« No.393 鉄道むすめ@函館市電 | トップページ | No.395 やっぱりアキバ »

No.394 シグマリ日記その3

iPadなんて興味ないんだからね!シグマリで頑張るんだから!(負け惜しみ?)

ども、KOMOです。

忙しくてビッグサイトの話の続きが随分遅くなりました。

せっかくだからホテルでの話に続いてシグマリオン2について書きます。久しぶりのシグマリ日記です。

さて5月のビッグサイト出張は開催1週間を切ったころに急に指令を受けたものだったので、ホテルを予約するのに慌てましてねぇ。

今回のifiaでは私が行く予定はなかったのにぃ~。

で、毎回趣向を変えて泊まるホテルを色々選んでいます。

社内規程の料金範囲内なので安いホテルばかり選んでいるわけですが、関東は相場が高くて値段と品質のバランスのよいのはすぐ満室になってしまいます。

今回何とか空いているホテルの中で立地条件と値段とで選んだのが、「ゆりかもめ」の「竹芝」駅から程近い「シーサイドホテル芝弥生」です。JR東日本グループらしいです。

ビジネスホテルですが割とマシでした。オートロックじゃないのと壁が薄いのがちょっと古さを感じましたがねぇ。

ささやかな朝食があります、ってフロントで言われたんだが、ホントにささやか過ぎて涙出そうになりましたよ。マズイ訳ではないのだが。

近くに劇団四季があるので観光客もよく利用するみたいです。

ビジネスマンの利用客確保の狙いでしょうか、ネット予約では特典がつくホテルが多いですが、このホテルも「コップ一杯のビールとおつまみ無料サービス」というのをやってました。

ホテル内のレストランで、ささやかですがビールとつまみ(ナッツでした)が貰えるというので頂きました。

朝イチで新幹線乗ってビッグサイトへ直行して、夕方までブースで立って接客してクタクタでしたので、夕飯前にちょっと一息つけました。

(こういうネット予約特典は明細書などには記載されないので、しがないサラリーマンのちょっとした楽しみですね。缶ビール2本プレゼントとか、クオカードプレゼントとか色々あります。どこも顧客獲得で大変なんでしょうね。)

でもねぇ、目の前に「アジュール竹芝」っていう立派なホテルがありましてねぇ。残念ながら社内規程料金を超えていたので泊まれませんでした。高ぇよ!(シングル一泊12,900より)

100601sig01 さて、その芝弥生のほうですが、有線LANが完備されているのですがフロントでモデム一式を借りてくるやり方でした。

珍しいですな。

壁にLANコネクタがあるタイプや、壁からLANケーブルが生えているタイプじゃないのは、古い建物にLANを後から敷いたからでしょう。

というわけで、寝る前のネットブラウジングをば。

100601sig02 やっと本題です。

お出まし頂いたのはいつもの「シグマリオン2」(^^;

壁紙を初音ミクにしてみました。最近勢い余って(?)初音ミクのビッグバスタオルなんぞ買ってしまったりしてます(^^;

今のご時世、ケータイにはフルブラウザが搭載され画面解像度も処理速度も断然上なんですが、未だにシグマリオン2を愛用しております。

何よりも手軽にメールチェックできるのと、テキスト打ちが快適なのと、それに一応WordとExcellのファイルがそれなりに見れますので。

auを使っているんですが、ケータイでのメールで一番困るのはWordなどのファイルを受け取れないことですね。

せっかく添付してもらっていても添付容量オーバーですし、何よりも再生不可ファイルとされてしまい、保存すらできません

なんのためにPCドキュメントビュワー機能があるんだか。

ケータイでは月額105円の「ケータイdePCメール」を利用しており、メールが来ているかどうかの確認とか、出先で会社アドレスでメールを打つのには重宝します。

しかしながら添付ファイルが無視されるし、使用できる文字コードが限られていて使いもんにならないことが多いです。

結局シグマリオン2でメール受信しなくちゃならなかったりして(^^;

※携帯はauのbiblioを使用しています。コイツの話はまたの機会に。

ノートPCは持ってきていましたが、展示ブースでのプレゼン用として設置してきていますので、ホテルではコイツです。

さて、シグマリオン2にはLAN端子なぞありませんから、LANカードがいります。写真に写っているのがそうです。

100601sig03

じゃーん、シグマリオン2に使っている各種CFカードタイプの通信カードです。

順番に、W05K、有線LAN、無線LAN、アナログモデム、です。

これだけあれば何かしら通信手段が確保できます。

もちろん普段はauの通信カードW05Kを活用しています。

CFカードタイプのアナログモデムも今では珍しいですね。

Xジャックというコネクタ形状なので、かさ張らなくて大変いいです。

ヤフオクでカード本体のみで数百円でした。CEで使う分には特にドライバなど必要ありません。

5枚セットで2,000円ぐらいという出品もあります。そんなに要らんて。

緊急時の通信手段としてアナログモデムも確保しておきたいところです。利用頻度が如何ほどかは未知数ですが(笑)。

アナログモデムを活用するためにも、超レア?なWindowsCE用FAXソフト「信乃助 for CE」を購入しています。

100601sig04 5,000円もしたんだよ。

今でもちゃんと購入できたのはスゴイけど。最近買ったのだ(^^;

Windows用とCE用がセットされたパックも発売されています。

CEアプリで「印刷」機能があるものなら、印刷先を信乃助に指定すればFAX出来ます。

他には所定の書式内にパソコンの「ペイント」のように文字や図形を書きこんで、それをFAXすることも出来ます。

メールだと受信者本人が自分のパソコンの場所まで行かねばならないですが、FAXなら誰かには届きますので、場合によっては確実性があります。

社の者が会議に出ており電話番もいなかったりすると、メールも電話もダメでもFAXなら誰か見て連絡してくれますから。

電話で話した内容の確認をFAXしたり、という使い方もあります。

もちろんFAX受信もできますが、出先で電話回線を繋げて待つというのは現実的ではありませんので使っていません。

それよりもFAXの受信なら、度々話題にしていますがD-FAXを使っています。

送信側の電話代が割高になるのが心苦しいですが、020で始まる自分専用の番号にFAXしてもらうと、Tiff形式の画像ファイルとして登録しておいたメールアドレスに届けられます。

外出中にFAXが届いた場合でも、それを社内の人に私宛にもう一度FAXして貰えばいいんです。めちゃくちゃ便利です。

このためにもシグマリオン2は手放せませんよ。ケータイではTiffファイルは再生できないし。今のスマートフォンはどうなのかねぇ?

(注)月額315でケータイにFAX内容をJPEGもしくはPDFで送ってくれるサービスもありますが、私は月額料金が発生するので利用していません。
D-FAXは初期登録料のみで受信は無料です。でも3ヶ月に一度は利用しないと停止されます。

さて長くなりました。

各カードのお話や設定方法などについては、また機会があれば。(いつになることやら)

でわでわ。

<参考リンク>

株式会社ズィット ソフトウェア販売事業部
信乃助 for CE
http://www.zit-sw.jp/products/ce.html

D-FAX|Faxをメールで受け取れるインターネットFaxサービス
http://www.d-fax.ne.jp/

ケータイ de PCメール | au by KDDI
http://www.au.kddi.com/ketai_de_pc/index.html

シーサイドホテル芝弥生
http://www.nre.co.jp/hotel/

|

« No.393 鉄道むすめ@函館市電 | トップページ | No.395 やっぱりアキバ »

シグマリオン2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/48507993

この記事へのトラックバック一覧です: No.394 シグマリ日記その3:

« No.393 鉄道むすめ@函館市電 | トップページ | No.395 やっぱりアキバ »