« No.461 最近パソコンが重いぞ! | トップページ | No.463 伝達事項&光回線について »

No.462 ファイターズのF?

NTT独自ですか?(不思議!不思議!)

ども、KOMOです。

先日のNTTさんによる光終端装置の交換作業でのこと。

作業のオッチャンが終端装置のシリアルナンバーをセンターに電話で伝えて認証してもらっていたわけなんですが、その時のアルファベットの呼び方にちょっと興味ありました。

ちょっと脱線しますが、無線などで声で相手に情報を伝えるときにノイズなどや発音の訛りで聴き間違いがあってはいけません。

「い」「し」「ひ」など、音感が似てますので聴き間違えがあってはいけませんから、「いろはのイ」、「新聞のシ」、「飛行機のヒ」と言います。

ワタクシの名を無線で伝えるには、『こちらは、子供のコ、もみじのモ、コモです。本部応答願います。』なんて言います。

このような呼び方をまとめたものを和文通話表って言うんですが。

んで、同じようにアルファベットにも個別に決まっており、フォネティックコードと呼ばれます。

軍はもちろん、航空関係でも使われています。

アマチュア無線でのコールサインを言う時も使いますね。ずいぶん昔に身内にアマ無線やっている人がいたのでJをジュリエットやら、Sをシエラ、と言うのさんざん夜な夜な聞かされたもんです(^^;

映画では、例えばミサイル発射コードの読み上げで「A,A,D,~」っていうのを「アルファ、アルファ、デルタ、~」って発音するシーンがあったりしますが、アレです。

たしか「クリムゾン・タイド」って映画でも出ていたはず。(ジーン・ハックマンとデンゼル・ワシントンが熱演しております)

で、ですね、話を戻します。\(^^;脱線が長いわ

くだんのNTTのオッチャンが電話でシリアルナンバーを伝えるときに言っていたのが気になったわけですよ。

「ブラック、~、~、~、イングランド、~、~、ファイターズ」

んんん?

Bをブラックと言ったり、Eをイングランドと言っているわけ。

Bはブラボー、Eはエコーだよなぁ?(←他のもありますよ)

しかもFをファイターズって言ってましたよ。これは初耳、おもしろい。

どうやら国際標準でもなければ、世界各国のゴチャ混ぜでもなさそうですね。

なんでしょね?

社員にオッサンが多いし、聴き慣れた言葉を使っているんでしょうか?

確かにねぇ、Fのことを「フォックトロット」とか言い難いし、ナニソレ?だもんね。

そうなると、もしかして、Nは「NTTのN」だったりして(^^; (普通はNはノーベンバーです)

というわけで、ネタとしてはこれだけのことなんですが、誰かNTTでの用法に詳しい方情報プリーズ。

|

« No.461 最近パソコンが重いぞ! | トップページ | No.463 伝達事項&光回線について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/49282161

この記事へのトラックバック一覧です: No.462 ファイターズのF?:

« No.461 最近パソコンが重いぞ! | トップページ | No.463 伝達事項&光回線について »