« No.535 福井小旅行(ソースカツ丼&恐竜博物館) | トップページ | No.537 第12回八ヶ岳旅行 その2 »

No.536 第12回八ヶ岳旅行 その1

まずは高遠で紅葉狩り&舌鼓。

ども、KOMOです。

私が加入している車のオーナーズクラブで恒例行事となっている今年で12回目を迎える八ヶ岳イベントに行って参りました。

私はもう1つ別の関西を拠点とするオーナーズクラブにも所属しており、そちらのメンバーといつも集まって参加するのですが今回は参加者(台数)が少ないので、行動に小回りがきく(駐車場など)ということで八ヶ岳に向かう途中で高遠の紅葉見物に立ち寄ることに。

そのため、朝の8時に名神高速の菩提寺PAに集合。

朝5時起きなので眠いです。でも私より西の方から来ている人は朝3時起きだったそうです。大変ですなぁ。

8時過ぎにみんなが集合したところで菩提寺PAを出発。

名神を走り中央道に入り、途中で給油しつつ伊那ICで降り、高遠町へ。

111112takatoh01

はじめに高遠湖のそばに建つ高遠町歴史博物館を訪れ、絵島囲み屋敷を見てきました。

111112takatoh02 111112takatoh03

111112takatoh04_3 111112takatoh05_2

ここは、江戸時代に大奥で起こった絵島事件により絵島(または江島)が遠流(おんる:死ぬまで幽閉・・・)された屋敷です。

大奥を扱った大河ドラマや正月の長時間ドラマ(徳川吉宗)が最近あり、私もよく見ていましたのでこのあたりの時代背景はよく覚えていましたが、幽閉されたお屋敷が観光スポットとしてあったとは実は知りませんでした(^^; (注:復元されたものです)

非常に質素なつくりの屋敷で、絵島は33歳から61歳で生涯を終えるまで幽閉されたのでした(-人-)。

歴史博物館で高遠の歴史に関わる展示物を見た後は、高遠城址公園へ移動。

111112takatoh06

公園グランド駐車場に停めて北ゲートから公園に入り、散策しながら軽くお昼をとりました。

秋まつりが開催中でして、たくさんの観光客が訪れていました。

で、私が食べたのはコレ。一つ目が伊那のローメンという、茶色い歯ごたえのある麺をスープで煮込んだ焼きそば(?)で、伊那市の中華料理店が考案したもので、今では郷土料理らしいです。

111112takatoh07 111112takatoh07_2

次に食べたのは、豚汁。

111112takatoh08

いろんな具材を煮込んだもので、味としてはこちらの郷土料理の「ほうとう鍋」に近かった(というか同じ?)です。

他にも、五平餅やお団子など郷土料理・名物品、地酒、野菜や果物のJA直売所、工芸品などのたくさんの出店が出ていました。

ちょうど新蕎麦の時季ですので、蕎麦打ち体験なども開催されて賑わっていました。

紅葉は大変きれいでしたが、城址ってことでお城がないので目玉になる撮影対象物がないので撮影の楽しみが少ないで

すね。一番のでっかい建物がお食事処ってのがニンともカンとも。

ちょっと気になったのが、長野県観光PRキャラクターアルクマくん

111112takatoh10

かわいいじゃねぇか、このやろう!

散策中、「高遠ばやし」(元禄年間に能が庶民の間で変化したものらしいです)に出会いました。

111112takatoh09

さて、1時間ほど滞在したあとは、一路八ヶ岳へ。

高遠城址公園を出て、県道152号を通ります。急勾配のワインディングロードで山を越えます。こういった道は好きなんですが、一人で走るのではなく連なって走るため前にも後ろにも迷惑かけれないので疲れますね(^^; 何ぶん旧車ですのでトルクが小さいですし。

県道152号は「杖突街道」というそうで、杖を突くほど険しいからかと思ったらそんなことは無かったぜ

Wikipediaによると「杖突峠の南に位置する「守屋山」は諏訪大社のご神体であり、かつてこの峠では神降ろしの儀式が行われていた。降りてきた神がはじめてその杖を突く場所がこの峠であることから、杖突峠という名が起こった。」とありました。

ちぃ、覚えた(←いいかげん古い)。

諏訪ICから中央道に再び乗り、小淵沢ICで降り、八ヶ岳高原ラインを走ります。またワインディングロードです。

杖突街道も八ヶ岳高原ラインも標高1000mを超える高さです。かなりの急勾配だったり、空気が薄いので私の旧車ではうまく走れるか気になるところです。

不完全燃焼してノッキングすることが過去にありまして。急な坂を上るのに必死にエンジンまわさにゃいかんのに、ノッキングしたりエンストすると冷や汗が出ます(^^;

天女山への分岐のところで南下して宿泊地を目指します。

途中、カレーの「ヴィラ・アフガン」の前を通りましたが、いつもながら凄い人気のようで車だらけでした。

最近行ってないのでいつかまた行きたいところですが、アフガンでカレーを食べようと思うと早めに店に到着しないといけないので、途中で観光して寄り道できないんですなぁ。

でわ、続きます。

<参考リンク>

おいでな伊那 ≫ 伊那市観光協会公式ホームページ
http://inashi-kankoukyoukai.jp/

ぐるなび - ヴィラアフガン
http://rp.gnavi.co.jp/3004478/

2011年情報
・高遠城址公園(長野県伊那市)の紅葉:紅葉とれたて便2011:るるぶ.com
http://www.rurubu.com/season/autumn/koyo/detail.aspx?SozaiNo=200208

・未知を歩こう信州。[開催期間2011年9月16日~12月31日]
http://www.shinshu-dc.net/

|

« No.535 福井小旅行(ソースカツ丼&恐竜博物館) | トップページ | No.537 第12回八ヶ岳旅行 その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/53223174

この記事へのトラックバック一覧です: No.536 第12回八ヶ岳旅行 その1:

« No.535 福井小旅行(ソースカツ丼&恐竜博物館) | トップページ | No.537 第12回八ヶ岳旅行 その2 »