« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

No.578 ミクの日大感謝祭 2DaysコンプリートBOX

ミックミクにされましょう。

ども、KOMOです。

Amazonさんからでっかい箱が届きました。

でかい割りに軽い。

開けてみると!ミクさんのライブのBDセットでした。

20120829miku01

20120829miku02

「ミクパ2012」(初音ミク ライブパーティー2012)と「最後のミクの日感謝祭」の二日間のライブと、そのライブ音源CDがセットになったコンプリートボックス「ミクの日大感謝祭 2daysコンプリートBOX」(初回受注生産限定盤)です。

LDジャケットサイズだったとは知りませんでした。

ジャケットの裏側はこんなの。

20120829miku03

ミクさんマジイケメン。

中身はBDとCDの合計7枚組み。

20120829miku04 20120829miku05

ミクさんカッコイイです。

ファミリーマートでもコラボやってますし、最近はミクさんのマスコミへの露出が多くなってきました。

しかしミクさんを知ってもらうには、やはりライブを見てもらうのが一番ですよね。

まだ届いたばかりなので観ていません。

徹夜で観たいと思います(^o^)/

ちなみにお値段は14800円なり。(Amazonさんで買ったので安く買えましたが)

このコンプリートBOXは多分もう入手しづらいと思いますが、BD、DVD、CDの単品販売がありますので、是非!

それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.577 ミステリーナイトツアー2012 稲川淳二の怪談ナイト

今年もあいつがやって来た!

ども、KOMOです。

今年もツアーが始まりました稲川淳二さんの怪談ナイト

私は大阪3日間公演の最終日に行ってきました。

ちなみに今年は森ノ宮ピロティホールでした。

20120822inagawa01

早めに到着して「開演」前ならぬ「怪演」前にグッズ売り場にて物色。

今年は怪談CDが2枚同時リリースです。

去年の公演が収録されたDVDはすでにアマゾンで購入済み。

インタビュー記事が載っている新聞風のパンフと、クリアファイル団扇を購入。

クリアファイルは文字だけの同じものが2つセット(^^;

20120822inagawa03 20120822inagawa02 20120822inagawa04

毎年グッズを物色するけど、「これはっ!」って食指が動くものがないですね(^^;

Tシャツとか湯呑みとかありますが毎年見送っています(^^;

もうちょっとグッズ考えてよ。

さて、今年は大阪で3日間する代わりに神戸公演がありませんでした。

そのためか、「満員御礼」ならぬ「満員御霊!」ってことで、満席でした。

しっかし森ノ宮ピロティホールは座席が狭いねぇ!左右も前後も狭い狭い。

前の座席にデブが並んで座ってましたが、二の腕どうしが引っ付く感じでしたよ。

破れジーンズに鋲が打ってあったりチェーンがジャラジャラしたロック野郎が独りで座ってましたが、えぇっと夏フェス会場はここじゃないですよ?、と言いたくなりました。

今年のセットは森の中に佇む団子のお土産屋さんでした。

相変わらずよく出来ています。

さてさて稲川淳二さんが元気よく出てきて開演です!

2月に手術したそうでしたが元気でなにより。手術のイキサツの話があり、前立腺に2mm程の癌があってロボット手術で取り除いたそうです。

おそらくda Vinci(ダ・ヴィンチ)っていうシステムのことでしょう。手術費が高いそうですが医者も患者も負担が少ないので、日本でもどんどん普及していくんじゃないかなぁ。

今年は20周年ということで原点回帰というか初心に返って今までの怪談話を今の稲川さんのやり口で行うという趣旨でした。

今までに散々聞いている怪談ですが(特に私は稲川さんの怪談を聞きながら毎晩寝ていますので(^^;)、珠玉の怪談をライブで、生で、今また見れたというのは良かったです。

3日間の公演では演目を毎日変えていたようですね。う~ん全部聞きたい!

会場によっても変えていたようなので、来年たぶん発売されるライブDVDじゃ一会場分なので物足りませんよねぇ。

冒頭の手術の話と、それにまつわって「入院中にナースから聞いた話」以外は「207号室の患者」「脂ぎった顔」「死の旅館」などでした。

心霊写真コーナーはいつもの奴が大半。

常連さんにはお馴染みの心霊写真ですが、今回は初めて見るお客さんはほとんどいなかったので、ほぼ全員が常連さんだったようです。

同じ話を何回も聞く、だけど面白い、ってゆうのはある意味古典落語に通じますよね。

んでわ。

<参考リンク>

稲川淳二の怪談ナイト / オフィシャルサイト
http://www.inagawa-kaidan.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.576 なめこが来ますよ

暑い毎日ですねぇ。

電気代を抑えるためにクーラーの設定温度を高めにしていますが、熱帯夜のために寝汗がひどいです。

おかげで抱き枕に汗ジミが付いてしまったのでカバーをお洗濯

モノがモノだけに部屋干しです(^^;

20120808013947029

ちょっと見せられない箇所あり(笑) 別に18禁なモノじゃありませんが。

てか、汗だくになりながらこんな抱き枕を抱いて寝るなって話ですよね。

そんなことよりも、なめこですよ、なめこ

みなさんなめこの栽培に励んでいますか?

もちろん、「なめこ栽培キット」のなめこのことです。

書く時機を逃してしまったんですが、ゴールデンウィークに大阪は梅田ロフトになめこが遊びに来るっていうので行ってきました。

そんなに大賑わいって訳じゃなかったけど、わざわざなめこを見に来た人が思ったよりいました。

「なめこが遊びに来ました」って店内アナウンスがあり、店員に連れられてなめこ登場!

Sdsc_0129

女性客はキャーキャー言いながら携帯で写真を撮り出しました。

Sdsc_0133

彼女に無理やり連れて来られたと思しき男性がなめこを見ながら「きっついわ~。アカンわ~。」とうわ言の様に呟いていました。

彼女から「うるさいからあっち行って」ってたしなめられてました。

そんななめこが最近またまたショップやゲームセンターへの全国行脚をしていますが、今度はキディランドへ来ます!

キディランド原宿店では8/11(土)、8/12(日)の13時と15時に、キディランド大阪梅田では8/14(火)、8/15(水)、8/16(木)の13時と15時です。

なめこグッズ大集合ということで、限定品グッズやレアなめこのぬいぐるみが販売されるようです。

<参考リンク>

キデイランドへようこそ!~なめこグッズ大集合!
http://www.kiddyland.co.jp/event/nameko_1st/

なめこぱらだいす★なめこ公式サイト
http://namepara.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.575 (感想)スマイルプリキュア! ミュージカルショー

とりあえず殴る。

ども、KOMOです。

遂に近所のローソンストア100けいおん!グッズ付きのお~いお茶が入荷されました!

20120803kon

ローソンストア100なんで105円だよ!

しかも今はpontaポイントが10ポイントも付くよ!

もう定価販売の普通のローソンは価値無いよね!ね!

せっかくだから唯(ゆい)ちゃんや憂(うい)ちゃんのも買いましたよ。

で、本題ですが、

プリキュアの着ぐるみさん達によるミュージカルショーが今年も開催されました。

20120803musical01

てなわけでせっかくご近所なので今年も行きました。

二日間開催されるうちの二日目の午前の部にしましたが、満席ではなかったですねぇ。

それにあんまりプリキュアの服を着た子供たちも見かけませんでした。

う~ん、不景気だから??

大きなお友達はいつものようにチラホラ散見されました(私も其の内の一人なんだがね)。

さて、ミュージカルの名前は「スマイルプリキュア! ミュージカルショー  ドキドキ! がくえん七ふしぎ大騒動! !」です。

大阪開催ではOP、EDを歌っている歌手さんお二人も出演されまして11月7日にはDVDが発売されるとのことです。1日目に収録があったのかな?

今年のミュージカルはあんまり捻った内容ではなく、校庭内の物置にいるオバケちゃんがオバケの国に帰れなくなっているのをプリキュアたちが学園の七不思議の真相を解明することで手助けするというもの。

七不思議の七つの扉のうち六つの扉を開けることで七つ目のオバケの国への扉が開くということで、プリキュアたちが

手分けして五つの学園内の不思議の解明に挑みます(1つ目は既にオバケちゃんのことで解決?済み)。

今年のプリキュアは根底がバカっぽいっていうか明るくてお気楽なカラーが強く(TVは後半がどうなるか注目ですが)、その流れなのでしょうかミュージカルのストーリーも分かりやすく出来ており、学園内の不思議ってのがオバケたちの言い争いなどであり、「相手の気持ちを考えよう」とか「もっと自分に自信を持とう」とか、各々が分かりやすいテーマで子供たちにもすんなり話に入れたんじゃないかなと感じました。

敵側がウルフルンだけだったのが寂しかったのと、他のキャラもバレーボールとかサッカーボールとか、ピーマンとか椎茸とかで、華やかさには欠けました(^^;

理科室のガイコツ人形のお化けはイイ味出してました。

キュアピースが逃げるガイコツお化けを見かけて「あっ!ガイコツさんっ」って追いかけるのは面白かった。怖くないのかよ。だがそれがいい。

出演キャラはハートキャッチんときは豪華だったよなぁ。でも江戸時代へタイムスリップなんて、子供たちには難しかったけどね。

んで、七不思議の原因であるお化け達の騒ぎにプリキュア達が遭遇するんですが、騒いでて聞き分けがないお化け達を鎮めるのに取り敢えず必殺技をぶちかますっては笑ってしまった。

必殺技シーンはどうしても必要なのは分かるけど、「ウルサイから取り敢えず必殺技」ってはどうよ(^^;

今年のミュージカルはストーリーが分かりやすく、ED曲のダンスを何回もやって始終楽しかったです。

(ED曲は次週のTV放送で新曲に替わるってことで、どこよりも早く新曲のお披露目がありました。)

やっぱり初代プリキュアん時のようにミュージカルでも映画でも悲しいシーンを入れて子供をマジ泣きさせるのは良くないよなぁ。

20120803musical02 20120803musical03

20120803musical04_3


帰り際にパンフレットと、オマケ付き映画前売り券を購入。今年のオマケグッズは割りとマシになりましたね。(写真ブレちゃってますね。てへぺろ☆(・ω<))

というわけで、一年の楽しみの一つが終わりました。

次はお盆過ぎの稲川淳二の怪談ツアー大阪公演が、私の夏の風物詩です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »