« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

No.496 フェリーまでも萌えに

やはり日本はマンガの国・・・。

ども、KOMOです。

不況ですね、どこもかしこも。

何かにすがりたい気持ちは分かります。

高速道路の上限1000円でフェリー業界は大打撃です。

ついに四の五の言ってられなくなりました。

フェリー会社も「萌え」に手を出しました。

既存のアニメ人気にあやかるよりかは独自路線ものは根付きやすいとは思いますが、これは諸刃の剣だと思うんですが。

くだんのフェリー会社は、「宇野国道フェリー」「南海フェリー」

宇野国道フェリーは岡山県宇野港-香川県高松港を結び、南海フェリーは和歌山港-徳島港を結ぶ航路です。

南海フェリーのほうのキャラは二人。

110219nankai

名前募集中のようです。和歌山市のイラストレーターさんの絵とのこと。moegi wakanaとコピーライトが。知りませんねぇ。

んで、国道フェリーのほうは地元出身のプロ漫画家が書いた気合の入ったもの。

110219koudou01 110219kokudou02

(画像サイズ大きいです)

グッズ展開もしているようです。

見たことあるような絵だなぁと思いきや、その漫画家さんは八的暁(やまと・あきら)さんだと・・?

え・・・?

それって・・・?

110219akira01 110219akira02

スミマセン、見たことがあってスミマセン。(持ってませんよ)

しかし今の時代、エロ漫画家さんとか、エロゲーのイラストレーターさんとかにヘンな疎外意識はないものなんですね。

※あきたこまちなどの萌えイラストを描いた西又葵さんは、エロゲーの絵も描いたりしてます。

110219akita

たしかにヘンなゆるキャラブームに手を出さなかったのは歓迎しますが、美少女キャラを持ってくるとは一般受けして成功するのかなぁ?と心配であります。

<参考リンク>

asahi.com(朝日新聞社)
:今度はフェリー萌え? 苦境の2社、美少女キャラ採用 - 社会

http://www.asahi.com/national/update/0217/OSK201102170052.html

オリジナルキャラクター
|南海フェリー:和歌山港~徳島港を結ぶ南海四国ライン
http://www.nankai-ferry.co.jp/conference/character.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.495 昆布消費全国一位は?

沖縄が一位だったのは遠い昔。

ども、KOMOです。

忙しいです。ネタはあるのに更新ままならず。

取り敢えずWindows用同人ゲーム「うみねこのなく頃に」の最終エピソード(EP8)はクリア(読了)しています。感想を書こうにもまだ書き連ねただけで推敲中です。しばしお待ちを。

さて、たまには「こんぶブログ」らしい話題をば。

昆布の殆どは北海道で生産されておりますが、北海道は農作物も水産物も一大生産地ですが、消費地ではありません。

昆布はほとんどが乾燥させて板状に成形された原藻(げんそう)と呼ばれる形になり、加工用原料として北海道を巣立ちます。

その昆布を消費する(食べる)全国ランキングの一位は、さてどこでしょうか?というのが今回のネタです。

随分前(戦後)は、沖縄がそうでした。

一番北で生産された昆布が、一番南で最も消費される、という面白い形式でした。

沖縄料理に昆布が良く合うという理由で消費されてきましたが、最近は食の欧米化が沖縄でも加速し、昆布があまり食べられなくなりました。

では、昆布を一番食べるのはどこでしょうか。

総務省が「家計調査」という全国調査年した結果(2009年)、1世帯あたりの昆布への年間支出額が3000円となり全国一位となったのは、富山市でした。

1世帯あたりの昆布への支出額の全国平均が1162円ということですので、倍以上の昆布を食べていると考えて宜しいでしょう。

富山市は他にも、ブリについても年間支出額10889円(全国平均3437円)、魚介の漬物で7705円(全国平均3115円)ということですので、魚と昆布をたくさん食べていることが伺えます。

それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.494 パソコンの起動が遅い?それってHDDのエラーかも?

