« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

No.538 第12回八ヶ岳旅行 その3

聖地巡礼、初体験。

ども、KOMOです。

二日目の朝、バイキング形式のおいしい朝食を腹いっぱい食べて満腹に。

ホテルのショップで少し買物をしたあとは私は試乗会などのイベントには参加せず、観光もせずにホテルを発ちました。

というのも立ち寄りたい所があったからです。

明け方に雨が降り、車に水滴が付いていたため丁寧に拭き取ってからホテルを出発したんですが、途中で雨が降ってきました。しかも土砂降りに。しょぼーん(´・ω・`)

さて標高の高いワインディングな八ヶ岳高原ラインは通らずに(^^;、清里のほうにも立ち寄らず、さっさと長坂ICから中央道に入り西を目指します。

普段なら諏訪湖SAに立ち寄ってさくら丼(馬肉のどんぶり)を食すのもいいんですが、今回は脇目も振らず通り過ぎ、岡谷JCTから長野自動車道に入り北上します

豊科ICで降り、一般道を大糸線と併走するように走りさらに北上します。

標識には黒部ダムなんて文字も出てきて、思えば遠くまで来たもんだと思いつつさらに走ります。

別の機会に黒部ダムに行ってみるのもいいですな。

さて、雨がシトシト降り注ぐなか、到着しましたるは大町市の木崎湖キャンプ場

シーズン外れのキャンプ場に、しかも雨の時に現地情報をろくに調べもせずに来たもんだから、半信半疑でソロ~リと駐車場に。

ん?

111119kizakiko01 111119kizakiko02


あ!痛車が何台も停まっている!!

大丈夫だ!(^^;

というわけで逸る気持ちを抑えつつ駐車。

湖畔を散歩している集団を見かけましたので、私も行ってみることに。

おおおっ!ココです。ココです。ナニがだ。

111119kizakiko03


この桟橋ですよ。

分かる人にしか分かりませんね。

ここは、2002年に放映(WOWWOWノンスクランブル)されたアニメ「おねがい☆ティーチャー」、2003年に放映された「おねがい☆ツインズ」の舞台なのです。

アニメに出た場所と今回訪れた場所を比較してみましょう。

111119kizakiko04 111119kizakiko05

111119kizakiko06 111119kizakiko07

10年近く前の作品ですが、未だにファンがいてこうして聖地巡礼に訪れるわけです。

天気は悪かったですが、紅葉が綺麗でした。

111119kizakiko08

アニメで描かれた場所があちこちにあり、天気がよくて時間に余裕があれば湖畔をぐるっと歩いて周るといいんですが、ポイントだけ押さえて管理事務所兼売店へ。

111119kizakiko09 

111119kizakiko10

おおきなタペストリー(シーツかな?)がお出迎え。

実はこの日は東京の立川市でアニメ関係のイベントがあり、そちらに木崎湖キャンプ場も出店して展示物もいくつか持って行っているため、こちらのほうはちょっと寂しくなっています。

111119kizakiko11

ニコニコ動画で有名なチェーンソーアーティスト(?)「ジェイソンさん」が彫った(ていうか、削った)「おねがい☆ツインズ」のキャラと、同人ゲーム「東方」シリーズに登場する「チルノ」です。

111119kizakiko12


ジェイソンさんは木崎湖キャンプ場でのイベントで製作を実演されており、いつも展示されているようですが、残念ながら今は立川のイベントに出向中のようです。

YouTubeやニコニコ動画に彫るときの動画がありますので、どうぞみてください。

しかしですね、今回のお目当てのものがコレ。

111119kizakiko13

透明アクリルで出来たお酒の枡です。おねがい☆ツインズのキャラが彫られているんです。(写真撮影に苦労しました(^^;)

111119kizakiko14 111119kizakiko15

111119kizakiko16 111119kizakiko17

精細なイラストに感心します。間近で見るとホント綺麗です。写真で巧く表現できないのがもどかしい。

んで、後で知ったんですが、訪れた前日から発売開始されたというわけで、この木崎湖キャンプ長と立川市のイベントで初お披露目されたそうで。

いやはや、たぶん売っているだろうという憶測だけでここまで来たので、発売直後だったとはラッキーでした。

無事に2つともゲットできました。ちなみに1個630円です。

他に購入したのは、おねがい☆ツインズをモチーフにしたお酒のセット

111119kizakiko18

111119kizakiko19

恋愛同盟というのはアニメの中に出てきた言葉で、一人の男性を巡る女性二人の同盟です。

お酒は二人のキャラをイメージした杏と洋梨の日本酒リキュールです。

ちなみに恋愛同盟の文字と各お酒の文字とイラスト(アクリル枡のも同じ)は、おねがいシリーズのキャラクター原案者、羽音(うおん)たらくさんによるものです。

お酒は他にもおねがい☆ティーチャーをモチーフにした日本酒が5種あります

111119kizakiko19_2_3

これはまた今度にしました(また来るんかいな)。まぁ通販もあるし。

※アクリル枡はまだ現地での販売のみです。

木崎湖キャンプ場を出たあとは、せっかくなのでJR大糸線の海ノ口駅へ。

こちらもアニメの舞台となった場所で、聖地巡礼には欠かせないところです。

来てみると先ほど駐車場にいた痛車がバス停ちかくに路駐していました。

111119kizakiko20
やはり聖地巡礼中のようですね。後ろに続いて駐車しました。

バスの迷惑にならないかと心配しましたが、時刻表を見ると一日に数本しか来ないので安心しました。

てゆうか、バス停のイラストが可愛すぎます。雷鳥でしょうか。

111119kizakiko_bus

駅舎の写真をとっている人たちが立ち去るのを待ち、私も駅舎の写真をパチリパチリ。

ちなみに無人駅なので出入りし放題です。

でわ、幾つかアニメの場面を交えてどうぞ。

111119kizakiko21 111119kizakiko22

111119kizakiko23_7 111119kizakiko24_4

111119kizakiko25_13 111119kizakiko26_2

駅舎の中にはファン交流のノートやアニメに出てきた写真が置かれていました。

111119kizakiko27

雨が降っているのとあんまり時間食ってると帰りが深夜になっちゃうんで、惜しみつつ帰阪しました。

時間に余裕があれば帰りに松本市に寄って、アニメの舞台となった学校(旧制松本高等学校)も見学したいところです。旧制松本高等学校はおねがいシリーズだけでなく、映画実写版「マリア様がみてる」の舞台となったところですので、是が非でも見たいですなぁ(^-^)。

海ノ口駅から南に下ってすぐのヤマザキショップに痛車が停まっているのを横目に見つつ通り過ぎましたが、あのお店もアニメに度々出てきており、未だに聖地巡礼の一つになっているようです。

しまったなー。せっかく行ったのに色々見落としがあったよ。

おねがいシリーズをもう一度見なくちゃいけませんな。

もいっかい行かなくちゃ!(行くんかい)

アニメの舞台となった場所へ行く「聖地巡礼」ってよく耳にはするけど別段興味はなかったんですが、ちょっとやってみると地元の空気を感じられて面白いもんですね。

またどこかへ行ってみようかな。最近のアニメなら石川県の湯涌温泉(^^;

というわけで、八ヶ岳旅行レポおわりです。

P.S.
帰りに名神を走行中、急に渋滞にハマったんですがまさに直前に4台の玉突き事故が発生していました。
混んでいる高速を前車を煽るようにして縫うように走っていたバカ車がいたんですが、どうやらそいつが渋滞で停まっている最後尾に突っ込んだみたいでした。
ザマァ見ろと思うとともに、夜遅くに事故られた方々に同情いたします

<参考リンク>
木崎湖キャンプ場へようこそ!
http://www.kizakiko.com/index.htm

木崎湖キャンプ場:ジェイソンさん、ツインズを彫る!in木崎湖
- livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/kizakiko/archives/51705192.html

「ジェイソンさん」おねがいツインズを彫る!「木崎湖イベント」 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=5As7RnT-hNg&feature=mfu_in_order&list=UL

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.537 第12回八ヶ岳旅行 その2

我ら、 レ・ザミ・ドゥ・キュルノンスキー 6人衆 (ナニソレ )

ども、 KOMO です。

さて、到着しましたホテルは毎年恒例の「大泉高原 八ヶ岳ロイヤルホテル」。 

今年で 12 回目ということで、よくもまぁ私も車も歳を取ったものだ。

すでに関東勢は到着しており新車試乗イベントをやっておりました。

エントランス前には新旧の車がお出迎え。
111114yatsugatake01

昨年は私も旧車ということで並んで駐車させられたので恥ずかしいやら何やら。

私と同じ年式の車がどんどん参加しなくなってきたので、目立つわ顔を覚えられるわ、プチ困ったちゃん状態 (^^;

チェックインしてディナーまで部屋でゴロゴロして時間を潰した後、地下のホールへ。

集合写真を撮ってからいよいよディナーの開始です。

今年は日本法人が設立されて 30周年という節目なため、ディナーにも力 (リキ) が入っております。

111114yatsugatake06111114yatsugatake02_2

毎年いろんな趣向を凝らしたディナーなのですが、今年はダイワロイヤルホテルズが誇るレ・ザミ・ドゥ・キュルノンスキー会員の 6人の料理長が各地より集結

111114yatsugatake05

111114yatsugatake03 111114yatsugatake04

オードブルからデザートまでのそれぞれの料理を各料理長が担当するというスペシャルディナー。

各ホテルが在る地域の特産品を使って、それぞれ趣向を凝らしたすばらしい料理でした。

※レ・ザミ・ドゥ・キュルノンスキーとはフランスの食通の王モリス・サイヤン氏を讃えて設立された美食クラブ。詳しくは参考リンクにて。

111114yatsugatake07 111114yatsugatake08

「玄界灘産烏賊のタルタル、烏賊げその天婦羅添え (唐津ロイヤルホテル)」
「ヤシオマスのスモークと焼きなすのテリーヌ、レモン風味のクリームチーズ (りんどう湖ロイヤルホテル)」


特に斬新さと味で際立っていたのが、サイフォンを使ってダシを取る方法を用いたスープ「サイフォンdeスープ  "至福の一杯" 」。担当するは浜名湖ロイヤルホテルの料理長さん。

111114yatsugatake09 111114yatsugatake10

111114yatsugatake11

見た目のギミックの面白さと、そしてスープを飲んだときの感動が絶妙でした。

大変おいしゅうございました。

111114yatsugatake12
「うろこを香ばしく焼き上げた甘鯛、自然耕房あおきの野菜九条ねぎのナージュ仕立て (宮津ロイヤルホテル)」

メインディッシュは「甲州牛ロース肉のロースト、大地の恵みとともに」。こちらは主催者である 八ヶ岳ロイヤルホテルの料理長さんが担当。

111114yatsugatake13

大変おいしゅうございました。

デザートは「びっくりチョコレート 苺アイスクリームとともに」。担当は長浜ロイヤルホテルの料理長さん。

びっくりチョコレート!? マリみてか?(違います )

何がびっくりかと言うと、チョコレートをフランベするというものでした。

111114yatsugatake14 111114yatsugatake15
\ スゲェ/

神秘的な光景でございます。

111114yatsugatake16

器全体がホワイトチョコということで、これも大変おいしゅうございました。

 

( そういや学生ン時に研修旅行でアメリカに行った時、ディナーにお椀がチョコでできていて中にチョコムースが入っているデザートが出たんですが、顎が溶けるほど甘くてクラスのほとんどの人が完食不能という凄まじい甘さでした。あんな甘いものを平気でパクパク笑顔で食べるアメリカ人 (研修先の提携学校の先生たち)に感嘆と畏怖を覚えたのでした。翌日、ホテルの夕食でお猪口サイズの器に入ったチョコムースが出た時、みんな量が少なくて安心したのも束の間、たったお猪口一杯のチョコムースが激甘で完食不能という事態に。「 甘くて食べられない」なんて初体験でした。あんな食い物日本では未だに遭遇しないです。夕食後、口をサッパリさせようということでホテル内の自販機でリプトンの紅茶を買ったらこれまた激甘で悶え苦しんだというオチ付き。コレじゃあアメリカ人が肥満だらけになるもの納得しました。 )

さてさて、 車仲間との楽しい歓談を交え、時間はあっという間に過ぎてしまいました。

さて、翌日は朝風呂に入ってからバイキング形式の朝食を終えた後は自由解散です。

オフィシャルグッズの格安販売やら、料理教室に参加されたり、新車試乗会に参加される方が大勢いたり、八ヶ岳観光を楽しんでから帰られる方もいます。

ケーキ屋さん、キノコ屋さん(?) 、地元野菜屋さん、などいろんなお店を巡って、お昼を「八ヶ岳倶楽部」や「アフガン」で食べてから帰るのもいいでしょう。

ただ、今回アフガンでカレーを食べてきたメンバーの人たちの話によると、少し味が落ちたようだということです。

人気になりすぎて客をさばくのに必死になって味が落ちたんでしょうか?? 客が混んでくるとハムステーキの厚さが薄くなる、という未確認情報をありました(´ ・ω・ `)

まだ続きます。

<参考リンク>

レ・ザミ・ドゥ・キュルノンスキー・ジャポン
http://www.curnonsky.jp/top.html

大泉高原 八ヶ岳ロイヤルホテル
http://www.daiwaresort.co.jp/yatsugadake/

ぐるなび - ヴィラアフガン
http://rp.gnavi.co.jp/3004478/

八ヶ岳倶楽部公式ホームページ
http://www.yatsugatake-club.com/index.html

BMW Club Japan Website
http://www.bmwclubs.ne.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.536 第12回八ヶ岳旅行 その1

まずは高遠で紅葉狩り&舌鼓。

ども、KOMOです。

私が加入している車のオーナーズクラブで恒例行事となっている今年で12回目を迎える八ヶ岳イベントに行って参りました。

私はもう1つ別の関西を拠点とするオーナーズクラブにも所属しており、そちらのメンバーといつも集まって参加するのですが今回は参加者(台数)が少ないので、行動に小回りがきく(駐車場など)ということで八ヶ岳に向かう途中で高遠の紅葉見物に立ち寄ることに。

そのため、朝の8時に名神高速の菩提寺PAに集合。

朝5時起きなので眠いです。でも私より西の方から来ている人は朝3時起きだったそうです。大変ですなぁ。

8時過ぎにみんなが集合したところで菩提寺PAを出発。

名神を走り中央道に入り、途中で給油しつつ伊那ICで降り、高遠町へ。

111112takatoh01

はじめに高遠湖のそばに建つ高遠町歴史博物館を訪れ、絵島囲み屋敷を見てきました。

111112takatoh02 111112takatoh03

111112takatoh04_3 111112takatoh05_2

ここは、江戸時代に大奥で起こった絵島事件により絵島(または江島)が遠流(おんる:死ぬまで幽閉・・・)された屋敷です。

大奥を扱った大河ドラマや正月の長時間ドラマ(徳川吉宗)が最近あり、私もよく見ていましたのでこのあたりの時代背景はよく覚えていましたが、幽閉されたお屋敷が観光スポットとしてあったとは実は知りませんでした(^^; (注:復元されたものです)

非常に質素なつくりの屋敷で、絵島は33歳から61歳で生涯を終えるまで幽閉されたのでした(-人-)。

歴史博物館で高遠の歴史に関わる展示物を見た後は、高遠城址公園へ移動。

111112takatoh06

公園グランド駐車場に停めて北ゲートから公園に入り、散策しながら軽くお昼をとりました。

秋まつりが開催中でして、たくさんの観光客が訪れていました。

で、私が食べたのはコレ。一つ目が伊那のローメンという、茶色い歯ごたえのある麺をスープで煮込んだ焼きそば(?)で、伊那市の中華料理店が考案したもので、今では郷土料理らしいです。

111112takatoh07 111112takatoh07_2

次に食べたのは、豚汁。

111112takatoh08

いろんな具材を煮込んだもので、味としてはこちらの郷土料理の「ほうとう鍋」に近かった(というか同じ?)です。

他にも、五平餅やお団子など郷土料理・名物品、地酒、野菜や果物のJA直売所、工芸品などのたくさんの出店が出ていました。

ちょうど新蕎麦の時季ですので、蕎麦打ち体験なども開催されて賑わっていました。

紅葉は大変きれいでしたが、城址ってことでお城がないので目玉になる撮影対象物がないので撮影の楽しみが少ないで

すね。一番のでっかい建物がお食事処ってのがニンともカンとも。

ちょっと気になったのが、長野県観光PRキャラクターアルクマくん

111112takatoh10

かわいいじゃねぇか、このやろう!

散策中、「高遠ばやし」(元禄年間に能が庶民の間で変化したものらしいです)に出会いました。

111112takatoh09

さて、1時間ほど滞在したあとは、一路八ヶ岳へ。

高遠城址公園を出て、県道152号を通ります。急勾配のワインディングロードで山を越えます。こういった道は好きなんですが、一人で走るのではなく連なって走るため前にも後ろにも迷惑かけれないので疲れますね(^^; 何ぶん旧車ですのでトルクが小さいですし。

県道152号は「杖突街道」というそうで、杖を突くほど険しいからかと思ったらそんなことは無かったぜ

Wikipediaによると「杖突峠の南に位置する「守屋山」は諏訪大社のご神体であり、かつてこの峠では神降ろしの儀式が行われていた。降りてきた神がはじめてその杖を突く場所がこの峠であることから、杖突峠という名が起こった。」とありました。

ちぃ、覚えた(←いいかげん古い)。

諏訪ICから中央道に再び乗り、小淵沢ICで降り、八ヶ岳高原ラインを走ります。またワインディングロードです。

杖突街道も八ヶ岳高原ラインも標高1000mを超える高さです。かなりの急勾配だったり、空気が薄いので私の旧車ではうまく走れるか気になるところです。

不完全燃焼してノッキングすることが過去にありまして。急な坂を上るのに必死にエンジンまわさにゃいかんのに、ノッキングしたりエンストすると冷や汗が出ます(^^;

天女山への分岐のところで南下して宿泊地を目指します。

途中、カレーの「ヴィラ・アフガン」の前を通りましたが、いつもながら凄い人気のようで車だらけでした。

最近行ってないのでいつかまた行きたいところですが、アフガンでカレーを食べようと思うと早めに店に到着しないといけないので、途中で観光して寄り道できないんですなぁ。

でわ、続きます。

<参考リンク>

おいでな伊那 ≫ 伊那市観光協会公式ホームページ
http://inashi-kankoukyoukai.jp/

ぐるなび - ヴィラアフガン
http://rp.gnavi.co.jp/3004478/

2011年情報
・高遠城址公園(長野県伊那市)の紅葉:紅葉とれたて便2011:るるぶ.com
http://www.rurubu.com/season/autumn/koyo/detail.aspx?SozaiNo=200208

・未知を歩こう信州。[開催期間2011年9月16日~12月31日]
http://www.shinshu-dc.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.535 福井小旅行(ソースカツ丼&恐竜博物館)

福井県やるじゃん。

ども、KOMOです。

車仲間(オーナーズクラブ)と福井までドライブしてきました。

まずはお昼ご飯ということで、北陸道の福井ICで降りてヨーロッパ軒総本店へ。

近くのコインパーキングに停めてお店へ。

111105fukui01

3階を貸し切らせて頂きましたm(_ _)m

ヨーロッパ軒がソースカツ丼の発祥だそうです。

発祥やら元祖やら、カツ丼の起源には諸説色々あるそうですが、正しい客観的な情報が残っているという点ではヨーロッパ軒が最初(最古)であるとのことです。

というわけで、ソースカツ丼定食を食しました。

111105fukui02

旨かった(´∀`)

独特なウスターソースがカツにもご飯にもしみ込んでおり、カツは油っこくなく、パン粉は細かく、そしてサクサクしており、大変おいしゅうございました。

しばし歓談の後、福井県立恐竜博物館へ向けて出発。

私だけナビの案内が違ったのか、一人はぐれてしまいビリで到着(^^;

どうやらバイパス道路があったようですな。距離優先案内だったのがアダになったみたい。(古いソニーのCD-ROMナビを使用中…)

しかし一人はぐれたお陰で、我慢していたトイレに途中で立ち寄れたし。(と、前向きに考えよう)

想像以上に大きな敷地内に建つ銀色ドームにビックリし、観覧料が大人500円だったことにビックリ。

さすが県立。

111105fukui03


入り口は地上3階に位置し、入館してまずは長いエスカレーターで一気に地下1階へ。

111105fukui04


いろいろな化石標本が並ぶ通路を抜けると、カマラサウルスの全身標本が眼前に。

111105fukui05


そしてそれを眺めつつ上に上がると、動くティラノサウルスがお出迎え!

111105fukui06

\スゲェ/

めっちゃリアルに(見たことあるんか?)動きます。

しかも、すご~く静かに、そして滑らかに!

アニマトロニクスっていう技術でしたっけ?

むか~し、こういうギミックで動く恐竜を見た時は、プシュー!、プシュー!、ウィーン!ウィーン!、という機械音が微かに聴こえたように記憶してます。

そう、さながら「ロボコップ演芸」のように(^^;違うか

※よく分からない人はYouTubeで検索してみよう(笑)

さすが今の技術はすごい進歩してますね。

恐竜の化石が所狭しと置いてあり、説明も充実しており、予想外の素晴らしさでした。

もちろん福井県で産出された化石についても詳しい展示があります。

これで500円とは安い。(しかも年間パスポートが1500円ということなので、これも良心的。)

常設でこれだけのものを揃えているのには感服しました。

大阪なら期間限定開催で1500円ってとこか?

施設内のレストランがごく普通のものだったのが、ちょっと意外でした。

喫茶店ぐらい欲しかったってのもあるんだけど、大阪なら絶対、恐竜メニューとか(USJのヤツみたいな)凝ったやつがあって、大人一人2000円ぐらいぼったくる料理が出てくると思うんだけどな。

その当たり、田舎っていうか(失礼!!)、大阪人としては物足りなかったです。

みんなとはここで別れて別行動して、福井駅前まで行き錦梅堂さんの羽二重餅の詰め合わせを買って帰りました。

帰りに名神高速がえらい混んでいるようでしたが、途中で晩飯食ってゆっくりしてから出発したら渋滞が解消されており、すんなり帰れました。

翌日ネットでニュースを見ていたら、どうやら名神高速で逆走した車があったせいで、他の車が衝突したりで渋滞が起きたようですね。

高齢者の逆走事故が最近多発してますねぇ。眼前に逆走してきたら避けようがなさそうで恐いです。

福井県はいろいろと観光スポットが多くて、楽しいですね。

もっといろいろと回ってみたいであります。

んでわ。

今度は恒例の八ヶ岳にロングドライブに行ってまいります。

<参考リンク>

ヨーロッパ軒総本店 -福井名物 ソースカツ丼-
http://homepage2.nifty.com/yo-roppaken/

FPDM: 福井県立恐竜博物館
http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

JR福井駅のショッピングセンター プリズム福井(PRISM FUKUI)
~錦梅堂~
http://www.prism-fukui.jp/shop/detail.php?sp_id=154

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »