« No.399 出ておいで | トップページ | No.401 さよならAVIC »

No.400 (感想)プレデターズ

やっぱりB級だった(だがそれがいい)

ども、KOMOです。

最近映画をちょくちょく観に行っていますので、感想を書いていきたいと思います。

書き上げたものからアップしていくので、順不同ですが。

100713pd で、さっそく「プレデターズ」観てきましたよ。

ポケモンやら踊る大捜査線やらのほうが人気だったのか、プレデターズはガラッガラのスカスカでした。

映画自体もスカスカでしたが(ぉ

なんでこうも最近のプレデターを扱う映画ってB級なんでしょね?

まぁそれが合っていると言えばそうなんですが。

クソなB級映画のような、セットや小道具がチャチだったりというのはありませんでした。

それなりに真剣に(?)作られていますので、画面からくるB級感というは無いので安心して見れました。技術の進歩ですかね。

大まかなストーリーは、
戦いを楽しむプレデターはいろんな惑星から強そうな奴を拉致してきては、ジャングルに離し、「狩り」を楽しむ、というもの。

まぁソレだけです

いろんな各国の特殊部隊などから目ぼしい奴らを拉致って来た訳ですが、一人「ヤクザ」が混じってるところが笑えます。

武士をイメージさせるつもりか知らんが、ジャングルで靴脱ぐなよ(^^;

裸足じゃ危険だろ。

ヤクザの見せ場はカッコいいんだが笑えるシーンでした。

ヤクザ=日本=サムライ=ニンジャ=・・・、なんか外人さんはゴチャゴチャに認識していると思います。

途中で手に入れた日本刀でプレデターと戦うんですが、どうやら剣道の人がアドバイスなどに関わっているみたいです。

日本刀での戦いなんだが、ちょっと違うんだよなぁ。サムライを意識したんだろうけど、それじゃぁ剣道だよって思ったし、ニンジャっぽい篭手みたいなの付けるし。

ヤクザなら日本刀よりドスだよなぁ~、と思いました。絵的に派手さがないかも知れんが。

説明不足な部分は多いですが、伏線は回収していましたし、全体としてはまとまってはいました。

人間同士の疑心暗鬼の部分やら、面白い部分があるんだけど、プレデターの魅力が薄まっていました。

「狩られる」という未知の敵からの攻撃、という点では姿を見せない訳ですが、中盤まで画面に出てこないってのは致し方ないですね。

※元々のプレデターでもずっと光学迷彩で姿見えない敵だったわけだし。

 たくさんのカッコいいプレデターをみたい人は「エイリアンVSプレデター」がいいでしょう。

なかなかプレデターが画面に出てこないドキドキ・ワクワクってものが序盤にありましたが、中盤から画面に出てきてからはちょっと中だるみしちゃったかな。

期待していたローレンス・フィッシュバーン(マトリックスのモーフィアス役が有名)はあっさり死んじゃったし。

せっかく長く生き延びてきた奴なのに、それこそもっとモーフィアス的な立ち位置で活躍して欲しかったです。

終盤の盛り上がりでは、お馴染みのプレデターの兵器は相変わらずスゴすぎるし、しかも正面対決してくるんで、襲われるっていう恐怖感が後半は無くなりました。

でも、ラスト近くでのプレデターの行動でちょっと意外な面が見れたり、一緒に行動していたある男が"やっぱりそうか"であったりと、見せ場は多く楽しめました。

「本当に怖いのは人間」的なシチュエーションがあり、ちょっと面白みがありました。

あのままプレデターのことそっちのけで終わらないかと内心ちょっとヒヤヒヤしましたが(^^;

※実は彼がプレデターから送り込まれた監視員かもと考えたのでしたが、そうじゃありませんでした。

シュワちゃん主演の「プレデター」(1作目)と少し繋がっていますので、過去にエイリアンと戦って生還した男の話やら、ラストのそれを模倣した戦い方など、ファンをニンマリさせるところがあります。

主人公が戦闘のプロという割にはほっそりした体系なので、絵的に魅力が薄かったです。シュワちゃんのイメージと重ならないように敢えてそうしたのかは分かりませんが・・・。

決して駄作ではないけど、限りなくB級テイスト。

そして最高作では無いけれど良作でした。ちゃんと作られたシュワちゃんの1作目の「続編」という感じです。

ファンなら観て損はしないでしょう。

逆にファンじゃないなら楽しめないでしょう。

そんなプレデターズでした。

※ちょっと「?」だったのが、プレデター達の惑星なのに、なんで猛毒を持っている植物かどうか分かったんだろう?気候や大気が似ているので植物も似ているのかねぇ?

|

« No.399 出ておいで | トップページ | No.401 さよならAVIC »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/48870049

この記事へのトラックバック一覧です: No.400 (感想)プレデターズ:

« No.399 出ておいで | トップページ | No.401 さよならAVIC »