« No.477 大阪もん(大阪産) | トップページ | No.479 通信ナビ考 »

No.478 ヤマハ発動機、サプリ事業から撤退

まさかの撤退(゚д゚)!

ども、KOMOです。

ヤマハ発動機さんが2006年から健康素材であるアスタキサンチンの原料供給を行って来ていました。

藻類を用いた大量培養による大量生産を行い、そしてその技術を使ったフコキサンチンの生産も開始していました。

アスタキサンチンは大手さんが同様な大量培養による生産を行っており、新たな競争相手となっておりました。

そして注目の素材であるフコキサンチンについても、海藻からの抽出ではなく培養による生産となれば、安定した供給がなされるので、実生産が始まると競合他社からは脅威となる存在でした。

今年(2010年)の7月ごろにはフコキサンチンのサンプル請求の受付も開始し、順調かと思っていたのですが、まさかの事業撤退です。

市場規模の成長とスピートが鈍化したのと、円高が影響したようです。

たしかに海外品の安価なアスタキサンチンやフコキサンチンが日本にも入ってきて、日本メーカーは苦戦している状況です。

ここ数年、ビッグサイトでの食品開発展などで大きく宣伝しており、フコキサンチンもようやく姿見せが出来るようになってきた状況だったので、事業撤退は寝耳に水でした。

でわ。

<参考リンク>

詳細本文 - 広報発表資料 | ヤマハ発動機株式会社

ライフサイエンス事業からの撤退について

http://www.yamaha-motor.co.jp/news/2010/1116/ls.html

|

« No.477 大阪もん(大阪産) | トップページ | No.479 通信ナビ考 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/50128904

この記事へのトラックバック一覧です: No.478 ヤマハ発動機、サプリ事業から撤退:

« No.477 大阪もん(大阪産) | トップページ | No.479 通信ナビ考 »