« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

No.513 ミステリーナイトツアー2011

今年もあいつがやってくる。

ども、KOMOです。

急にバタバタして更新ままならず。

110520inagawa01
さて、毎年このフレーズを見るともうすぐ夏だなぁと思います。

そう、この人がやって来るんですよ!

110520inagawa02

稲川淳二のミステリーナイトツアーが今年も開催されます。

今年で19年目ですって。

私は確か2004年のツアーから毎年行くようになりまして。

大阪でもいろんな場所で開催されましたが、厚生年金会館が一番良かったなぁ~。

2010年の春に閉鎖しちゃったけどどうなるのカナって思ってたら、今年の秋に大ホール部分は開業するみたいですね。

オリックス不動産がやってるそうで、大ホールは耐震対策や音響設備などを施して開業し、大ホール以外はマンションになるようです。

この度の震災が影響しないかねぇ(耐震構造の見直しとか)。

オリックスっていやぁ大阪ドーム(現、京セラドーム)だよねぇ。

そういやオリックス大阪の本社ビルが本町(ほんまち)にでっかく出来とったわ。儲かってまんな。

ま、オリックスの話は置いといて、稲川さんの話ですよ。

稲川さんの怪談自体は小さい頃から好きでTVでよく見ていました。

MDを買った頃はTV音声が受信できるラジカセで稲川さんの怪談をまずカセットテープに録音し、それからMDに録音して、MDデッキでCMカットなどの編集をして稲川さん怪談MDを作ったりしてました。

ほんの10年ほど前のことですがエラくアナログ的というか、大変でしたねぇ。

でもその分、アナログなので色々と出来たんですが。

今なら、TV放送をまず謎の箱でゴニョゴニョしたものをパソコンで取り込むか、またはレコーダーで録画したDVD-Rなりをゴニョゴニョして、データを抜き取る。

そしてCMカットや関係ない喋りシーンなどのカット編集をして、一つの動画ファイルとして出力。それから音声部分を抜き出す。場合によってはmp3ファイルに変換と。

総作業数は昔に比べると減って簡単になりましたが、まずTV放送をソースとして利用するには著作権がらみのため、CPRMやらでハードルが高くなりすぎてしまいましたね。

まぁそんな懐古話はどうでもよく、チケットがネット抽選で無事ゲットできました。

うっかりしていてCNプレイガイドでの先行販売を逃してしまってどうしようと焦っていたんですが、どうにか先行予約抽選が始まっていたのでダメもとで応募。

クレジットカードでの購入だとシステム料やら配送料など掛かるんだね。でも四の五の言ってられないので応募したところ、なんとかチケット取れましたε-(´∀`*)ホッ

そんなこんなで大阪公演が今から待ち遠しい今日この頃です。

去年の公演のライブDVDや新しい「超怖い話」DVDも発売されますし、新作のCDも発売されますよ。

んでわ。

<参考リンク>

稲川淳二の怪談ナイト / オフィシャルサイト
http://www.inagawa-kaidan.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.512 LGのBDプレイヤー「BD660」発表

これぞ真打ちか!?

ども、KOMOです。

現在、自室でのBD再生にはLGBD570ってのを使っています。

有線/無線LAN機能を持ち、DLNA機能によってLAN上のHDDの動画を再生できます。

昨今のYouTubeのHD画質の動画は、私のPentium4マシンでは再生がおぼつかないことがあるのですが、BD570のお陰でスムーズに再生できます。

USBスロットも持ち、USBメモリや2.5インチHDDを接続して、多彩な動画ファイルも再生可能です。(注:初期の段階でNTFSフォーマットのHDDが認識しない、またはぶっ壊すという症状がありました。価格.comでも症例が報告されていました。現在は未検証です。)

ネットを使ってBDドライブのドライバーやソフトウェアがバージョンアップを繰り返しています。

110513lg

先日も長い時間掛けてソフトウェアが更新されました。

そんなBD570ですが、唯一欠点なのがAVCRECのDVDがうまく再生できないという点です。

※AVCRECとはBDレコーダーでDVDにハイビジョン録画するものです。

もともとAVCRECには正式に非対応なのです。バージョンアップで何とか認識するようにはなったみたいですが、どうもうまく再生しない。

東芝のBDレコーダーで作製したAVCRECディスクでしか検証していないのですが、AVCRECディスクであると認識はするものの、途中で再生が止まったりしてしまいます。

