« No.520 (感想)コクリコ坂から | トップページ | No.522 計画的衝動買い (その1:出会い) »

No.521 計画的衝動買い!(その0:序章)

ども、KOMOです。

いよいよ今のPCのパワー不足をヒシヒシと感じるようになってきた。

3Dバリバリのゲームなんかしないし、音楽や動画データの視聴、mp3ファイルの管理や、DVD焼いたり、ちょっとしたOfficeファイルの編集、そして謎の箱を通してのアナログ入力でのアニメ録画、ぐらいがメインの使い道でした。

しかしここ数年でのハイビジョン動画の普及(YouTubeやニコニコでも)や、ブルーレイの普及、などなど扱うデータ量が大きくなってきたせいで、我がPCでは再生がおぼつかない状況。

HD動画の扱いについては、ブルーレイドライブ持ってないし、DVD-VideoとしてオーサリングするとSD画質になっちゃうワケで。

そこでDVD-Rにハイビジョンで記録させるAVCRECにチャレンジしたところ、mp4やmkvのフルHD動画をAVCRECに適した動画ファイルに再変換かけたら(DivX Plus Converter を購入)、な・なんと、30分のアニメ動画ファイルの変換に6時間もかかってしまった。

ナンテコッタイ!

やはりシングルコアのPentium4(ハイパースレッディングあり)ではもはや時代遅れというのを痛感しました。

それならば、ということでDELLのノートパソコンでもチャレンジ。こいつはAMDのTurion64 X2 というちょい前のデュアルコアCPUを搭載している。

結果、・・・4時間掛かりました(^^;

全12話のアニメなら48時間か・・・。

それでもムリしてAVCREC形式のDVDを幾つか作ってみました。

ハイビジョン(1280×720)動画なら、DVD1枚に全12話が収まります。

ちなみに、AVCREC形式のDVDを再生させるには、それに対応したパソコン(再生ソフト)かプレイヤーが必須です。

※SONY製品はAVCRECは未対応です。DVDにハイビジョン記録させるのは邪道というスタンスなのか。ていうかブルーレイを普及させたいがためだろうけど。

そんなこんなで苦悩しているさなか、友人が新しいPCを購入。

10万以下ながら、Windows7、Core-i7 2600、メモリ8GB、 という羨ましいスペック。DVDスーパーマルチドライブ、GeForceGTS 450 と価格的にスペックは抑えているが、それでも私や友人が現在使っているPCに比べれば遥かに高性能。

Core-i7 2600の性能を垣間見ようと、先と同じ動画変換を試しにやってみた。

4コアがハイパースレッディングで8コア分がフル稼動で変換開始。

・・・・。

Pentium4で6時間掛かったやつが、20分で終了・・・( ゚д゚)。

\マジスゲェ/

こりゃタマラン。

オレもついにPCを買い換える時期に来たか、と思ったのでした。

しかしながら、前にも書きましたが、●●●が●●●という状況下(なんじゃこりゃ)、圧倒的に金が無い。

困った、困った。

最低でも10万近くの金が要る。

と、ここ最近ずっと悩んでいたのでした。

と、その時、思いがけないコトが!!

(続きます (^^;)

|

« No.520 (感想)コクリコ坂から | トップページ | No.522 計画的衝動買い (その1:出会い) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/52267755

この記事へのトラックバック一覧です: No.521 計画的衝動買い!(その0:序章):

« No.520 (感想)コクリコ坂から | トップページ | No.522 計画的衝動買い (その1:出会い) »