« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

No.557 ARROWS Z ケータイアップデート3回目

やはり富士通東芝製ゆえか…。

ども、KOMOです。

もうアチコチで話題になっているっぽいですので、何番煎じかのネタとなってしまいますが。

ARROWS Z のケータイアップデートが実施されるということで、auからメールが来ました。

もうこれで3回目だよ!

今回のはかねてより言われていたGPSを補足しにくい現象が改善されるとのこと。

それともう一つ、ケータイアップデートがエラーとなる場合があったのが改善される、と。

20120222up01

…。

……。

20120222up02

ちょっと何言っているのか分かんないです。

20120222up03

ギャグですか?

「ケータイアップデートの不具合を直すからケータイアップデートしろ、と意味不明の供述をしており」、とニュースキャスターが読み上げているシーンが思い浮かびました。

どうせなら、ケータイアップデートに失敗することがあるからケータイアップデートしてね。てへぺろ(・ω<)(←流行っているぽいので使いました)

とかさ。

ま、画面消灯時間を30分に設定することで回避できるっぽいですが。

画面表示が消える時にアップデートも止まっちゃうんかね?そういや前回のアップデートの時に1回失敗したっけなぁ…。もう1回実行したらダウンロード自体は完了していたようで、プログラムのインストールがすんなり終わったけど。あれも画面の消灯が原因だったのかな??

以前に身の回りの人で、ルーターだか何だかの不具合でインターネットに接続できないのでサポートセンターに電話したら、「プログラムをダウンロードしてくれ」と返答されたという、もはやギャグのような経験をしたという話を聞きましたが、この手のコトって未だにあるんですね。

まぁそれにしてもウチのARROWS Z は快調に動いております。たまに勝手に再起動するけど。

IS04んときも散々不具合が言われてたしアップデート繰り返していたみたいだしねぇ。

そういやさ、知人から「最近ウチの古いパソコンが調子悪くて…」ってよく相談されるんだけど、大体においてFMVなんだよね…。

※パソコンの中を覗いたらヘンなレイアウトだったり、モニタとは独自コネクタで繋がってたり、なんかおかしくね?ってのがよくあります(^^;

んでわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.556 まどかマギカ展 in 大阪(2)

ども、KOMOです。

まどマギ展、レポ2です。

グッズを買った後は展示コーナーへ。

120214madoka08

入ってすぐに、アニメ第一話でまどかちゃんが走ったビルが再現されてました。

非常口を抜けた向こう側では…。と第一話が思い返されます。

展示内容は各キャラ毎にパネルによる日常シーンと、等身大フィギュアによる魔法少女シーンが用意されており、なかなか心憎い演出でした。

120214madoka09 120214madoka10

120214madoka11

マミさんのおっぱい\デケェ/

マミさんのフィギュアでは「ローアングルでの撮影は禁止です」とスタッフが注意していました(^^; おパンツが見えちゃうのかねぇ…。

どのフィギュアもよく作られていましたよ~。

120214madoka12

さやかちゃんはあんまり人気無くて、人だかりはほとんど出来ず・・・。

120214madoka13 120214madoka14

マミさんや杏子のシーンでは「あぁこの後は…」とアニメのシーンを連想してしまいます(/_;)

120214madoka15

ほむらちゃんのフィギュアは撮影するのに行列が出来てました。おかげでじっくり撮影できませんでしたよ。

120214madoka16 120214madoka17

まどかちゃんのコーナーでは最後の戦いが再現されていました。かわいくもあり決意がこもった凛々しさもあり、よく出来てました。

120214madoka18

そして最終回での通称「女神まどか」の特大パネルが!\デケェ/そして\カワイイ/

展示コーナーの最後は絵コンテやサインなどレアもの資料が。(これは撮影禁止でした)

展示物見学のあとトークショーへ。

司会進行役がMBSのアナウンサーさんでした。(アニメがMBS制作なので)

声優さんは、水橋かおりさんと野中藍さんのお二人。

アナウンサーさんもまどかマギカファンということで話に乗って来たり、お二人のトークも面白かったです。

トークショーを1日に3回もしてくれるし(しかも会場は立ち見を入れて1300人収容)、会場の横で大画面で中継してくれていたようで、落選しても、また当選したのと別の回のトークショーも見ることができましたし、会場へは再入場も出来るし、すごくファンにとってありがたい運営でした。

トークショーが終わってグッズ売り場を見ると、グッズ売り場に入るのに90分待ちってなってました…。

昼になってもぞくぞくと人が来ていましたが、入場制限掛かってたみたいですし、たぶん昼に会場に着いたらグッズが買える頃は夕方なんじゃ…。

やっぱり朝早く家を出て正解でした。トークショー会場で私の側にいた人は片道電車賃2000円使って2時間以上かけて来たそうで、真っ暗なうちに家を出てきたとのこと。

やはりそれぐらいしなければこの手のイベントはダメみたいですね…。

120214madoka21

カフェコーナーではキャラをモチーフにしたカレーライスやデザートやドリンクがありましたが、そこまで金使うのもなんだかなぁということで見送りました。

アトラクションコーナーでは参加賞やクリア賞がもらえるゲーム(バットでマジックテープの付いたボールを的に当てる等)がありましたが、1回500円なのと、待っている人に見られるという衆人環視による羞恥プレイだったのでパス(^^;

というわけで十分堪能しましたので会場を出て、うどん屋さんでお昼を食べてから帰宅。

周りはオートメッセに来た車であふれていました。どうも駐車場待ちのようです。

毎年開催しているのに皆さん学習しないの?どうして早く来ないのかねぇ。私はモーターショーもオートメッセも開場2時間前には到着してますよ。でないと駐車場が確保できませんから。

それと豆知識。車で来る奴らが大勢来そうなこの手のインテックス大阪のイベントでは、「駐車場↑」とかいう看板に従ってはダメですよ。みんな集中してドツボ踏みます。

公式の駐車場が何処も満杯なら、金額が高くなってもよいなら旧WTC(現、大阪府咲洲庁舎)とか、ハイアットリージェンシーとかの駐車場を使うのも手です。咲洲庁舎の方はタイムズが運営しており、障害者割引もあります。ハイアットの場合は中のレストランを使うと駐車料金の割引があります。
インテックス大阪6号館の屋上駐車場も狙い目です。満車になるとしばらく入口は閉鎖されますが、昼過ぎて空いてきたらまた開けることがあります。
他にはちょっと離れたところのビルの地下駐車場や、ショッピングセンターの駐車場を使うのも手です。

てなわけで、まどかマギカ展in大阪 のレポ終了~。

ついでと言ってはナンですが、梅田でTOHOシネマとブルク7に行って映画の前売り券を買いました。

120214madoka19

プリキュアストライクウィッチーズです(^^。

「映画プリキュアオールスターズ NewStage みらいのともだち」って長いわ!

プリキュアの特典付録は年々小さくしょぼくなっていきますねぇ(+o+)。使いもんにならないよぅ。

てかさ、

120214madoka20

真ん中の子、誰よ?

ストライクウィッチーズの方の特典(布製ストラップ)はミーナ隊長でした。ルッキーニちゃんじゃなかった…。

プリキュアもストライクウィッチーズも、両方とも3月17日公開なんですよねぇ。

3月は忙しいなぁ~。

んでわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.555 まどかマギカ展 in 大阪(1)

ちゃんとしたカメラ持って行きゃよかった(後悔)。

ども、KOMOです。(写真が多いで2回に分割してます)

アニメ「魔法少女まどかマギカ」関係のイベント(展示会)「まどかマギカ展」が大阪で開催されたので行ってまいりました。

120214madoka01

地下鉄の車内吊り広告です。一般人にはワケ分からんだろうねぇ。

あらかじめLoppiでチケット購入済み。前売り券は日付指定でした。

2/10・11・12の開催ってことで最終日の日曜日に行ってきましたが、ネットでは土曜日の混雑の様子が早くもアップされており、入場待ちの長蛇の列と、グッズ売り場の大混雑ぶりが騒がれていました。予想外だったため、家を出る時間を再考することに。

こりゃ、あの悪夢の「劇場版なのは」が思い起こされましたので(^^;、朝7時に家を出ることに

何故に休日に6時過ぎに起きなきゃならんのか。いや、まどかマギカへの愛ゆえか(^^;

車で行ったんですが、やけに車が多いなぁと思ったらインテックス大阪で「オートメッセ」が開催されていました。

今年は大阪モーターショーの方に行きまして、オートメッセは見送ったんです

友人と「どっちか片方でいいか」と話してて、ドレスアップがメインのオートメッセの方はちょっと食傷気味だったんで止めといたんですが、的確な判断だったようです(^J^)

というわけで南港(なんこう)のATCホール前に到着したのが8時前

しかし既に開場待ちの人がパラパラと。50人ぐらいかな?

ちなみに開場は10時です(^^;

くそ寒いので目の前のローソンで時間つぶす。酒やツマミが充実しているのはナゼだ。土地柄、トラックの運ちゃんが買うのか?

120214minigoro

焼酎「大五郎」のワンカップが「ミニ五郎」というネーミングでした。

120214bigmini

ヤマザキの菓子パン「ビッグマーブル」の小さいのが「ビッグマーブルミニ」という、大きいのか小さいのか分からんネーミングなのに対して、「ミニ五郎」は至極真っ当だと思いました。

ま、そんな話は置いといて。

8時になったらスタッフの誘導で行列が出来始めたのでそそくさと並びました。

そうこうしているうちにどんどんと人が集まり始めました。

9時半に建物内へ移動開始。地階の会場の様子が上から見えます。皆さん写真撮ったり、目当てのグッズが何処にあるのか確認中。

 120214madoka03  120214madoka02

ここがもうすぐ戦場になるのか…。

あ、ちなみに一応入場者数を制限しており前売りでその日の制限数越えたら当日券の販売は無し、ってことでしたが別に普通に当日券売ってました。混雑させないための建前だったのかもね。

そしてイザ開場!入場記念グッズとスクラッチカードを貰ってグッズ売り場へ!

120214madoka04

記念グッズはヘッドホンコードホルダーです。微妙…。

てゆうか、会場に入ってすぐが展示物じゃなくてグッズ売り場ってどうゆうことよ。

まぁ確かに来ている連中はグッズ目当てなんですけどね。

もうちょっと広く場所取れなんだのかねぇ?

声優さんによるトークショーがあるので、そっちの方にだいぶ場所を使ってましたので、それはそれで正解かも。

トークショーへの入場は抽選方式で、入った時に渡されたスクラッチカードで当たりかどうか分かります。1回目のトークショーに無事当選しました。

というわけでグッズ売り場へ突入です。

iPhone用カバーがあっという間に売り切れましたよ。転売?(そんな奴はいないだろうと信じたいが)

定番のクリアファイルに、会場限定のエコバッグ、キーホルダー、スカジャン、お菓子、いろいろあります。

あまりグッズを買う目当てで来た訳じゃなかったけど、つられていろいろ買ってしまいました。

120214madoka05

しかし売り場が狭い。

120214madoka07  120214madoka06

あっという間にこの有り様だよ!

どんどん人が入って来て身動きできないぐらいぎゅうぎゅう詰めに。バーゲン会場かっ!

抱き枕カバーやらTシャツやら欲しくなるものがいっぱいありましたが自制しました(^^;

※その2に続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.554 パイオニア製ヘッドホン SE-MJ71

低価格でイイ音を。

ども、KOMOです。

こんなのを買いました。

20206headphone01

ルッキーニちゃんのぬいぐるみですね。

って違うわ!

コッチですよ、コッチ。

20206headphone02

あぁ、ルッキーニちゃんのフィギュア(ねんどろいど)ですね。

って違うわ!

久しぶりにオーバーヘッド型のヘッドホンパイオニア製SE-MJ71(ゴールド)を買いました。

20206se_mj71

定価6,200円ってことですが、ヨドバシで3,740円でした。(Amazonでは色によって値段が違いました)

マンション住まいなので深夜にアニメを見たりする際にはヘッドホンを使っています。

椅子に座ってゆったり聴くにはインナーイヤー型よりもオーバーヘッド型のヘッドホンがいんですが、もう随分昔に買ったDENONのヘッドホン(当時の買値で3,000円程度だったと思います)と、ノーブランドのヘッドホン(ゲーセンのプライズ品(^^;)ぐらいしか持ってませんでした。

DENONのはAH-G300というもので10年ほど前に買ったものです。もう今は廃番ですが。

20206headphone03

音質はソツがないというか、ナチュラルというか、フラットというか。

ちょっと中音域が強調気味で、低音域が弱い感じ(シャキシャキする感じ)。

イヤーパッドがフェルト風なのでボロボロになりにくく、耳に当たる感じが好きですが、音質に満足できなくなってきました。

その後、ゲーセンでゲットしたノーブランド品のほうがDENONのヘッドホンより音が良かった(^^;

