« No.502 (感想)プリキュアDX3 | トップページ | 総務省より ネット上の流言飛語について »

No.504 昆布巻の原料原産地表示義務化

ども、KOMOです。

加工食品品質表示基準3月31日に改正され、「黒糖及び黒糖加工品」「こんぶ巻」について原料原産地の表示が義務化されました。

(移行期間、つまり表示するに当たっての猶予期間は2年間です)

仕事柄、昆布巻についてをば。

昨年(H22年)あたりから消費者庁で意見募集と意見交換会を行って来ており、この度H23.3.31に決定して施行されました。

北海道などの事業者からは、国産昆布の優位性を表示できるようになり、義務化実施に邁進してきていました。

一方、昆布巻には具材(ニシンとかサケとか)が一般的に使われているのに「具材については原料原産地表示しなくて良い」というのはオカシイという意見や、他の昆布加工品(佃煮)が多く流通しているにもかかわらず昆布巻だけ表示義務となるのはオカシイという意見などあり、対立していました。

賛成意見の大半は昆布加工業者という有様。

一般人、食品業界からは、ピンポイントで義務化する意味が分からない(義務化するなら完全表示義務化、全ての加工食品について義務化すべき)という反対意見がよく出ていました。

その後、中国毒餃子事件が追い風となり、海外(中国)産昆布の表示が必要だ、という風潮になりました。

去年の秋頃までは、昆布巻の昆布原料原産地表示については先送りされるだろうという見方が強かったです。

どのようなやり取りがあったのかは知る由もないのですが、この度決定したわけですね。

詳しい内容(どのような場合に表示義務があるのかなど)は、Q&AがPDFで公開されていますので、気になる方は熟読してください。

レトルトパウチ食品(不透明な袋に入れて加熱殺菌処理されたもの)については表示が免除されていたり、昆布(の水戻し重量)が製品の50%未満のものも表示免除であったりと、なんか個人的に釈然としない内容ですが。

また、募集された様々なご意見についてもPDF化されていますので、こちらも直リンを貼っておきます。

<参考リンク>

食品表示課 - 消費者庁
http://www.caa.go.jp/foods/index.html

平成23年3月31日、加工食品品質表示基準が改正
http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin549.pdf

加工食品品質表示基準改正(原料原産地表示等)に関するQ&A
http://www.caa.go.jp/jas/hyoji/pdf/qa_f.pdf

「原料原産地表示に関する意見交換会に係る意見募集」に対する御意見の募集結果
昆布巻
http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin281.pdf

|

« No.502 (感想)プリキュアDX3 | トップページ | 総務省より ネット上の流言飛語について »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/51332535

この記事へのトラックバック一覧です: No.504 昆布巻の原料原産地表示義務化:

« No.502 (感想)プリキュアDX3 | トップページ | 総務省より ネット上の流言飛語について »