« No.479 通信ナビ考 | トップページ | No.481 (感想)SPACE BATTLESHIP ヤマト »

No.480 劇場版なのは BD/DVD

ようやく発売!

正座して観ろ(挨拶)

ども、KOMOです。

「魔法少女リリカルなのは」の劇場版、「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」がついにBD/DVDになって発売されました。

公開時に劇場に足を運んだら、1回目は長蛇の列が出ていたので諦めて、2回目は朝6時に劇場に並んだという、あの曰くつきの映画(^^;のソフト化です。(記事No.371参照

BD版、DVD版、それぞれに通常版と初回限定版が発売されました。

101201dvd1

私は取り敢えずDVDの初回限定版を購入(Amazonさんで予約しておきました)。

さて、パッケージ内容なこんな感じです。

DVD版はイラストが可愛いです。

101201dvd
スペシャルパッケージ仕様で、DVD2枚(本編と特典)と、縮小版劇場パンフレット、ブックレットです。

小さいながら、劇場版パンフレットが付属するのは嬉しいところ。

公開当時は早々に売り切れてしまったため、買えなかったんだよね、コレ。

101201bd BD版はパッケージとディスク盤面の絵が違うんだな。

101201nomal
ほんでもって、初回限定版と通常版とはパッケージイラストが違うんだな

特典などはBDもDVDも同じなんで、いずれ気が向いたらBD通常版を買おうかな。

で、届いた日に早速鑑賞

夜遅くに帰って来たけど、夜を徹して全力で観ました\(^^;寝ろよ

ヘッドホンでは味気ないので、深夜なのでややボリュームを落としつつ5.1chサラウンドでの鑑賞です。

約130分という長尺ですが、やはり面白い。

2作目が2012年公開と発表されましたが、それまで何回も観るぞ(^^;

ところで、音声はステレオ音声と5.1ch音声と、オーディオコメンタリー(いわゆる副音声)が入っております。

最近のアニメDVDのオーディオコメンタリーはいろいろ凝っていて、監督などが当時の苦労話などを語るもの、声優さんがわいわい喋るもの、声優さんが登場キャラクターとして喋るもの、なんて趣向を凝らしています。

というわけでこれはどうかと聞いてみたら、キャラクターが喋るものなんですが、「なのは」はアニメが3シリーズあってその最後のシリーズの時点(映画本編から14年後)のキャラ達が映像を見て過去を振り返りながら喋るというものでした。

だから本編のなのはさんは9歳だけど、コメンタリーに出てくるなのはさんは23歳なのだ(^^;

んで、気になったのが、どうやら「なのは」の作品設定(作品世界)ではこの映画は「あらためて撮影したもの」みたいですね。(劇中劇といいますか)

前からドラマCD(劇場前売り券付きのもの)でも”撮影資料の確認”だとか、”映画が楽しみ”だとかそんなセリフがあったので、やはりそういう設定なのかね。

本当の過去(TVアニメ版)と映画版との違いについても話しているので、やはり「過去の話の映画化」みたいです。

まぁそのへんは、見ているこっちもTVと映画との違いについて認識しているのでアニメ世界でもそうなっているんですね。ややこしいよ。

まだまだコメンタリーのほうは全部みてないけど、他愛無い駄弁りもめちゃめちゃ面白いし、裏設定やら当時の状況などについて説明してくれたり、映像にツッコミ入れたり、と大変面白いです。

それにしてもすっごいセリフ量ですよこれ。キャラが入れ替わりながらですが2時間しゃべりっぱなしです。

キャラクターが台本に沿って喋るコメンタリー(キャラクターコメンタリー)は、たぶん「化物語(ばけものがたり)」が初めてだと思いますが、あれに負けず劣らずの量&面白さでした。

…台本作るの大変だったでしょうな、と心配します。

で、大満足な作品ですがやはりDVDの画質では描ききれていないところが目につきますね

これは、やはり、BD版も買うしか(^^;

<参考リンク>
魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st 公式サイト
http://www.nanoha.com/

|

« No.479 通信ナビ考 | トップページ | No.481 (感想)SPACE BATTLESHIP ヤマト »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/50180904

この記事へのトラックバック一覧です: No.480 劇場版なのは BD/DVD:

« No.479 通信ナビ考 | トップページ | No.481 (感想)SPACE BATTLESHIP ヤマト »