« No.601 (感想)映画プリキュアオールスターズ NewStage 2 こころのともだち | トップページ | No.603 (感想)名探偵コナン 絶海の探偵(プライベートアイ) »

No.602 グラフィグをUSBメモリ化

ミクさんUSBメモリを自作。

ども、KOMOです。みっくみく~。

最近流行っているグラフィグ

グラフィグって何ぞや?って人はスルーしてもらうとして(^^;

私はあんまりその良さが理解できないんだけども、流行ってますよねぇ。

特にペーパークラフトの奴。雑誌の付録にも付いたりして。

で、ファミリーマート限定で実施していた初音ミクのHappyくじの景品のものをとあるアニメショップで発見。

今までにもよく見かけていましたがいつもスルーしていたんですが、ふと思い立ったので3つほど購入

20130425usb_miku01

買ったのは、おじょうさまver. Tda式アペンドミクver. そしてシークレットのファミリーマートの制服ver. の3つ。

で、何がしたいか為に購入したかと言うとですね。

車に取り付けているオーディオがUSBメモリ対応でして、USBメモリに入れたmp3ファイルを再生できまして。

それで、ずいぶん前にもこのブログでも紹介しましたが、普段はスワッターズUSBメモリの泉こなたverのものを使用しています。

20130425usb_konata01 20130425usb_konata02

椅子を模した専用台座型のUSBケーブルでカーステに接続してmp3の音楽を聴いております。

※詳しい説明は下の参考リンクで。

持ち歩いたりパソコンで使う分には非常に使いづらいUSBメモリなんですが(笑)、ドライブしながら音楽を聴くのには車内アイテムとしてもかわいらしくてGoodです。

んでんで、グラフィグにUSBメモリを内蔵してやればお手製オリジナルキャラクターUSBメモリができるんじゃね?と画策したわけです。

で、改めてミクさんのグラフィグを見てみると、

Tda式アペンドミクver.のは、お尻に出っ張りがありました。

20130425usb_miku02

そうか、元々のTda式ミクさんって腰からケーブルが伸びているんだった。だからケーブルコネクタっぽいものが腰についてるのかぁ~。

んじゃあ、ここに穴を開けるのは至難の業なのでTda式ミクさんはパス。Tda式ミクさんなら電子デバイスっぽいのに雰囲気合ってるから良さ気だったんだけどね。

というわけでシークレットということで忍びないがファミマミクさんを使ってみることにしました。

シークレット品を使うなんてもったいない!な~んて声が聞こえてきそうですが(^^;

内蔵するUSBメモリは日本橋で物色したところ、サンディスク製の超小型USBメモリを発見。8GBのものを購入しました。

20130425usb 20130425usb_miku03

グラフィグに穴を開ける方法ですが、当初は底(足)の部分が外れるのかなぁと隙間からカッターを差し込んだり、細めのマイナスドライバーを差し込むがビクともしない。

簡単な噛みこみかとおもったらどうやら違うみたいで、部屋を暗くしてLEDライトを当てて透かして見ると何やら中に構造物がうっすら見えました。

意外に凝ったしっかりした作りをしているようです。

カッターで背中側をくり抜く方法に変更。

こりゃまた意外に厚いのと粘い材質なのでカッターをコシコシ当てたぐらいじゃ切り込めません。

しゃあないので、カッターをライターで炙ってアツアツにしてから溶かして切るという戦法に。

採寸などせずに100%目測で切っていきます。

USBメモリは指が引っ掛かりやすいように上下に出っ張りがありますので、カッターで削ぎ落としていきます。

20130425usb_miku04 20130425usb_miku05

真っ平らにしてしまいますとスコスコに抜けちゃいますので、上部分のでっぱりは若干残します。

ミクさんの背中になんとか穴が開きました。

20130425usb_miku06

写真は撮ってませんが、やはり中に想像以上にでかい構造物がありました。

底板を留める役割と、もしかしたら頭を差し込むパーツも留める役割もあるかもしれません。強度を持たせる意味もあるでしょう。

内部の構造物のおかげで、うまい具合にUSBメモリが奥に行きすぎないように止まってくれそうです。

あとは穴の大きさとUSBメモリの出っ張りの大きさをカッターで微調整していきます。

20130425usb_miku07

差し込みかたは模式的にはこんなかんじ。まったくの思惑ですが何とかなりそうです(^^;

微調整の心持ち加減が重要です。

うまく差し込めました!

20130425usb_miku08

100円ショップで買ってきたUSB延長ケーブルと接続します。

20130425usb_miku09

高さもちゃんとツライチになってます。全部目測というか勘だけの作業でしたがうまくいきました。

20130425usb_miku10

なんかいっぱい作ってしまいそうです(^^;

ダッシュボードに置くので直射日光を防ぐためにUV保護をする必要がありそうですね。

トップコートなんぞをいずれ検討します。

んでわ。

<参考リンク>

泉こなた | キャラクター USBメモリー〈スワッターズ〉
http://buffalo.jp/products/catalog/flash/swattears/ruf2-swt-ik/

No.303 スワッターズ泉こなた: こんぶブログ~気ままな雑記帳
http://kombu-blog.cocolog-nifty.com/zakki/2009/04/no303-0c1e.html

|

« No.601 (感想)映画プリキュアオールスターズ NewStage 2 こころのともだち | トップページ | No.603 (感想)名探偵コナン 絶海の探偵(プライベートアイ) »

VOCALOID」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/57244734

この記事へのトラックバック一覧です: No.602 グラフィグをUSBメモリ化:

« No.601 (感想)映画プリキュアオールスターズ NewStage 2 こころのともだち | トップページ | No.603 (感想)名探偵コナン 絶海の探偵(プライベートアイ) »