最近車検があり、あれこれ交換・整備したので請求書が怖い、そんな今日この頃。

ども、KOMOです。

パソコンの話が多くてスミマセン。

仕事で使っているパソコンの起動がえらく遅くなってきた

メモリも増やしたし、出来る限りのスリム化(デフラグ実行、レジストリのゴミ消去など)をやったけど、どうも遅い。

なんか最近どんどん起動が遅くなって、Windowsロゴが出てログイン画面すらなかなか出ない

やっとこさログインしてもデスクトップが表示されるにもこれまた時間が掛かる。

ログインしたらトイレに行って戻ってきてもまだ壁紙すら表示されていない、って具合。(ずーっとHDDはカリカリとアクセスしっぱなし) 

CPU、メモリ量が劣る別のパソコンの方が起動が早い。

う~ん??ってことで、久しくやっていなかった「チェックディスク」をやってみることに。

起動ドライブも含めてきちんと実行・修復させるために、コマンドプロンプトからコマンドを打ち込み、パソコン起動時に実行させるようにします。

コマンドプロンプトの起動は、XPでは「スタート」メニューの「ファイル名を指定して実行」で「CMD」と打ち込んでエンターで。

チェックディスクのコマンドは、「CHKDSK」です。

検査して修復するため、「/F」を付けて、ドライブを指定して実行。

詳細は以下の画面を。

110210chkdsk01

パソコンを再起動させると、チェックディスクが実行されました。

時間がかかるので、放ったらかしにして画面だけ電源OFFにして帰宅(^^;

さて、翌日出社してパソコンを見てみると、ちゃんと終わったようでログイン画面で止まっていました。

おもむろにログインしてみると、すんなりとデスクトップが表示されましたよ

お!?効果覿面か?

てなわけで、チェックディスクでどんな修復が行われたのかを確認することに。

確認するには、「コントロールパネル」の「管理ツール」の「イベントビューア」を起動します。

そして「アプリケーション」のログを表示させ、その中の「ソース」が「Winlogon」って所をダブルクリックしてやります。

これでパソコン起動時(ログオン時)にどんな状況だったかのログが見れます。

110210chkdsk02
注)画像サイズ大きいです。それと壁紙は気にするな

ん~っと、ナニナニ?

Read failure ってのがズラズラ・・・

Repairing the unreadable security descriptors data stream.
ってのがあるし、

Cleaning up 5040 unused index entries
ってのもある。

てことは、結構エラーがあって読み込みに支障があったわけですね。

それにしても、5040個の不使用インデックって・・・。そりゃ正しいデータを読むのに時間掛かるわ。

その後も、 security descriptor block についての修復が延々と。多分、セキュリティ記述子の検査ですな。

Dドライブについても実行するようにしておいたので、別のログも見てみるとこちらも幾つかの修復がなされていました。

取り敢えずは読み込み不具合が解消され、当面はマシになりました。

たまには皆さんもチェックディスクやってみましょう。

ちなみにセキュリティ記述子のエラーログは、修復済みでもまた表示されることがあります。

キャッシュされた情報が表示されるもので、「安全に無視できます」とのこと。なんだそりゃ。

詳しくはMicrosoftのサポート情報を見てください。

気になる方は、CHKDSK実行後に、コマンドプロンプトで、CHKNTFS C: を実行して、「C:は正常です」と表示されれば大丈夫です。

んでわ。

2011.09.15追記

不使用インデックスについて

「Cleaning up ** unused …」**数が多い時(上のように5000個とか(^^;)は「Cleaning up **」の表示がなくなるか、少なくとも**の数値が1桁台になるまで)チェックディスクを何回か繰り返すと良いでしょう。

「Cleaning up **」の表示がなくなると、「Windows has checked the file system and found no problems」と表示されます。