う~ん、そろそろ本格的にAVCREC再生対応機が必要になってくるし、将来を見据えて3D Blu-rayも再生できる機種が欲しくなってきますよねぇ。

やきもきしていましたら、素晴らしい後継機が遂に発表されました。

それが、BD660です。

無線LANこそないものの、3D Blu-rayにも対応し、DLNA機能USB端子搭載、そしてAVCRECにも正式対応のようです。

注)DLNA機能はDTCP-IPには非対応なのと、再生メディアはDVD-RAMには非対応です。

しかも、店頭予想価格が17,800円前後、とこれまたBD570よりも安いじゃありませんか。

これは今のBD550を買い替えなきゃいけませんな。

ルーターのLAN端子が全て埋まっているので今まではBD570を無線LANで使用していたのですが、BD660が有線LANのみなので、今度はスイッチングハブを導入するしかないですねぇ。段々と配線がカオスになってゆく・・・。

BD550には前面にパネルがあるのですが、トレーを出し入れしたり、USB端子を使うたびにパネルを開けておかねばならず、結局パネルは開けっ放しになってしまいます。

これがどういう事になるかというと、開けたパネルにホコリが積もるというハメに(^^;

それが最近のも含めて、BD660ではパネルが無くなりました。苦情が多かったんじゃないのカナ(^^;

で、3D Blu-rayを楽しむには3D対応のテレビが必要になってくるわけですが、LGは大画面3Dテレビの他に、3D対応のPC用モニタ「D2342P-PN」も揃えています。

偏光方式なのでPCで3D環境を整えるのに余分な出費が要りませんし、PCだけでなくHDMI接続のBDプレイヤーなどの映像も3D再生できます。23インチで3万円以内という超割安なので、今のモニタ(4:3の19インチ)を買い替えようかねぇ、コリャ。

しかし、まずは車の税金と保険の支払が先だ(^^;

その次は新しいPCが欲しいしなぁ・・・。

んでわ。

<参考リンク>

LG、実売17,800円の3D/DLNA対応BDプレーヤー
-AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110510_444399.html

BD660 AV製品 TV/AV製品
http://www.lg.com/jp/tv-audio-video/video/LG-blu-ray-player-BD660.jsp

【PC Watch】 LG、偏光方式立体視対応の23型液晶ディスプレイ
~DirectXゲーム対応2D→3D変換ソフトも付属 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110420_441068.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.511 W05KでLAN環境構築

実は使えるんです。

ども、KOMOです。

じゃじゃ~ん。これなーんだ。

110509ib3_01

ってルーターですね。

110509ib3_02

端子はこんな感じ。

端子を見て分かる人は分かるでしょうが、ISDNのターミナルアダプタとしても機能します。

光回線/ADSL +ISDN なんてコアな使い方も出来ます。ISDNでリモートアクセスなんぞする業務用用途ですね

しかし、一枚目の写真を見れば分かるように、カードスロットが上部に付いております。

110509ib3_03

ま、この手のルーターのPCカードスロットってのは、御多分に漏れず無線LANカードを挿すことで、無線LAN環境を構築できます。

110509ib3_04

さて、取り出したるは度々このブログで出てきておりまする、auのCFカードタイプの通信カード、W05K

PCカードアダプターを付けることで、PCカードスロットを持つちょい古のノートPCで活躍したり、iPhoneやAndroidだと騒がれている昨今ながら未だにWindowsCE端末のSigmarion2にぶっ挿して使用しておりまする。

というわけで・・・。

110509ib3_05

フェードイ~ン、フェードイィ~ン。たちまち溢れる神秘の力ぁ~。

と、30歳以下には意味不明な雄叫びをあげたところで、このルーターの解説をば。

このルータ、NTT-ME製の無線LAN対応 ISDN&高速ブロードバンドルータ MN128-SOHO IB3 という奴です。

2003年に発売され、もう既に販売終了のブツですが、このような特殊用途向けでもあり、ヤフオクでは新品が25,000円あたりで出まわっております

中古でもそれなりの程度のものなら3,000円~5,,000円程度です。

しかし私は同じヤフオクでも、ジャンクに巡り合うことが出来ましたので、500円という格安でゲット出来ました。

まぁモチロン、本体のみ、起動については未確認でノークレーム・ノーリターンってやつですがね。

ま、この手のブツは動かなくても初期化したり、ファームウェアをアップデートすれば何とかなるものなので、電源が入るジャンクならまずOKです。

※ファームウェアバージョンアップで失敗して起動しなくなったジャンク品ってものが出品されることもあります。でもマニュアルさえ先にネットで入手出来れば対処法が分かるので、そんなジャンク品でも無問題(モーマンタイ)で落札です。

さて、本題ですが、先の写真のごとく、コイツのPCカードスロットは無線LANカードだけではなく、FOMAカード、PHSカード、アナログモデムカードに対応しているんです。

当然ながら、auなんて蚊帳の外ですが、Sigmarion2の時のように、W05Kを何の問題もなく認識します

すると、W05Kをモデムカードとしてダイヤアップ接続(PacketWIN接続)することで、ルーターが機能するので複数のパソコンで使用することができるんですな。

ルータの方にW05Kを挿してしまうと無線LAN化は出来ませんが、有線でつなげたPCのほうにWi-Fiアダプタとか付けてやると、そいつを介して無線LAN化できます。

まぁ、W05Kにそれほど通信速度は求めてはいけませんし(ベストエフォート型なので)、それに無茶すると通信制限もかけられるので、ちょっとした通信環境構築としての用途が向いているでしょう。

ルータの電源を入れると自動でW05Kでダイアルアップしてくれますし、ブロードバンド環境の無い場所ではアナログ電話回線やISDNよりかは速度は出ますので、便利っちゃあ便利です。

ブラウザから管理画面を呼出して(ちなみにコレは、192.168.0.1です)、手動接続/切断もできますし、細かい設定が可能です。

NTTのサイトにマニュアルのPDFがありますので、読みながら設定すればOKです。

それにちょっとした画策しておりまして。

最近のAV機器ってネット環境を使ってバージョンアップするものが多々あります。

自分ン家以外でAV機器をネット接続して何かしなくちゃならない時があったとき、コイツがあれば便利です。

ネット環境なんてねぇよっていう場所では、コイツがあればLANケーブルでAV機器を繋げればインターネットでのバージョンアップが可能です。

パケ代が掛かりますが、普段から私はW05Kを使用していますし、通信費も定額制(au携帯とのセット割引の場合、1,680円~5,460円(上限)/月)ですから、そんなに苦になるコストではありません。

私はW05Kを使ってniftyにダイアルアップ接続させていますが(使っているプロパイダがniftyなので)、モチロン、auが提供しているau.NETに接続しても構いません。ただ、au.NETは接続した月の接続料金が発生しますし、パケ代がやや高めですのでご注意を。使っているプロバイダがauのPacketWINに対応していたらそちらで接続するほうがお得なです。

そんなこんなで、またヘンなものをゲットしたワケです。

んでわ。

<参考リンク>

ISDN & 高速ブロードバンドルータ「MN128-SOHO IB3」
http://www.ntt-me.co.jp/mn128/ib3/index.html

データ通信端末 | 製品ラインアップ | au by KDDI
http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/data/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.510 (感想)名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)

なんかある意味タイムリーというか、旬な内容でした。でも冬の話なんですけどね。

ども、KOMOです。

名探偵コナンの劇場版第15作目です。

前回のは私的にはダメダメだったので、15という節目でもあるし今度こそはと期待して行きました。

今回はギャグも少なめで、ストーリーとアクション(映像)重視

いつものメンバーでのいつもような展開です。明智小五郎の声優さんが小山力也さんに変わってからTVシリーズは全く見ていないので(そもそも元から殆ど見ていないけど(^^;),、TVシリーズもそうなのか分かりませんが話の展開方法が変わってきていますね。

マンネリ打破かも知れませんが。

TVのほうでは知りませんが、今回も劇場版では「眠りの小五郎」は出てきません

※出てこなくなると小五郎は活躍(?)しないので世間の評判はどうなるんだろうね?

眠りの小五郎が出てこない、ということで犯人は中盤で判明してしまいます。犯人探しではなく、動機を探るのがメインになっていくあたりもマンネリ打破ですね。

さて、謎めいた冒頭で事件の核心を匂わせつつオープニング。

そして都知事脅迫に絡んだ警部達のピリピリした警護のなか、偶然にも(^^;コナンたちが怪しい男を発見。

そして、列車事故が発生します。最近のCG技術のお陰でハリウッド映画にでも出てきそうな迫力を描いていました。

導入部分の掴みはオッケー! うん、こういうのが見たかったわけよ。

話の展開もややヒネリを入れており、いつものように元太君たちは探偵ごっこかと思いきや、途中でちょっとしたことで口論に。

コナンがそこで「言葉は刃物なんだ」というちょっと重いセリフを言います。観客の子供たちにもきちんと届いていればいいですね。

で、前回の劇場版でもそうでしたが、灰原哀ちゃんのかわいさ度が上がってきていますヾ(^^;

列車事故にコナンが巻き込まれそうになった時、思わず「工藤くんっ!」って言ってしまうあたりキュンキュンです。

コナンとふたりでスノボに乗ったり、庇ってくれたのに素直に言わなかったり、哀ちゃんオンリーよりもコナンとの掛け合いがどんどん増えて来てますねぇ。

園子が蘭に「工藤くんがどこぞの女に取られるわよ」とか言うシーンには笑えてしまった。

前作がストーリーダメダメで灰原哀ちゃんしか見るとこ無かったけど、今作はストーリー展開も割とうまく、灰原哀ちゃん度がUPしていて、あぁ良かった!と思えました。(肝心のストーリー自体はアラが多かったですが)

電車に爆弾、ってのは記念すべき第1作の「時計じかけの摩天楼」でありましたね。でも今回のはハラハラというよりハリウッド映画並の映像の迫力勝負でした。

マンネリ打破を目指しているとは思いますが、実写映画の迫力を目指しているのか、ちょっとテンコ盛り過ぎたかなぁ~

冒頭の電車事故は良かったけど、ダム破壊、雪崩、ダムの水が街を襲う、とちょっと「見せ場」を作りすぎた感じがあります。

ストーリーを後から引っ付けたのかは知りませんが、ちょっと犯人が犯罪を起こす動機やその手段には賛同しかねますね。

都知事脅迫とダム破壊との繋ぎ方がちょっと強引つうかオカシイのと、だいたいどうやって犯人はダムを破壊するほどの爆弾を入手できたんだよ。

しかもダム破壊の理由っつうのがねぇ・・・。町を壊しての大量殺人が目的ならイザ知らず。放水させるだけじゃあ駄目だったの??

犯行が安直すぎて、ちょっとハリウッド映画的展開でしたね。そこがイマイチ残念でした。

あと、「都政に天誅を下す」という都知事脅迫に関して、高木刑事や白鳥刑事が「今の都政はかなり評判いいじゃないですか」とかフォロー入れているのがニンともカンとも(^^;

アニメ・マンガ業界全体が例の都条例に不満を抱いているワケですが、それとこれは別ですよという大人の事情ががチラホラ見えたり。

さて、ゲスト声優ということで、戦場カメラマンこと渡部陽一さんが出ているんですが、まるっきり本人の格好での刑事役でした。

アリバイ聴取する喋り方まで本人そのまま。

劇場内、クスクス笑い声があちこちに。

しかも元太君からは「あのおっちゃん、喋るのおせぇなぁ」っていうツッコミまで・・・(^^;

そんなこんなで、大満足と言う訳ではありませんが、なかなか良かったです。

ちなみに歴代のなかで私が好きなのは、迷宮の十字路、水平線上の陰謀、ですね。

んでわ。

110507conan01
(C) 2011 青山剛昌 / 名探偵コナン製作委員会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.509 讃岐うどん「わら家」

うむ、うまい!

ども、KOMOです。

GW中に香川県まで讃岐うどんを食べに行ってきました。

いつもはGWは蕎麦を食べに、床瀬そばに行ったり、高中(こうなか)そばに行ったりしていましたが、高速1000円が6月にも終わるようなので四国に行くことにしました。

行ってきましたのは、せっかくだから有名なお店「わら家」です。

四国村の門前にある、かやぶき屋根の民家です。

四国村は四国各地から古民家を移築復原された野外博物館でして、わら家も2棟ある建物も本棟は徳島県から、東棟は香川県内から移築したものとのこと。

渋滞のためお昼をとうに過ぎて到着しました。

110506waraya01

たくさんお客が並んでいましたが、客の回転が早いため程なくして入店。

観光化されて高い料金かと思いきや、普通のメニュー&値段で逆にビックリ(^^;

110506waraya02

私はぶっかけうどんを食べました。

いやぁ旨かった!

釜揚げうどんの方も少し食べましたが、旨い!!

時間があれば四国村を散策したかったんですが、帰りも渋滞になるので食べたらサッサと帰りました。

どこもかしこも渋滞で家に着いたら日付が変わろうかという時間に(^^;

今度四国に行く機会があれば、「水曜どうでしょう」でおなじみの「山田屋」に行きたいですな。

<参考リンク>

わら家 | 讃岐うどん遍路 | 四国新聞社
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=659

四国村 - 来たことのある 初めての場所
http://www.shikokumura.or.jp/

うどん本陣 山田家本店 | 讃岐うどん遍路 | 四国新聞社
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=532

讃岐うどん遍路 | 四国新聞社
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »