« No.510 (感想)名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) | トップページ | No.512 LGのBDプレイヤー「BD660」発表 »

No.511 W05KでLAN環境構築

実は使えるんです。

ども、KOMOです。

じゃじゃ~ん。これなーんだ。

110509ib3_01

ってルーターですね。

110509ib3_02

端子はこんな感じ。

端子を見て分かる人は分かるでしょうが、ISDNのターミナルアダプタとしても機能します。

光回線/ADSL +ISDN なんてコアな使い方も出来ます。ISDNでリモートアクセスなんぞする業務用用途ですね

しかし、一枚目の写真を見れば分かるように、カードスロットが上部に付いております。

110509ib3_03

ま、この手のルーターのPCカードスロットってのは、御多分に漏れず無線LANカードを挿すことで、無線LAN環境を構築できます。

110509ib3_04

さて、取り出したるは度々このブログで出てきておりまする、auのCFカードタイプの通信カード、W05K

PCカードアダプターを付けることで、PCカードスロットを持つちょい古のノートPCで活躍したり、iPhoneやAndroidだと騒がれている昨今ながら未だにWindowsCE端末のSigmarion2にぶっ挿して使用しておりまする。

というわけで・・・。

110509ib3_05

フェードイ~ン、フェードイィ~ン。たちまち溢れる神秘の力ぁ~。

と、30歳以下には意味不明な雄叫びをあげたところで、このルーターの解説をば。

このルータ、NTT-ME製の無線LAN対応 ISDN&高速ブロードバンドルータ MN128-SOHO IB3 という奴です。

2003年に発売され、もう既に販売終了のブツですが、このような特殊用途向けでもあり、ヤフオクでは新品が25,000円あたりで出まわっております

中古でもそれなりの程度のものなら3,000円~5,,000円程度です。

しかし私は同じヤフオクでも、ジャンクに巡り合うことが出来ましたので、500円という格安でゲット出来ました。

まぁモチロン、本体のみ、起動については未確認でノークレーム・ノーリターンってやつですがね。

ま、この手のブツは動かなくても初期化したり、ファームウェアをアップデートすれば何とかなるものなので、電源が入るジャンクならまずOKです。

※ファームウェアバージョンアップで失敗して起動しなくなったジャンク品ってものが出品されることもあります。でもマニュアルさえ先にネットで入手出来れば対処法が分かるので、そんなジャンク品でも無問題(モーマンタイ)で落札です。

さて、本題ですが、先の写真のごとく、コイツのPCカードスロットは無線LANカードだけではなく、FOMAカード、PHSカード、アナログモデムカードに対応しているんです。

当然ながら、auなんて蚊帳の外ですが、Sigmarion2の時のように、W05Kを何の問題もなく認識します

すると、W05Kをモデムカードとしてダイヤアップ接続(PacketWIN接続)することで、ルーターが機能するので複数のパソコンで使用することができるんですな。

ルータの方にW05Kを挿してしまうと無線LAN化は出来ませんが、有線でつなげたPCのほうにWi-Fiアダプタとか付けてやると、そいつを介して無線LAN化できます。

まぁ、W05Kにそれほど通信速度は求めてはいけませんし(ベストエフォート型なので)、それに無茶すると通信制限もかけられるので、ちょっとした通信環境構築としての用途が向いているでしょう。

ルータの電源を入れると自動でW05Kでダイアルアップしてくれますし、ブロードバンド環境の無い場所ではアナログ電話回線やISDNよりかは速度は出ますので、便利っちゃあ便利です。

ブラウザから管理画面を呼出して(ちなみにコレは、192.168.0.1です)、手動接続/切断もできますし、細かい設定が可能です。

NTTのサイトにマニュアルのPDFがありますので、読みながら設定すればOKです。

それにちょっとした画策しておりまして。

最近のAV機器ってネット環境を使ってバージョンアップするものが多々あります。

自分ン家以外でAV機器をネット接続して何かしなくちゃならない時があったとき、コイツがあれば便利です。

ネット環境なんてねぇよっていう場所では、コイツがあればLANケーブルでAV機器を繋げればインターネットでのバージョンアップが可能です。

パケ代が掛かりますが、普段から私はW05Kを使用していますし、通信費も定額制(au携帯とのセット割引の場合、1,680円~5,460円(上限)/月)ですから、そんなに苦になるコストではありません。

私はW05Kを使ってniftyにダイアルアップ接続させていますが(使っているプロパイダがniftyなので)、モチロン、auが提供しているau.NETに接続しても構いません。ただ、au.NETは接続した月の接続料金が発生しますし、パケ代がやや高めですのでご注意を。使っているプロバイダがauのPacketWINに対応していたらそちらで接続するほうがお得なです。

そんなこんなで、またヘンなものをゲットしたワケです。

んでわ。

<参考リンク>

ISDN & 高速ブロードバンドルータ「MN128-SOHO IB3」
http://www.ntt-me.co.jp/mn128/ib3/index.html

データ通信端末 | 製品ラインアップ | au by KDDI
http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/data/index.html

|

« No.510 (感想)名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) | トップページ | No.512 LGのBDプレイヤー「BD660」発表 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/51623135

この記事へのトラックバック一覧です: No.511 W05KでLAN環境構築:

« No.510 (感想)名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) | トップページ | No.512 LGのBDプレイヤー「BD660」発表 »