« No.390 「ウルフマン」感想 | トップページ | No.392 ifia/HFC JAPAN 2010 »

No.391 SP-590UZ(1)

No.391 SP-590UZ(1)
ども、KOMOです。

以前、オリンパスのデジカメについて書いた際、最新機種が私には魅力的でないなぁと書きました。

で、結局当初の思惑通りに、一つ前の機種である『SP−590UZ』を買いました。

アマゾンさんで24,800円でした。
新機種もすでにかなり値下がりしており、逆転現象が起きていたりします。

しかしながら、乾電池動作が可能であり、ファインダーの付いているコイツにしました。

やはり私は液晶画面を見ながらの撮影は苦手でして。
高倍率撮影ではどうしてもファインダーを覗き込んでの撮影がしっくりします。

いろいろ出掛けることがありますので、持ち歩いて使い勝手を確かめてレビューしたいと思います。

開封してすぐの印象では、プラスチック部分が多くなったんでしょうか電池を入れても軽く感じます。
グリップ感はイイですが、親指が当たるところにラバーが無いのでちょっと掴みにくいかな?
親指以外が当たるところはラバーが巻いてあるので滑ることはなさそうです。

しかしなんと言っても、動作が機敏です。

当たり前ですが、今まで使っていたSP−550UZからだいぶ経っているので随分良くなっていますね。

ちなみに一緒に購入したのは専用ケースと、電子レリーズ(シャッターのリモートケーブル)です。

ケースは本革でイイ感じです。

レリーズのほうは互換品(非純正)です。

そのせいかコネクタが最後まで差し込めません。動作はするんだが。

もっと力込めて差し込んでいいものか思案中(^_^;)

ではいずれレビューしていきたいと思います。

|

« No.390 「ウルフマン」感想 | トップページ | No.392 ifia/HFC JAPAN 2010 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/48398586

この記事へのトラックバック一覧です: No.391 SP-590UZ(1):

« No.390 「ウルフマン」感想 | トップページ | No.392 ifia/HFC JAPAN 2010 »