« No.470 ネット厄年(2) | トップページ | No.472 閑話休題 »

No.471 電子ペーパー黒板 Boogie Board

新時代の「せんせい」(例えが古い)

ども、KOMOです。

タカラの「せんせい」。

白いボードに専用ペンで文字を書いて、レバーをスライドさせればサッと文字が消えるヤツ。

あれによく似たものが電子ガジェットとなって、アメリカで発売されています。

それが「Boogie Board ブギーボード」です。

101009boogie01

反射式ディスプレイ感圧型タッチパネルを組み合わせ、ペンや指で紙に書くように文字や絵が書けます。

すばらしいのは書くことや文字を保持することには電力を必要とせず、消すときにだけ電力を使います

ボタン電池が内蔵されており交換はできませんが、消すときにしか電池を使いませんので5万回分使えるようです。

29.97ドルとのことで安さもあり、この手のガジェット好きには人気の商品となっています。

個人輸入してブログで紹介する人もいてます。(送料が数千円かかりますが)。

さて、日本でもボチボチと扱うところが出てきたので、見かけるようになってきました。(首都圏などに限られますが)

そして、なぜかキングジムからこのブギーボードが正式に発売になります。

10/15発売で、税込4,980円とのこと。

う~ん、結構高いですね。

てなわけで、アマゾンさんを眺めていたら、輸入物がいくつか出回っておりまして、その中でも安かったものをゲットしました。

マーケットプレイスからの販売で3,980円。うん、妥協点ですね。しかもアマゾンさんの倉庫からの出荷ですから、1500円以上なので送料無料!これは買いです。

有料のアマゾンプライム会員なので、即日出荷で翌日にはもう届きました。流石アマゾン、仕事が早い。

これがそうです。

101009boogie02

そう、秋山澪ちゃんのビッグタオルです。

じゃなくて手前のやつが「Boogie Board」です。

101009boogie03

中身はペラい説明書と本体とスタイラスペンと、あとは画面拭きの布です。

本体サイズはA5程度です。

ペンは収納するところはありません。

キングジムからはペンホルダーとマグネットのセットや、本体とペンを収納できるポーチが発売されます。

で、使ってみた感想ですが軽くペンでなぞるだけで簡単に文字が書けます。

消すときはボタンを押すと一瞬フラッシュ(白黒パカパカ)して消えます。

文字の色はやや緑っぽいです。

反射型液晶ですから暗いところではまったく見えません。

それに単なるメモ書き用途ですから、書いたものは保存も印刷もできません。

101009boogie04

ほんでまぁ、こんな感じで絵も描けます。

ヘタクソでスマン。

まぁそんなこんなで、仕事でサッとしたメモ書きや伝言ボードとして使おうと思っとります。

でわでわ。

<参考リンク>

ブギーボード| KINGJIM
http://www.kingjim.co.jp/sp/boogieboard/

ASCII.jp:KindleやiPadではない、第三の「Boogie Board」を買う
|T教授の「戦略的衝動買い」
http://ascii.jp/elem/000/000/508/508419/

商品情報|せんせい|タカラトミー
http://www.takaratomy.co.jp/products/sensei/

|

« No.470 ネット厄年(2) | トップページ | No.472 閑話休題 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/49688973

この記事へのトラックバック一覧です: No.471 電子ペーパー黒板 Boogie Board:

» 【カラバリ5色を発売】電子メモパッド「boogie Board」 [ちょっとイイ文房具]
センチュリー、電子メモパッド「boogie Board」のカラバリ5色を販売 - ITmedia +D PC USER ■メーカーサイト⇒センチュリー 電子メモパッド「boogie Board」 [続きを読む]

受信: 2010年11月 2日 (火) 18時11分

« No.470 ネット厄年(2) | トップページ | No.472 閑話休題 »