場合によっては、修復処理が正しく実行されないことがあります(図参照)。

110210chkdsk03

このログが出ていると、まだエラーが残っていますのでエラーがなくなるまで、繰り返しチェックディスクをするのが良いでしょう。

一応問題ないらしいですが、繰り返しチェックディスクすると直ることがありますので、やらないよりかはマシだと思います。

なんにせよ、あまりにも酷いHDDだと危険なので、バックアップを取ってHDDを入れ替えるのも検討してください。

余談ですが、この手の「起動が遅い」などについて、Yahoo!知恵袋では定型分のように「ウイルスチェックしろ」とか「レジストリの掃除が必要」とか「デフラグが必要」としか回答がないように思います。挙句の果てに「リカバリしたほうが良い」とまで・・・。

だから、Yahoo!知恵遅れって揶揄されるんですよね・・・。

<参考リンク>

Windows XP で CHKDSK がボリュームビットマップエラーのメッセージを表示する
http://support.microsoft.com/kb/893332/ja

くま同盟コンピュータLab: chkdsk /fを行うとunused index entries from index $SII of file 0x9. とエラーが表示される。
http://mac.kumadoumei.net/2010/10/chkdsk-funused-index-entries-from-index_01.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

No.493 恵方巻き

いつの間にやら全国展開?

ども、KOMOです。

節分の日に太巻き寿司をその年の恵方に向かって食べるという風習「恵方巻き」は、コンビニが便乗したお陰で知名度は高くなりましたね。

ウチの近所に最近出来たセブンイレブンでも恵方巻きを販売しており、去年に話のタネに買ってみたものの「想像以上に小さかった(短かった)」です。

今年も販売しておりましたが、去年のこともあり、なかなか売れ行きが良くなかったのか、

110204ehou01

会社帰りに前を通ったら、もうすぐ日付が変わろうかという時間に店の前に机を出して、暗い所で必死に呼び込みをしてました。

仕入れ過ぎなんだよ(^^;

てかさ、もうちょい明るくしなさいな。遠目に見たら怖いわ。

で、私は24時間営業の某スーパーに食材を買いに寄ったんですが、

110204ehou02

もうまさに日付が変わる時間、店員さんが必死に割引シールを片っ端から貼っておりました。

作り過ぎなんだよ(^^;

これだけの量があと数時間でさばけるとは思えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.492 さよならバイ・デザイン

ども、KOMOです。

数年前に、両親に薄型テレビ(アナログ)をプレゼントしました。

バイ・デザインという会社のもので、当時12万円程でしたが国産メーカーものの半額ぐらいでした。

アナログテレビだったので、地デジチューナーを買ってきて地デジを見るようにしていたのですが、ちゃんとした地デジテレビに買い換えることにしました。

それにどうも、残像が気になってしまって。買った当初はそんなに気にならなかったように記憶していますが、どうも経年劣化なのか残像がひどくなってしまいました。

うーん、やはりバイ・デザイン製は駄目だったか・・・。

バイ・デザインは、部品を外部調達して製造を中国で行うというメーカー。

そのバイ・デザインが1月月末に破産いたしました・・・。

今や薄型テレビは低価格化がすすみ、もはや価格だけでは競争できなくなったようです。

負債総額は14億円らしいです。ナムー(ー人ー)

んで、バイ・デザインの替りに買ったのがORIONのテレビ。知名度は低いかも知れませんが、国産メーカーです。

32V型で、安売りショップで4万円ほどという安さでした。

フルハイビジョンではありませんが、IPSパネルで画質は綺麗です。

データ放送の受信も早く、表示に待たされる感じもあまりなく、使用感は上々です。

ただ画面の上下角の調節が出来なかったので、テレビ台に載せた場合、ゴロ寝して見るとちょっと見づらいってのがありますが(^^;

<参考リンク>
薄型テレビのバイ・デザイン破産 : J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2011/02/02087093.html

オリオン電機株式会社 ORION ELECTRIC Co. LTD.
http://www.orion-electric.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »