« No.572 大黒天物産、業績好調らしい | トップページ | No.574 けいおん!尽くし »

No.573 映画けいおん! BD版を5.1chで視聴

劇場での感動を自宅で!

ども、KOMOです。

ついに「映画けいおん!」のBD・DVDが発売されました。

20120723kon

絵コンテがデケェ!(写真は他所からパクッてきました。すんません。テヘペロ。)

内容についてはすでに劇場公開時に感想を述べていますので、ここでは特に書きません。

特別版を購入された人は特典ディスクも楽しみましょう。けいおん!の5人の声優さんたちがUSJに訪れて、コラボ企画(けいおん!のキャラ5人がUSJに遊びに来たという趣旨の展示や、演奏風景を等身大フィギュアで再現した舞台など)を見て回る様子や、美人の監督さんの現地取材の様子も収録されており、結構楽しめました。

さてさて、一部でチラホラとブログなどで書かれているようですが「音が小さい」という現象について。

結論を先に述べますと「プレイヤーの音声出力と、アンプのデコードが合っていない」ということであり、単なるステレオ(というか無理やりなステレオ)で聴いてしまっているということです。

「映画けいおん!」のBDのメイン音声は5.1chと2chで収録されているのですが、注意する点は「リニアPCM 5.1ch」であるということです。

パッケージにはちゃんと記載されていますが、画面上には5.1chとしか表示されませんので気づきにくいかも。

20120723010453576 20120722031816782

TVでステレオで視聴する際にはちゃんと2chに設定を変えて視聴しましょう。

で、問題は5.1chで視聴する場合

リニアPCMの5.1chや6.1ch、または7.1chでの出力(Multi-PCMとか、PCMマルチチャンネルと呼称される)はHDMIでの接続で有効となり、光デジタル(光、また同軸)での接続では出力されず、2chステレオとして出力されてしまいます。

そこで、サラウンドアンプ側やサラウンドヘッドホン側では光デジタルで来たステレオ信号を、ステレオ音声、もくはサラウンド処理して「ドルビープロロジック」もしくは「ドルビープロロジックII」等に変換して再生します(アンプの性能によって違います)

これではリア側の音声を擬似的に作って再生しているに過ぎず、音量は小さくなってしまい、そして低音などの迫力も激減してしまいます。

※光デジタルでは帯域の制限からリニアPCMは2chしか出力できません。過去には「これからは光の時代だ」と騒いだものだったのでしたが…。

私の視聴環境では、プレイヤーはLGのBD570。BDの再生側としては文句なし。

TVはEIZOのFORIS.HD。単なるステレオスピーカーしか付いておりませんので、「音声再生」としては不向きです。

でわでわ、サラウンドアンプを介して、部屋のアチコチに配置したスピーカーで5.1chで聴きたいところなのですが、持っているアンプはONKYO(オンキョー)のDR-2000という古いシロモノ

FM/AMラジオやCDプレイヤーを内蔵した、ドルビーデジタルやDTSを処理できるアンプであり、入力系統を豊富に持っておりビデオセレクター的にも使用できるというちょっとマニアックな製品です。(古いのでドルビーデジタルEX等は無理)

ちょっとググってみると、未だにONKYOのサイトに製品情報が記載された。すげぇな。

2000年に発売されたもので、定価9万4500円。
日本橋で偶然、展示品処分かなんかの外箱なしの格安品を見かけてしまって衝動買いしたのでした。ビニールのプチプチにくるんでもらって、梱包材合わせて10kgほどありましたが手で提げて持って帰りましたよ。無理して購入したけど10年ほど経ちますが未だに活躍してくれています。これを戦略的衝動買いと言うのだ。
そんでもって、当然スピーカーやらスピーカーケーブルなど持ってないのでそれからYAMAHAの割と本格的な5.1ch用スピーカーセットも揃え、そちらもまだまだ現役です。

んで、本題。

このアンプは光ケーブル、同軸ケーブルでの入力に対応しており、ドルビーデジタル5.1chとDTS5.1chのデコード、それとドルビープロロジックでの再生が可能。5.1ch以上は無理だし、何よりもいま主流のHDMI接続には対応しておりません

光接続ですから、ご覧のとおりアンプでは単なるステレオとなっています

20120723010559066
小さく PCM STEREO と表示されています。

DSP処理したところで、前述の通りドルビープロロジックとしての再生となってしまいます…。

そこで、PCMマルチチャンネルで収録されたソフトを視聴するには、プレイヤー側で「ある事が出来るか否か?」に関わってきます。

LGのプレイヤーでの設定画面ですが、HDMIでの設定はちゃんとPCMマルチチャンネルでの出力が可能です。(※テレビに繋いでテレビのステレオスピーカーで聴くには2chで出力させること)

20120722031514586


普段は、下の画面のように光デジタル出力はパススルー、つまりソフトに収録された信号を処理せずにそのまま出力してアンプに渡します(ドルビーデジタルならドルビーデジタルで、DTSならDTSでそのまま出力する)

20120723010051746

ですが、このままでは今回のようにPCMマルチチャンネルは出力できません。

ここで注目!

DTS再エンコードという項目があります。こいつに設定を変えてやるのです。

20120722031445067

すると、PCMマルチチャンネルの信号をDTS信号に変換して光で出力してくれます

これでアンプ側ではDTS信号が来るので処理できますので、晴れて5.1chでの再生ができるようになります。

アンプ側の表示もDTSになっていますね!

20120723010757032

というわけで、プレイヤーによって名称が違いますが一度プレイヤー本体の設定画面を見てみましょう。

あまり見ない人が多いでしょうが、うまく対応していれば幸せになれるでしょう(^^

PS3では音声出力フォーマットを「ビットストリーム(ミックス)」にしてやると良いです。

で、余談ですが、たま~に今回のようにサラウンド音声の収録がPCMマルチチャンネルのみのソフトがあるようです。

単なるTVでステレオで見ようにも、2chステレオすら収録されていない場合もあるようです。

製作者側の意図としては現時点での最高音声フォーマットでのみ聴いてくれということでしょうが、あまりにも自意識過剰すぎ…。

映画ソフトでは、こういうことが起きないように「dts5.1ch」「DTS-HD 5.1ch」、もしくは「ドルビーデジタル5.1ch」「ドルビーTrueHD5.1ch」いずれかが同時収録されています。
音声接続が光接続のみの環境しかない場合も多いですから(ウチもそうですし)。

最近は、アンプやスピーカーを揃えるのが金銭的&物理的&騒音的にムリな人がデジタルサラウンドヘッドホンを購入するのが多くなってきています。

これもちょい古いヤツですとHDMI入力に対応していないので、PCMマルチチャンネルの再生ができません。(これから買うときは対応している音声フォーマットやら接続端子にご注意を。)

ですが、前述の通りうまくいけばプレイヤー側でDTSで再エンコードして出力できますので、試してみて下さい。

音が小さい~とか言って「京アニ下手くそ!」とか言っているアナタ!それ、アナタの視聴環境が合っていないだけですから!残念!

「映画けいおん!」は本編のみならず、効果音やBGMが素晴らしく、是非とも5.1chで聴いてください。

2chステレオとは別次元ですから。

ちなみに、

パソコンで視聴する場合。

PowerDVDあたりを使用すると思いますが、パソコンに5.1ch環境が整っていないのなら、ステレオスピーカーだけで聴くとやはり音が小さくなってしまいます。

パソコンが標準でアナログ5.1ch出力に対応していれば、安物でもパソコン用のサラウンドスピーカーセットを接続すればまともに再生できますし、そうでなければサウンドボードを増設してサラウンド環境を構築すればまともに視聴できます。

そんな金ねぇ!場所もねぇ!ってかたは、PowerDVDのバージョンが高ければドルビーヘッドフォン機能が使えますので、PowerDVDで出力タイプをヘッドホンにしてドルビーヘッドフォンをONにして、ヘッドフォンで視聴すればOKです。

・・

・・・

んで、ここまで書いて知ったんですが「劇場版 涼宮ハルヒの消失」のBDって、リニアPCM 5.1chのみでの収録なんですってね。知りませんでしたよ。ドルビーデジタル5.1chはおろか、2chステレオすら収録されていないんですね。

わたしゃ発売当時はまだBDプレイヤー持ってなかったんで、DVD版を購入したんです。

BD版を買い直そうかと思ってちょっと調べて今知りましたよ。

あぁ、だから発売当時なんか騒いでいたのか…。納得、納得。

PS3以外での、国産のBDプレイヤーで上記のように設定できるか分かりません。

取り敢えずLG製は安心ということでしょう。韓国製を勧めるのは気が引けますが(^^;

国産プレイヤーではどうなんでしょうね。情報プリーズ。

<参考リンク>

映画けいおん!公式ホームページ|TBSテレビ
http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/

DR-2000(S) http://www2.jp.onkyo.com/product/products.nsf/0/57E118823409854C4925695F00074C70?OpenDocument

LG製なら格安で、しかもPCMマルチが光出力へのDTS再エンコードが可能です。※BD630は3D非対応です

|

« No.572 大黒天物産、業績好調らしい | トップページ | No.574 けいおん!尽くし »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/55259408

この記事へのトラックバック一覧です: No.573 映画けいおん! BD版を5.1chで視聴:

« No.572 大黒天物産、業績好調らしい | トップページ | No.574 けいおん!尽くし »