« No.402 (感想)半分の月がのぼる空 | トップページ | No.403 (感想)第9地区 »

No.402 PPV-DVD、再び

所詮こんなもん(実行しちゃダメよ)

ども、KOMOです。

「半分の月がのぼる空」熱が再沸騰してきたので、Amazonさんを覗いていたら525円なるDVDを発見。

ん?ってことでググってみたら、「1 week DVD」ってやつで、視聴期間が1週間設けられているヤツでした。

ペイ・パー・ビュー方式DVD(PPV-DVD)ってヤツですね。

以前、海外ドラマのもので検証した方式ですな。

アニメ版「半分の月がのぼる空」全6話が1枚のDVDに収められており、携帯やPCで専用サイトへアクセスして解除コードをもらいます。

改めて説明しますと、このPPV-DVDというのはヴィジョネア株式会社が開発した方法で、初回のパスワード申請から1週間見れるというもので、その後も1週間315円で追加視聴可能です。

DVD再生ごとにパスワード入力画面が出てくるので、その都度新しいパスワードを申請して入力します。

初回申請時から1週間過ぎると、申請しても「期限切れ」になってパスワードを教えてくれませんので今度は有料でパスワードをもらいます。

支払いは携帯なら通話料と合算して請求されます。

このPPV-DVD方式のものを解析してからだいぶ日が経ちますし、再解析がてらポチっとAmazonさんで注文してみました。

Amazonプライム(有料会員)に入っていますので、翌日には送料無料で届きました。流石Amazon、仕事が早い。

100719ppv01

安いのでディスク盤面は味気ないですし、何よりもイラストがジャケットしかない。

こんなイラストだけでは里香ちゃんの魅力半減です。(そんなことはどうでもいい)

100719ppv02

さて、パッケージにはこのディスク固有の専用URLとQRコードが記載されております。(写真加工しています)

そんなことより、PCに突っ込んでみましょう。

自動起動で専用再生ソフトが立ち上がる仕様ですのでご注意を。私は自動起動はしないようにしています。

100719ppv

ちなみに中身はこんな感じ、PLAYDVDP.exeという視聴ソフトが入っていますね。
自動起動設定ファイル(AutoRun.inf)もあります。

さてさて、通称(?)「赤い狐さん」でプロテクトを見てみましょう。

100719ppv03え~っと、ナニナニ?

どうもこれで見る限り、CSSプロテクトは掛かっていませんし、リージョンもフリーに設定されています。

特殊な構造や、不良セクター挿入、などの高度なプロテクト(コピー対策)は取られていませんね。

いいんだろか?

まぁ視聴期限後は見るのに金が掛かる仕様だから、コピーが蔓延しても大丈夫というスタンスでしょうか?

パッケージをよく見ると、「DVD MAGIC」って記されています。

ヴィジョネアのサイトを見てみると、MAGIC GUARDというコピーガード機能を使っているようです。

あぁそれでよくあるプロテクトは使っていないのかね。

それよりも気になったのは、メーカー側にとっての目玉機能の方。

>今までどのように観られていたのかわからなかったDVD。
>しかしDVDMAGICならコンテンツごとの視聴回数や視聴された時間帯などの情報をサーバーで集計可能。
>配布したDVDの効果測定に役立てることができます。
>インターネット接続環境のあるパソコンでDVD・CDを閲覧したユーザーについて、視聴者数、時間別の視聴傾向、DVD作品のどのコーナーをどこからどこまで見たか、どのコーナーの人気があったかなど、”視聴率”をリアルタイムでデータ化し、オンライン管理画面を通じていつでも確認できるというシステムです

おいおい、そりゃ法的にいいのかい?

ユーザーの許諾なしにそんなデータ勝手にネットにつなげて送信するなや。

ようはパソコンでは見なければいいみたいですが…。

さて解析ですが、まずはダメ元普通のDVDオーサリングソフトを使ってみましょう。

使ったのは「DVD MovieWriter6」です。DVD-Videoからのリッピング機能をつかってみましょう。(以下、写真は若干縮小しています)

100719ppv04 100719ppv05

案の定、リッピング途中でハングアップ(応答なし)になってしまいました。

コーピーガードが効いているんですね。

では、次はもはや旧式となった定番リッピングソフトで詳しく見てみましょう。

100719ppv06

なるほどなるほど、メインムービー(6話分)の動画ファイルが存在していますね。

で、「特典」となっている部分では、音声設定が4つもありますし、字幕設定に至っては32個もあります

特典っていうのは単にメイン以外の動画という意味です。

音声については例のごとく、まともな音が再生できないようにダミーが入ってるんですね。

字幕なんて32個も設定されていたら、おそらく普通のプレイヤーでは規定外設定なので何らかのエラーになるでしょう。

その辺をパスワード認証画面を通すことで、正しい音声や字幕の設定をプレイヤー側に引き渡すんでしょう。

ですからここでのメインムービーのみを抜いたところで、ダメっていうワケです。

ちなみにこの画面左下に表示枠がありますが、このままの状態で再生させてみてもマトモに再生できませんでした。

まぁ当たり前だわな。

100719ppv07

で、ここで「再編集」をかけてやるわけです。

100719ppv08

メインムービーでも同じように、音声と字幕が2つずつ入っていますね。

メインムービーだけ抜き出して、以前と同じように、「音声の2つ目と、字幕の2つ目」だけにします。

字幕についてはどっちもいらないかもしれませんが、一応2つ目のほうには0.22MBと何らかの情報があるみたいなのでチェックしました。正直よくわからん。

で、この設定でPC内へメインムービーをコピーをします。

ISOファイルとして一纏めにしてしまう方法と、DVD-VIDEOの構造を持ったファイルへ出力する方法があります。

んで、この後はライティングソフトでDVD-Rへ焼いてやればOKです。

ちなみに、メニュー画面などは無くなっちゃう訳ですが、チャプター構造はそのまま残っていますのでご安心を。

そんなこんなで、割と簡単に抜き出せるようです。

今回も検証してみたんですが、ぶっちゃけ、PPV-DVDって以前からなんも進歩していないですねぇ。

そこまで技術革新する気がないのでしょうか。

まぁ、実際のところ、今回使った「半分~」のディスクですが、1層ディスクに2時間半ほど押し込んでいるし、ファイル容量も小さいので画質はあんまりよくありません

う~ん、WOWWOWで放送されたのを録画したやつを持っていますが、そっちのほうが綺麗かもしれませんな。

ジャケットも簡素なものなので、ありがたみもありません。

てなわけで、PPV-DVDをどうにかしたい、っていうのは費用対効果があまり望めませんね

ま、レンタルの煩わしさがないっていう性格の商品ですから、妥当な仕様だと思います。

500円使ってわざわざ再検証するものでもなかったかな。

以上で検証を終りますが、あくまでもPPV-DVDの仕組み解析のものですので、推奨でも助長をしているものではありません。

それにしてもこれを機会にアニメ版をもう一度見ちゃいましたよ。やっぱいいアニメですなぁ。

100719ppv09

「半分の月がのぼる空」のDVD-BOXが「オトナ買いキャンペーン」で2010/9/15に発売されます。

Amazonなら26%引きで5,500円で予約中です。

<参考リンク>

1WeekDVD: VISIONARE corporation
http://www.visionare.co.jp/

|

« No.402 (感想)半分の月がのぼる空 | トップページ | No.403 (感想)第9地区 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

情報ありがとうございます。
どんなPPV-DVDでしょうかね。
PPV-DVDってのなら1社しかやっていないはずだし。
何か対策したんでしょうか?
シュリンクで覗いてみたのなら、その内容はどんなだったんでしょうか?
(本編データの容量や音声トラックの内容、容量など)。
あまりPPV-DVDの解析はネットでも書籍でも見かけませんしねぇ。情報不足です。


投稿: KOMO | 2011年3月14日 (月) 21時35分

私はこれのプロレスのDVDを持っていまして、このトピックを見ながらやってみたのですが、うまくいきませんでした。

それぞれに設定が違うんでしょうかね。

投稿: | 2011年3月 8日 (火) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/48915420

この記事へのトラックバック一覧です: No.402 PPV-DVD、再び:

« No.402 (感想)半分の月がのぼる空 | トップページ | No.403 (感想)第9地区 »