« No.530 Thunderbirdで文字化け | トップページ | No.532 ミステリーナイトツアー2011 稲川淳二の怪談ナイト »

No.531 (感想)はやぶさ/HAYABUSA

しっかり作られていました。

ども、KOMOです。

はやぶさですよ、はやぶさ。

大阪市立科学館で上映された全天周映画「はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH」も見に行きまして、はやぶさがどれだけ困難を越えてきたかはよく知っております。

それでも尚、はやぶさの映画が上映されるというので、20世紀FOXが配給する「はやぶさ/HAYABUSA」を見てきました。

実はこの映画が20世紀FOX配給だとも知りませんでしたし、東映から「はやぶさ 遥かなる帰還」が2012年に公開されるのも知りませんでした。

劇場での予告編を見て「あれ?他にもあるの?」って初めて知りました(^^;

20世紀FOX版はとにかく事実に基づき、NASAの協力もあり、CGのクオリティも良く、ドラマを付加しながらも「再現性」を目指した形でした。

どうやら東映版は開発者、技術者、研究者たちの男の生き様を描いたものらしく、「東映ヤクザ映画に通じるところがある」らしいです。う~ん、どうなんだろ?

で、実はもう一つ、松竹からも3D映画として「おかえり、はやぶさ」が2012年3月に公開されるとのこと。

う~ん、なんじゃそら、知らんかったです。

はやぶさブームに乗って映画が3つも作られるとは。

まぁそんなわけで、先陣を切って公開された20世紀FOXの「はやぶさ/HAYABUSA」の感想です。

始まってイキナリ、オリジナルキャラらしい竹内結子さん演じるオタクキャラっぽい主人公が出てきます。

「え~?」「そんなヘンなキャラ要らないよ」と初めこそ思いましたが、ストーリー上の立ち位置もそれほど悪くなく、観客への橋渡し的存在でもあり、まぁそこそこ良かったかな。

竹内結子さんの演技が巧すぎるのもどうかと思ったよ。ややステレオタイプすぎたんじゃないかなぁとも思いました。

広報役・交渉役としての西田敏行さんは巧かったし、技術者・研究者としてではなく縁の下の力持ちというか、陰で奔走している人がいる(いた)ことの良いアピールでした。

はやぶさに関してはたくさんのエピソードがあるわけですが、その取捨選択は難しかったことでしょう。

ドキュメントとしてか、エンターテイメントとしてか、の匙加減が難しいでしょう。事実に基づき、登場人物も顔だけでなく言動も似せてつくり(笑)、その中でのオリジナルキャラおよびそのバックストーリーも絡ませた構成は苦労したと思います。

一応主人公としてのオリジナルキャラこそ出てきますが、全くのオリジナルではなく、はやぶさに関わったたくさんの女性の集合像らしいです。

結局、ドキュメント性が強い、エンターテイメント作品になっていました。映画公式サイトには監督の「ドキュメンタリーでもなければ、再現VTRでもない。「はやぶさ」の物語でもなく、人間ドラマである」というコメントがありました。

その分、感動するには感動しますが、はやぶさファンでなければとっつきにくい部分もなきにしもあらずでした。

2時間を越える長い映画ですが、はやぶさのアクシデントやそれに立ち向かう技術者たちのドラマがちょっと少ないかなぁと感じました。主要なエッセンスはたくさん盛り込まれていましたが。

バックストーリーというか登場人物の人となりを説明するための、こまごましたカットがたくさん出てきます。本筋とは関係ない部分ながら「きちんと事実に基づいたものである」ためのシーンです。このあたりは賛否あるかも知れませんね。

はやぶさのイラストが出てきますが、「はやぶさ君の冒険日誌」というもので、このあたりもファンならニヤリとするところです。冒険日誌はネット上で読むことができます。

ちなみに、はやぶさファンなら押さえておきたいアノ台詞(こんなこともあろうかと)もしっかり入っています。

JAXAのスタッフも舌を巻いたほど(?)の管制室のデキはたいへんすばらしく、JAXAのページにある写真と比べるとその再現度がよく分かります。

渋い佐野史郎さんの演技も良かったですし、はやぶさへ信号を送信する担当者(コマンダー)の人が何気に良かったです。

完全なドキュメントとしては、全天周映画「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」がありますんで、はやぶさファンなら必見です。

<参考リンク>
映画『はやぶさ/HAYABUSA』公式サイト
http://movies.foxjapan.com/hayabusa/index.html

映画『はやぶさ 遥かなる帰還』公式サイト
http://www.hayabusa2012.jp/index.html

『おかえり、はやぶさ』オフィシャルサイト 2012年3月10日公開!
http://hayabusa3d.jp/

はやぶさ君の冒険日誌
http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hayabusa/fun/adv/index.shtml

「はやぶさ」──小天体からのサンプル回収技術に挑む
| 日本の宇宙開発の歴史
| ISAS
http://www.isas.ac.jp/j/japan_s_history/chapter09/06/index.shtml

全天周映像 HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-
http://www.live-net.co.jp/hayabusa-movie/

大阪市立科学館-催しもの-全天周映像・上映案内
http://www.sci-museum.jp/server_sci/program/omn_screen.html

|

« No.530 Thunderbirdで文字化け | トップページ | No.532 ミステリーナイトツアー2011 稲川淳二の怪談ナイト »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/52969350

この記事へのトラックバック一覧です: No.531 (感想)はやぶさ/HAYABUSA:

« No.530 Thunderbirdで文字化け | トップページ | No.532 ミステリーナイトツアー2011 稲川淳二の怪談ナイト »