玉出(24時間営業の激安スーパー)ができたおかげで、食生活に関しては問題が解決した。

あとはコーナンとか、ダイソーとか、ダイコク(薬屋)なんかが24時間営業になってくれれば大歓迎なんだがな。

さて、本題だが、「コバエがホイホイ」は効く!

ネットでの評判をみると、「効く!」というのと「まったく効かない!」と賛否両論だ。

おそらく「効かない!」っていう人は虫に合っていないんじゃないかな?

091210syoujou ひとえに「コバエ」と言っても、私の場合は「ショウジョウバエ」だったので効果覿面だった。

注意書きに「チョウバエ」には効果がないと書いてある通り、虫の種類によっては効かない。

これは食品を扱う工場などでは「虫の適性にあった薬剤」「虫の適性にあった使用法」で用いらなければならないのはジョーシキである。

091210choubae 「コバエ」が発生した!と思って「コバエがホイホイ」を買ってきたけど全然効かない!って人は、おそらく「チョウバエ」じゃないでしょうか?

チョウバエもコバエって呼ばれますからご注意を。

「コバエがホイホイ」はあくまでも「ショウジョウバエ用」ですから!ジャン!

それに大原則の「発生源をまずきれいにする」ことが肝心。

同じような例えとして、「手を石鹸で洗わずにアルコールスプレーだけ掛けても無意味」というのがある。まずは原因となる汚染源を無くさないと意味が無い。(食品工場なら当たり前だ)

他にニオイ発生源やエサとなるものがあれば当然ながらそっちに行くので、捕虫できない。

虫の種類や適切な駆除方法については、例えば「イカリ消毒」さんのサイトなどが便利。

まずは、「なんて言う名前の虫を駆除したいのか」を見極めることが肝心。防虫・駆除は敵を知ることからはじめよう!

ちなみに私の場合、「コバエがホイホイ」で一日で面白いように捕虫できた。

30匹以上は捕虫できた。こんなに部屋にいたの?グェーッ!って感じ。

写真をお見せしてもイイが、ムシ嫌いにはグロ画像になるのでやめとこうかな。(小さいサイズでならあとで載せましょうか?)

なかには、中に入って毒入りエサを食っているように見えるけど元気に動き回っている奴もいる。歩き回っているだけで食っていないのかどうかは不明。

同じ種類でも個体差があるのかどうかはワカランが、9割ほどの確率で捕虫できた。

「コバエがホイホイ」はゼリー状のものがニオイを発して誘引するんだけど、こいつが乾燥しやすいようなので、適宜スポイトで水を垂らしてやるといい感じ。

虫がいっぱい捕まっているゼリーを間近で見るのは気持ち悪いけど。

というわけで、「ちゃんと条件が合っていれば、ちゃんと効きます!」というのが私からの回答だ。

※なぜかネットでは「きかない」っていう意見が多いね。効いた!っていう意見もあるけど。

※虫の写真はイカリ消毒さんのサイトのものです m(_ _)m

<参考リンク>

イカリ消毒 | これであなたの家から不快な虫がいなくなる
http://www.ikari.jp/

絹毛録: [お買い物]コバエがホイホイ
http://kinuge.seesaa.net/article/121826178.html

トライアル ~毎日安い、暮らしやすい。
http://www.trial-net.co.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

No.360 八ヶ岳で舌鼓2009(1)

高速道路はプリウスだらけ(挨拶)

ども、KOMOです。

もうすぐ年末ですが皆さん如何ですか?

私は相変わらず忙しい。貧乏ヒマなし。

年末近くは歳暮体制のため土曜も出勤なのですが、ムリ言って11月に休みました。

んで、毎年恒例の山梨県は八ヶ岳へ車のオーナーズクラブのイベントで行って参りました。

高速料金1000円のお陰で嬉しいのですがどこもかしこも渋滞が酷い。

予定よりも早めに出発ということで、睡眠時間も儘ならぬ状態で(実際2時間ほどしか寝てない(^^;)家を飛び出し、車を出して友人らを迎えに回って、名神に入ったのが6:30過ぎ。

ゲーッ!もうあちこちで渋滞だ。

カーナビさんに従いつつ京滋バイパスで渋滞を迂回。もう10年ほど経つCD-ROM式のSONYのカーナビですが、まだまだ頑張ってますよ。

京滋バイパスから名神に再び合流する手前で、車だらけで合流ラインに入り損ねてどこで割り込もうかと思案していたその時、左車線で乗用車の後ろに大型トラックがごっつんこ

カシャン!という音と共に乗用車のリアが凹んださまをまさに真横で目撃してしまいました。トラックが接近しすぎていたのでブレーキが間に合わなかったんですな。

ありゃりゃ~。連休でさぁ遊びに出発だという朝に事故とは・・・。警察呼んで保険屋に連絡して、場合によってはレッカー呼んで、あ~あ、休日がパアですな(-人-)ナムー。

このお陰で後続車も止まってしまいさらに渋滞がひどくなったと思います。

早めに割り込みそこねたのが幸いして、無事に名神に合流し、菩提寺PAへ到着したのが集合時間ギリギリの8:00。

案の定まだ到着しないメンバーが居たのでしばらく待ったのち、イザ出発。

今回はちょっと趣向を変えて、駒ケ岳ICで降りて寄り道した後、食事と観光を行ない、また高速に乗って八ヶ岳に向かうとのこと。

ちなみに吹田(名神)→駒ヶ根(中央道)の通常料金が6,900円のところが1850円!安い!