20206headphone04

ちょっとバネの力が強いのでメガネをしているとツルが挟まれてちょっと耳が痛いというのが難点なのですが、予想外にイイ音がするので使っていました(^^;

しかしながらイヤーパッドが朽ちてきたので、マトモなヘッドホンを買うことにしました。

機種選定する際は、重低音がしっかり再生でき、尚且つボーカル域(中高域)にメリハリがあり、更に高音もしっかり再生できるもの(贅沢な注文だな)、そして価格は4,000円程度のもの、として探すことにしました。(メーカーに特にこだわりはナシ)

まぁ欲張りすぎですが、要は手頃な価格で再生周波数帯域が広いものですね。

ヨドバシカメラに何回か通って、試し聞きを繰り返し店頭で実物を聞き比べてみました。

ド素人の感想ですが、参考になれば幸いです。

まず、ソニーのXBシリーズでオーバーヘッド型で一番安い「MDR-XB300」はイヤーパッドが素晴らしく心地よく、耳がソファーに座っているみたいでした。

20206mdrxb300

重低音再生は申し分なく、大きなウーファーの前に立っているかのように、耳に風圧さえ感じるほどです。

ただしシリーズ中一番安いものなので仕方ありませんが、再生周波数帯域が5~22,000Hzとあるように、中高域や高音のノビが弱く、音に広がりがあまり感じられませんでした。XB(EXTRA BASS)シリーズ「アウトドアで、迫力の重低音を。」というコンセプトなので、さもありなんというところでしょうか。

ちなみにXBシリーズの一番高いMDR-XB700では、再生周波数帯域は3~28,000Hzとさすがにスペックは高いですが売価で1万円程するので見送りました。

次に検討した、JVC(ビクター)の、「HP-RX700」はちょっと大きく、かぶった時に違和感はないものの、椅子のヘッドレストに寄りかかったりするのには適していない感じ。それに再生周波数帯域は8~25,000Hzと言うものの、「重低音」とまでも感じず、高音も思ったよりイマイチでした。ビクターのヘッドホンカテゴリでは「ピュアオーディオ用」ということで、素直な再生という位置づけなのでしょう。

20206hprx700

同じくJVCのXX(XTREME XPLOSIVES)シリーズの内「HA-M5X」は重低音は申し分なく、音の広がりも感じられました。しかしやや高音が弱いかなと。外観がゴツイですが「重低音&タフ」というコンセプト商品なので、コレもさもありなん、と。

20206ham5x

そんななか、パイオニアの「SE-MJ71」は、シンプルなデザインとは裏腹に5~28,000Hzという広い再生周波数帯域を持ち、迫力ある重低音から澄んだ高音までも伸びやかに再生しました。

商品コンセプトは「ワンランク上の広帯域再生に加え、豊かな低域再生を実現。」となっており、まさにコンセプト通りの威力をいかんなく発揮しています。

これで実売価格が3,000円台とはすばらしい!

しかも、上で紹介したヘッドホンでは気になりにくかったのですが、ビットレートの低いMP3やATRACK3(plus)といった圧縮音源では、まさに「圧縮音源らしさ」がモロに聴き取れてしまったのには驚きました。

いろいろ聴き比べて感じたのは、重低音重視のヘッドホンは高音域が弱かったり、音作りが極端(ロックやジャズに向いている)だったりしますが、この「SE-MJ71」は非常に素直に低音から高音まで再生しました。

原音を忠実に再生しすぎてしまうのが、長所であり、欠点なのでしょう。

まぁとにかく、「原音を忠実に再現」と謳うヘッドホンは、その言葉の裏返しとして「悪い音は悪いなりにしっかり再生する」という意味なんじゃないでしょうか。

そんわけで、大変気に入って使っていまして、今まで使っていたヘッドホンで聴こえなかった音がはっきりと聴こえるようになったり、ベースやドラムの位置関係が掴めるようになったりと、耳からウロコ状態です。

んでわ。

<参考リンク>

パイオニア SE-MJ71
http://pioneer.jp/accessory/headband/se_mj71.html

ソニー XBシリーズ
http://www.sony.jp/headphone/lineup/xb.html

JVC ヘッドバンド式ポータブルヘッドホン一覧
http://www3.jvckenwood.com/accessory/headphone/portable/index.html

JVC ピュアオーディオ用ヘッドホン一覧
http://www3.jvckenwood.com/accessory/headphone/pure/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »