« No.463 伝達事項&光回線について | トップページ | No.465 ネット厄年(1) »

No.464 ミステリーナイトツアー2010

今年もあいつがやって来た(毎年恒例)

ども、KOMOです。

今年の夏は異常気象ですねぇ~。

こんな暑い日は怖い怪談を聞いて涼みましょう(^-^;

100908inawawa01
8月の終わりに、ここんとこ毎年行事にしている「稲川淳二の怪談ナイト ミステリーツアー2010」に行って参りました。

チケットはちゃんと数ヶ月前に購入済み。

今回はローソンのLoppiではなく、CNプレイガイドの専用電話番号に掛けて予約し、案内された番号を書き留めてセブンイレブンに行き、レジにて番号を伝えて発券してもらい、手数料と一緒に支払いする、というやり方をやってみました。

今までLoppiでのチケット発券したことしかなかったので、メンド臭いやり取り&手数料が掛かる(170円だっかな)ので、欝陶しいですね。

偶然新聞にミステリーナイトツアーのチケット専用ダイヤルの広告を見たので切り取っておき、受付開始日になると急いで電話してチケットを取りました。どんだけ必死なんだ(^^;

頑張った甲斐あったのか、今回は初めてど真ん中の前から5列目という素晴らしい場所でした。

今回は大阪・梅田のシアター・ドラマシティだったんですが、そんなに古い劇場ではないのですが窮屈な座席で、背もたれも低く、前の座席との間も狭く、ちょっと疲れましたよ。

さて、今年の舞台セットは「夜の河原の橋のたもと」、という設定。

いつもながら丁寧に作られており、そして薄ら不気味さも素晴らしい。

さてさて稲川さんの表情が堪能できる場所でじっくり2時間、怪談&心霊写真を楽しんできました。

心温まる怪談、ってのが稲川さんが好きなテーマであり、そういう怪談を少し入れたりするのですが、今回のお話はどれもこれも恐怖満載でした。

最後にドン!でキャー!じゃなく、ジワジワとイヤ~な感じがずっと続くのが怪談のいいところ(?)ですね。

聴きながら体がゾワゾワしてきて、それに耐えながら最後まで聴くのが楽しいんですよ。

グッズ販売では団扇、ポストカードセット、直筆サイン入り本、ツアーDVDを購入。

100908inagawa02_2 

DVDは2005年の奴です。

数年前に一度買ったんだけど、一度も再生すること無く私の部屋から姿を消したので買い直ししました(^^;

100908inagawa03
去年は扇子やタオルを購入しました。

数々の稲川淳二さんの怪談CDがひとまとめになったボックスが発売されています。

DVD付きだし、今までCD化されていなかった話も収録されています。

しかし、今までのCDは全て持っているので、一話(といっても今まで未収録の38分という長編らしい)のために1万円以上払うのは・・・(^^;

<参考リンク>

稲川淳二の怪談ナイト / オフィシャルサイト
http://www.inagawa-kaidan.com/schedule/index.html

|

« No.463 伝達事項&光回線について | トップページ | No.465 ネット厄年(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/49390292

この記事へのトラックバック一覧です: No.464 ミステリーナイトツアー2010:

« No.463 伝達事項&光回線について | トップページ | No.465 ネット厄年(1) »