091204farm まずは食事ってことで、向かった先は「駒ヶ根ファームス」ってところ。

JAが経営する農作物直売所や牛乳工場などがあったりしますので、野菜や乳製品やソフトクリームが買えます。

091204ajiwai 南信州ビールが経営する「あじわい工房」という欧風な内装のステキなレストランに入りました。

地ビールのほかにノンアルコールも取り揃えており、おいしい料理が味わえます。

このあたりは温泉もあり、また駒ケ岳ロープウェイ行きのバス乗り場もあります。ここで車を停めていろいろ観光するのもよさそうですね。

食後、あまり時間が取れないため近くにある「こまくさ橋」という吊り橋に行きました。

本当の吊り橋だったので左右にギィギィ揺れるのでまっすぐ歩けないよ。

橋の上からのうっすらと雪化粧の南アルプス眺めがステキでした。

すこし散策した後は、また車でちょっと移動してすぐ近くの「光前寺」に行きました。

参道の石垣に生えているヒカリゴケが有名らしいですが、残念ながらシーズンは4月~11月上旬ということで、見ることは出来ませんでした。

あとで調べて分かったんですが、ヒカリゴケは自発光するんじゃなく、暗い場所でわずかな光を葉緑素へ集めるためのレンズの役割をする細胞があり、そのため緑に光って見えるようですね。

だからちょっと離れて光を遮らずに見ると良いみたい。あ、ちなみに準絶滅危惧種らしいですね。

これはシーズンの時にまた見に来たいですね。

それとこのお寺には早太郎という犬のお墓がまつられています。

なんでも昔々にこのお寺で飼われていて、遠州(静岡)の村で怪物と戦ったのち傷つきながらもまたここに戻ってきてそして息絶えた、ということです。

091204kanten お寺を出た後はまたもや車で移動し、駒ヶ根ICと伊那ICの真ん中辺りにある「かんてんぱぱガーデン」にある「かんてんぱぱショップ」へ。

ここは寒天で有名な伊那食品さんの工場があり、レストランやインテリア雑貨屋さん、寒天商品のショップが併設されています。

なんかもう人がいっぱいで駐車場も満杯でしたよ。

ここはあんまり滞在せずにショップで寒天商品を物色してだけで出発しました。

さてホテルに向かうため伊那ICから中央道に入ります。

途中、小淵沢ICを越えたあたりで中央道での最高標高地点(標高1015m)があります。

ちなみになぜ「中央道での」という断りがあるかというと、近年、東海北陸自動車道の飛騨清美IC-荘川IC間の標高1085m地点に、高速道最高標高地点の座を奪われたからです。

天気が良いと遠くに雄大にそびえる富士山が拝めます。まわりの山々を物ともしないその姿はさすが富士山ですな。

いつも写真に収めたいと思いつつも、ハンドルを握っているので毎年写真が撮れません(^^;

ホテルに向かうには小淵沢ICから高原道路を通ってもいいのですが急勾配のところが多く、私の車ではしんどいのでパス(^^;

というわけで次の長坂ICで降ります。

さて、伊那→長坂が1,850円のところが、950円でした。吹田→長坂(中央道)だと通常料金8,350円ですので、一度降りてまた乗っても2800円とずいぶん助かります。

ホント、無料にまでしなくていいからこのまま休日1000円を続けて欲しいよ。(無料にするってことは国有化ってことで、せっかく民営化して健全な運営になったのが逆戻りになるんだよ。ネクスコが解体されてまたJHみたいな天下りが出来るんだぜ。)

愚痴はさて置き(^^;、長坂ICからは県道28号線をまっすぐ北上。

カーナビおよびGPSレーダー探知機で高度を見てみるとぐんぐん登ります。

ようやく八ヶ岳ロイヤルホテルに到着。

高度1,000mだってさ。そりゃあオレの古い車ではエンジンがたまに息継ぎもするわな(;´・`)

てなわけで、続きます。

<参考リンク>

駒ヶ根ファームス | JA上伊那る~らるNET
http://www.ja-kamiina.iijan.or.jp/farm/nosan/komaganefarms.php

光前寺
http://www.kozenji.or.jp/

ヒカリゴケ(光苔)
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/hikarigoke.html

かんてんぱぱ/伊那食品工業株式会社
http://www.kantenpp.co.jp/index.html

高速道路料金・ルート検索 | ドラぷら
http://www.driveplaza.com/dp/SearchTop

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »